« 今天好熱了 | トップページ | アンドロイドは電気羊の夢を見るか? »

2011/06/14

Facebook

日本ではなじみが薄い、と思っていましたが、最近日本の企業がFacebookに参入、という話をよく耳にするようになりました。
Facebookはmixiの親類、という理解をしていたので、企業の参入って何?って感じでした。
(mixiは商業利用ができない)
mixiでの「コミュ」を作るような感じなんですかね。

さて、Facebook。

mixiと同じく、いわゆるSNS(=ソーシャルネットワーキングサービス)です。
Facebookの場合、アカウント作成時には原則実名登録方式です。
mixiは匿名が可能です。
両者の大きな違いはそこにある、というのが一般的な見方のようです。

不特定多数が利用するネットの世界でありながら、比較的パブリックな感じの匂いがするFacebook。
不特定多数の利用者がそのまま不特定のままプライベートな匂いを残すmixi。
どちらが良いとか悪いとか、言うつもりはないです。

世界的に見ると、Facebookは非常に成功しているように見えます。
台湾でもFacebookに入っている人は多いようです。
日本では先行してmixiが成功しており、その客(ネット住民)をFacebookがどれだけひきよせられるか、というところが今年の注目点といっている人もいます。

自分なりにFacebookを調べてみたんですが、自分自身はmixiから移る必要性は今のところないかな、と言うのが結論です。
かといって、両方やるのはちょっとしんどいですね。
加えてFacebookのメリットがほとんど見当たりませんでした。
海外も含めた、大きな人の輪に入りたい、という人にとってはFacebookは適しているかもしれません。
考えることと発言していることに裏も表もない、という人にとってもFacebookはいい道具であるかもしれません。

そのメリットは、日本人の大多数には見えにくい、って感じがしますけどね。
本音と建前を使い分けるのが従来の日本人であるなら、Facebookは従来の日本人向けのサービスではない気がします。
そんな事を言っていると、日本人の閉鎖性と関係があるかどうか、というようなメンドクサイ話になりそうなのでやめにします。
民族的な嗜好とか意識的な問題じゃないかと思うんですがね。

まぁ、とはいえ、日本人も変わるかもしれないし、これからの日本にどれだけ広まるか、と言う点には興味はあります。

|

« 今天好熱了 | トップページ | アンドロイドは電気羊の夢を見るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Facebook:

« 今天好熱了 | トップページ | アンドロイドは電気羊の夢を見るか? »