« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月に作成された記事

2011/10/31

長城を超え、一衣帯水を渡ってきた風

帰国しました。
 
久しぶりの日本は・・・寒い。
帰国した日は雨だったこともあるのですが、非常に寒く感じました。
気象衛星の画像を見ると、日本海側に筋状の雲が映ってましたね。
大陸から冷涼な冬の空気がやってきたようです。

ここ数日、台湾もずいぶん寒く感じるようになっていました。
朝や夕方の気温が22~3℃となると台湾では震えるような寒さを感じます。
気温の変動に体が慣れてないこともあるのでしょう。
おまけに普段からよく風の吹く場所なので、その風が冷たいと気温計の数値以上に寒く感じるのかもしれません。
大陸から涼しい空気が流れてきたのは、日本だけではないんですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/10/29

いよいよ…

現在、桃園空港にあるエバー航空のラウンジにいます。

いよいよ台湾ともお別れです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/24

あと・・・

残り、5日になりました。。。

 

 

 

昔の写真でスイマセン(汗

20101218_taipei101_a

(2010年12月18日 台北101 Photo by FinepixF200 EXR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/18

熊本市政令指定都市化

熊本市の政令指定都市化が本日の閣議で正式に認められました。
来年の4月、全国で20番目の政令市が誕生します。
周辺3町との合併を果たし人口が70万人を超え、認定基準を満たしたようです。
ただ、今後政令市化の人口基準は100万人になるという話もあり、70万人基準での政令市移行は熊本市が最後になる見込みだとか。

政令市化に伴い自分んちの住所名が変わるはずです。
たしか昨年、いくつか区名の候補を上げて意見を求める案内が回ってきていました。
その頃は、どんな風になるのかなー、と思っていましたが、すっかり台湾暮らしにはまっていてすっかり忘れてましたね。

決定は今年3月。
「北区」、「西区」、「中央区」、「東区」、「南区」
となっていました。
んー、わかりやすいね。
自分の住んでいるところは、ある程度予想していた通りになったんで不満はありませんね。
市のサイトに行くと、行政区画審議会の様子を知ることができますが、市民に対して行った意見調査では上記区名が応募者の半数以上の支持を受けていたことがわかります。
熊本市民はあまり突飛な名前は好まない模様。
来年正月の年賀状までは従来通りの住所名で、再来年正月(2013年元旦)の住所表示が変更になります。

熊本市のサイト↓
http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/content/web/asp/kiji_detail.asp?LS=186&ID=9149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画伯 画

先日、両親と妹とその子達を台北旅行に招待しました。
妹の子、二人の姪はやんちゃ盛りでしたが、そのうちの「お姉ちゃん画伯」(小一)がおいらの似顔絵を描いてくれました。
今回の旅行のお礼、でしょうかね???

本邦(台湾発信なので世界?)初、大公開。

20111010_gahaku01

この絵の裏はこんなカンジ。

20111010_gahaku02

ん~~~、いっぱい愛をありがとー(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/13

Vanship

空想上のものではあるが、現実に有ったら絶対×絶対、欲しいっ、乗りたいっ!!
と思っている乗り物がある。

それが、Vanship

アニメ「LAST EXILE」の世界ではVanship乗り=アウトローとか卑怯者の乗り物、というイメージがある。
だけど、主人公や主人公の父親が「自由な空」を追い求めた乗り物でもある。

自由な空・・・・

素敵な響きだねえ。

さて、この物語の続編が今月からテレビでやっているらしい。
あぁ、台湾で見られなくて、すげー残念。

うぉー、ディーオも出てくるんじゃねえかっっっ(悶絶!
クラウスやアルはさすがに出ないのか???(涙目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブータンとか、東南アジアの大雨とか、気になってます。

今日、仕事中に地震がありました。
つっても、ちょっとだけぐらっと来ただけ。
多分歩いている人は気づかなかっただろうなぁ、というレベル。
台湾も日本と同じくらい地震が多い国と聞きますが、あまり出会ったことがありませんでした。

っと、いきなりですがここで最近、気になっていることを並べてみます。

GNH(グロス・ナショナル・ハピネス)、西岡京治、東南アジア大雨と洪水、漫画ブログ、ユーロ危機

ここ半月ぐらいの間に気になっているものの、ブログに書こうと思うといまいち文が進まないんですがね。
いつか気が向いたらブログのネタにしますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/12

台北の旅2011

台湾では10月10日は国慶節。
この日は別に、双十節とも言いますが、中華民国の建国記念日でした。

1911年10月10日に当時清国だった大陸の某所で起こった革命活動=辛亥革命が民国成立の日とされています。
台湾では西暦表示よりも、民国暦表示が一般的です。
今年は「民国100年」という節目の年。
結婚ラッシュになっているようですし、先日こちらのテレビニュースでベビーラッシュみたいなことも言ってました。

国慶節の日、民国の首都台北ではイベントがたっぷり。
まったくそんなことを知らないで、うちの両親と、妹と姪二人を台北旅行に招待したのでした。
(実は小学生の姪の秋休みに合わせただけなのです)

国慶節を挟んで2泊3日の旅行でしたが、
幸いなことに曇り空ではあったけれど大雨になることもなく、
不幸なことに誰も愉快なアクシデントに出会うことなく、
おおむね予定通り、無事に旅行を終えられました。

あー残念だけど、よかった。

*あ、いや。ホテルの部屋で「カレーブチマケ事件」があったか(笑

20111010_din_tai_fung_2
(2011年10月9日 ディンタイフォン Photo by FinepixF200EXR)

ミーハーですが、初日の夕食は台北のディンタイフォンに行きました。

20111010_yuanshanhotel01
(2011年10月10日 圓山大飯店外観 Photo by FinepixF200EXR)

20111010_yuanshanhotel02
(2011年10月10日 圓山大飯店1Fロビー Photo by FinepixF200EXR)

いつもは遠くで見るだけでしたが、今回初めて圓山大飯店のロビーまで行きました。
あくまで観光です。宿泊は別のホテルでした。

20111010_yuanshanhotel03
(2011年10月10日 圓山大飯店と国慶節イベントの民国空軍ヘリ部隊 Photo by FinepixF200EXR)

この後、総統府広場に行って落下傘部隊が降りたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/11

EFSFって何?(解決)

ググってみたらWikipediaに載っていましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EFSFって何?

ヨーロッパの債務問題に世界が揺れていますが(一部地域を除く?)、ニュースを見ているとEFSFという言葉がレギュラー出演されています。
最近よく聞く言葉なんですが、これって何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/10

うろこ雲

箒雲(ほうきぐも)が話題に上がったので、ついでではありませんが。
うろこ雲を見ても秋を感じますね。

箒雲にしても、うろこ雲にしても、雲の高さは比較的高いところにあります。
箒雲は巻雲(ケンウン)。
うろこ雲は巻積雲(ケンセキウン)というのが学問上の名前。

先週末、熊本城二の丸にある県立美術館に「印象派の誕生」展を見に行った際に、熊本のお城の空にうろこ雲が浮かんでいました。
街の中ではキンモクセイの香りがしてました。
たしか今頃熊本城はお城祭りの真っ最中のはず。

秋ですねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/09

台湾の空

台湾にいます。

9月の後半、10日間くらい日本に帰国していました。
日本に帰国した当初は、ずいぶん涼しく感じました。
なぜなら台湾も9月に入ってずいぶん涼しくなってたんですが、日本と比べればまだまだ暑いなあ、といった体感気温だったからです。

今月台湾に戻ってみて感じましたが、台湾もかなり涼しい。
朝晩は長袖がないと寒いくらいです。
通勤のバイクに乗っている人がダウンジャケット着てました。
んー、もうそんな季節か。

空を見ると、箒雲が見えます。
台湾の秋も「箒雲」が見えるんですね。

仕事中の窓から見えたので写真は無しですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/08

台北旅遊

ひさしぶりの更新になりました。
台湾滞在もかれこれ10か月近くになります。
それなのに中国語しゃべれません(苦笑
中国語は難しいです。ついていけないのは発音(声調)でしょうかねえ。

そんな台湾滞在物語も、いよいよ今月いっぱいで終劇(の予定)。
日本に帰ったら中国語の教室行ってみようかな、とか思っています。
今後、仕事で台湾や大陸に行く可能性はほとんどないと思うのですが、自分は中国の文化が好きなんだなぁ、と改めて感じました。
食べ物だけじゃなくてね。

さて、いつも親不孝な息子の自分(そしてそれが自分の親に対する義務ではないかと、無意識に体に染みついている)ですが、台北101のてっぺんから飛び降りる勇気を振り絞って、両親を台北旅行に招待してみました。
なんとかの霍乱かもしれせん。
その旅行に妹親子(義弟は日本で留守番したいらしい)もついてくることになっています。

前にも書いていますが、うちの父親は幻想の世界の住人になりつつあります。
妖精化する時間も日々長くなっているらしい。
羽が生えてても自分では飛べず、足腰もかなり弱っているのでこういう機会もこの先どれだけもないでしょう。

ま、そんなわけで、今週末~来週頭にかけての連休親孝行というのにTryしてみます。
気が向いたら、その顛末をここに書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »