« TOMMORROW/岡本真夜 | トップページ | ひとつだけ/あっこちゃん »

2010/02/19

今さら?トヨタの件

自分は毎日、ネット上の経済ニュースを記録(切り取って、貼り付ける)することを日課のようにしています。
今日のニュースで「おや?」と思ったことがあります。

事は「トヨタ」の件。
私は、今さらトヨタの件をほじくっても仕方ないだろう、とは思っていません。
今回、取り上げた問題は別なことです。

日本のメディアがこぞって「トヨタ叩き」をしている一方で、海外メディアのほうがいたって冷静、というか扱いが小さくなってきています。

そもそも、トヨタ問題がアメリカで大きくなったとき、日本のメディアは経済ニュースメインの日経を除くほとんどがこの件に関して、神経質になっていました。
少なくとも自分はそう感じました。

トヨタのアクセル問題でアメリカでは死者が出てたのに、どこのメディアも触れてないって異常じゃない?って以前このブログで書きました。

アメリカの問題が大きくなり、ついには日本でもプリウスのブレーキ問題が表面化して初めて日本のメディアもようやくこの件を報道するようになりました。
(・・・そんな時にもまだ、プリウスの件が大きくなる前は、アメリカは神経質ではないか、という某古舘伊知郎さんもいましたがw)

そして今。

東部の大雪で延期になっていたトヨタのリコール問題に対するアメリカ議会の公聴会が、来週辺りに開かれます。
トヨタは、議会から出席要請のあったアメリカ現地法人の社長稲葉氏が公聴会に出て説明する模様です。
しかし、議会の中にはトヨタの総元締めのトヨタ社長がなぜ出てこないんだ、と息巻いている人たちもいます。

これを、ある国内メディアが報じたニュースの見出しを挙げると、

「トヨタ社長、公聴会欠席に批判噴出 説明不足で不信増幅も」

となるようです。(出席要請がないのに、欠席、も何も無いんだけど。)
ちなみに、議会でトヨタの社長を出せ、と息巻いているのは共和党のアイサ下院議員、のようです。
ニュースでは「アイサ議員ら~」とか「アイサ議員などの~」とか書かれてて、あたかも議会全体が豊田社長に出席を求めているにもかかわらず、豊田社長はこれを拒否して欠席しているかのような書かれ方。

少なくとも在米海外メディア(USAToday、とかCNNとか、ABC)にはほとんどこのことは触れられてませんねえ。
まぁ、カローラのパワステの問題を米当局(NHTSA)が調査し始めた、ということはニュースになってました。
その記事の中に、公聴会に豊田社長が欠席でどうする?的な内容は一切ありませんでしたけどねえ。 

 

なぜ、
日本のメディアはこの件の報道の初動が遅かったのか?
ある程度対応が進みつつある現在、アメリカの一部のトヨタバッシングをする人々の意見をアメリカ全体の意見として報道するのか?

・・・私は理解に苦しみます。

もしかして、初めの頃に報道が小さかったことに対するうっぷん晴らしじゃ・・・、ないよねえ。(産経とか、ひどすぎるよ)

 

 

車関連でもうひとつ。

海外メディア巡回してて知ったんですが。
ベンツで有名なドイツの名門ダイムラー社の昨期(2009年決算)の配当が「無配」になるそうな。
ついさっき、2009年第4Q決算発表で発表されたもの。
2009年は大赤字になる見込み、らしい。
ダイムラーと言えども「無配企業」なんだねえ。
 
つくづく、昨年は世界中が不景気だったんだ、と感じた次第。

|

« TOMMORROW/岡本真夜 | トップページ | ひとつだけ/あっこちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今さら?トヨタの件:

« TOMMORROW/岡本真夜 | トップページ | ひとつだけ/あっこちゃん »