« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月に作成された記事

2011/07/31

颱風「梅花」その2(2011年7月)

週末というのに、あまりすっきりしないお元気がつづいています。
雨が降りそうで、傘を持っていくか悩む・・・

新潟や福島のほうは大変でしたね。
天気図を見ると朝鮮半島に次の前線がかかっています。
先日、今回日本で大雨をもたらした前線は韓国でも大雨を降らせ大勢の人の命を奪ってました。
次の前線の動向にも要注意です。

さて、「梅花」(ムイファー)
進路がやや西よりに変わってます。
勢力は前回のと同じくかなり発達しています。
石垣島とか沖縄が少し心配です。
場合によっては、台湾に近づく可能性が・・・
今のところは少いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/28

颱風「梅花」(2011年7月 颱風九号)

颱風「ムイファー」がフィリピンの東にあって北上中です。
 
「ムイファー」は「すもも」の意らしいのですが、台湾(中華圏?)では「梅花」と表すみたい。
単に音(おん)を当ててるだけですねー
これから発達しながら沖縄方面に近づきそうです。
気をつけてください。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/24

携帯とスマホの料金(au限定)

auは(というか最近はどこのキャリアでもかな?)数年前から料金システムが変わりました。
自分はそれ以前のシステムの時に購入しており、新しいシステムへの移行は携帯を買い換えなければ出来ないんだそうです。

それ、ちょっとどういうこと?って感じです。

なぜなら、自分が選んでいる料金プランは、新しいシステムの同じプラン(シンプルプラン)と比較すると少し高いんです。
だったら普通、変更したいですよね。
ですが、
 
※ 2007年11月11日までにご購入いただいた携帯電話については、「au買い方セレクト」のサービスは適用されません。
(auサイトより引用)
 
「au 買い方セレクト」というのが新しいシステムの名前です。
携帯価格を一括で支払う場合に適応される「シンプルコース」(基本料金が少し安い)、携帯価格の一部(\16800)をauが持ってくれる(しかし2年縛りのある)「フルサポートコース」があります。

と言うわけで新しい料金システムに変えたければ携帯買い換えろ、というのがauの言い分です。

携帯が高機能化するにつれて本体の高額化も進む一方で、シーズンごとに新機種を出すほど製品のサイクルが短くなっています。
普通なら消費者は新しい機種に変えたくても高額すぎて手が出ません。
そこにキャリア間の値下げ競争が起こり販売店ではインセンティブによる過度な値下げが行われ、結果的に販売店を圧迫しました。
以前の仕組み(今自分が払っている料金体系)だと月々の支払いに携帯本体価格が仕組まれているんですね。
これがインセンティブに流れていたわけです。
数を売れば儲かる販売側と、短期間で解約するような人しかメリットが無いシステムです。
長い目で見ればまんま「自転車操業」ですけどね。
しかし、自分のような長く使う人間には(既に払い終わっても永遠に本体代金が付加される)かなり不当なシステムでした。
これを改善したのが新しい料金システムなのでした。
まぁ、そんなわけで非道な言い分ではなく、むしろ改善されたのですが、文句は・・・言いたい。
なぜ旧来のお得意様(長期契約者)は恩恵にあずかれないのか、と。
 

※ 「シンプルコース」開始 (2007年11月12日) 前より現在の携帯電話機をご利用いただいている方は、「シンプルコース」で携帯電話機のご購入 (機種変更) が必要です。
(auサイトより引用)
 

今買い換えれば、基本料金のやや高いフルサポートにせざるを得ず(本体代金高すぎ)、そうなるとやや割高な基本料金を2年間払わずをえず(2年後にシンプルに変更可)、なんか割り切れない感じ。

(後日記:訂正します。買い換え時に選択する料金プランはシンプルコース、+本体代金分割払い、+(あれば)毎月割、が主流のようです。2011年8月7日記)

携帯の料金システムは分かりにくいです。
これはauに限らず、ドコモも同じです。SBMはさらに輪をかけて分かりづらい、らしい。
もうすこしシンプルにならんかな。

さて、携帯は買い換えなきゃ使えなくなるし、料金も安いプラン(長く使っていれば)に変えたい。
だけど、今の携帯と同等もしくは良さげなものが見つからんしー。
せっかく新しくするなら、スマホかな
 

 
スマホの料金ってどうなん?
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/22

もう一度、au携帯について

自分のau携帯は来年7月に電波が使用できなくなるため買い替えが必要になっています。
まるで地デジみたいです。
総務省による電波使用枠の再編のため、ということらしいです。
これまた地デジと同じ背景。
ほぼ強制的に買い替えさせられるとあって、不満に思っている人もいるようです。

かく言う自分も不満でした。
今の携帯には何の不足も感じて無いので、何故今買い替えか?とね。
一方で今の携帯は5年近く使ったので、もういいか、という気もしています。
勝手なものですな。

使っている携帯はW43H(日立製)です。
ちょうどワンセグ携帯が出始めた頃に手に入れたので、ワンセグ、お財布機能、赤外線、FMラジオなど、何でもありのガラパゴス携帯そのものです。

今の携帯に買い換えても、機能面で新しくなる部分が少ないと感じています。
携帯の機能は5年前からあまり進歩してない印象があるのです。
auが力を入れている防水機能に、魅力を感じてません。

某巨大掲示板にW43Hのスレがあり(いまだに継続している)見に行ったんですが、同じような人がいますねえ。
買い換えた人は液晶が見れなくなったなど、どうにも使えなくなって「仕方なく」買い換えているみたいです。

この掲示板で知ったのですが、W43Hはバッテリーの持ちも良いようです。
最近の携帯は充電頻度高いんですね。
ちなみに自分の充電サイクルは5~7日に一回です。
毎日通算30分くらいネット利用、5分程度の会話、目覚ましアラーム、30分くらいワンセグ視聴です。
5年も使っていればへたってくる電池は昨年数百円で新しくし、画面もくっきり見えています。通話音声も明瞭です。

あぁーなんで買い換えなきゃいかんのかー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/21

今そこにある危機?

今、日本を離れています。
海外で日本のテレビ番組(NHK)を見るとカウントダウンやっているんですね。(つい最近知りました)

   

ん?

 

んああー、日本でも同じですか???

とりあえず問題は、自宅のテレビはまだ「アナログ」ってゆうことか・・・(ドキドキ

次に帰国して自宅のテレビつけたら砂嵐がお出迎えですか、そーですか(w

 

関係ないけど、台湾はアナログ放送ということですかね(台湾の家庭の多くはケーブルテレビらしい)。

 

 あと3日か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産経、読売、経団連

マスコミ全般にも言えることだが、
ジジイたちは日本を滅ぼすつもりか   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/18

雷震雨

かなり夜も更けてきました。

雨がザァザァ降り出して、空のあちこちでピカリピカリ、バリバリッ、グォーン、ゴゴゴローン、しています。

夕立ですよね。台湾では、雷震雨、と言うそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/16

戸締り用心、火の用心

少し前に熊本に帰ってました。
久しぶりに帰ると、玄関のポストが大変なことになっていました。
 
以前このブログにも書いたことがありますが、何年か前に関東方面に住んでいた頃、長期出張中に空き巣に入られたことがありました。
そんな過去があるので、長期に家を空けるのは正直な話、精神的にシンドイです。
 
これは会社の同僚に起きた出来事ですが、不在中に家(集合住宅)の前の駐車場に止めていた車からすべてのタイヤが盗まれていたとか、高価なカーナビがごっそり盗まれた、といった事件が起きています。
日本は意外と物騒な国です。
 
今回の帰国では、幸運なことに特に変わったことは起きていませんでした。
戸締りには十分ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超大型台風6号(2011年7月)

20110716_maon

颱風「馬鞍」が、非常に大きく強くなりつつ、日本に近づいてます。
ご注意ください。

新竹は午前中気持ちよく晴れてました。(下の写真は7月9日撮影)

20110709_taiwan_sky

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/13

菅首相、日本に「脱原発」の方向を示す

残念ながら会見を見てないが、

痛快なり、痛快なり。

菅公、
今日の心中さこそと察し奉る。
よくも断じ給へるものかな、よくも断じ給へるものかな。

 

追記)

会見見ました。

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5094.html

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/12

最近の日常

けっこう、どーでもいい内容です。

続きを読む "最近の日常"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

批判の理由は?

巷間、ストレステストへの言及が唐突だったとか、思いつきで言ったのではないかとか、言われてます。
菅君も国会で謝ってました。

そもそも海江田(原発推進派)の言う「安全」の根拠は何だったのか、という疑問点に誰も触れないねえ?
自分はこっちの方が気になってます。

今日知事会がありました。
滋賀県と山形県の知事が連名で出された政府への提案、良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/10

リーチー、ライチ、れいし、うれし♪

ライチ、台湾ではリーチー。
広東語ではライチーと呼んでいるのが日本で定着したみたいです。
リーチー、は北京語。

唐末の美女、楊貴妃が好んで食べていた、というあれです。
台湾でも今が旬の果物です。

 20110630_litchi

(枝つきリーチー 2011年6月30日 Photo by FinepixF200EXR)

写真の枝付きリーチーは会社の人に頂きました。
自分は色の黒い、蛇皮のライチしか知らなかったんですが、台湾のリーチーは皮がイボイボです。
台湾だと、庭木にリーチーとかありそうな感じがします。
竜眼(ロンワン)の木はよく見かけましたが、リーチーはどうなんでしょうかね。
味もすこぶる美味しいです。
プリプリしててジューシーで、とても甘くて美味しい。
果物屋さんで見かけると「6斤 100元」とあります。
6斤=3.6kgが300円くらいだなんて・・・

(台湾では日本と同じく1斤=600gです。しかし、1「公」斤となると1kgです。 
 
台湾で今が旬といえば、王道はマンゴーですかね。
マンゴーのカキ氷が有名らしいので、この夏のうちに食べておきたいです。
プサンのパッピンスも美味しかったなぁぁぁぁ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/09

混乱中?

外から見ていると、日本の混乱は分かりにくいです。
世界的なムーブメントの震源地となった、当の日本は原発をどうしていきたいのか?
 
 
先日枝野君の、

「エネルギー供給の安定以上に、原子力に対する安全と安心の方が優先度の高い課題だ」

という発言は、非常にわかりやすく納得のいく発言。
これを政府の方針としてほしいです。長官の発言だから重いはずだと信じたいです。
(枝野君が最終的にどう持っていきたいのか、は別問題ですけどね。)
この件に関して、「原発の安全性」という幻想的な言葉を信じてなさそうな菅首相にある種の共感を感じてます。日本じゃ少数派でしょうけど。
がんばれ、菅直人!

海江田をたきつけて、あおって、先走らせた産業界や財界は反発するでしょうね。
その犬となっているマスコミも恐らくこの発言はあまり評価しないでしょう。

最近、東電とか財界がマスメディアを操作しているような気がしてならない。
国を分断している元凶はこいつらと、いいように使われてるマスコミのせいじゃないか、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/08

異種相対性理論

7月です。・・・まだ7月か。

不思議なことに、今年は時間の経つのが長く感じられます。
「長く感じる」ほど忙しかったというのであれば、以前も同じくらいかそれ以上に忙しい時期がありました。
だから、忙しさが時の流れを長く感じさせていたのではないようです。
では、何故でしょうね。

今年はこれまでに無いほど長期間、異国に滞在しています。
毎日が未体験ゾーンです。
新しい経験への抵抗感や恐怖感には比較的鈍感な性質(たち)です。
無論、成功の数より失敗の数のほうが多いんですけどね。

これまた不思議なことに、自分は完璧主義なところがあるくせに失敗ばかり繰り返しています。
砕いて言うと、「几帳面で神経質なくせに、おっちょこちょいで抜けている。」
 
我ながら厄介な性格と思いますけど、今のところトータルでは得な人生を歩んでいる気でいます。のんきなものです。(苦笑
これが人並みな人生かどうかは分かりませんし、これから10年後も同じようにのほほんとしていられるかずいぶん怪しいですが。

話を元に戻すと、
今年は今までになく時間の進みが長く感じる⇒忙しい、が理由ではない⇒今までに無く新しいことばかり体験している
言い変えれば、

     連続する新しい体験は、時間の進み方を遅く(感じ)させる。

子供の頃、時間の歩みがそれほど速く感じなかったのは、日々新しい体験の積み重ねだったからかな、と最近思うようになりました。
仕事も新しい分野の開拓なんですが、仕事に限らずプライベートでも何でも日々新鮮な感心と驚きに満ちています。
子供の頃に戻ったかのよう、というとちょっと違う気もしますが、すこしは似た様な状況かもしれません。
耳にする言葉や目にする事象、舌で感じる味に至るまでこれまでと違った感覚を掘り起こしています。
そんな毎日が続いています。

台湾なんて、環境的には日本と大して違いは無い、と思っていたんですけどね。
でも、こんなんでもっと見知らぬ国、土地に行ったら、さらに時間は長く感じるかもしれません。
新しい、というのは心理的に相対的なものなんですね。
アインシュタインが聞いたら怒られそうですが、これも一種の「相対性」理論です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/07

今日は七夕ですね

台湾・新竹の夜は晴れてます。
少し星が見えますね。
滞在しているところが街の真ん中なので、天の川まではさすがに見えません。

こちらの七夕は旧暦で祀るので、一か月くらい後です。

旧暦で今日は小暑(六月節)です。
(追記:小暑は二十四節気の一つで、旧暦とは関係なく、年ごとに日が異なるものです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/06

九州は大雨らしい

熊本を含む、九州地方は大雨の一日だったようです。

熊本市もお昼ごろに一時間に30mm近い大雨を記録、その前後も一時間に10mm程の激しい大雨が降っていた模様
熊本県南部水俣市では、なんと朝方に60mm近い強烈な雨だったようです(アメダスより)

一時間に10mmの降水量というと、たたきつけるような土砂降りの雨です。

「10mm」っていう数字が、なかなかイメージしにくいですね。

先日帰国した時も、熊本は雨でした。
雷も長いこと鳴っていて、大雨でした。
非常に梅雨らしい天気、なのですよね。

この時期「梅雨冷」という言葉はありますが、帰国期間中は暑かったです。
湿度が高いので不快指数は高水準。
熊本は地下水のせいなのか分からないけど、湿度が非常に高いと感じます。
帰国中の大雨を抜きにしても熊本の夏の蒸し蒸しした感じは台湾のそれといい勝負ですよ。

それに引き換え台湾は雨降らないですねえ。
一応、少しは降っています。でも夕立です。台風が近づいてましたが、今回も遠くをかすって北上していきました。
ちょっと雨が降ると気温が下がりますね。
夕方に帰宅すると、道の途中でせみの声が激しく聞こえました。アブラゼミかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/04

昨年より移動は多くなったかな。

ブログネタ: 移動中、何して過ごしてる?

会社の出張や、旅行の際にバスや飛行機、電車を使う場合は、必ずと言っていいほど本を持っていきます。

移動中の時間は読書には最適。

特に、その移動経路を何度も通ったことがあり、窓から見る風景も見飽きている場合は確実に本の世界に没頭してます。

最近は、「坂の上の雲」、山本文緒の短編集、浅田次郎の何か、中島敦、ライトノベル(「狼と香辛料」「トリニティ・ブラッド」など)あたりを読んでます(ました)。
かなり趣味がばらけてますかね。時代物や歴史物が好きですが、それだけしか読まない、というのはあまりにももったいない気がして、他の分野も積極的に手に取るようにしてます。
ただ、作者・作風の好みははっきりしているので、1冊読んでダメだと思った作者の本は金輪際読みませんね。

高校生のころ、東京近郊の私鉄で本に夢中になって降りるべき駅を乗り過ごしたことがあります。(苦笑)

参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/03

スマホのブログネタ

「ココログのブログネタ」ねたです。

ブログネタ: あなたはガラケー派? スマホ派?

今現在、ガラケーだけしか持ってません。
スマホは持っていませんが、非常に高い確率で近いうちに買い替えます。(つか、auによる強制なんですけど)

Garak_vs_smaphoスマホのことをいろいろ調べるうちに、次の機種はほぼ確実にスマホ、に傾いています。
何がいいのか悪いのか、使って見らんとわからんのやけど。
なのでスマホ派に一票。
現時点ではガラケー派のほうが多いようです。

台湾で携帯電話は「手機」(ソーチー)と言います。スマホは・・・「智恵手機」とか、プラットホーム別に「iPhone手機」「google手機」と表現しているみたい。

日本で買うよりもお値段は少し高め(輸入品は)のようです。HTCとかは安いのか?

参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/02

家のパソコンのメンテナンス

ちょっと前に一時帰国していました。

帰国している間、自宅のパソコンをいじってました。
何をやっていたかといえば、

①立ち上げたときに画面が表示されないことがたまにある(月1回あるかないか)。この対策。
②使用しているOSが「XP Pro SP3」なので、リモートPCを試す。
③搭載メモリーが1GBなので増設。
④ブルートゥースの接続。(近い将来スマホデビューの準備も兼ねて)

 
それぞれ書くと、いい感じに記事になりそうですが、スマホの件もあるのでやめときます。
まぁ、そのうちいつか書くかも。

ひとまず結果だけ。
①グラボの抜き差しが一番効果があった。
②家庭内LAN下リモートPCは可能。自宅外からリモートPCはまだできてない。
③1GB⇒5GBまで増設(2GB×2を増設)BIOSが認識しているのは5096MB=5GB弱?。
さらにOSが使用できているのは3GB弱。(これは32bitOS上、そういう仕様)
一応、増えているんだが、実感がわかない。→メモリ増設効果を確認できてない。・・・orz
近い将来、余っている分をRAMディスク化する予定。
④初ブルートゥース。イヤホンをワイヤレスにした。接続OK。

これらの作業の中で一番の見所は、BIOSのバージョンアップ、なんていうきわどいこともやった場面。
アップ直後の再起動では問題なかったのに、翌日画面が写らない=①の症状が2日続いて超焦った。
先に②のリモートPCが成功してて、別PCでアクセスして見ると画面は見えていた(正常に立ち上がっていた)ので、原因はグラボか?
ひょっとして?と思いながらBIOSのリセットなんかもやった。
しかし結局効果があったのは①の結果に書いてあるグラボの抜き差し。
この後は立ち上がりも、画面表示安定している。

・・・とまぁ、こんな感じです。
やった中では②が一番使い甲斐のある変更部分ですな。
この上さらに、自宅外からのリモートができると、ローカルながらもクラウドな環境構築となるのでぜひ成功させたいですなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/01

100年

もしかしたら、もう何度も書いているかもしれませんが、台湾は今年、建国100年を迎えています。
毎年恒例のお祭りも、いつもよりはパワーアップして行われているみたいです。
元宵節(ユァン-シャオ-ジエ)もかなり大きなお祭りになっていました。
そして、増えているものが結婚式。
100年という、きりのいい年、縁起のいい年に式を挙げよう、というカップルが大変多いそうです。
ちなみに、台湾も日本と同様に晩婚化が進行中なのだそうです。

100年というのは、台湾に現政府が移ってきた年ではありません。
ちょうど100年前、孫文が(大陸で)辛亥革命を起こし、中華民国を立ち上げたことから、民国成立100周年記念、ということになっています。
ちなみに、建国記念日は1月1日です。

そういえば、100年記念のコイン(普通に出回っているもの)があります。

Taiwanese_normal_coin

上の写真は普段使っている台湾の硬貨です。
左から1元、5元、10元、です。10元に注意。(もう一種50元硬貨があるのですが載せてません。どれも顔側(上)と数字側(下)があります)

そして、こちら↓が、民国100年の10元硬貨(顔側)

Taiwanese_10ntd_coin_face

こちら↓が、その裏側(民国100年の10元硬貨(数字側))

Taiwanese_10ntd_coin_value01

10のゼロの内側に台湾島の透かしが入っています。
その上には「泰国」の透かし文字。

このほかにも何種類かの記念10元硬貨があるみたいです。

↓こちらは文字が「安民泰国」バージョン

Taiwanese_10ntd_coin_value02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »