« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月に作成された記事

2011/08/31

不安と現実のスマホ(メール問題、フェリカ引越し)

5年前のフューチャーフォンから、ようやくスマホに機種変しました。
不安もあったんですが実際使ってみてどうだったか、書いておきます。
使い始めて1ヶ月、あくまで今のところの感想です。

その3:メール遅延
海外にいて、尚且つ3Gデータ通信をしていないのですが、メール遅延はありませんでした。
(海外にいて、かつ3Gデータ通信してなくても、メール到着通知は来てます。)
8月上旬に、この問題の対策アップデートがあったらしいのですが、国外にいるせいでまだやってい
ません。
加えて、携帯宛メール(auOneメール)をG-Mailへ転送をしているので今のところ没問題。
 

 
その4:フェリカ引越し
前の携帯電話では、Edy、JAL、ANA、Book Offのフェリカ機能を使っていました。
これらの引越しには事前の作業が必要だったりします。
実際にはできていませんが、帰国後にすべきこととして、メモ書きしておきます。

○JAL IC ポケット
■ 機種変更前携帯でサービス取消を行い、おサイフケータイに残っているIC利用クーポンをIC利用クーポン口座に戻し、「JAL ICポケットアプリ」を削除。
■ 機種変更後スマホの新しいおサイフケータイで、「JAL ICポケットアプリ」をダウンロードし、サービス登録・初期設定を行う。機種変更前携帯のおサイフケータイから、IC利用クーポン口座に戻したIC利用クーポンの利用が可能なので新しいスマホのおサイフケータイにチャージして利用する。

■ただしかし、実はAndroidスマートフォン用のアプリはまだありません。(今年中に対応予定)

 

○ANA モバイルAMCアプリ
■JAL同様「お客様番号の削除」メニューにて、一旦削除し、新しい端末側で再度アプリのダウンロードをしてくださいとのこと。
■Androidスマートフォン用のアプリはすでに対応済み。

○Edy
■残高データをサーバーに一時的に移して(90日間まで)会員情報なども含めて新しい端末側で引き継ぎます。この引継ぎコストとして別途105円がかかります。
■引継ぎの仕方はアプリのメニューに従えばよいだけのようです。
■Androidスマートフォン用のアプリはすでに対応済み。

ちなみに、おサイフケータイ対応状況(2011年9月1日現在)

電子マネー「WAON」(提供中)
ぐるなびNEWタッチ(提供中)
ビックポイント付きケータイ(提供中)
ヨドバシゴールドポイントカード(提供中)
ANAモバイルAMCアプリ(SKiPサービス)(提供中)
電子マネー「Edy」(提供中)
モバイルSuica(提供中)
マクドナルド トクするアプリ(提供中)
QUICPay(提供中)

電子マネー「nanaco」(2011年中に対応予定)
JAL ICポケットアプリ(2011年中に対応予定)
ブックオフ 「タッチでおトクなメンバーズ」(下記参照)

海外から「ブックオフ」のHPには、なんということか、たどり着けません。
少なくともホテルからのアクセスは蹴られました。
そんなわけで 「タッチでおトクなメンバーズ」サービスのスマホ対応状況はわかりませんでした。
ただネットを泳いでいると、IS03は対応できている、とかいう話も漏れ聞こえるので、IS12SHでも対応できているのかも。
つか、ブックオフはモバイル関連の対応はいつもながらいまいちだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/30

颱風 塔拉斯(タラス)(2011年8月 12号)

タラス、はフィリピン出自の「鋭い」という意味の言葉だそうです。
鋭く、日本の脇腹に突き刺さろうとしています。
ご注意ください。

台湾南部に上陸した、颱風 南瑪都(2011年11号)は台湾海峡に抜けた後、進行方向の先にある高気圧が邪魔なせいかすごく遅く、いまだに台湾南部は警戒が解けないのよう状態です。
台湾北部は颱風なんてどこに?って思うほどまったりした天気です。(桃園(タオユエン)から北は晴れているっぽい)

 
さて、中華圏で表現される「颱風」という言葉、好きですわ。
自分の出張中使っているプライベートPCはOSがWin7で、「たいふう」と入力すると最近はすぐに「颱風」と変換してくれる良い子です(w

明らかに高校生のころから好きだった「上々颱風」(シャンシャンタイフーン)の影響だと思います。
なんてミーハーな。

いまでも大好きですね~
自由な感じがとっても○

こちらはアルバム「上々颱風2」

20110830_shanshantyphoon1

こっちは裏

20110830_shanshantyphoon3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の元首が短命なのは、国民が望んでいる?

台湾のニュース番組を眺めていたら(*注)、日本の与党党首が変わった事を知りました。
(*注:自分は中国語を聞き取れないので、ただ眺めているだけですw)
とりあえず淡々と報道されている感じです。

この後、新しい党首が新しい首相になると思われますが、わが祖国の事ながら国の代表が1年でころっころ変わるのはイタダケナイ。
安倍、福田、麻生、鳩山、菅とみな1年前後で交代しています。
せめて衆議院議員の任期4年くらいは続けたほうがいいのではないかと思います。

この5人、何で辞めたんだか?って思うんですよね。
安倍君は「これ以上(衆参)ねじれ国会ではやってけない」で辞めた。
福田君は「あなたとは違うんですよ」で辞め・・・ぢゃなく、安倍君と同じような理由だったかな?
麻生君は選挙負けたので辞めた。まぁ、まともな辞め方ですね。
鳩山君は支持率が下がって辞めたのかな。日本の腐ったマスコミが発表する支持率なんて気にしなきゃいいのに。
菅君はこれまた支持率下がって、支持党内からも反発されてやめることになった。

国民が選んで国民が辞めさせてる、と言う形だと思います。
支持率を気にされている方が多いようですし。
とすれば、短命元首の責任は国民に有り、ですよね。

ま、責任を問わなくてもいずれ国民にそのツケは回ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/28

颱風・南瑪都(ナンマドル) (2011年8月 台風11号)

今年初めて台湾に上陸しそうな颱風、南瑪都。
すでにフィリピンでは8人の方が亡くなられ、6人の行方不明者がいます。
 
かなり弱まっていますけど、油断はできません。 
台湾に大きな被害が出ませんように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/23

少子高齢化@台湾

日本では非常に重たい問題です。日本だけでなく先進国と呼ばれる国々共通の問題となっています。
そして実はここ、台湾でもこの問題が非常に重くのしかかっています。
先日、台湾のニュースでこんなのがありました。

~~~~~~News

2010年の台湾の合計特殊出生率(*)は0.895と、前年の1.03から大きく下落して世界最低となったことが、内政部戸政司の統計で明らかになった。
(*一人の女性が一生に産む子供の平均数を示す。)

News~~~~~~

日本の出生率は2010年が1.39でした。
2010年は寅年でしたが、台湾では寅年に生まれた子供は気性がきつくなると言われてたり、結婚がうまく行かないといわれた年であったため、特に出生数が少なかったのではないか、と解説されているようです。
ともあれ、台湾の少子化問題は日本と同様に深刻な問題です。

台湾では高齢化も急速に進んでいます。
総人口に占める高齢者(65歳以上)人口の割合が高くなってきており、その進行スピードが日本よりも速いペースで進んでいるそうです。
現時点で、日本の高齢者の割合のほうがはるかに高い(台湾の2倍くらい)ですが、50年後には逆転するかもと言われています。

台湾に来て思うのは、男も女も、老いも若いもみな働いている印象があります。
家庭においては基本的には共働きで、そうでなくても日本のような、女性が家庭の仕事に縛られるような意識が薄いようなので、仕事に生きがいを感じてしまえばあえて家庭を作る必要を感じないのかもしれません。
(自分の勝手な想像です)
女性が家庭の仕事に縛られないというのは、女性は家で食事を作らなければいけないと言う認識が薄く、外食に行くとか惣菜を買ってきて手短に済ます、というのが台湾の夕食の風景です。

それだけ働くのは、恐らくなべて裕福ではなく所得格差はかなり大きいのではないか、と感じる部分が一つ。台湾の平均所得は日本の半分くらいらしいです。
加えて経済成長も著しいこともあってインフレ率も高い気がします。
近所の食堂も水餃子が1個5元⇒6元に値上がりしてるし、コンビニであれこれ買うと日本と比べた時のお得感が薄い感じがします。
生活する為のコストが高くなって、働かなければ生活が苦しい状況も一つにあるのだと思います。
そんな状況で、子供を育てるのは大変なのでしょう。
旦那さん一人の給料では到底やってけないの感じです。

台湾は食べ物は安くて美味しいし、年中温暖で非常にすごしやすい。
元は医食同源の国らしく、人々の意識に食事と健康が常に同席しています。
そして世界をリードする最先端の技術で、世界のコンピューターや映像機器を支えています。
技術力が高くなっているのは、半導体の世界だけではないでしょう。
日本と同じくらい医療技術も進歩が平均寿命を伸ばしているのだと思います。

それら結果として高齢化が進む。
まぁ、台湾のじじやばばは元気じゃけん(w
やっぱり食べ物とか気候かね。
医療技術とか関係ないのかもしれん。

今年は、建国100年という節目の年を迎えている台湾。
昨年控えていた分、今年は結婚式ラッシュらしいです。
少子化の進行がなんとか緩んでくれるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/21

不安と現実のスマホ(安定性)

ちと、表題の話をする前に、

ちょっと前に、au料金の事を書きました。
auの携帯料金には大きく二つのコースがあり、本体価格高く月々安くの「シンプルコース」と、本体価格安く月々従来型「フルサポートコース」となっています。
ですが、フルサポートのサポート(本体代金補助金)は16800円一括固定です。
今ではパケット定額サービス加入が必須ですが毎月割という本体購入サポートサービスが「シンプルコース」で選べるため(&総額が16800円を超える)、フルサポートのメリットはあまりないよなーって印象がありました。

携帯料金(auの場合 その2)
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2011/08/au-0bfd.html

想像通り「フルサポート」選ぶ人は少なくなって来たようで、ついにこのコースの受け付けは来月いっぱいで終了、というお知らせが先週金曜日に出ていました。

2011年8月19日「フルサポートコース」の新規受付終了について auのサイト↓
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2011/0819/index.html?did=au_topc5169

今となってみると、パケット定額縛りがないフルサポのほうがよかったのかも?と思わないでもない・・・(^^;

ただでさえ、わかりにくい料金体系なのでこれを機にさっぱり整理&値下げしてくれないかなー^^

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

5年前のフューチャーフォンから、ようやくスマホに機種変しました。
不安もあったんですが実際使ってみてどうだったか、書いておきます。
使い始めて1ヶ月、なんとなく徐々にスマホをいじっている時間が短くなってる気がするなぁ
慣れてきたんかな?
・・・あくまで今のところの感想です。
 

その2:ソフトの安定性
使い始めて一か月経ちますが、フリーズは一回ありました。
ホーム画面をみていて突然落ちたことは1回ありました。
まぁ、そのくらい。
 
操作の反応が遅くなったかなあ、と思ったら再起動しています。
まぁ、アンドロイドOSって98系のウィンドウズ見たいなもん、と言う認識なので、あまり苦ではないです。
ちなみに、IS12SHが発売される前、再起動に2分半かかる、というような情報が流れました。
開発中のマシンのデモ画面がようつべで流れ、そのとき再起動に2分30秒ほどかかっていた為です。
実際の再起動時間は1分50秒くらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/19

あぁ、好漢、水滸伝

小学生のころ、吉川英治の小説「三国志」つながりで横山光輝の漫画「三国志」を読んでました。
そしてそのつながりで漫画「水滸伝」、そして吉川英治の小説「水滸伝」を読み、最近は北方謙三の小説「水滸伝」にはまっています。

台湾で、何の気なしにテレビを見ていたら、ドラマ「水滸伝」をやっていました。

中視「水滸伝」

20110819_suikoden01

ちょうど見かけたのは、花和尚魯智深と青面獣楊志が出会う場面です。

こちらが花和尚魯智深。
もうちょっと貫禄があってもいいのでは?という感じ。
でも見ているうちにツボにはまってきたカモ。
持っている武器が錫杖じゃないのは、やや気に入らん。
20110819_suikoden02_2

そしてこちらが青面獣楊志。
青面獣楊志はもう少し暗い感じでもいいのでは?という感じ。
痣がやや小さめ。
この場面では魯智深と楊志が戦って、のちに義兄弟の契りを結びます。
(青州二竜山乗っ取りの直前くらいだと思う)

20110819_suikoden03

しかし、なかなかいい展開です。好~好~。
どちらも水滸伝では超メジャーなキャラですな。自分も大好きですよ。
 
しかし自分がもっともお気に入りは、豹子頭林冲、人呼んで「林教頭」ですな。
自分が見ている回では出ませんでした。
 

ちなみにこちらはある意味主人公の、及時雨宋江。
顔だけなら、呉学用先生、ってイメージ。(あくまで自分の勝手な印象ですよ)
20110819_suikoden04

そしてこちらは・・・
(ヒント:行者)
ズバリ、はまってる。イメージぴったり。好漢!!
20110819_suikoden05

見ての通り、台湾のテレビはどんな番組でも大概、標準語である普通話(台湾華語)の字幕が付きます。
文が読めるわけではないけど、表示されている漢字はわかる。
じゃけん、なんとなく何をしゃべっているか、想像がつくんよね。
つか、大概の場面を何故か覚えちょるけん、反芻しちょる自分がおる(w

上の写真は先週金曜日の分です。
毎日やっているみたいだけど、今まで見れた時間がたまたま2週連続金曜日でした。
今日は黒旋風李鉄牛が老娘(母ちゃん)を亡くす場面、母を襲った虎を殺して英雄ともてはやされるも一転捕縛されてしまう場面、そして神行太保戴宗や朱貴らに助けられる場面がありました。
何故か鉄牛は二挺斧じゃなかったんやけど???

見ててヤバイぐらい鳥肌が立ってくる。不錯!水滸伝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/18

不安と現実のスマホ(電池)

5年前から使い続けたフューチャーフォンにサヨナラして、ようやくスマホに機種変しました。
不安もあったんですが実際使ってみてどうだったか、書いておきます。
使い始めて1ヶ月、あくまで今のところの感想です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

その1:電池
これまでの携帯(フューチャーフォン)のような使い方だと、2~3日は充電しなくてもよさげです。
単なる待ち受けだけ、なら2時間に1%づつ減っていく感じ。(睡眠中など)
でもそれだと100%充電で200時間しかもたないですね。8日とちょっと。
カタログでは280時間とありますから、まぁ、そんなものかもしれません。
わりとカタログ値が現実に近いんですね。
でもスマホ持ってて、単に待ち受けだけで済ませておく、ってことはないですね。
そんなわけで、充電サイクルは2~3日くらい。
スマホに変える前の携帯(W43H)の電池は4~5日くらいは充電要らずだったので、それに比べれば明らかに電池の持ちは悪いです。

ですが、スマホに変える前の予想(というか先入観)ではもっとひどい印象でした。
朝にフル充電しても1日も持たない、という不安がありました。

現在の使い方(日本国外利用、海外ローミング利用、3Gオフ)

○朝、
スマホのアラームで起床。5分くらいネットにつなげたりする。(ブログのやニュースのRSSなどをDL)
食事をしながらブラウジング(10分くらい)
必要に応じて充電。30分で30%くらい回復。(共通アダプター03使用)
会社に向かう車中(タクシー)でダウンロードしたニュースを見る。もしくは青歯で音楽を聞く(30分)

◎昼、
会社でスケジュールなどをつける。(10分くらい)電話はたまに。

●夜、
帰宅時、車中でダウンロードしたブログやニュースを見る。もしくは青葉で音楽を聴く(30分)
メールを確認する(10~30分)
時々ブラウジング。(10分くらい)

こんな感じだと2日持ちます。

ただし、グーグルマップとか、グーグルスカイ、ようつべ、アンドロイドマーケットなどを使い始めると2日持たなくなります。
場合によってはホテルに帰って、いろいろしているうちに電池残量20%を切ることもあります。
そのときは朝まではそのまま。
起床後30分~60分くらいの充電でその日帰宅までは持つ程度に回復します。

電池のもちは意外なほど、没問題!

 

ちなみに、現在の各設定は

画面明るさ:自動
壁紙:ライブ壁紙
GPS:ほぼ常にOFF(使用時のみON)
同期:OFF
青歯:ほぼ常にOFF(使用時のみON)
WiFi:ほぼ常にOFF(使用時のみON)
バックグラウンド:なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/16

モヤモヤ ~スマホの不安~ もやもや

つい先ごろ、使用5年目に突入していたフューチャフォン(携帯電話:W43H)からスマホ(IS12SH)に機種変しました。
機種変する前に「もやっ」と持っていた不安を書いておきます。
もちろん機種変後、その不安の行方がどうなったかをネタにするためのタネです(w

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 
その1:電池
スマホの事を調べると、どの機種でも電池がもたない、ことに悩まされているようです。
日本のメーカーが出す機種は電池容量が「比較的」少なく、サムスンやソニエリなど海外のメーカーの機種は電池容量が「比較的」多い傾向があるようです。
でも、それにしたってたかだか数100mAくらいの違いでしかありません。
比較的電池容量が多いとされるサムスンのスマホでも電池容量に満足している、という人は少ない印象がありました。
 
 
 
その2:料金
スマホに変えると料金増えそうな気がします。
本体代金が高そう。
加えて、データ通信にかかる費用が心配。
とはいえ、スマホと言えばデータ通信がウリの一つ。
当然のことながらパケット定額に入ることになるのですが、出来れば節約したい。
ならば、3Gデータ通信をしなきゃいいんですが、それなしでスマホが使えるのか不安がありました。
  
   
 
その3:ソフトの安定性
これもスマホ共通のようですが、突然シャットダウンしたとか、フリーズした、と言う話を良く聞きました。
ちょっと昔のPCのようですが、対応としては「再起動」が一番効果があるみたいです。
OSが不安定なのか、OSとアプリケーションの間のやり取りがうまく行ってないのかよく分かりません。
  
 
  
その4:メール遅延
これはauスマホ共通の問題らしいのですが、メールが到着しないことがあるらしいです。
しかし、遅延する人と、しない人がいるため、全体的な問題かどうかよく分かりません。
*8月4日に改善アップデートあったようです。 
 
 
 
その5:フェリカ引越し
前の携帯電話では、Edy、JAL、ANA、Book Offのフェリカ機能を使っていました。
これらのデータ移動が面倒くさそうでした。
不安、って言うほどのこともないけど。
 
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 
 
 
このくらいかな。
機種変直前は、こまごました不安はありましたが、期待のほうが大きかったですね。
世の中には、「PCがなくても使えるのか?」とか「使いこなせるのか?」とかいう不安があるそうですが、PC持っているし、使いこなすなんて気負ってないので、没関係。
自分の場合、5年持っていた携帯電話(フューチャーフォン)ですら100%機能を使いこなした感覚は無いです。
そんなもんよね。
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/15

日本は、お盆休み

台湾は、通常の月曜日です。
自分はもちろん出勤しましたよ。
 
毎朝、ホテルのロビーは日本人ビジネスマンでごったがえすのですが、今日は日本人の姿はほとんど見かけませんでした。
昨晩、台湾で花火があがったり、新竹の有名なお寺では爆竹が激しくはじけてました。
中元節の恒例なのだそうです。
 
台湾ではお盆休みはありません。
日本の"盂蘭盆"と同じものはありませんが、死者を供養する行事が"中元節"(旧7月15日)らしいです。
7月(旧暦)まるまるひと月が、"鬼月"(クイユエ)といって、死者(=鬼子)がこの世に戻ってきている月なのだそうです。
聞くところによると、結婚式などの行事は7月にはしないとか。
不動産を買うのも(縁起が悪いから)避けるらしく、本当かどうか分からないけど、値が下がるらしい。
いろんな文化があって面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/14

補給、兵站、これらは戦争で最も大事な部分です。

国が戦争をする場合、経済状態を考えずに行うことはできません。
簡単にいえば、兵糧なくして戦はできず、腹が減っては戦はできず、です。
戦争の大原則と言っていい。

このことを教えてくれたのは「孫子」です。
そして近代の歴史を経済面から振り返ったのは、大学生に頃に読んだ「大国の興亡」でした。

先ほど放送していた、NHKスペシャル「圓の戦争」
預け合、という偽装システムで多額の戦費調達をしていたことは知りませんでした。
その結果、アジアの各地に猛烈なハイパーインフレを引き起こし、餓死者をだすなど人々を苦しめた事実がありました。

戦争というのは、時の政治家の安易な正義感で軽々しく始めさせてはいけません。
 

 
「故不盡知用兵之害者、則不能盡知用兵之利也」(孫子 作戦篇)
(ゆえにことごとく用兵(ようへい)の害を知らざる者は、すなわちことごとく用兵の利(り)をも知ることあたわざるなり。 )

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/13

さて週末

ホテルのレストランで更新中。
今日は休みだけど、何しようかな?
最近、近所にプールを見つけたんだけど、260元もかかるのを見て少しためらいが・・・
日本円にして約800円くらいデス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾は曇空

今晩のペルセは厳しいかも。
スマホで手書き入力使って更新のテストです。
手書き入力は、結構ちゃんと認識してくれるので便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/12

スマホ(IS12SH)に機種変しました。

20110810_is12sh_07

さて、長らくこの話題を引っ張ってきましたが、実はすでにスマホに機種変しています。
左の写真がそのスマホ、auの2011年夏モデル、IS12SH(SHARP製)です。
SHARP製携帯は初めてです。
 
日本での活動時間は20時間くらい(笑
使用時間にしたら3時間くらいか(笑
購入時についてきたバッテリーの電池残量は56%くらいでしたが、そのまま充電することなく国境を
越えてました。
今のスマホは電池残量が%表示されるんですね。
これは軽い驚きでした。ノートPCみたいやん。
 
今となっては台湾での使用時間のほうが断然長いんですが、今のところ没問題(メイウェンティ)!
スマホに変える前に持っていた不安が嘘みたいです。
とりあえず満足してます。
20110810_is12sh_08

裏側には「au by KDDI」と「with Google」の文字。
Felicaのマークもありますね。
 

20110810_is12sh_09

裏側から見た上部です。アンテナは引き伸ばしタイプ。
docomoやSBMでも同じマシンが出ていますが、外装ではアンテナ部分が大きく違うところです。
アンテナの反対側に見える丸い穴はイヤホンジャック(3.5mmφ)です。

20110810_is12sh_10

スマホ画面に向かって左側側面です。
手前に「SHARP IS12SH」の文字。
この写真だとよく見えませんが、奥側にカバーに隠れたHDMIと充電~Data通信用MicroUSBの差込口があり、手前側隣に検索ボタンがあります。
 

20110810_is12sh_11
スマホ画面の下側側面です。ストラップ穴があります。
その左の小さい穴が送話口(マイク)です。

20110810_is12sh_12

スマホ画面に向かって右側側面です。
左から電源ボタン、音量ボタン、カメラシャッター/ライトボタンです。

20110810_is12sh_13

スマホ画面上部。
左側にAQUOS PHONE」の文字があります。
その上にインカメラ(31万画素)があり、右横が受話口(レシーバー)、その右横の丸いのが充電着信ランプ、その右横が近接/光センサーです。

20110810_is12sh_14

スマホ画面下部。
この機種は物理キーが3個ついています。
左からメニューキー、ホームキー、戻るキーです。

この写真には、スマホカバーがついています。
カバーについては後日。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/10

auでのスマホ選び

台湾で携帯電話は手機(ソーチ)です。
スマホは知恵手機。

このたび、電波の区画整理につき携帯電話を買い換える必要があり、auの知恵手機に変える予定です。

auの知恵手機の名前はそのほとんどが、あたまに「IS」の文字がつきます。
その後に2桁の数字が並びます。
今現在(2011年7月末)、お店に並んでいるのは、
★IS03
★IS04(REGZA Phone)
★IS05
★IS06(SIRIUSα)??
★IS11HT(HTC EVO WiMAX)
☆IS11SH(AQUOS PHONE)
☆IS12SH(AQUOS PHONE)
☆IS11S(XPERIA acro)
☆IS11CA(G'Z One)
☆INFOBAR A01

です。
IS11SHから下、☆が2011年夏モデルです。
自分が選んだのはIS12SHでした。

Is12sh02_2

au IS12SH (シャープ製)

決め手は、
○アンドロイド2.3、
○基本スペック、
○ガラパゴス機能(オサイフ、ワンセグ)、
○画面サイズと解像度、
と言ったところでしょうか。

今のauでは、スマホ機種選びの選択肢が多くないので、ほとんど悩まなかったです。
IS12SHの中身のマシン自体はメイン3キャリアそれぞれで製品化されています。
その中でauが最後発です。
一足先に出ていたdocomoのマシン(製品名:SH-12C)の評判が良かったのも、選んだ理由の一つです。
au版とdocomo版で多少仕様が異なる点もありますが、十分参考になりました。

ちなみに8月上旬現在auでの売れ行きのトップはIS11S XPERIA acroのようです。
次がINFOBAR、もしくはIS11CA G's One、次が同じアクオスフォンのIS11SHと続きます。
評判がいい割にこの機種、人気ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年恒例のペルセ

先日、国立天文台からお知らせメールが届きました。

以下引用~~~~~~~~~~~~
 
毎年8月12日・13日頃を中心に、ペルセウス座流星群が最も活発に活動する時期 (極大) を迎えます。
今年の極大は8月13日午後の昼間と予想されています。
この前後数日間は、流星群の流星をたくさん観察できるチャンスです。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~

でもねー・・・
今年は14日が満月なんだよねー
・・・なので、ペルセの時期は一晩中、月が煌々と夏の夜空を照らしています。
残念ながら、いい条件じゃありゃーせん

↓国立天文台「夏の夜、流れ星を数えよう」キャンペーン

パソコン用:http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20110812/
携帯電話用:http://naojcamp.nao.ac.jp/i/phenomena/20110812/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/09

パパの日

昨日、8月8日は立秋でしたが、台湾では同時に父の日でもありました。
88=パパ、の日

台湾、というか中国語でお父さんは、爸爸 =パーパ(爸は父の下に巴)
ちなみにお母さんは、媽媽 =マーマ(媽は女へんに馬)
です。
外来語なのか、中国オリジナルなのか、その辺はちょっと分かりません。

台湾のパパの日のは特に休日と言うわけではありません。
雰囲気的には日本と変わらないような気がしました。
むしろ「母の日」のほうが盛り上がっている気がしました。
どこの国も、父親の地位はそんなに高くないのかも(苦笑
そして母は強し、ですか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/08

携帯料金(auの場合 その3)

今日は立秋でした。
暦の上ではこれから秋に向かう、というところですが・・・
台湾は暑かったです。気が付いたら、夜帰宅するとき路面が濡れていました。
気温も幾分和らいでました。湿気は猛烈に高かったけど。
昼か夕方か、通り雨があったみたいです。

 
さて、スマホの料金ですが、基本的な料金は前述の携帯料金システムと一緒です。
携帯から乗り換える場合に注意するのはパケット定額の部分です。
現在の自分の料金プランは、

{プランSS+誰でも割+ダブル定額スーパーライト}

です。古い料金プランなので、シンプルでもフルサポートでもありません。
これで毎月最大7000円程度の支払い額になっています。
(最近は海外にいてまったく携帯を使ってないので3000円に満たない金額です。
普段使ってなくてもこれだけかかる、というのはいかがなものかね・・・)
パケット料金によって額が変わります。(パケット定額分:390円~4410円)
自分の携帯(W43H)では、機能として携帯サイトだけでなくPCサイトも見ることができます。(PCサイトビューアー使用)
そうするとパケット上限額が増えて最大5985円になります。
(しかし、一度も使ったことがありません)
 
 
さてスマホ買い替えた場合どうなるか。
まず、基本料金は新しく買い方セレクトのシンプルコースとなり、安くなります。
プランSSのままだと、
現在:1800円→新:980円

スマホの場合、
前回書いた毎月割を利用する場合、「ISフラット」か「ダブル定額」の2択です。
「ISフラット」はどんなに使おうが、5460円一定です。
「ダブル定額」は通信量に応じて変動し、2100円~5985円です。

毎月割を利用しない場合、
1050円から始まる「ダブル定額ライト」や
390円から始まる「ダブル定額スーパーライト」を選ぶことができます。

1400~2200円の毎月割をするために最低でも2100円払う、というのはなんかしっくりきません。
普通であればデータ通信使うのが当たり前で、これは自動的に支払うべきものなので損した気分になりません。
データ通信を使わないという仮定に立った場合、「毎月割」を利用せず「ダブル定額スーパーライト」を選択する道はあるでしょうか。
(そもそもその仮定なら、パケット定額はいらないか・・・)
実は「毎月割」で1710円以下の割引なら、その選択もありです。
そもそもデータ通信を行わない、という選択があるのかどうかは別の項で書きます。

0){プランSS+誰でも割+EZ WIN+ダブル定額スーパーライト}
1890+315+390~5985=2595~8190

1)毎月割を使用する場合(ダブル定額)
 プランSSシンプル+誰でも割+IS Net+ダブル定額
980+315+2100~5985-1700=1695~5580

2)毎月割を使用する場合(ISフラット)
 プランSSシンプル+誰でも割+IS Net+ISフラット
980+315+5460-1700=5055

3)毎月割を使用しない場合(ダブル定額スーパーライト)
 プランSSシンプル+誰でも割+IS Net++ダブル定額スーパーライト 
980+315+390~5985=1685~7280

4)毎月割を使用しない場合(パケット定額なし)
 プランSSシンプル+誰でも割+IS Net
980+315=1295

パケットを使う場合は2)が最安、使わない場合は4)が最安です。
しかし、4)というのは少し怖い気がします。少し間違えば定額ではない分、パケット代は天井知らずです。
次点の3)を候補にします。
ちなみに、実際はこれにスマホ本体代金(分割)が入ります。

トータルでは、毎月5000~10000円支払う必要があります。
高いですねー ><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/07

携帯料金(auの場合 その2)

前回、携帯料金について思うところを書きました。
日本国内のメイン3キャリアを見るとき、auの置かれている立場は微妙な感じがします。
通話通信方式やハードのスペックは、ドコモとSBMは同じか近い関係ですが、auだけが異なります。

通話やデータ通信方式では、
ドコモ、SBMは、通話:W-CDMA/GSM、データ通信:HSDPA/GSM EDGE
auは、通話:CDMA2000 1xMC、  データ通信:CDMA2000 1xEvo-DO MC

充電用などのコネクタ形状
ドコモとSBMが共通(iPhoneは異なる)
auは別仕様
 
 
自分は数年前にドコモからauにキャリアを変えました。
このため、ドコモのW-CDMA方式の通話品質は知りません。
昔のGSM(1.5GHz/800MHz)方式では最悪でした。
現在通話品質は、ドコモとau、そして都市部のSBMではそれほど差がないかもしれません。
(SBMはそれでも良くないという評判を聞きますが)
 
さて、正直どこのキャリアも料金に大きな差はないのかもしれません。
とりあえず、自分が使っているauについてのお話です。
 
前回は、2007年11月以降の新しい料金システムについて書きました。

簡単に書くと、 

~~~~~~~~
(新しく携帯を買う、MNPする)/機種変更する場合に、2通りの買い方が選択できて、その後の月々の料金プランに影響する。
1)本体価格高く、月々安くの「シンプルコース」(ドコモはバリュー)
2)本体価格安く、月々従来型「フルサポートコース」(ドコモはべ-シック)
~~~~~~~~

前回、お得な方を選ぶなら自分はフルサポートコースしか選べない、と言うようなことを書きましたが、これは誤りでした。
そして、現状は上のプランの折衷タイプが主流のようです。
このあたりは非常にややこしいです。

1)で買う場合、自分は前提として本体代金は一括払いしか手段がないと思っていました。
実は一括払いのほかに、分割払い=月賦が可能、です。
そして2)のように、月々の本体代金支払いにauから本体代金支払いへの補助(サポート)が入ります。
(毎月割といいます。但し、パケット定額サービス加入が条件)
そのかわり、分割支払い中に機種変更やキャリア変更の場合、分割支払いは続きますが毎月割は無くなります。

フルサポートは2年縛りがあります。
本体価格へのサポート金額は、購入時一括で一定(16800円)です。
サポートが入る分、2年に満たず途中で機種変する場合ペナルティを払う必要があります。
(16800(円)÷24(ヶ月)=700(円)となるので1ヶ月あたりのサポート金額は700円となります)

シンプルの毎月割は機種によって異なりますが、24回払いで1か月1400~2200円の割引が入ります。
月々の通信費用(基本料金)は シンプルコースのほうが840~910円安いです。

こう見ていくと、フルサポートのメリットって一つもないです。
シンプルコースを選んでフルサポートのような本体代金分割払いという折衷タイプが主流なのも、うなづけます。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族に乾杯inパラオ 明日(8/8)ありますよ

昨日、高校野球が見れないなーと残念な気持ちでNHKのワールドプレミアのテレビ欄を見ていたら、別の発見をしました。

明日(8/8)、月曜日19:30(日本時間)からNHK総合で「家族に乾杯」のスペシャル番組が放送されます。
今回の訪問地はなんとパラオです。
っつっても、そんなに町があるわけじゃないから、訪問先はコロール周辺なんでしょうね。
暑いなか、歩き回るのは大変だけど、どんな展開になるんかなー
是非見たいけど、台湾時間で18:30からなので微妙な感じです・・・

日本にいたときは「家族に乾杯」よく見てました。
旅番組として、そして家族というか人の絆の素晴らしさがわかる秀逸な番組だと思います。
つるべちゃんもおもしろいし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

原発に依存しない社会

広島で開かれた原爆死没者慰霊式で、菅首相が「原発に依存しない社会」を目指す方針を表明されました。
 
広島市長も、同式でこれを求める発言をされていました。
地方の首長が国の方針に意見するのはどうなのか?と前日まで悩まれていたようですが。
それだけ多くの人々が「脱原発」を望んでいるのだと思います。
 
自分も全面的に賛成、歓迎します。
この実現のために自分に何ができるか、考えていきたい。 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/06

ざっ、残念・・・

自分が滞在している台湾のホテルのTVはNHKが見れます。
日本で放映されているNHK総合ではなく、NHKワールドプレミアム、という枠です。
 
非常に残念ながら、高校野球は見れないんですね(涙★

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »