« 閑話休題 | トップページ | 髀肉之嘆 »

2011/05/25

スマホとケータイ

スマホの事を調べています。
スマホ、とはスマートフォンの事です。

その中で知ったんですが、普通の携帯電話は「フィーチャーフォン」と呼ばれとるようです。
厳密にいうと、電話機能と簡単なメッセージサービスが利用できるのが、ベーシックフォンで、最近のインターネットやワンセグなどが利用できる高機能な携帯を「フィーチャーフォン」と呼ぶらしい。

んじゃ、スマホって何よ?
なぜ、スマフォ、じゃないんよ?
ということになるんですが・・・。

「Wikipedia」によると、
「通常の音声通話や携帯電話・PHS単独で使用可能な通信機能だけでなく、本格的なネットワーク機能、PDAが得意とするスケジュール・個人情報の管理など、多種多様な機能を持つ。」

とあります。
め、めんどくさい。

日本の携帯は「ガラパゴスケータイ」(略してガラケー)と呼ばれています。
フィーチャフォンと言ったり、ガラケーと言ったり。・・・「ケータイ」でいいじゃねいか?
・・・。
ケータイには上の機能を持ったものもあるので、広い意味ではスマートフォンと呼べるような気がします。

ただ、「Wiki」にも書いてありますが

「スマートフォンはプラットフォームやOSがよりオープンであるものともされる。」

まぁ、このあたりがスマホと(日本の)ケータイの境界線なんでしょうかね。

|

« 閑話休題 | トップページ | 髀肉之嘆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホとケータイ:

« 閑話休題 | トップページ | 髀肉之嘆 »