« 雲 | トップページ | 金持ちの義務 »

2010/08/04

使われないお金の存在意義とは?

暑いです
ま、なので、良しとします

 

今日、日本の長期金利が1%割れ、と言うニュースがありました。

景気に対する見方がポジティブなら、株が上がり、債券は売られて金利は高くなる。
逆に、ネガティブなら株は下がり、債券が買われて金利は低くなる。

今の日本の景気は悪い。
この先もあまり良さそうじゃない、と見通している人が多いのでしょう。

夏が暑いのは自然の摂理なのでかまわないが、景気が悪いのは困るな。
日本の人がみんな、景気は良くならんだろ、とマイナスに考えているのも大変困りものだ。
まぁ、金利が下がれば借金しやすいけどな 
 

 
と言うわけで、

この夏はみんなで、少しでもいいので何かにお金を使いましょう!(w

景気回復のために清き諭吉券1枚を 

|

« 雲 | トップページ | 金持ちの義務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使われないお金の存在意義とは?:

« 雲 | トップページ | 金持ちの義務 »