« 今週末(2010年2月第1週)はスバルお客様感謝デー@熊本 | トップページ | 外国人参政権のこと。 »

2010/02/04

朝青龍のこと。

今朝も、寒かったなー。-1℃@8:30AM 熊本市。
そして夜もさむ゛~。 1℃@9:00PM 熊本市

全然関係ない話ですが。
この「む」に濁点。ぶ、と読みますかね、普通は。

足がつることを、「こむらがえり」、と言うことがあるそうです。(知らんかった。
関西ではこれを「コブラがえり」というそうな。
正確には
「コブラ」ではなく「こむ゛ら」から転じて「こぶらがえり」になったらしい。
(情報元:うわさの県民ショー)

へー、な話でした(w

 

 

さて今日、朝青龍が引退。
とても残念。
世間的にはいろいろありましたけど、自分は好きな力士でしたよ。

今まで非難一方のマスコミが急にその切っ先を収めて、実にしんみりと報道していたのに唖然。

加えて。

海外の力士は「帰化」という手続きを取らなければ角界に残ることは許されないと言う。
祖国「モンゴル」を愛している朝青龍は、モンゴルの国籍を捨てて日本に帰化はしないでしょう。
つか、引退直前に親方衆に相当こっぴどくやられたみたいなので(それが引退の直接のきっかけかどうかは不明)、今更角界に残ろうと思わない可能性のほうが大きいですね。

 

横綱の品格とか国技だからとか。
「相撲」というブランドイメージかなんか知らんけど、そんなにすごい世界だった?
そのくせ海外から大勢の力士を連れてきたり。
矛盾に満ちた、日本人でも理解しづらい閉鎖的で奇妙な相撲の世界。

なんか「横綱」を美化しすぎてない?
加えて「相撲」の世界ってそんなハードル高かったか?
そんなにごちゃごちゃ言うのであれば、横綱選んだ人たちの責任は誰が追及するの?

相撲って、横審のジジババ達とか漫画家とかだけのものじゃないはずなんだけどな。
お相撲さんになりたい、なんて思う人はいなくなるわ。

 

(権威とか権力とか、そういうのが虫酸が走るほど大っ嫌いなので偏った見方をしていると思います。そういうが大事、と言う人もいるでしょうし、これを読んで不快な気分にさせてしまったらごめんなさい。)

|

« 今週末(2010年2月第1週)はスバルお客様感謝デー@熊本 | トップページ | 外国人参政権のこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍のこと。:

« 今週末(2010年2月第1週)はスバルお客様感謝デー@熊本 | トップページ | 外国人参政権のこと。 »