« 髀肉之嘆 | トップページ | 桑達 過ぎる »

2011/05/27

桑達続報2(2011年5月)

過去リンク

今日、台風ソングダー(2号)が発生(2011年5月22日)

桑達続報(2011年5月)

Songda

颱風「桑達」(颱は風偏に台)。
日本で言うところの台風2号。
あれよあれよと言う間に、強烈な台風になってきました。
台湾では強い颱風を「強颱」、(颱は風偏に台)と表現する模様(TVでは)。

5月27日 21時現在。中心の気圧が935hPa、中心の風速は50m
衛星画像ではおめめぱっちりの猛烈な台風です。

Songda2

2011年5月27日23:30 赤外画像

日本の気象庁が5日前くらいに出していた予報通りに進んでいます。
日本の南海上には梅雨前線があるので、おそらくそれに引き寄せられ、それに沿って進んでいくんでしょう。
日本近海の海水温が例年に比べるとやや低いので、日本に近づくに連れて颱風の勢力は弱まっていくと考えられています。
海水温が高いと海水表面からの上昇気流が発生します。これが颱風のエネルギーになっているんですね。
だから海水温が低いと上昇気流のエネルギーが小さくなるので颱風も弱まる、ということ。

その前線の先には高気圧がって動きが鈍いので、前線が北上でもしたら颱風もそれにつられて北上し日本に直撃、なんてこともあるかもしれません。
今のところは、日本南岸をなめるように移動するのでは?という予報になっています。

さて、台湾には明日の未明に最も近づくと予想されていて、雲行きがそれっぽくなっています。
風も午後からやや強め。
実は昨日の午後あたりから、今朝にかけては前線が遠のいたこともあって雲間に晴れ間が見えていました。
颱風?どこにあるの?って感じでした。

しかも今朝は恐ろしく暑かった。

朝8時頃から気温30℃まで上昇。
台風が南の夏の空気を連れてきたんでしょうか。
でもその後、雲が広がって気温が落ち着くのも、あっという間でしたけど。

夜になってかなり近づいているはずですが雨はあまり降ってません。
風は多少強いかな。雲の動きは低く速いです。
台湾の西岸はそれほど影響はないのかも。

週末は屋内に引きこもって読書三昧です。

|

« 髀肉之嘆 | トップページ | 桑達 過ぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑達続報2(2011年5月):

« 髀肉之嘆 | トップページ | 桑達 過ぎる »