« 嫌軍。難軍、もしくは世界のヤクザ。 | トップページ | スッキリー・・・まだ寒いけど。 »

2010/03/25

とーとつに、ポーランド。その1(チンギスハーン4 より)

連休中、あまりの疲労に家で完全に腐っていたのですが久しぶりにパソコンゲームをしました。
題名は「チンギスハーン 青き狼と白き牝鹿Ⅳ」
ソフト会社は光栄
売り出されたのは1998年。
もう10年以上前のゲームです。
内容は、12世紀末から13世紀にかけての世界が舞台で、題名にもなっているモンゴル大帝国を築いたチンギスハーンはもとより、同時代を生きた世界各地の英雄君主の中から自分の好きな君主(国)を選んで世界征服を目指す、というシミュレーションゲームです。
内容からは箱庭ゲームとも呼ばれます。

同じ時代の君主というと、日本では源頼朝や藤原泰衡。
中国は金国の章宗、南宋の孝宗。
中近東にはサラディンがいるアイユーブ朝があり、滅亡寸前のビザンツ帝国にはイサキオス2世がいます。
フランスには“オーギュスト(尊厳王)”フィリップ2世、神聖ローマ帝国には“バルバロッサ”フリードリッヒ1世、イングランドには“ライオンハート(獅子心王)リチャード1世までもがゲームで選べてしまうという豪華な内容。
理系の癖に高校で世界史を選択した自分にとっては夢のようなゲーム。
あえて言うなら、この時代はローマ教皇の権威が全盛の時代だったのですが、時の強権教皇イノケンティウス3世を選ぶことは出来ません。
アッバース朝はあるのにねえ。

さて、しばらく(つか10年ぶり)やってなかったのですがこの連休中に超マイナーなポーランド王国を選んでゲーム開始。
以下、全編フィクション、ノンフィクション取り混ぜながら、でお送りします(w

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ポーランドと言うと、さきの第2次大戦ではドイツやソ連に切り取られ放題で滅亡した、とか18世紀末のポーランド分割で滅亡したとか、あまり良いイメージはありません。
が、ある時期では広大な領地を持つ大国として栄えたこともあったのです。
自分にとってはポーランドは強烈な印象のある国です。
一番大好きなクラシックの音楽家、といえばショパンです。かれはポーランド出身。
星が好きですが、ポーランドという国を知ったきっかけになったのがニコラウス・コペルニクス。
地動説を再発見したことで有名ですが、彼もポーランド出身でした。
 

11世紀初頭に初めて王国化したポーランド王国は12世紀末にはほぼ有名無実の状態になってます。
というのも王が多くの子供に領地を分け与える形で王国は分裂し、ゲームの始まる1189年には王国としてまとまった形を成していない状態でした。
1177年に実兄の“老公”ミシェコ3世を追放してクラクフ公の地位に着いたカジミェシュ2世を当時のポーランド王として選択できます。
史実では1194年にお亡くなりになられるので、ゲーム中でも寿命の尽きるのがすぐそこまで迫っています。
本来なら、ポーランド王というと正確さを欠くため「クラクフ公カジミェシュ2世」としましょう。
彼は王位を宣言した後、国内をまとめるために奔走しますが労多くして功ならず、1189年に死亡します。(享年56歳?)
その息子は白公、とあだなされたレシェク1世ですが、ポーランド大公の座に3度ついて3度追われる(最後は暗殺される)という波乱に満ちた生涯を送ります。

ちなみに、ややこしいですが、カジミェシュ2世の父、ボレスワフ3世が広大なポーランド王国を4分割し息子たちに与え、年長者が首都クラクフを治め王位を継ぐこととする、という法令を出し、以降はクラクフ公=ポーランド大公=ポーランド王として王国を束ねていく予定でした。
しかし実際にはこの法令が効力を持つことはありませんでした。
 

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さてここからはゲームの展開。
序盤はカジミェシュ2世がクラクフ周辺の領内を大いに殖産(牧場や村を建設)し、国力が高まったところで南方のハンガリー王国に侵攻します。
ポーランド、ことクラクフ公国では、このゲーム中で強力な「騎兵ユニット」が作れない代わりに『投石器』ユニットが作成できるのです。
息子のレシェクを先頭にグダニスク公などとともに出兵させ、南方のハンガリー王国の首都ペストを包囲します。
ゲームが始まって7年後、1196年のことでした。

(つづく)

 

|

« 嫌軍。難軍、もしくは世界のヤクザ。 | トップページ | スッキリー・・・まだ寒いけど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とーとつに、ポーランド。その1(チンギスハーン4 より):

« 嫌軍。難軍、もしくは世界のヤクザ。 | トップページ | スッキリー・・・まだ寒いけど。 »