« 颱風・南瑪都(ナンマドル) (2011年8月 台風11号) | トップページ | 颱風 塔拉斯(タラス)(2011年8月 12号) »

2011/08/30

日本の元首が短命なのは、国民が望んでいる?

台湾のニュース番組を眺めていたら(*注)、日本の与党党首が変わった事を知りました。
(*注:自分は中国語を聞き取れないので、ただ眺めているだけですw)
とりあえず淡々と報道されている感じです。

この後、新しい党首が新しい首相になると思われますが、わが祖国の事ながら国の代表が1年でころっころ変わるのはイタダケナイ。
安倍、福田、麻生、鳩山、菅とみな1年前後で交代しています。
せめて衆議院議員の任期4年くらいは続けたほうがいいのではないかと思います。

この5人、何で辞めたんだか?って思うんですよね。
安倍君は「これ以上(衆参)ねじれ国会ではやってけない」で辞めた。
福田君は「あなたとは違うんですよ」で辞め・・・ぢゃなく、安倍君と同じような理由だったかな?
麻生君は選挙負けたので辞めた。まぁ、まともな辞め方ですね。
鳩山君は支持率が下がって辞めたのかな。日本の腐ったマスコミが発表する支持率なんて気にしなきゃいいのに。
菅君はこれまた支持率下がって、支持党内からも反発されてやめることになった。

国民が選んで国民が辞めさせてる、と言う形だと思います。
支持率を気にされている方が多いようですし。
とすれば、短命元首の責任は国民に有り、ですよね。

ま、責任を問わなくてもいずれ国民にそのツケは回ってきます。

|

« 颱風・南瑪都(ナンマドル) (2011年8月 台風11号) | トップページ | 颱風 塔拉斯(タラス)(2011年8月 12号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の元首が短命なのは、国民が望んでいる?:

« 颱風・南瑪都(ナンマドル) (2011年8月 台風11号) | トップページ | 颱風 塔拉斯(タラス)(2011年8月 12号) »