« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月に作成された記事

2010/07/30

円高

円高ですねえ
海外旅行するにはもってこいです。
 
・・・円はどこまで行くんですかね。
 

 
この円高は輸出産業にとってはつらいんでしょうか。
為替予約、といったヘッジの仕方もあるはずですが、任天堂は為替差損が大きく響いてこの四半期決算では赤字を計上していました。
うちの会社も輸出企業のはずですが、どうなんでしょうか。
実はひと月前の海外出張のタイミングで為替が随分と円高方向に動いていました。
あんまりいいタイミングじゃ無かったよ(苦笑

しかし不思議なのは円高の要素が何であるか?という点。
世界的にも深刻なほどの国債大量発行国だし、今日発表された失業率を見てもわかるように景気が決して良いとはいえない。
(世界的に見たら悪くない、かもしれません)
国内に特段の資源がある訳でもない。
人材こそが資源、ということを胸を張って言えるほど日本人が優秀とも思えない。
むしろ、多くの日本人は内向的で保守的。
日本の政治が世界的な発言権や影響力を持っている、というわけでもなく、かといって民間にしたって金融機関にしても製造業にしても世界のスタンダードを牽引するほど確固たる影響力を維持しているわけではない。
むしろ、欧米の決めるスタンダードに翻弄されているほうだ。

・・・。
そんな国の通貨がなぜ買われるのか?
このへんのパワーバランスがいまいちわからんのですなあ。
 
多くの日本人が大好きな、「事なかれ主義」「玉虫色」、というのが強さの秘密なんですかね・・・。

ひょっとして、買われているから強い、じゃないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/26

・・・ちょっと意外でした。

欧州金融機関のストレステスト発表がひと段落。

なんか、怪しいよね~

というマスコミや金融機関の声はともかく、
世界のマーケットでは一定の評価を受けた、・・・かのように見えますな。 

今のところは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/22

今日も午前様でした。

熊本は深夜、雨が降ってます。
ところどころに雲の切れ目があって、星も見えた。
雨が降っても熱帯夜っぽいし、湿気がすごい。

・・・つか、帰宅時刻が3:00AM、ってどうなんよ。
これからまた数時間後にまた出勤。
 
まぢ死ぬる(と言って死ぬるやつはおらんが、な。)
 
最近こんなんばっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/20

「止まれー」と「止まるなー」と。

今日もいい天気だったようです。
ん~、こんな夏に会社にいていいのかっ?
窓から見える空は雲ひとつなく真っ青でした。

帰宅するときに見えた半月。
もう随分傾いて金峰山に近づいてました。
ここ数日、星空も綺麗です。
今晩は天頂付近に見える白鳥座のあたりに、うっすらと天の川が見えました。
自宅付近から南側は熊本中心部なので、さすがにさそり座付近の、天の川の濃い部分は見えません。
天の川の濃い部分、は銀河系の中心部です。
 
 
さて、気がつくと、
いや実際にはちゃんと気づいているくせに、いまさらながら改めて気づいた風を装っているのかもしれないが、
もう7月の下旬です。

梅雨が終われば、すぐに8月。
・・・ということはわかっているんですけどね。
知らないふり、したいじゃないですかね。
もうほんと、夏のまま時が「止まれー」、って思いますよ。
 
さて、いつもの旅友から連絡があり、今年はどこいくべ、という話になりました。
一応、行く先は決まりかかっているんですが、時期が時期だけにまだ確定していません。
でも、おそらく海外に行くことになると思います。
でもそんなに休みが取れんけん、近場(アジア圏内)かな。
ちょっと前の旅行記を書いてアップしてない気がするけど・・・
 
 
3連休はずっと家(というか熊本)にいました。
布団干したり、部屋の掃除をしたり、散歩がてらのドライブしたり。
3日中、二日はプールに行ってました。
初日、昼間行ったら子供+普通の人が多かったので、2回目は夕方にしました。
さすがに夕方~夜は人が少なくなります。
自分の体が今一よくわからんのですが、
プールに行った初日。行く前に家の体重計に乗ると「68kg」を示しました。
泳いで帰ってくると「65kg」になってました。
二日目、行く前に体重計に乗ると「66kg」
帰ってくると「65kg」
2回とも同じ距離を泳いでいるので、運動量は変わらないはず。
なぜ減る量が違うんだろう。
連休の二日前、人間ドックでは64.5kgやったんじゃけどね。
たった1日半で3kgも増えるもんかね。
体重の増減の傾向性が65kg辺りから今一わからんようになってます。
 
人間ドック辺りから、また少し食を減らしてもいるんだけど、まだ効果が現われず。
ここからもうワンステップ減らしたんだけどねえ。
体重の減少は「止まるなー」、って感じです(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/19

蝉の声

蝉の声
いつものスカイライン(勝手に命名)をドライブ中です。
 
雲仙が綺麗に見えます。雲も夏らしい湧き上がり方でグーです。

カメラを持って来なかったのは失敗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拾萬キロ

拾萬キロ
通過点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/17

梅雨明け

熊本は朝から

すっきり

晴れ上がりました。

久しぶりに見た空いっぱいに広がる青空。
 

 
いやー、梅雨のいや~なじめじめがあったからこそ、かもしれませんが、見ているだけで気持ちいいです。イェ~イ

今朝は歯医者に行くので、普段の土曜日らしくなく早起きしたんですが、すっきりした空を見て布団を干して、シーツも洗いました
おかげで歯医者さんの予約した時間にはすこし遅れてしまいましたが。

さて、午後はプールかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/15

熊本は午後から晴れました

朝のうちは弱い雨が降るところもありましたが、午後には晴れ間が見えてました。
夕焼けも久しぶりに見れました。
もうすぐ梅雨明けですかね。
夏の足音がそこまで来ています。
激しい雨は、梅雨の断末魔か。

今日は人間ドックでした。
今年は年初の減量作戦が効を奏し、昨年に比べてかなり改善してましたイェィ
なんせ昨年比体重マイナス4.8kg
近いうちにもう一段の減量作戦を開催したいですな。
その一方で・・・、ポケット家の秘密兵器も気になりますが(w

とっくの昔の話になりますが、
選挙ありましたね。
各党のマニフェスト見ると、
自民党のみが消費税率10%への引き上げを掲げています。

各党のマニフェスト一覧↓(Yahooサイト内)
http://senkyo.yahoo.co.jp/manifesto/chart/

その自民党が勝ったってことは、
消費税率引きあげに対する国民の意思は「YES」
と言うことになりますね。
でも、TVでは民主党敗北の原因は菅君の「消費税発言」と言ってます。

はぁ???

なんか、ばかばかしくね?


ちなみに、自分はこのマニフェストを見ながら比較的同感する部分の多い社民党に票を入れました。
改めて自分の意見はマイノリティ だと感じた次第(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/08

振り出しに戻る。

今週、歯がずきずきしてました。
 
じゃけん、昨日会社帰りに歯医者に行ってきました。
先月からずっと通いよるんですが、出張とかあってちょっと中断していました。
 
出張中もずきずきしてたんで、その事を言ったらX線撮影したりなんやりしているうちに、
 
神経抜きましょう、
 

ということに。
虫歯が神経まで達して重症化してたようです。
 
 
ごりごりされているうちに神経抜かれたんですかね。
今、痛み止め入りの詰め物されています。
 
 

それでもって・・・今もずきずきしてます (おーとりぴーと・・・あれ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/07

今日は七夕の日。熊本は晴れました。

今日は七夕です。
たいがい、七夕の日は天気が悪い特異日、と言う印象があります。
しかし、珍しく今日は昼から晴れてました
熊本は真夏日だったようです。
今夜は織姫星と牽牛星が見れますね

さて、帰国してから昨日まではずっとお天気が悪かったので、今日の晴れは久しぶりのお日様でした。
帰国した日の翌日(日曜日)。
朝から、アメリカからもって帰ってきた洗濯ものを洗濯し、うちには乾燥機がないのでコインランドリーに向かいました。
しかし
近所のコインランドリーの駐車場はいっぱい。
建物の中も、待っているらしい客がいっぱい。

うへ~~~

しかたないので、次のお店に行きましたが、そこもいっぱい。
ちょっと遠くの、住宅街から少し離れた3件目にようやく車を止めることができ、お店の中に入ったらちょうど前の人が乾燥機を空にしたところでした。
(他の乾燥機は全部グルングルン回ってフル稼働でした)

自分の場合、週末に晴れて欲しいんだけどなぁ。。。
明日も晴れそうなので、今夜洗濯できるやつは片付けときますかねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/06

粘る理由

日本に帰ってきてからずっと雨
熊本もびしょびしょです。
まぁ、梅雨に雨が降らないほうが異常なので、これはこれで季節感があっていいんでしょうかね。
 
しかし、まぁ、飽きもせずによく降りますな
 
 
今日は、かなり冷や冷やしました。
今朝出勤時、家を出た直後にガソリンのエンプティランプが点灯
 
ちなみに、自宅から会社までは片道20kくらいです。
エンプティランプが点灯して車がガス欠で止まるまでは30km~50kmくらいある・・・はずで
す。(一度経験アリ(汗 )
 
帰宅の途中で給油しなきゃなぁ、と思っていたんですが、財布を自宅に置き忘れてました。

うひょぉー

帰り道は、ガス欠しないか、ず~っと冷や冷やしっぱなしでした。
家に戻って財布を持ってGSに向かい無事たどり着くまで、これまた冷や冷やもんでした。

エンプティランプが点灯するかしないか、ぎりぎりまでガソリン入れないからこういうことになるんですね。
ん~・・・わかっちゃいるけど・・・粘っちゃうんだよねえ。
ガソリン、高いけんねえー 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/05

1ポンド

昔、「1ポンドの福音」という漫画がありましたが・・・。

1ポンド(1lb)というのは、450gくらいです。
マックに「クォーターパウンダー」というハンバーガーがありますが、
1/4ポンド、つまり113gくらいのハンバーグを使っている、と言うことです。
 
 
今回、ユタ出張のおり、ホテルの近くで
「FUDDRUCKERS」
というハンバーガーショップを見つけました。

オーダーをしてホテルに持ち帰って食べました。

こんなです。

箱(会社から渡されたNECの携帯は大きさ比較用)

100630_fuddruckers_box

中身

100630_fuddruckers

でかかろ・・・ 

ちなみに、お肉が見えんけどメニューには
1/3lb、 1/2lb、 2/3lb、 1lb
の4つのサイズのハンバーグを選ぶことができます。
自分は1/2lb、つまり225gのハンバーグを選び、焼き方はミディアムレアにしてもらいました。

写真のサルサの下には大きさが手のひら大、厚さ1.5cmのハンバーグがあります。
写真のトッピングは勝手に自分で好き放題選ぶことが出来ます。
レタスとかトマトとかオニオン、サルサやピクルス、他にもいろいろあったよ。
欲張って適当に乗せてたら、なんかきちゃなくなってしまいました(w

‘BUILD YOUR OWN’

という看板のとおり、自分で好みのハンバーガーを作れるんですね。

ちなみにこのハンバーガーだけのお値段(トッピング込み)で、$5.38(売上税など税込み)
日本円で480円くらい($1=¥90)

安っ!

その上、お肉はジューシーで、バンズも柔らかくって旨いっ!!

でも多すぎた・・・orz

自分の腹のサイズなら1/3でも多すぎかも。
上の半分のクォーターパウンド(1/4)でもいいけん。。。。
1ポンド(450g)を食べるアメリカ人、恐るべし・・・。

日本でマックがふんぞり返っているのが腹立たしいです(ww
(アメリカンキャンペーンで踊らされて以来、マックが嫌い・・・)

ハンバーガーはアメリカのほうが断然美味しいです 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/04

ちょっと落ち着けよう

相場のことを書こうと思っていました。
アメリカから帰ってきたら、自分のPFが大変なことになっとるし。

落ち着けー・・・オレ・・・
堕ちてけー・・・オレ・・・
え?え?

 

ブログ主、やや混乱中につき別の話題を(w

 
さて、日本はじめじめしとりますな。
ソルトレイクはスコーンと夏空が広がっていたのだよ。
こんな感じ。

100701_wasatch01

(2010年7月1日 サンディの空とワサッチ山脈 photo by FinepixF200EXR)

夕方になるとこんな。

100701_wasatch02

(2010年7月1日 サンディの空とワサッチ山脈 photo by FinepixF200EXR)
ちなみに、夜の9時過ぎです。

上の写真はサンディから東の方向を見ています。
ワサッチ山脈はロッキー山脈の一部です
ロッキー山脈の位置
Rockymountainslocatormap_2

反対方向、つまりソルトレイクやサンディから西側はグレートベイスンと呼ばれる盆地が広がっていてネバダ州があり、その先にシエラネバダ山脈があってその先がカリフォルニア州になります。

上の写真の反対方向を撮ったのが下。

100627_i15_2

(2010年6月27日 インターステート15号線、その向こうに見える山は?シエラネバダ? photo by FinepixF200EXR)

アメリカは今日7月4日が独立記念日ですが、日曜なので明日月曜日が振り替え休日になります。
来週一週間休みにするアメリカ人も結構いるみたい。
(子供が夏休みやけん、親も休みを取りたい、っちゅうとこかな)
当然のことながら、日本時間で言う明日の夜から始まるはずのNY相場は多分休場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/03

ユタな日々(7)

予定アップ時刻 日本時間(JST) 7/3  20:00
出発から23時間30分。
予定では熊本空港に到着、の直前です。
自宅にたどり着くのは1時間くらい後でしょうか。
アメリカから日本まで旅程は24時間以上・・・
2日の朝早く出発しているのに、着いたら翌日の夜遅くやんか・・・
はーー。
長いですねえ。

今回、仕事でお客さんとこ行っているか、体調不良でホテルにこもりっきり、だった割りに、あれこれ書くことがありました。
テレビを見るにしてもワールドカップ位で他の番組は一切見らんかったし。
特に、「これ」と言う情報もなかったんですけどねえ
まぁ、あとあと(つか今日)になって、いろいろネットサーフィンしているうちに、ユタ州内の国立公園とか行っとけばよかったなぁ、とちょっと後悔しております。

 
すごい風景が見れたはずなのに・・・

残念でした。
まぁ、仕事で来たのであって観光じゃないからね。
そのうち・・・来るかな・・・。
ん~~・・・来ないだろうな。

でも、ほんとユタはいい所だと思いました。
海がないことを除けば。
あっちこっち造成工事も進行中だし、これからますます発展していきそうな感じです。
日本人にとっては住みよい街、地域じゃないですかね。

・・・今回に限らず、特にオチはありません(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユタな日々(6)

予定アップ時刻 日本時間(JST) 7/3  14:00
出発から17時間30分。
サンフランシスコを離陸して10時間半。
成田に到着したくらいでしょうか。ようやく日本です。

ソルトレイクシティの中心部で路面電車を見かけました。
熊本と似ているのでなんかほっとします。

アメリカで路面電車というとサンフランシスコを思い浮かべます。
よく映画で見かけますが、じつはあれケーブルカーなんですね。
一応、路面電車も走っているらしいですが。

ソルトレイクシティやサンディのある、ユタ州といって真っ先に思い浮かべるのは、2002年の冬季オリンピックではなく、
「そーじゃないよー、ユタは田舎じゃないよ~」
といった台詞や、大橋巨泉のクイズ番組「世界まるごとHOWマッチ」で有名になったケント・デリカット氏や、
同じクイズ番組に出てたケント・ギルバート氏だったりします。
そういう世代なんです(w

ユタ州は新興キリスト教のモルモン教徒が多い州です。
歴史的にもモルモン教徒がこの州設立に大きく関わっています。
そのためかどうか知りませんが、この州全体は教育に熱心だったり、治安が非常に良かったりするらしいです。

ホテルから目的地へ向う際にインターステート ハイウェイ 15号線を走ります。
南にずぃーっと行けばラスベガスです。
(行き先表示に、これでもかっってくらい 「South ラスベガス」って出てきます。
余談ですが、週末にエチオピア系アメリカ人に「ラスベガス、行く?」って誘われました。車で6時間だって!!
ホテルを出てその道を南へ向いLehiに近づくと遠くにユタ湖が見えてきますが、手前にある住宅街の中にはいくつも白い塔のある建物が見えてきます。
なんとそれは「テンプル」つまりモルモン教徒の教会でした。
日本でも、戦国時代に仏教を保護した大名がいた都市にはあっちこっちお寺がありますね。
言ってしまえば、あんな感じです。

ただ日本のお寺は姿かたちは似ていても、いろんな宗派があります。
自分たちが見た「テンプル」の形は一種類で、同僚のエチオピア系アメリカ人が言うには同じ宗派の「テンプル」だそうです。
それだけ密接して建っているってことは、その教会の守備範囲は狭いけど、その狭い地域に熱心で教会を支える教徒が沢山いる、と言うことです。
教会間の距離は500mくらいしかないくらいでしたからねえ。
すごい数の教徒が(もしくはその地区は全員モルモン教徒?)いるってことですね。
前述のケント・デリカット氏やケント・ギルバート氏もモルモン教の布教のために来日した宣教師ですし。

日本のビジネスホテルの机の引き出しに、よく「モルモン経(けい)」と書かれた聖書?っぽいものが置いてありますよね。
モルモン教徒の多いユタのホテルにはさぞかし立派な聖書が置いてあるに違いない、と予想したんですが・・・
 

ありませんでした(w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユタな日々(5)

予定アップ時刻 日本時間(JST) 7/3  11:30
出発から15時間。
まだ成田に向う飛行機の中にいるはずです。
離陸して8時間。日付変更線は超えてるはずです。

ここまで、アメリカに来てからの写真を一枚も載せてせん。
というのも、カメラは持ってきたのですが、パソコンにつなげるケーブルを持ってこなかったのです。
後日機会があればアップします。

さて、今書いている日はアメリカ滞在最終日前日の7月1日です。
今日、この日、昼食を食べに近所のバーガーショップに行ったんですが、・・・子供が多い。

アメリカの学校は7月からバケーションです。(早いところは6月下旬くらいから)
昼間から子供が多いのも納得です。

が、よく見ると、カウンターの店員もなんかみょーに年齢が低い。学生のアルバイト・・・いやいや。
ひょっとしたら中学生か高校生です。
・・・と思ったら絶対小学生っぽいのが布巾をもってうろちょろしてる。
そして、お客さんがいなくなったらすかさずテーブルを拭いている。
よく見ると胸には店員のバッチをつけてる。
小学生が働いてんのかよーーー
外を見ると、ドライブスルー待ちの車に子供が駆け寄り注文聞きをしていました。

かなり衝撃的なお店の風景でしたが、他でもこんな感じらしいです。
子供がお店をすべて運営している、といっても過言で無いほど子供たちが働いています。
いや、つか子供多すぎ。

こんなにアルバイト雇ってお店やってけんのかね?
もしくは子供の給料安いのか?そもそも児童に仕事やらせていいのか?

働いている彼らに直接聴いたわけではありませんが、その答えとしてはこういうことです。
アメリカでは長いバケーションの間に社会奉仕活動として、こういったお店で無給、低い給料で働く、と言う活動が一般的なのだそうです。
ボーイorガールスカウトの団体がこういった奉仕する先と提携する、と言うこともあるのでしょう。
つまり彼らはボランティア、あるいはインターンシップ。
お店はお金がかからないし、人海戦術でサービスは過剰なほど向上するし、なんか考えてみたらみたらすごいことです。
その後、Target、というスーパーマーケットに行ってお土産を買ったりしたのですが、ここでも高校生っぽい子供が働いてました。
子供にとってもインターン的な役割は社会学習として貴重な経験になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユタな日々(4)

予定アップ時刻 日本時間(JST) 7/3  6:30
出発から10時間。
成田に向う飛行機の中にいるはずです。
離陸して3時間なのでまだ日付変更線は超えてないかな。

乗り換え以外でアメリカ本土へ来たのは13年ぶりくらいです。
前回も仕事でした。
基本的にアメリカ本国にはあまり興味が無いので、旅行の対象にはなりにくいです。
仕事でアメリカに来たのはこれで3度目ですが、今回が一番短かったです。

ソルトレイク周辺の風景は長野・松本盆地に似ている、と以前書きました。
今知りましたが、ソルトレイクシティと松本市は姉妹都市なんですね。
非常にガッテンです(w

ソルトレイクシティーの町の標高が1300mくらい。
阿蘇の草千里が1100mくらいです。
お客さんの工場があるところは1500mくらいなので、阿蘇噴火口のある中岳山頂の高さと同じくらいのところに工場があることになります。

これだけ標高が高いところに工場建てると、平地(標高数百~数mくらい)では見られなかった現象が起きたりします。
今回の仕事もそういうところに関係があるのかなぁ、なんて想像してみたりしました。
実際には関係なかったんですけど。
標高が高くて、暑くて、でも夜は涼しくて、そして何より、すごく乾燥しています。
洗濯物なんて外に干したら午前中に乾いちゃうと思うよ。

でも、アメリカって国はよくわからんのですが、外に洗濯物を干しちゃいけないらしいんですよね。
なんでも、貧乏くさいとか地域の風紀を乱すとか、そんな理由で洗濯物を外に干すのはよくないことらしいのです。

??? 意味わかんね。

アメリカは乾燥機の普及が高いのでほとんどの家庭(ある一定水準以上)が乾燥機で済ませているらしいです。
ちょっと前に夏時間のことを絶賛しましたが、こういうのは全くイタダケマセン。
省エネとか、エコとかに、意外と敏感なアメリカ人ですが習慣、慣習のようなものを変えるほどには到ってないようです。
せっかくの夏時間がもったいないやんか、ねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユタな日々(3)

予定アップ時刻 7月2日11:30(PST=サンフランシスコ時刻)(日本時間(JST)7/3 3:30 )
出発から7時間。
成田に向う飛行機がサンフランシスコを離陸する時刻です。

恒例の外国のガソリンスタンド(GS)シリーズです。(ってシリーズ化しているわけじゃないけどw)
さて、こちらでの仕事はうちの会社の米国法人の社員=同僚と一緒に行動してました。
彼はエチオピア出身のアメリカ人です。
すげー背が高いんです。多分2mくらいある。
自分の背が160cmなので、激しい凸凹コンビです(w
彼が車をレンタルして、そのまま運転をしていたので、自分はアメリカにいる間は結局ハンドルを握りませんでした。

一回だけGSに行きましたが、その時のガソリン価格は、

レギュラー(オクタン価85)2.78 ドル/ガロン
準レギュラー(オクタン価90)2.88 ドル/ガロン
ハイオク(オクタン価95)2.98 ドル/ガロン
ディーゼル(軽油) 2.88 ドル/ガロン

という表示。
日本のハイオクのオクタン価がだいたい100なので、ずいぶん質の悪いGSに入ったもんだなぁ、と思いました。
でもアメリカではこのくらいが普通。
ガロンはわかりにくいのリッター&円に直すと(1ドル=90円で計算)、

レギュラー(オクタン価85) 66.0 円/リッター
準レギュラー(オクタン価90) 68.5 円/リッター
ハイオク(オクタン価95) 70.9 円/リッター
ディーゼル(軽油) 68.5 円/リッター

日本の半分くらいです。
でも、アメリカ国内でも上の値段は高いほうらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユタな日々(2)

予定アップ時刻 7月2日8:15(PST=サンフランシスコ時刻)(日本時間(JST)7/3 0:15 )
出発から4時間ほど。
ちょうど、乗り換えのサンフランシスコに着いた頃でしょうか。

ソルトレイクに一週間ちょっと滞在しました。
正確にはソルトレイクではなく、その南のサンディという町のホテルに宿泊してました。

こちらでは夏時間というものがあります。実際にはサマータイムとは言わず、
DST=Daylight Saving Time
と呼んでいます。
つまりは「日光で(エネルギーを)節約する時間」、という意味です。

具体的には+1時間進める、と言うことになります。
7月2日のソルトレイクの日出・日入時刻は、
日の出 6:00、日の入り 21:02 (MSD=現地時刻)
本来なら朝5時に日の出なので、時刻だけ早いけど日は昇って明るい、と言う状況です。
これに夏時間を採用することで、日の出は6時になります。
すると、目が覚める頃にちょうど日が昇り始めるので、具合がいいです。

日本で同じくらいの緯度にある都市は青森になります。
7月2日の青森の日の出・日の入り時刻は、
日の出 4:09、日の入り 19:12 (JST=日本標準時)
このままだと朝7時に目を覚ました頃には太陽は随分高い位置にあることになりますね。
せっかく明るい時間を寝てすごしている、と言うことになるわけです。

時刻は子午線のある兵庫県明石から東に遠いとか西に遠いとかも影響しますが、基本的に夏は日出時刻が早いので通常の時刻を1時間進めて生活する、のは非常に効率がいいと思います。

ちなみに熊本の7月2日の日の出・日の入り時刻は
日の出 5:13、日の入り 19:29 (JST)
夏時間にすると日の出時刻がソルトレイクほぼ一緒です。
ソルトレイクのほうが高緯度なので日没時間が30分ほど違いますが。
熊本でも夜8時頃はまだ薄明るいですが、夏時間を採用すると、夜9時頃まで薄明るい、と言うことになります。

ソルトレイクで暗くなるのが夜の10時頃、というのがなんとなくわかっていただけましたでしょうか・。
アフター5の長いこと、長いこと。
でも、さっきまで明るかったのに・・・って気がつくともう日付けが変わっていたりします・・・(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/02

ユタな日々(1)

えー、アメリカを出発するのはソルトレイクの時間で、7月2日(金)朝5:30(MST DST)です。
朝早すぎだよ、もう。誰だよこんな予約しやっがったのはー

・・・と、愚痴っても仕方ありません。
移動中の更新は出来ませんが、アメリカ滞在の感想などを少しづつ自動アップさせます。
書いたのは出発前日、7月1日時点でのお話です。

アメリカのユタ州の位置(Wikipedia「ユタ州」より)

280pxmap_of_usa_ut_2 

予定アップ時刻 7月2日5:30(MST=ソルトレイク時刻)(日本時間(JST)7/2 20:30 )
ホテルを出る時刻です。
ひとまずソルトレイク国際空港に向かいます。
フライトの時刻は7時ちょうどのユナイテッドです。(MST)

ソルトレイクに一週間ちょっと滞在しました。
唯一の週末も風邪気味でずっとホテルにいたため、観光なって何にも出来なかったです。
まさに急遽出張が決まった(出国の前日に渡米のボタンを「ぽちっ」と押された)ので、ソルトレーク情報を調べる間もないままでした。
来てみてびっくり立ったのは、その乾燥度。
滞在中ずっと晴天で、空はほぼずっと雲無し。

湿度はなんと10%~20%の世界。

夜は涼しくなりますが(21℃くらい=70°F)、昼は33℃くらい(92°F)
昼間でもホテルの部屋の中は27℃(80°F)ですが、湿度が全く無いので冷房要らずでした。

乾燥しすぎでのどを痛めて風邪っ引きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ~、っという間の出来事

現在ソルトレークは7月1日夕方の7時(7月2日朝10時(JST))

 
さて、あっという間に一週間過ぎてしまいました。
気がつけばもう7月になってます。
来た時には地獄の日々を予想していましたが、あっけなく片付いてしまいました。

そんなわけで、明日アメリカを離れます。
日本に帰るほうが地獄の日々だったりして。
つか、死ぬほどやばい?

あ゛~短かった俺の人生・・・(え?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »