« パパの日 | トップページ | auでのスマホ選び »

2011/08/10

毎年恒例のペルセ

先日、国立天文台からお知らせメールが届きました。

以下引用~~~~~~~~~~~~
 
毎年8月12日・13日頃を中心に、ペルセウス座流星群が最も活発に活動する時期 (極大) を迎えます。
今年の極大は8月13日午後の昼間と予想されています。
この前後数日間は、流星群の流星をたくさん観察できるチャンスです。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~

でもねー・・・
今年は14日が満月なんだよねー
・・・なので、ペルセの時期は一晩中、月が煌々と夏の夜空を照らしています。
残念ながら、いい条件じゃありゃーせん

↓国立天文台「夏の夜、流れ星を数えよう」キャンペーン

パソコン用:http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20110812/
携帯電話用:http://naojcamp.nao.ac.jp/i/phenomena/20110812/

|

« パパの日 | トップページ | auでのスマホ選び »

コメント

携帯の話が多いので、あえてここにコメント(^^♪

子供がまだ小さい時、大分の山奥にキャンプに行った夜中、「星が降る」ってこういうことなんだ~というぐらいの流れ星を見ました。

満月は残念ですね。明日の夜は、家でも見れるかな・・・?

投稿: Poket | 2011/08/11 13:36

您好!

大出現のときは、
ほんとに星がなくなってしまうんじゃないか、
天がそのまま落ちてくるんじゃないか、
・・・
っていうくらい降るんですよね。

自分にとっては、2001年のしし座流星群の体験が、そんなでした。
真剣寒かったんですけど(苦笑

幸か不幸か、今はみんなが余計な明かりを減らしているから光害が減って都市部でも星が見やすくなっているはずです。
満月の月明かりがあっても大出現した、って言う記録もありますから、月に背を向けてじっと夏~秋の星座を楽しむのもいいですよ~。
なにはともあれ、天気がいいと良いですね。

投稿: ポン吉 | 2011/08/12 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例のペルセ:

« パパの日 | トップページ | auでのスマホ選び »