« 黄な | トップページ | とーとつに、ポーランド。その1(チンギスハーン4 より) »

2010/03/25

嫌軍。難軍、もしくは世界のヤクザ。

中東で、アメリカ軍は嫌われ者だ。
世界の正義だ何だと言いながら武力を振りかざし、自国の国益のための言い分を通すそのやり方があまりに非道だから、だと思う。
そのやり方は、ヤクザそのもの。
アフガニスタンでも、あまり好かれとらんらしい。
アメリカ軍、アメリカ人、アメリカの政府。

世界でこれだけ大勢の人に嫌われているのも、ある意味じゃすごい、と思う。
「テロ撲滅」を叫ぶ前にやることあるだろう。むしろ自身がテロ的存在。
このことにアメリカ政府の人間はあまりに幼稚。

日本人も、総意としてアメリカ軍が嫌い、といっていい。

(沖縄の)米軍を受け入れたい、と思っている県や地域はあるんかい?
岡田君、北沢君、平野君ちの庭にでも置いとけよ。
少なくともこの3人は沖縄やそのほかの日本人の気持ちに恐ろしく鈍感。
アメリカ人も鈍感。

何のための米軍かよ?
これまでに誰が日本人に危害を加えたか、
誰が日本人を守ったか。

日本人がそこに居て欲しいんじゃなく、
アメリカ人がそこに居たい、だけじゃないか。

こういった思いが先鋭化すると自爆テロ、とかになるか。(そんなことぁ許しちゃいけないが)
アメリカ、そして米軍はいいかげんに気づけ!

|

« 黄な | トップページ | とーとつに、ポーランド。その1(チンギスハーン4 より) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嫌軍。難軍、もしくは世界のヤクザ。:

« 黄な | トップページ | とーとつに、ポーランド。その1(チンギスハーン4 より) »