« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月に作成された記事

2010/08/31

今日で8月終わり

ということで、明日から9月です。
いやー、まだまだ残暑、残暑。
もう1~2ヶ月位、夏が続いてくれるとありがたいなー
なんて、今夏の暑さにやられている人が聞いたら怒っちゃいますね。

今日は夕立が無かったみたいですが、帰宅時の気温は涼しく感じました。
夜になると虫たちの大合唱が始まってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビのニュース

つい先日のこと。
TVニュースで、民主党の代表選について、
「円高、株安という日本の非常時に党内の代表選挙という内部のごたごたは国民置き去り、と言うほかない」

そして日が変わって、
代表選で争いそうな二人が話し合いで解決を図ろうとしている動きがあり、
「政策論争もせず、国民の見えないところで談合的な解決を図ろうとするのは国民が納得するのか」

そして今日、話題の二人が立候補を表明して代表選が行われることになり、
「国民の悲鳴の届かないところで、とんだ茶番と言うか騒動でした。こんなときに政府与党は争っていて良いのでしょうか」

・・・

TVニュース自体が茶番じゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/30

明日で8月も終わりじゃね

熊本は午後から雨が降って、夜10時過ぎに会社から家に帰る頃には外気温は24~5℃だった。
気温的には熱帯夜かどうかの瀬戸際、と言ったところだが体感的はかなり涼しく感じるね。
今までが暑すぎたのか・・・。
でも、朝晩の涼しさを感じると夏の後姿を見ているようで寂しいねえ。
(・・・って毎年同じこと書いているような気がします。でも、やっぱ寂しいね)
 
 
 

 
天気図を見た。
日本の南、台湾付近に台風が三つ
正確には、台湾を南北にはさむように台風6号と8号。
台湾の東、日本の大東島付近に台風7号。
なんか派手な天気図だな。
 
沖縄や台湾、中国沿岸部は大変だ。
十分ご注意を。
 

 

円高である。
そして今日、日銀が追加の金融緩和策を発表したが、目新しさはない。
さて、円高なのである。
ニュースによると、今年日本企業が海外企業を買収した額は、昨年の2倍になるらしい
(調査会社ディーロジック調べ。ディーロジックって聞いたことない名前だな。M&A関連の調査会社らしい。)

いっそのこと日銀が、こういう海外企業買収のための資金集めに発行した債券を優先的に買い取るとか(つまりは日銀が低利、もしくは無利子で融資する)はないですかね。
中国のペトロチャイナとかシノペックとか、韓国のサムスンとか、買収しちゃえばいいのに(w

海外の企業買収すると、お金は結局国内に回らない、って?
金は天下の回り物、ですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/29

半年前に比べたら、景気が少しは良くなっているんじゃね?

日曜日の熊本。
午前中は天気が良かった&暑かったけど午後から雲が多くなって、夕方はを伴った激しい雨になりました。
 

SBがロッテに勝って単独首位です。
この3連戦で勝ち越したのは良かったね。
 
 
お昼ごはん、何にしようかなーと考えて植木のラーメン屋「えぼしや」に行ったんですが駐車場がいっぱい。
・・・といっても6~7台位しか停められないんだけどね。
んじゃ、と飛田バイ沿いにある「めん造」に行きました。
こっちも駐車場2台分位しか空いて無かったよ。
写真はネギラーメン¥600
旨かったぜ。

100829_menzou_negi_2

 
 
この近くに日産のディーラーがあるんですが、最近の日産は元気良いね。
新しいマーチのデザインはかなりイケテルと思います。
んー、スパーチャージャー付のエコマーチ欲しいなぁ。
 
それと、ジューク。
あのデザインを決めた人はすごいわ。
またああいうデザインを市販車として世に出せる日産、と言う会社が素晴らしい、と思います。
発表とほぼ同時期に市内で試乗車を見かけました。
街中でも目立つねえ。
自分が乗りたいとは思わないけど、ああいう車が走っているとわくわくするねえ。

今年中にはリーフも出るし、目が離せませんな。
 
元気いいのとは関係ないけど、最近日産GT-Rを良く見かけます。
今月だけで4台(黒1台シルバー2台に白1台)。多分それぞれ別々の車。
熊本には何台納車されたんでしょうかね。
1台の金額が、普通の車の4~5台分位だったりする驚きの高級車。
そして、おそらくポルシェを抜いて世界で最速の市販車・・・
見るたんびに「をを~」とつぶやいてしまうんですが・・・何か?
 
日産に限らず、日本車のデザインは世界で一番美しい、もしくはかっこいい、と思います。
ポルシェもかっこいいけどね。
何にも考えてない風なアメ車やフィアット系の欧州車とか、デザインはあまりほめたものでないドイツ車とか、どう考えても頑丈さだけが良かったころしか受け継いでないボルボとか、、、いまいちなんだよね。
 
デザイン勝負、といった感じでエロさ満載のイタリア車とかは、さすがに日本車なんか及びもつかないな、と思いますが、デザイン、使い勝手、信頼性という車に必要なものがそろっているのは世界中でも日本車だけです。
さすがにこの世界はまだ世界に大きく水をあけている、と言ってもいい。
 
 
7月中旬の頃のスイカの味はいまいちでしたが、土曜日に買った「ひとりじめ」は甘くて美味しかったー。
つか最近産直でスイカを見かけることが少なくなってきて、この週末から梨が並んでました。
・・・ってもう梨かよっ!
せっかく甘くなってきたスイカはもう一回実家に送ってやろうかな、って思いました。
8月頭のスイカは、味はいまいちだなぁって思いつつ実家に送って、ちょっと後悔してたのでね。
実家でもサイズの大きい「祭りばやし」よりも「ひとりじめ」サイズのほうが受けているみたいです。
丸ごと冷蔵庫に入れられる、っていうのも良いみたい。
 
そういえば、北京で食べたスイカも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/25

円高のメリット(悲観的なニュースキャスターにうんざりな日)

株価が9000円割れちゃいました。
まぁ、円高も影響しているんでしょうね。

円高、と言えば海外旅行がお得ですね☆、って前にも書いたな。
海外旅行以外にも、ガソリンが安くなるはずとか、
自給率が低い日本のことだから食料品関係も安くなるはず、ですよねっっっ
円高差益還元セール、ってのもありますな。
きっと、パスタも安くなるやろ?
パンとか安くなるよね?
電力とかガスとか、いわゆる光熱費も安くなるべきだよね。
100円ショップで売っている商品の品質も多少は良くなるはず?
最近は日本メーカーの車も逆輸入車がけっこうあるし~~
 

円高パラダイス~♪的な感じでお届けしました。
昨日円高はバブルじゃないのか?と書いといて次の日にこんな事書くのもなんですが・・・(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/24

ファンディング通貨

ファンディング通貨とは、キャリートレードで資金調達に使われる通貨のことです。
高い流動性、低い金利、低いボラティリティがその条件となるそうです。
世界の通貨では、日本円やスイスフランがその代表格らしい。

日経の記事を切り抜き出来なくなって以来、ロイターの記事を読んでいますが、その中に載っていました。
ちなみにタイトルは

「金利低下でファンディング通貨と化すドル」

記事を読むと、タイトルと内容がちぐはぐな感じがするのでこのタイトルは一時忘れましょう。(w
 

今は世界的な金融緩和の流れで先進国の金利は低金利。
中国などの新興国やオーストラリアなどの資源国は高金利。
この金利差を利用して、低金利の国で資金を調達して高金利の通貨で運用することを、キャリートレードと言います。
先進国の通貨は低金利ですが、日本の金利はアメリカの金利よりも低い金利にあります。
よって、しかも高い流動性もあって日本円はファンディング通貨としてはこれ以上ない条件を兼ね備えていると言っていいでしょう。
ボラティリティに関してはどうかな。

逆に言えば、日本円はファンディング通貨としてのみ魅力があると言っても良いでしょう。
こうなると、その通貨の発行元に投資魅力がない以上、円が買われてもその投資先は円を運用できる日本国内への投資には向かわず、金利の高いブラジル・レアル、メキシコ・ペソ、豪・ドルに向かうだけ。
投資という意味で、日本は素通りです。
ロイターの記事にあるように、

ファンディング通貨ということは、経済成長などに対する投資家の失望の表れでもある。
ファンディング通貨の国は、海外からの投資を誘致しづらくなり、経済見通しがさらに悪化、通貨の魅力低下という状況に陥る。

海外からの投資を誘致しづらくなり・・・のくだりは、実(実質的な経済成長)が伴わず、単に金利だけで通貨が買われ(結果通貨が高くなる)るため投資魅力が低下することを意味していると思われます。
でもこれって、結局バブル的だよね。
 
 
今晩、NY為替市場で1ドル=83.73円と15年ぶりの安値をつけました。
ニュースを見ていると、進行する円高状況に対して本日夕方ごろに具体的な対策を用意せず不用意に会見を開いた野田財務相への失望感で84円前半まで円高が進んだ、ということが先触れとしてあったらしい。
催促相場、(実際には催促してません。そう見たい人が勝手に名づけているだけです。)と見る向きもありますがどうでしょうかね。
自分には、今の円高はバブル的ってことかな、という気がしてます。

 

さて、今日の日本国債10年物の利回りは0.915%
アメリカは、2.522%
イギリスは、2.892%
ドイツは、2.195%
イタリアは、3.770%
豪は、4.865%
ニュージーランドは、5.210%

日本は8月24日18:00
それ以外は8月24日21:44(日本時間)の値

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/17

寒いのは冬。暑いのは夏。(特に深い意味はありませんが)

日本に帰ってきたら、株価がひどいですな。
9000円割れそうぢゃん。
大丈夫かね。
日銀なり、財務省なりが、為替介入して国債買い取って、ドルと国債を燃しちゃえばよいのに(w

阿久根市長のリコール署名集めが始まったそうな。
阿久根市長の良し悪しはともかく。
この市長に関するマスメディア(特に新聞系、中でも読売)の触れ方に問題が多い。
メディアには何故か反市長派に肩入れしている、と思わせる表現が目立つ。
阿久根市の混乱とか、市長暴走とか。
NHKのニュースでは市民の反応は、賛否両論だった。
おそらく様子見、と言う人も多いのではないだろうか。
だけど読売とか見ていると、阿久根市長に市民はうんざり、みたいになる。
メディアの狂気、としか思えない。

高校野球もいよいよ佳境ですねえ。
いつものように九州勢応援してます。
大分出身なので大分工応援してたけど、一回戦で宮崎代表の延岡学園に負けちゃいました。
九州勢同士の対決は終盤まで見たくないのにね。
昨日も、熊本代表の九州学院と鹿児島代表の鹿児島実業の対戦カードがあったり。
ん~、九州に限らず今年の夏は同じ地域(地区大会レベルで)同士のカードが多いです。
東京同士とか、関東同士とか、近畿同士とか。
東京同士は2校しかないんだから、泣ける。しかも明日も関東同士のつぶしあいがあるし。
高校野球は毎年泣けます。
常に必死に一生懸命頑張ってる姿に、仲間を思う気持ちに、一途に優勝に向かっている熱いまなざしに、毎年毎年泣かされてしまいます
今年も熱いぜ。

ツタヤで借りたビデオが結構面白かったんです。
題名は「ザ・キング ~アユタヤの勝利と栄光~」というもの。
タイのアユタヤ王朝の英雄、ナレスワン王の活躍を描いた映画です。
もちろん、タイの映画です。
あまり期待していなかったんですが、スケールの壮大さと、光る脇役(ブンティン、ラーキン王女)の存在で結構楽しめました。
上映時間が結構長い(3時間近い)ので興味のない人にはまったくもって苦痛かもですが、敵役(ホンサワディ国=今のミャンマーのナンタブレン王子)のナレスワン王子への扱いが辛らつになっていく後半くらいからようやく盛り上がってきます。
前半はその伏線とか成り行き説明みたいな展開。
時代的には16世紀末、日本の戦国時代末期にあたるころで、この頃タイで活躍した日本人「山田長政」もナレスワン王の部下として活躍しています。
(史実かどうかは知らんけど)
この映画は3部作で、ナレスワンの幼少期を描いた1部「序章~アユタヤの若き英雄誕生~」、そして自分が見たのが第2部。
第3部は先週8月12日からタイで封切されたそうです。
映画を見る前にウィキペディアで調べる場合は「キング・ナレスワン」もしくは「ナレースワン」で調べてチョ。
このナレスワン王、タイの格闘技ムエタイの創始者とも言われているそうです。

大河好きな人、タイが好きな人(w)、歴史好きな人にはぜひお勧めの映画です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/16

蒼空旅団、ただいま帰還

北京食い倒れツアーから帰ってきました。(え?

いやはや、体重計に乗ったら2k増えてたYo(汗

今朝は4時おきだったので、今非常に眠たいデス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/13

食べ尽くせ!

食べ尽くせ!
なんとか関東で仕事を終え、昨晩遅く熊本に帰り着けたよ。
やれやれ。

さて、これから大陸に渡るぜ!
本場の餃子とか、北京ダックとか中華料理を食い尽くすのだ~!!

8/13-8/16 北京旅行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/12

明日は福岡空港から北京へ飛ぶ予定なのに

明日は福岡空港から北京なのに

江戸に着きました。
台風の影響はなく、予想外に晴れてます。
つくばエキスプレスに乗換なう。

あれ?大丈夫か、俺?

続きを読む "明日は福岡空港から北京へ飛ぶ予定なのに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/08

ミラーレス

最近、ミラーレスカメラ、に興味があります。
ソニーの「NEX-5」とか。

どうなんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金持ちの義務

つい先日、マイクロソフトの創業者のビル・ゲイツ氏や、著名な投資家で世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェット氏らが慈善事業に資産の半分を寄付することを表明した、と言うニュースがありました。
 
まぁ、アメリカの金持ちは途方もない資産をお持ちです。
資産の半分、と言っても手元に残るもう半分ですら途方もない金額です。
だから、彼らの行動には「身を削」って慈善活動をする、といったイメージがわきません。
彼らにとって、その途方もない資産は、働いたり自分の持つ能力を最大限に生かして得たもので相応の代価だから他人にとやかく言われる筋合いはない、と言うところでしょう。

だけど、芸能人でも資産家でもそうですが、ただ働いてお金を稼いでいる以上にさまざまな特典や特権を得ているはずです。
それは、セレブの信用、と言うものかもしれません。
その分彼らには普通の人以上に社会に還元しなければいけない「義務」があると思うのです。

今回の寄付はそういった意味で、十分かどうかは別として彼らの「義務」を果たしているだけです。

そのことに特別、素晴らしいと称える必要は無いんじゃないかな、と思いながらテレビを見ていました。
金持ちに対する「ひがみ」かもしれませんけどね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/04

使われないお金の存在意義とは?

暑いです
ま、なので、良しとします

 

今日、日本の長期金利が1%割れ、と言うニュースがありました。

景気に対する見方がポジティブなら、株が上がり、債券は売られて金利は高くなる。
逆に、ネガティブなら株は下がり、債券が買われて金利は低くなる。

今の日本の景気は悪い。
この先もあまり良さそうじゃない、と見通している人が多いのでしょう。

夏が暑いのは自然の摂理なのでかまわないが、景気が悪いのは困るな。
日本の人がみんな、景気は良くならんだろ、とマイナスに考えているのも大変困りものだ。
まぁ、金利が下がれば借金しやすいけどな 
 

 
と言うわけで、

この夏はみんなで、少しでもいいので何かにお金を使いましょう!(w

景気回復のために清き諭吉券1枚を 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/01

雲をただ眺めているの、好きです。

自分にとって一番印象に残っているのは、小学生の時に久住高原で見た、雲。
しかも夜、月夜でした。
晴れているんだけど、つぎつぎに流れる雲のボリューム感と、手に届きそうなくらい近かったので迫力がありました。

2番目もやっぱり小学生の頃に、番匠川の土手を自転車をこぎながら通っていたときに見た入道雲。
知ってますか?
入道雲(積乱雲)は発達すると上昇気流に乗って上へ上へと発達しますが、あまりにも上昇エネルギーが大きくて発達しすぎると空の天井に当たって一番上の部分はそれ以上、上に行けず平らに広がるんです。(鉄床雲、と言います)
この時見た入道雲が馬鹿でかくて、空の天井に当たって上の部分が横に広がってました。
空の天井(てんじょう)、って変な言い方だけど、空の高さに限界があることを知り、それを見たのはこのときが初めてでした。
そこから先は無限に広がる闇の世界の宇宙で、地球が閉じられた世界だと感じたのも初めてでした。

今日の雲もボリューム感ありますねえ。
入道雲、なのかな。
積乱雲にしちゃ、まだまだな感じだけど。

050820_nyudou_kumo
(2005年 8月20日 入道雲 Photo by PowershotA80)

060805_kumamoto_cloud01
(2006年 8月5日 入道雲 Photo by 5000G)

060805_kumamoto_jo_cloud01
(2006年 8月5日 入道雲&熊本城 Photo by 5000G)

080706_tawara_yama_cloud01
(2008年 7月6日 積雲かな?@俵山 Photo by PowershotA710IS)

080720_daikanbou_cloud01
(2008年 7月20日 入道雲@大観峰 Photo by PowershotA710IS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »