« 刻苦勉励 | トップページ | あの日のこと »

2011/05/04

台湾と梅雨

日本はGW真っ最中ですね。
先日「暑い」と書いた直後から、あまり天候の良くない台湾北部。。。
朝や夜の気温も23℃程度に落ち着いてきました。
十分、暖かいんですけどね。
 
そして今日は雨。
ま、台湾ではGWなんて関係なく、普通にお仕事しているので、日中に雨が降ろうが槍が降ろうが知ったこたぁないんですが。

日本では沖縄や奄美地方が4/30に梅雨入りしたそうですが、台湾はどうなんでしょうか。
台湾にも梅雨の時期はあるようです。
ですが聞くところによると、台湾では公的な機関(=中央気象局。日本の気象庁と多分同じ。天文台的な部分もあり。)が梅雨入りといった宣言はしない模様です。
とても賢明なことだと感心しました。

便利な各種リンク

台湾 中央気象局

日本 気象庁

自分は、日本の気象台が発表する梅雨入り、梅雨明けの宣言には昔から疑問を持っています。
梅雨って一種の「季節感」なんだと思うんですよね。
雨が降り続いたら「あー、今年も梅雨入りだな」と人それぞれが思えばいいこと。

毎年、気象台が宣言したのに雨が降らないとか、梅雨明けって言ったのに雨が多いとか、意味の分からない文句を言う人がいたんですよね。
天気を決めるのは気象台じゃないんだから。
このほか、やめたほうがいい気象台の仕事としては「桜の開花発表」とか。
気象が生物に与える影響を調べる意味での観測は必要だと思います。
(開花予想は2009年に止めた。)

最近は「梅雨入りしたようだ」という「発表」に変えたらしいですが。それも要らんと思うんですがね。まったく、余計な御世話だよ。

賢明なるみなさん、そんな気象台やマスコミの発表なんか見ないで、自分たちの周りの自然に目を向けてみてはいかがでしょうか?

|

« 刻苦勉励 | トップページ | あの日のこと »

コメント

お久~お元気そうで何よりでした。
ご実家とか、大変なんだろうな・・・とか思ってました。でも、もしかしたら一度も帰国されてないのかしら?!

こちらは少雨です。いつもいつも水がないって言われると珍しくもないけれど・・・
と言って、いつも断水にはならないけどね(笑)

熊本のおうち、家賃払ってるのかな・・・?!

投稿: Poket | 2011/05/05 15:27

こんにちは
お久しぶりですね。
ご家族の皆様はお元気ですか?リーダーは?
(あ、Poketさんのブログが更新されちょる)

群馬の実家ならびに親族関係はさっきブログに書きましたが、大丈夫そうです。
一度も帰国してない、ってことはないんじゃけど、仕事の関係上で帰国しよっても日本滞在時間が23時間程度、っちゅう感じでした。
ようやく来週まとまった帰国がかないそうです。

福岡も少雨なんですか
も、というのは台湾「も」少雨らしいんですよ。
天気のぐずつく日が多いんやけど雨の量が異常に少ないけん、やや渇水気味、らしい。
ただこちらも、断水、っちゅうことは無いみたい。
台湾の人にとって、5月になると自動的に「入梅」したと感じるらしく、梅雨入りしたんだから早く雨が降って欲しい、と願っているそうです。

熊本のうちの家賃は自動引き落としやけん、没問題。(まぁ、問題ないでしょう)


投稿: ポン吉 | 2011/05/06 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾と梅雨:

« 刻苦勉励 | トップページ | あの日のこと »