« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月に作成された記事

2012/02/29

加油!加油!

いかんな。

われながら、マイナスな事かいちょるよ。

朝の来ない夜はない
 
冬来たりなば春遠からじ
 
一陽来復

 

なのだ。

それはいずれ、

人の行く裏に道あり花の山

にもつながっていくはずだ。

加油!希臘和歐洲。加油!日本。
我会加油的!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を目標にすべきなのか

欧州の債務問題はどこに向かっているのでしょうか。
表向きは、EUによるギリシャへの追加支援策(第2次支援)により、しばらく首のつながったギリシャ自身がその猶予の間に強力な再建策を決め実行できるか、というところにかかっている模様です。
ドイツの連銀総裁などは、ギリシャの再建策実行がなければ(第3次となる追加)支援をしても意味がない、と発言してます。
第2次支援もされていないうちから、第3次(支援)の話もポツポツ出てくるあたり、根深いし、難しい。

ギリシャは近いうち(4月?)に総選挙の予定があるので、果断なことが出来るのでしょうか。
そんな混乱が続くなか、世界の中での欧州の地位は下がっているのでしょうか。
自分は、もっと混乱の度合いが大きくなるんじゃないかと考えていました。
今現在スペインやポルトガルの国債利回りは思った以上に上がっていません。
一時期の不安定さは峠を越えたと市場が判断していることがわかります。

しかし最近の商品市況や日本株の高騰を見ると、実は違うのかも?と思わせる節もあります。
今起きていることは、見通しの早い人、フットワークが軽い人の初動を見ているのではないか、と。
・・・考えすぎかもしれません。

一方で、世界の中での日本の地位というのはどうか。
昨年の大規模な地震、そして国内のほとんどの原発が停止している状況、そんな国内の混乱ぶりをよそに記録的な長期にわたる自国通貨高。
そして、これまで世界を席巻してきたハイテク商品の商品開発力低下。
基本的に良い材料は一つもないように見えます。
しかし、今のところ日本の地位も思った以上に下がっていません。
世界第2位の経済力、というのは当の本人たちにはあまり実感がなかったかもしれません。
それが中国に抜かれて3位に低下したところで、これをショックに感じている人がどれだけいるのでしょう。
日本の地位の低下は、その国に住んでいる人の感覚ではおそらくソフトランディングしていくと思われます。
じわじわと、多くの日本人がわからないようなスピードで日本のポジションは低下し、気が付いた時には取り戻すことができないというような状況になっていく気がします。
まさに今、そこにある危機にどれだけの日本人が気づき、対処のための行動を起こすことができるでしょうか。
最終的にはどこか大きな勢力に取り込まれて、世界遺産のようになってしまうのか。

 
栄枯盛衰。
 
 
それも定めかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/27

ELPIDAのこと

今日、ELPIDAが会社更生法の申請を行った、というニュースが流れました。
いろいろ取りざたされていますが、今のままでの再建は厳しい、と思います。
いつまでも一商品(DRAM)にこだわりすぎていた、そういった柔軟性のなさが一企業をして更生法申請に至った原因だと考えます。
商売人が、円高とか環境のせいにしてはいけない。
新しい技術、新しい概念、新しい価値観、そういったものに対して常に謙虚であるべきです。

企業の興亡はそれ自体は単なる歴史です。
次の新しい日本のお家芸を作るためのスタートとして欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

革命児

今年の大河ドラマの「平清盛」
神戸あたりや兵庫の県知事あたりが騒いでいますね。
これは清盛が生前、神戸あたりに「福原京」という新しい都を立てようとしたことに由来します。
海に開かれた都づくり、というのが彼の理想とするところだったのでしょう。
もしくは既存の政治システムの変革。
既存の権力構造に穏健に挑もうとしたのは確かなことです。
清盛はこのほかにも海に関わる土木事業をいくつか行っています。
日本初の人口港湾造営、博多の「袖の湊」、広島の「厳島神社」の整備、「音戸の瀬戸」、福原京につながる「大輪田泊」の修築

残念ながら大河ドラマは見ていません。見てみたい気はとってもあるんですけど。
なんにせよ、平清盛。
自分は好きな人物です。
吉川英治の「新・平家物語」全巻持ってます。
歴史上の人物を見る場合、特に敗者側の人物に関しては、気合を入れてその人物像と向き合わなければいけません。
日本の史上でいえば、アテルイをはじめとするアイヌの英雄およびアイヌの人々、風土記等で土蜘蛛、隼人、熊襲などと呼ばれた土着の人々、平将門、明智光秀、大友皇子(これはちょっと違うか?)
後世の記録はたいていの場合、勝者側の価値観でみた側面しか表していないことが多いからです。
平清盛もその一人と言っていいかもしれません。
気合を入れようにも記録が残っていない場合などは、妄想の翼を思いっきり広げる必要があります。
歴史というのは勝者側の記録の積み重ねである場合が多いですが、状況証拠というものもあります。

そういった人々に光を当てて、無理のない筋立てで、しかしこれまでの人物像を一変させる、というお話が好きですね。
一方的なものの見方はつまんないですよね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/26

風邪をひきました。

先週風邪をひいてしまいました。
急に熱が出て全身がだるくなって「もしやインフルエンザでわ???」と、びびっていたのですが、翌朝病院で検査したら陰性でした。
お医者さんからは、念のために明朝もう一回検査するといわれました。
インフルエンザの検査って、細―くて長―い綿棒を鼻の奥のほうまで差し入れてぐりぐりするんです。
100%涙目です。
お医者さんの処方箋に、漢方薬の「マオウトウ」がありました。
初期のインフルエンザには有効、らしいです。
 
ツムラ マオウトウ
http://www.tsumura.co.jp/products/karyu/maou.htm

家の薬箱には「葛根湯」がありますが、成分比は違うんでしょうけど、マオウやケイヒなど「マオウトウ」の成分とかなり重なります。
「インフルエンザ」初期には「葛根湯」も効果ありってことかなあ?

ちなみに、もらった薬でだいぶ熱もさがり、翌朝の検査も陰性でそのまま出社しました。
ただ、咳が今だに続いています。
ちょっと息苦しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/25

熊本城とマラソン

今週末は東京マラソンがあるそうです。
東京の市民マラソンといえば、青梅マラソンという大きな大会が昔からありました。
しかし、ここ最近のマラソンブームの火付け役になったのは東京マラソンなんでしょうね。
そして先週、「熊本城マラソン」が熊本で行われました。
昨年来、路上を走る人の数が多くなったと感じてましたけど、熊本城マラソンを目標に皆さん頑張っていたんですね。
スタート時の気温は3℃とかだったようですが、沿道の応援の人数は大変な数でした。
ひとまず成功したみたいで良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/24

うるう秒

今年はオリンピックイヤーでしたかね。(ロンドン)

2月が29日まであります。
いわゆる閏年。
今年はそれだけでは間に合わず、閏秒というのもどこかで入るらしい。
~時~分59秒の次が00秒ではなく60秒となるとか。(その次に分が変わって00秒になる。)
コンピューターが閏秒=60秒なんてルールを知らないので、トラブルの原因になるかもしれないとニュースで言ってました。
そのくらいの設定が難しい、と言っている間は人間様の技術もまだまだです。

追記:
2012年7月1日、午前8時59分59秒と午前9時の間に「午前8時59分60秒」を入れ、1日を1秒長くする、そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/23

昇る、龍の如く。

日本の株価が上がってます。
株価の下がった会社の数に対する上がった会社の数の比率を騰落レシオといいます。
70%以下を売られ過ぎ、120%以上を買われ過ぎ、と判断します。

最近の指数の値は143.7%です(2月23日)から、かなり過熱していることがわかります。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/quote?T=jp09/quote.wm&ticker=TORAKU:IND
沸騰している日が何日も続いているようです。
1月末ごろから120%超えの日が続いています。

うちの会社の業界は、これから景気が悪くなりそうだ、という空気があります。
相場の世界からすると空気が読めてないんですが、業界側からすると、相場の世界のほうが空気読めていないように見えます。
さて、どっちが本当なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かい

今朝の気温は13℃もありました。
空模様は雨。
つい先日は3℃くらいだったんですけどね。
来週晴れて23℃だったらうれしい・・・

んなこたぁないか(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/22

不安と現実のスマホ(半年後)

昨年夏にガラケーからガラスマ(スマホ)に変えました。
(キャリアはauのまま。機種:IS12SH)
いろいろ不安はありましたが、この半年使ってみての感想です。
120222_is12sh_2

その1:電池
買う前の不安:
スマホの事を調べると、どの機種でも電池がもたない、ことに悩まされているようです。

半年後の感想:
何もしなければ4日は持つ。
もしかしたら1週間充電しなくてもいけるかも。(試したことはない)

だが何もしないことはないので2日に一回は充電している。
悩み、と思ったことは無いが、ガラケーと比べれば確かに持たないかも。 

その2:料金
買う前の不安:
スマホに変えると料金増えそうな気がします。
  
半年後の感想:
確かに支払額は増える。
ガラケーの時、3600円~6938円/月だった。
今、3G回線を一切使わないようにしても5054円/月(使うとMAXで10500円位になるはず)
(携帯代金2年払いの影響が亡くなれば2000~7000円/になる。そう考えると、通信費用のみであれば携帯と同じ。って当たり前か)

 
その3:ソフトの安定性
買う前の不安:
これもスマホ共通のようですが、突然シャットダウンしたとか、フリーズした、と言う話を良く聞きました。

半年後の感想:
思ったほど不安定ではない。
半年使って突然シャットダウンしたのは1回、フリーズは2回。 
基本的に困ったことはおきていない。

  
その4:メール遅延
買う前の不安:
これはauスマホ共通の問題らしいのですが、メールが到着しないことがあるらしいです。
しかし、遅延する人と、しない人がいるため、全体的な問題かどうかよく分かりません。
*8月4日に改善アップデートあったようです。 

半年後の感想: 
アップデート前後も関係なく、遅延の発生なし。まったく没問題(メイウェンティ)。

 
その5:フェリカ引越し
買う前の不安:
前の携帯電話では、Edy、JAL、ANA、Book Offのフェリカ機能を使っていました。
これらのデータ移動が面倒くさそうでした。
不安、って言うほどのこともないけど。
  
半年後の感想: 
EdyとANAの引越しはすぐに完了。そして、実際に使えているので没問題。
JALはまだスマホサービス開始していないらしい。
JALに乗ることはないから、こちらも今のところ没問題(w
Book Offのフェリカサービスは未だにどうなっているのかよく分からない。
数ヶ月前にBookOff宛に要望、というか苦情というか、送ったけどどうなっているんでしょうかね。
 

120222_is12sh

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/21

光市の例の事件

先週末、福岡で福岡カスタムカーショー2012(旧福岡オートサロン)が行われました。
行こうと思っていましたが、体調不良のため断念しました。
最近調子が悪いです。

昨日、光市の事件についに決着がつきました。
ずいぶん遠回りをした感じがしますが、納得のいく判決でした。
遺族の方の長い道のりを考えると、いったい誰が責任を取るのだろう、という気になるのです。
13年という年月の長きにわたって、ずっと憤り、憎しみ、悲しみ、といったマイナスの感情と向き合い戦ってきたわけですから、察するに余りあるというものです。
刑の執行は早くお願いしたいですが、果たして刑を科される元少年は自らの死を正面から見つめることができるでしょうか。
改めて、亡くなった方へご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/18

長崎ランタンフェスティバル2012

2月5日、長崎に行ってきました。
毎年恒例のランフェス見物です。
しかし、今年、自分が行った日はあいにくの雨模様。
天気予報では「曇り」となってたんでちょっと期待していったんですが、残念なお天気でした。
この日を選んだのは、興福寺での媽祖行列出発式を見るため。
ここ数年、興福寺会場では媽祖行列の後に龍踊り、そしてエイサーも見れるので、結構お得な会場なのです。
座る場所が芝生の上ですし、屋根もないので、雨が降るとちょっと厳しいのですが。

9時ごろに熊本を出て、長崎のいつもの駐車場に到着したのは11時半ごろ。
市電で新地方面に向かいます。
これまでは湊公園をスタート地点にしてましたが、今年は中央会場でスタートしようと向かっている最中にそれまで何とか我慢していた天気が崩れました。

中央会場は屋根があるんですねー
到着したとき、キャンペーンガール紹介?をやってました。
今回狙っていた「ハトシ」を食べながら見てました。
ハトシ、はエビを挟んだトーストをそのまま揚げているものです。
・・んまいです。

120205lanfes01

(2012年2月5日 中央公園会場 byFinepixF200EXR)

120205lanfes02

(2012年2月5日 中央公園会場 byFinepixF200EXR)

120205lanfes03

(2012年2月5日 中央公園会場 byFinepixF200EXR)

120205lanfes04

(2012年2月5日 ハトシ byFinepixF200EXR)

終了後、お昼ごはんをどこで何を食べるかなーとさまよって、2年前に満席で食べることができなかった「ボルドー」さんに行きました。
メニューを見てカレー(?)も気になったんですが、トルコライスを注文。
お客さんが多かったせいか
どこに行ってもくどい感じのトルコライスの中では、わりとシンプルな感じがしました。
カツが非常においしかったです。お肉の下味に何かあるような・・・
自分がすわれた後は何組かのお客さんが来店されてましたが、既に満席に近くて「ご遠慮ください」な状態でした。
人気ありますね。
お店の名前からして、ワインも飲みたかったですが、車で来ているのでまたいずれ。

120205lanfes05

(2012年2月5日 浜町アーケード byFinepixF200EXR)

120205lanfes06

(2012年2月5日 トルコライス byFinepixF200EXR)

お昼ご飯を食べた後で、興福寺に向かいました。
雨のせいか、寺内の人出はいつもより少なめ。いつもの半分くらいかな。
興福寺の出発式の日は少し早めに行くと、特別なご祝儀袋(?)が配られるのですが、残念ながらタッチの差でゲットできず。
残念。

みんな立って見物していて、傘があったり、場所どりもいまいちで、今年は正面から出発式の全容(直庫(テッコ)振り、順風耳、千里眼のイベントなど)を見ることは出来ませんでした。写真は撮ったよ。

出発式が終われば次は蛇踊りです。期待に胸が膨らみます。
・・・と思ったら、アナウンスの人が「残念ながら、龍踊りとエイサーは雨のために中止になりました・・・」と無情なお言葉。
雨にけぶるお寺を何枚か撮って、興福寺を後にしました。

120205lanfes07

(2012年2月5日 興福寺 byFinepixF200EXR)

120205lanfes08

(2012年2月5日 荷主夫妻 byFinepixF200EXR)

120205lanfes09

(2012年2月5日 順風耳と千里眼 byFinepixF200EXR)

120205lanfes10

(2012年2月5日 直庫(てっこ) byFinepixF200EXR)

120205lanfes11

(2012年2月5日 興福寺 byFinepixF200EXR)

その後は湊公園に行ってマーラーカオとかゴマ団子を食べながらぶらぶらしてましたが、雨が一向におさまりません。
少し暗くなるまでまって眼鏡橋あたりを見て(写真を撮って)帰りたかったんやけど、雨のせいで心が折れました。
そのまま出島あたりまでぶらぶらして市電に乗って帰途につきました。

今までで一番滞在時間が短かったんじゃないかな。
やっぱ雨は厳しい&ぜひ次回は泊りで。

120205lanfes12

(2012年2月5日 新地中華街 byFinepixF200EXR)

120205lanfes13

(2012年2月5日 新地中華街 byFinepixF200EXR)

120205lanfes14

(2012年2月5日 湊公園会場のメインオブジェ byFinepixF200EXR)

120205lanfes15

(2012年2月5日 湊公園会場 byFinepixF200EXR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/17

防災対策

昨年ビスコが大売れに売れた、という話をニュースで見ました。(2011年度の売上、過去最高の45億円(昨年度比4割増!))
5年間保存可能な缶入りビスコが売れたとか。
となると売上増加は一時的なものかもしれませんが、自分も買ってみようかな、と少し思いました。
保存缶ビスコが売れたのは、3・11の事件が大きく影響しています。

関東のほうは、特に東京はいつ地震が来てもおかしくないというようなニュースを最近よく見かけます。
東京に限らず日本は地震の多い国なのでどこでも同じ危険性があると考えて、普段から気を付けておくことが大事です。

むろんできる範囲で。

95年の阪神方面の大地震は予想外でした。
天災はいつも予想外だから「天災」と言うんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/16

お家芸、なんて言葉にふんぞり返っちょったらいかんよ

今期、大手電機会社は大きな赤字を計上(見込み)してました。
大手自動車メーカーも大きな減益、もしくは赤字を計上(見込み)しているようです。
先日、その電機会社の決算について、NHKの解説を聞いてました。
それによると、日本の電機会社はまだ(多額の)赤字が出せるくらい体力がある、将来への見通しとしてアップルのような製品を作らんといかん、というようなことを言っていたように記憶しています。

んな、能天気な。

二言目には「日本のお家芸である車産業と電機産業(もしくはハイテク)」と言っていました。
お家芸なんて、じじいのたわごととしか思えん。
常に新しいことに挑戦する、というようなことをお家芸にしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/15

使い続けているものシリーズ  羽毛布団

高校生の頃から使っている羽毛掛け布団があります。
使い続けて、はや25年を超えました。
先週末は土日ともに穏やかな暖かい日だったので布団干しをしました。
羽毛布団のほうはいまだにぺったんこになったり羽が飛び出たりすることなく、重くなったりもしなければ変なにおいがすることなく、使い続けられています。
なんかすごいなぁと考えてました。(大した手入れはしてません)
今でこそ、羽毛布団なんてそうたいした値段ではないですが、25年前の当時は恐らくそこそこいい値段がしたんじゃないかと思います。
親に感謝です。
さすがに布団生地が黄ばんできてるので、シーズンOFFにクリーニング検討中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/14

使い続けているものシリーズ TV

使い続けている、というとちょっと違うかもしれません。

自宅にはTVがあります。
このブログでも何度か登場しています。

買い替え時って難しい
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2010/02/post-07e2.html

16年位前に製造されたSony製TVです。ワイド画面ですが、もちろん地デジ非対応。
数年前に、不具合がありましたがいつの間にか解決し乗り越えて今に至ってます。
が、しかし。
昨年台湾出張の間に地デジ化が進み、その対応をしていない為にここ1年半くらい使っていません。
レンタルDVD見るためだけに使うかなぁと考えています。DVD再生はPS2・・・
このTVは、いつ壊れるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/13

今週後半にかけて、また寒くなりそうです

今日も月曜日で雨です。憂鬱やわー。
Rainy days and Monday always get me down…

ただ寒さはひどくない(今日の最低気温7度)のがありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/12

問題はそこですか?

Newsより~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「歴史的な超円高で輸出型産業が苦境に立たされる中、九州でも昨年末以降、工場の撤退表明が相次いでいる。
地域経済を支えてきた生産拠点の消失に、地元自治体などは雇用確保など対応を急ぐが、
専門家からは「小さな自治体では、工場が消えることで局地的な空洞化の懸念がある」との声が上がる。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~Newsより

先ごろ発表された、大分日出町のTI拠点の閉鎖発表とか、鹿児島のルネサスの工場閉鎖似関連した記事です。
今、対応に動き出す、と言いますが、これまでの間自治体は何をしていたんでしょうかね。

何か深刻な事態にならないと動きだせないのならば(もちろんその時は既に遅し、ですが)、日本の将来は今の欧州と変わらないか、それ以上にひどい有様になる気がします。(枠組みがない以上、自力再建はたせず、あぼーん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/11

公務員人件費の2割削減

民主党のマニフェストにあるらしく、民主党の議員立法案の素案に明記したらしい、とニュースにありました。
国の借金が1000兆円に届きそうな今、地味だけど急務だと思います。
ここまで来ると国のためでもあるけど、むしろ3割減くらいをを目指したほうが、公務員自身のためにも良いと思う。先々ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/10

ちょっとスタイル変更

本文の幅を500pxから600pxに広げました。
CSSっつーのに書き込むことで変更できるみたいです。
タイトル写真もついでに変えました。パラオの写真と言う点では以前のものと同じです。
コロールのTドック付近の夕景です。
アルバムフォルダ探して見つけました。記録によると撮影日は2008年1月15日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/09

福モ2012 その3

福岡モーターショーのお話です。今回で最後かな。

この他に気になったのは、ダイハツのD-X(ディークロス)とテスラ。
D-Xはコペンの派生タイプですかねー?ダイハツは元気がありますなぁ。
B.ウィリスのミライースCMにはなかなか感動させられたし(笑)、いやーさすがです、って語っているところが違うか(苦笑
でもダイハツの、自由で、だけど地に足の着いた感じはなかなか素敵だと思いますね。このあたりはスズキにも言えることです。
テスラは試乗会をしていましたが、事前申し込み分だけで締め切りになっていたためお試しできませんでした。

似たような車の、しかしいまだにコンセプトカーどまりの日本はかなり立ち遅れています。
そして、この手の廉価版は当のアメリカでもなく、もちろん日本でもなく、中国あたりが作るんじゃないですかね。韓国はこの辺の話を聞いたことがありません。
日本の車の会社や電機の会社はこういうこと(新しいこと)に関しては激しく鈍感じゃないかって思います。

今回も?インポートカーは別の場所(国際センター)のほうで開催されていて、午後から見ようかなーと思った昼下がり。
国際センターからマリンメッセのすぐそばまで、ありえない行列が出来上がっていたので断念しました。(特別に見たい車もなかったし)

再びB級グルメ屋台の並ぶ国際会議場横に行き、少し遅い昼食にしました。
蒲江の「あつめし」
んー、聞いたことがない。。。
でも、今の時期、ブリは良く食べてました。こんな食べ方もあったのか、と新鮮な驚き。
もちろん、んーっまい、でしたよ。

2012fms23

(2012年1月29日 ダイハツ D-X byFinepixF200EXR)

2012fms24

(2012年1月29日 ダイハツ D-X byFinepixF200EXR)

2012fms25

(2012年1月29日 ダイハツ D-X byFinepixF200EXR)

2012fms26

(2012年1月29日 ダイハツ D-X byFinepixF200EXR)

2012fms27

(2012年1月29日 テスラ byFinepixF200EXR)

2012fms28

(2012年1月29日 テスラ byFinepixF200EXR)

2012fms29

(2012年1月29日 テスラ リアトランクの前にあるのは多分バッテリー  byFinepixF200EXR)

2012fms30

(2012年1月29日 テスラ 屋外の試乗車 byFinepixF200EXR)

2012fms31

(2012年1月29日 テスラ 屋外の試乗車 byFinepixF200EXR)

2012fms32

(2012年1月29日 テスラ 屋外の試乗車 byFinepixF200EXR)

2012fms33

(2012年1月29日 かまえのあつめし byFinepixF200EXR)

2012fms34

(2012年1月29日 かまえのあつめし byFinepixF200EXR)

あっちこっち行列ができていた、という点でも今年の福モは非常に人が多かったです。
車の人気が復活したんでしょうか。それとも景気が良くなったのか。
いろんな世代が来ていたのも非常に良かったですね。
今回、さらにカメラ小僧の枠が増えてました。
カメラ(一眼レフ)小僧ばかりだったころから、デジカメ小僧枠が追加され、携帯電話のカメラ小僧枠追加で爆発的に増加したのですが、今回任天堂のDS?と思われるものを片手に写真を撮っているカメラ小僧(年齢的にも小僧)を結構見かけました。
DSってカメラ機能あったん?
まぁ小僧が車に興味持つのはいいことですがね(苦笑

展示的には次世代を期待させる、もしくはうかがわせるものはそれほどなかったですね。
前回、プラグインハイブリッドカー(プリウスやスィフトベースもあった)やLFAとか三菱i-MiEV sportとかタタNanoとか、かっこいいのや話題性のあるものが多くあったんですけど、比べてみて今回は内容的にはさっぱりでした。
もちろん、PHVとか電動カーとかありますが、飾ってあるのはありきたりのものばかり。
つーか、今さら2年前同様じゃワクワクしないよ。
そういう意味で、力の入れ方がいまいちな気がしました。話題が発売間近の86&BRZだけじゃねえ。
・・・福モの限界か。
そう書きながら気が付いたんですが、今年の福モに三菱ブースがありませんでした。

むむむ。

けっして三菱に手札がなかったわけではありません。東モでは新型ミラージュのワールドプレミアやってたというのに・・・
三菱は完全に福モをなめとるんですね。(怒

そろそろ、ガソリン車で将来像を描くのは難しくなってきていると感じています。
自分にとってはかなりつらい現実です。既存の自動車会社には見たくない現実かもしれません。
マツダのスカイアクティブは魅力的な新技術ですが、所詮レシプロエンジンの延長技術でしかない。(多分)
原油価格が激しく高騰、その価格が容易に下がらなくなってきており、ガソリンで車を走らせることが一般人の手の届かない世界になる可能性が遠くない将来に迫っている気がします。
もともと日本で手持ち札のない原油依存の産業には限界があるんじゃないかって常々思っていました。
・・・っと、この話は別の機会にしましょう。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/08

福モ2012 その2

福岡モーターショーのお話の続きです。

その後再度会場入りして、先ほど回ったときに目をつけていたものをカメラに収めました。
今回の目標は、86&BRZ、トヨタのアクアでしたが、どれも激混み。人気高いです。
カメラで車の全景を撮ろうとしても、人ごみが激しくなかなか難しかったです。
トヨタ・86はステージ上にありましたが、スバル・BRZは床置きで乗車可(もちろん運転不可、乗るだけ)でした。
乗るだけですが、それでも整理券を配ってました。
一人当たりの持ち時間は3分位、と言われましたが実際には4~5分くらいだったので、1時間に12~5人くらいのペースかな。

乗ってみた感じ、想像通り後方視界はあまりよろしくない。
着座位置が低い、と前評判を聞いていた割にはそれほど低く感じない(現行インプレッサよりは少し低い)。
各種操作系はインプレッサ乗りの視点で言うと、あまり違和感なし。ベースがスバル車だから当然か。
260kまであるメーターは慣れが必要かも。ちなみに台湾では普通でしたけど。
前席はゆったり。天井もそこそこの高さ。一方、後席は非常に狭い。2シータ車におまけで後席つけました、という印象。
多分RX-8の後席と同じか、より狭い。
2ドアクーペらしい部分です。
AT仕様だったため、ギア系の手触り感は分からず。ハンドルにパドルシフト(スポーツシフトというのか?)がありました。
内装にはトヨタらしいところはあまり見つからず。
すわり心地というか腰の納まり具合というか、シートは良かったです。
内装そのものに期待度はなかったですが(やはり走らせてナンボ、でしょうね)、意外と好感度高かったです。

販売開始が数か月後となったこの時期に、トヨタは飾るだけでしたが、スバルは乗せて体験させています。この違いは会社の違いを語るうえでとても大きな部分じゃないかと思っています。
そのあたりの姿勢が、末端の販売や整備のほうにまで浸透していればいいのになー、と思いますが、トヨタはその逆の感じなので不思議です。

トヨタ・アクアにも乗ってみました。
まぁ、これは無難な感じ。非常にトヨタらしいです。
このようなスモールハイブリッドが200万弱で買えるのは、非常に魅力があります。
(むろん、もう少し安くなるやろ、とは思いますが)
デザインも自分は好きです。

2012fms03_2 

(2012年1月29日 スバル BRZ byFinepixF200EXR)

2012fms04_2

(2012年1月29日 スバル BRZ byFinepixF200EXR)

2012fms05_2

(2012年1月29日 スバル BRZ byFinepixF200EXR)

2012fms06_2

(2012年1月29日 スバル BRZ byFinepixF200EXR)

2012fms07_2

(2012年1月29日 スバル BRZの試乗会整理券 byFinepixF200EXR)

2012fms08_2

(2012年1月29日 スバル BRZ のメーター byFinepixF200EXR)

2012fms09_3

(2012年1月29日 スバル BRZ の内部 byFinepixF200EXR)

2012fms11_2

(2012年1月29日 スバル BRZ の内部 byFinepixF200EXR)

2012fms112_2 

(2012年1月29日 スバル BRZ の内部 足元 byFinepixF200EXR)

2012fms12_2 

(2012年1月29日 トヨタ 86 byFinepixF200EXR)

2012fms13_2 

(2012年1月29日 トヨタ 86 byFinepixF200EXR)

2012fms14_2 

(2012年1月29日 トヨタ 86 byFinepixF200EXR)

2012fms15_4 2012fms152_3

(2012年1月29日 トヨタ 86(左) と前回福モのFT-86(右) 比較 byFinepixF200EXR)

2012fms16_2 2012fms162_2

(2012年1月29日 トヨタ 86(左) と前回福モのFT-86(右) 比較 byFinepixF200EXR)

2012fms17_2 2012fms172_2

(2012年1月29日 トヨタ 86(左) と前回福モのFT-86(右) 比較 byFinepixF200EXR)

2012fms18_2 2012fms182_2

(2012年1月29日 トヨタ 86(左) と前回福モのFT-86(右) 比較 byFinepixF200EXR)

2012fms19_3

(2012年1月29日 トヨタ アクア byFinepixF200EXR)

2012fms20_2 

(2012年1月29日 トヨタ アクア リアゲート byFinepixF200EXR)

2012fms21_2 

(2012年1月29日 トヨタ アクアのテール形状 byFinepixF200EXR)

2012fms22_2 

(2012年1月29日 トヨタ アクアのルーフ形状 byFinepixF200EXR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/01

福モ2012 その1

先週日曜日(1/29)、福岡モーターショー2012(以下福モ)に行ってきました。
前回、2009年12月開催時にも出かけています。

素晴らしきかな、福モ2009
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2009/12/post-fb0e.html

福モ2009 ~トヨタ~
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2009/12/post-58aa.html

福モ2009 ~輸入車~
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2009/12/post-c4cd.html

福モ2009 ~オートポリス&日産~
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2009/12/post-40a9.html

福モ2009 ~ホンダ・ないものをつくれ!~
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2009/12/post-5a4c.html

福モ2009 ~その他~
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2009/12/post-9fb0.html

福モ2009 ~追加~
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2009/12/post-19c6.html

前回(2009年)、それほど混んでいなかった印象があったのですが、今年の混み方は尋常ではありませんでした。
やはり、リーマンショックというやつの影響は大きかったんだと、改めて感じました。
(前回の、東京モーターショーなんて散々だった)
逆を言えば、欧州危機の影響はまだ現れていない、というべきかもしれません。

福モの公式サイトやニュースによると、今回の入場者数は4日間で14万5200人。

来場者数
1/27(金) 21,751人
1/28(土) 41,508人
1/29(日) 55,966人
1/30(月) 25,968人
合計     145,193人

一番人出の多かった日曜日に出かけたのが失敗だったか・・・orz
(だって土曜日は会社のイベントで無理だったし。。。)
前回2009年よりも34%増で目標の12万人を超えてます。
福モ2009は4日間で来場者数は10万8千100人 (前回比7%減)

ちなみに、東モのほうは、10日間で84万2600人。
東モ2009は会期が12日間で来場者数は61万4400人 (前回比56.9%減)

東モは、前回比で増えているとはいえ、昔の勢いがなくなってますね。
有明の東京ビッグサイトに移って初めての開催と言うこともあるかもしれませんが、あっちのほうの人は車への関心が急速に薄れちょるのかもしれません。
なのに何故、千葉から都内に移したのか?
まったくもって主催者の狙いが分かりません。

こんなカンジで、閉会後に発表された統計を見ても分かるように、今年の福モは盛況だったんです。

9時半開始なので9時頃に現地到着しましたが、既にすごい行列。
結局会場に入れたのは10時頃・・・

2012fms01

(2012年1月29日 開場直後のマリンメッセ前 byFinepixF200EXR)

写真ではよく見えませんが前回50m位だった行列が、今回は100m以上ありました。


中に入ったらやっぱりモーターショーの雰囲気。・・・好きです。
一通り、カメラ持たずに会場をぐるっとまわり、1時間経過。
人の波を掻き分け、希望の車をいろんな角度で見るのも大変です。
その後ひとまず外に出て、B級グルメ屋台の並ぶ国際会議場横に行き、小休憩。
小腹を膨らませました。
食べたのは、とり天と豚まん。
とり天は大分・別府のお店が出店してました。
鶏肉もジューシーでふわふわでよかったが、かかっちょる「たれ」がいい感じでした。
できれば、ゆず胡椒とか、からしを添えるより、カボスをかけて欲しかった(苦笑

2012fms02

(2012年1月29日 朝倉の豚まん byFinepixF200EXR)

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »