« 寒月 | トップページ | あんずの丘に行ってみました »

2009/11/04

トヨタがF-1から去る

今日も寒かったですねえ。
今朝(8時頃)の気温6℃でした。
この寒さ、いつ和らぐんですか???

 

 

先週末、中東はアラブ首長国連邦の首都アブダビで今年最後のF-1GPがありました。
結果はレッドブルのベッテルが優勝、2位のマーク・ウェーバーとあわせて、レッドブルのワンツーフィニッシュでした。
3位は今年のチャンピオン、バトンで4位にはバリチェロ。
3位4位はコンストラクターーズチャンピオンのブラウンGPだったわけです。

まぁ今年全体をそのまま表したかのようなレース結果でしたね。
従来名門とかワークスが強いとか言われる中で、シーズン前ではまったく予想外の展開だったといえるでしょう。
特にホンダが抜けて、その抜け殻のようなチームを急遽編成しなおしたブラウンGPの躍進は奇跡に近い結果と思います。
レッドブルの二人もすばらしい活躍でしたね。
若手で大活躍だったドイツ人ベッテルは今年後半のチャンピオン争いを熱いものにしました。
ウェーバーはすでにベテラン、といって良いかもしれませんがなかなかこれまで良いマシンと巡り会えず、渋い走りはするもののぱっとしませんでしたからね。

さて、そんなF-1シーズンがいよいよ終わり来季への動きがあわただしくなってますね。
ドライバーの去就とか。

ただ今日のニュースはトヨタ。
今年を持ってF-1からの撤退を発表しました。
まぁ、こんな景気だから、というのは単なる言い訳でしょう。
スズキやスバルがWRCから撤退し、ホンダもF-1から抜けました。
まぁホンダはこれまでも参加したり抜けたりしてますし、少なくともホンダはエンジンでF-1を制覇したこともありますから今回の撤退が永遠の決別なんて誰も思っていないでしょう。
モータースポーツとホンダは切っても切れない関係です。

一方「トヨタ」にそれほどモータースポーツに対する未練があるとは思えません。
ソロバン勘定のほうが大事、という印象もあります。それが悪いことではありません。
会社なんて儲かってナンボの世界です。

加えて「F-1」という欧州スタンダードの規格を、ワールドスタンダードと勘違いしている人も多いですが、アジア発のチームであの偏見と差別の世界で渡り歩くことが大変厳しいことは間違いないですからね。
そんなもろもろの理由にへとへとになって抜けた、というのがトヨタの本音じゃないでしょうか。
せめて一勝位は欲しかったでしょうけど。
今のF-1に往時の輝きはなくなってますし、まぁ今更ショックに思うのはフジテレビくらいじゃないかな。
あと、せっかくブラジルやアブダビで従来の日本人ドライバーにはない輝きを持って走ったトヨタのドライバー小林可夢偉にとっても悔しい出来事だったかもしれません。
これには少し同情します。

 

 

今晩の月
ちょっと薄雲がかかっているみたいでした。

 

091104_iso80_1_125_f4_8_self2s_2
(2009年11月4日 月齢16.9の月  
by PowershotA710IS  ISO80 1/125 f8 6倍ズーム=210mm相当 トリミングのみ)

 

 

先週末買ったカボチャを煮てみました。
まぁまぁ、おいしいです

091104_pumpkin
(2009年11月4日 カボチャの甘煮?by PowershotA710IS)

|

« 寒月 | トップページ | あんずの丘に行ってみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタがF-1から去る:

« 寒月 | トップページ | あんずの丘に行ってみました »