« 長崎ランタンフェスティバル2012 | トップページ | 不安と現実のスマホ(半年後) »

2012/02/21

光市の例の事件

先週末、福岡で福岡カスタムカーショー2012(旧福岡オートサロン)が行われました。
行こうと思っていましたが、体調不良のため断念しました。
最近調子が悪いです。

昨日、光市の事件についに決着がつきました。
ずいぶん遠回りをした感じがしますが、納得のいく判決でした。
遺族の方の長い道のりを考えると、いったい誰が責任を取るのだろう、という気になるのです。
13年という年月の長きにわたって、ずっと憤り、憎しみ、悲しみ、といったマイナスの感情と向き合い戦ってきたわけですから、察するに余りあるというものです。
刑の執行は早くお願いしたいですが、果たして刑を科される元少年は自らの死を正面から見つめることができるでしょうか。
改めて、亡くなった方へご冥福をお祈り申し上げます。

|

« 長崎ランタンフェスティバル2012 | トップページ | 不安と現実のスマホ(半年後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光市の例の事件:

« 長崎ランタンフェスティバル2012 | トップページ | 不安と現実のスマホ(半年後) »