« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月に作成された記事

2009/11/29

古代九州の国宝展に行ってきました。

夕方になって熊本はちょこっと雨が降ってました。

今日は午前中洗濯やら掃除やらしてお昼にプールに行ってきました。
夏を過ぎると、プールは老人ホーム状態です(笑
元気なジジ・ババが沢山居るのはいいことだと思いますがね。
映画「コクーン」じゃないけど、なんか吸い取られそう(笑

昨日は大宰府に行ってきました。
国博でやってた、「古代九州の国宝」展を見てきました。

091129_kokuhaku
(2009年11月28日 古代九州の国宝展 by Finepix F200EXR)

いやー、もー、すご過ぎ。
もちろん内容が、ですよ。

国博が大宰府に開かれて4周年目の記念展示でもあるのですが、この4年間で展示の名前に「九州」の文字が入ることは無かったんだそうです。
九州をひとまとめにして、しかも多くの国宝やそれに劣らない貴重な遺物を集めた大規模な展示は今回が初めて、だそうです。
古代の九州は日本で最先端の場所でした。
人、物、文化。どれをとっても日本で最先端な地域。
その最先端だった頃の、最先端だったものが数多く展示されていました。

9:30の開館と同時に入ったんですが、
中は意外と人でいっぱい。
展示の最終日直前、と言うことなんですかね。
世の中に考古学好きな人増えたんかな?

見終わったのが13:30。
4時間も見てたよ。
我ながら、ちとびっくり。

ちょっと館内でお茶をして・・・

091129_cafe_au_lait
(2009年11月28日 アイスカフェオレと国宝展の資料集 by Finepix F200EXR)

ついでに、貪欲に、常設展のほうにも行きました
ちょうど今の時期、こちらは「有明の縄文文化」展などトピック展示が3つも重なっていて、見ごたえがありました。

国博を出たのが16:00頃。6時間半も国博に居たのは自分の中では最長記録かも。
もう、おなかいっぱい・・・な、国博でした。

熊本に帰って、最近みつけたおいしいラーメン屋で、お腹のほうもいっぱいにしました(笑

091129_ramen
(2009年11月28日 えぼし家のチャーシュー麺・・・の最中 by Finepix F200EXR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/24

そろそろ、な時期。

昨日はとっても暖かかったのに、今日は一転して寒い熊本です。
熊本、と言えば、熊本県の熊本はもともと「隈本」でした。
加藤清正が肥後国の領主になり、隈本城を築き直した際に熊のほうが勇ましかろう、と「熊本城」に変えたそうな。
熊本北部には山鹿市(やまが・し)があります。
熊がいたり鹿がいたり、賑やかなことです(笑

ま、それはともかく。

朝、会社に行くときは4℃くらいでした。
まだ11月だってばYo。
といっても来週の火曜日にはもう師走です。まったく早いもんだね。

もう年賀状書き始めてる人はいるでしょうね。
そろそろ自分も手をつけなくてはと思うのですが、まだ年賀はがきすら買っていませんよ。
毎年インクジェット用紙の年賀はがきをコンビニで買っていますが、ここ数年は買いそびれてない気がします。
それ以前は売切れてしまって普通紙にプリントしたこともありました。

毎年この時期にこのネタに書いている気がしますが、プリンターのこと。
エプソンのPM-780Cという機種です。
初代PCだったDELL機を買ったときに一緒に購入したので丸々8年使っています。
毎年この時期立ち上げるのに相当な量のインクを使っています。
使用頻度が年に一回に近いので、1年ぶりに使用するときは何度もヘッドクリーニングをしないとプリントできないことになっています。

なんでヘッドクリーニングだけでインクをこうも大量に使わなきゃいかんのか?
しかもインク代って高いですからねえ。
カラーで2個組1800円、黒は2個組1900円(純正品の場合)。
なんかいい方法はないもんですかね。

毎年、「もう買い換えよう」とか思うんですが、プリントができさえすればその品質自体は悪くないのでね。
いつもへこたれて、盛り上がり直して、の繰り返しです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/23

日本って遅れていますか?

熊本は昨日まで雨が降ったりしてすごく寒かったんですが、今日はいい天気で暖かかったです。
寒いと言っても日中の気温は昨日は8℃くらい。
いや、でも寒い。

土曜日はいつもの天水温泉に行き、日曜日は近所の温泉につかってました。
だけど、外が寒いから、お湯に溶けるところまではいきませんでしたねえ。(ヲイヲイ

今日はちょこっとニュースの話。

世界の水準から見た場合、日本株が上がってないそうです。
ヤフーのニュース欄には『出遅れ』と表現されてましたが、それって今後上がる見込みだけど『遅れてる』ってこと?

今から半年+ちょっと前に日経平均株価は今年の安値7021.28円をつけました(3月10日)。
その日が底になり、8月まで上げ続けて10000円を回復。
ただ9月以降は上げきれず先週末は9497.68円。

政権が変わったことで、日本の先行きがまだ見えない、と言うこともあるかもしれません。
ただ良く見るとアメリカダウは3月の6400ドル付近から今10400ドル付近。
イギリスが3月の3500付近から今5300付近(イギリスFTSE100)。
ドイツも3月3500付近から今5700付近(ドイツDAX)

中国上海総合は1月に1400付近から今3300付近。
インドのBSEは3月に8000付近から今17100付近。

こう見ると、日本に限らず先進国の株価は同じ位の回復率、と言えそうです。
中国やインドのような新興国の株価の躍進が際立ちますね。
これは結局、国内需要のバロメーターじゃないですかね。

先進国の企業は年初からの経済対策が功を奏して?9月の半期決算ではそこそこの数字を出しています。
株価もそれを見越して動いていた、とも言えそうです。
このままであれば今期末の決算まではズルズルといきそうです。
(相場ではボックスになりそうな気配。)

自分の会社を見ても、世間一般、周囲を見渡しても、あまり人手を増やさず、人件費を抑えてようやく利益を出している、というのが実情です。
これで景気が上向いている、という日銀の判断は相当間違っていると思いますね。
というか、表面の数字だけしか見ていないで、社会全体を見ていない気がします。
一般家庭の出費を抑えるベクトルは一向に変わっていません。
だって収入が増える見込みが無いんだもの。

さて、経済ニュースを見ていると日航問題が毎日出ています。
今日、OB向けに説明会があったそうです。
毎月最大で25万とかいわれている日航の企業年金減額について、受給者であるOBの同意を得るための説明会。
他所の会社のことだし・・・とも思ったのですが、おそらく必然的に税金を使って再建していくことになるでしょうから他人事でもありません。
今回の件で年金減額に抵抗しているOBの人たちは、当初計画されていた『半減』にすら相当反発しているみたいです。
この話には正直驚きました。
その意図がわかりませんがその言葉が本当であれば、日航はいったん破綻させたほうがいいのでは?と思いました。

今年の春~夏頃にどこかのブログにJALとANAが統合して『JANA』になるかも、なんて冗談みたいな話がありました。
今だったら統合されるANAのほうが真っ平ゴメン、と思っているでしょう。
アメリカでも労働組合が恐ろしく強くて弱体化した自動車産業の例がありますが、日本はそういった先例に何の教訓も得ていないんでしょうか。

税金を使って日航を救うことが当たり前だ、的なOBの声に憤りに近い感想を持ったものでね。
ちょっと、書かずにはいられませんでした。
日航の代わりにシンガポール航空でも入ってもらったら良いんじゃね?とか思いますよ、本気で。

同じような?話かどうか。こういうのは企業の体質なのでしょうか。
JR西日本のJR福知山線脱線事故に関する情報漏洩問題の件です。
あまり詳しいことはわかりませんが、相当根深い問題のような気がします。

結局のところ、こういった人たちに共通するのは「自分たちの身の回りしか見えていない」大企業病じゃないか、と思いました。
JR西日本はいっそのこと会社を10~20くらいに細分化して分割したらいいのに。
中小企業並みに、と思いましたが、中小企業並みにといえば、公務員の給料。
こちらも中小企業並みにしたらいいと思いますね。
いつから大企業並みの給料を保証されるようになったんでしょうか?
その根拠は?

熊本の隣の鹿児島県に阿久根市がありますが、そこの市長が過激なヒトで市職員の給料明細を公開してます。

~~~~~~~~引用

19年度職員給与、手当明細も公開しました。
http://www.city.akune.kagoshima.jp/sisei/syokuin_h19.pdf

給与と手当を足した年収の合計が
900万円以上が2パーセント
700万円以上が54パーセント
500万円以上が80パーセント
300万円以上が92パーセントになる。

~~~~~~~~引用

年収700万円以上の職員が54パーセントってかなりびっくりです。
もちろんこれは税込み額だと思いますが、ちょっと多すぎです。
たしか阿久根市の産業は第1次産業が主体だったような覚えがあります。
そうなると、市民の年収と市役所の職員の年収の差はかなり大きいんじゃないでしょうかね。
ちなみに自分は昨年は700万近くだったと思いますが、今年度はおそらく600万台前半かそれを少し割る位じゃないですかね。(課税対象所得額。1部上場企業、勤続15年の独身サラリーマンの場合)

阿久根市職員の給与水準は鹿児島県職員や国家公務員と比較してもけして高くない水準らしいですが、そうなると県職員や国家公務員の給料っていったい?と思いました。
社会の景気状況があまり反映されてないみたいですし。
退職手当が3000万近い人がぞろぞろいるのも、びっくり。いすからずり落ちそうになりました。
こういった市民とかけ離れた給与水準の人たちが幾ら市民のため、国民のため、なんていっても寒々しい言葉に聞こえてきます。

阿久根市のホームページ↓
http://www.city.akune.kagoshima.jp/sisei/kyuyo.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/19

『マヤ暦』と一概に言っていいもんかな?

今日も寒かったです。
真冬並み、ですよね。この寒さ。
凍てつく、イラツク。
・・・温泉でん行っち、お湯に溶けなぁドモナランねえ(苦笑

温泉は近くにありますが、こちらはまだ行ったことはありません。
いつかは行ってみたい、と常々思っています。

チチェンイツァやティカル。

メキシコ・ユカタン半島にあるマヤ文明の遺跡です。

手元にある、インカ・、マヤ・アステカ展の本によると、以下のような説明があります。
『マヤはユカタン半島中央部の熱帯雨林の中で成熟した文明である。
もともと熱帯雨林に居住していた人々が紀元前2000年頃から持っていた土器文化を発達させ、ピラミッドを建造するほど高度になるとともにメキシコ湾岸で興ったオルメカ文明(紀元前1500~前300年)やそれを継承する諸伝統の影響が加わったことで形成された』

さて、最近映画になったりして注目されているマヤの暦。
西暦でいう2012年にマヤ暦の一区切りがやってくるそうです。
それがなぜか、世界の終わりではないか?ということに話がすり替わっています。
しかしこれは、いわゆる西暦の世紀末イメージと重ね合わせただけに過ぎません。
正式に、マヤ暦の一区切りが終わるときに世界が破滅する、なんて言い伝えはないようです。

宇宙のただなかに漂っている自分を想像してみましょう。
そこから、太陽の周りを回る地球を見たときに、暦の区切りになんの意味も根拠もないことがわかります。
地上の国境線と一緒。
人間が勝手に決めて、そこに意味を持たせようと必死に考えているだけ。
誰かが生まれた年とか、そこから1000回、2000回と、区切りのいい数で地球が太陽の周りを回ったからと言って、
別に何かが変わるわけじゃないよ。

すいませんねー、ロマンがなくて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/18

かぼす、らしい?! かぼすラッシー!!

う゛~寒いです。
熊本の今晩の夜空はやや雲が多いかな?

今週末は3連休、ですね。3連星、ではありません。
ジェットストリームして、行きたいところはいくつもありますが、どうでしょうかね。
たいがい、どこそこに行ってみたい、と思ってみてもその半分も行けてないのですが。
やっぱ「連携」が大事ですか、そうですか。
・・・て、なんのこっちゃい。

今日はいい天気でしたが、週末は崩れそうです。
洗濯物は早めに片付けた方が良いかも。
そうか。寒くなったら、雨の中で露天風呂、っつーのもありかも、だな。
気がつくと、いつの間にか温泉が恋しい季節になったんですね。

さてさて、週末いつもの直売所で、かぼす一袋、りんご4つ、みかん一袋を買いました。
全部で600円くらい。
もう梨は少ないですね。りんごを見ると冬が来たな、と感じます。

さてさて、「かぼす」は大分人の心なのであります(笑
別に料理をするわけじゃありませんが、コンビニ弁当にもカボスを絞るとまた格別です。

さて、このカボス一袋、15個入ってて100円です。
毎晩1個つかっても2週間分。お弁当にかぼす1個丸ごと使うことはありません。
前回買った時はすべて使い切るのに1ヶ月かかりました。
基本的に安いものなので、じゃんじゃん使ってもいいんですがそういうわけにも行かず。
そこで、食べ物に絞る以外に考えたのが、かぼすジュース。
自分が子供の頃、冬にたまに作っていたのが、「ほっとレモン」ならぬ、「ほっとかぼす」。
かぼす一個絞って、蜂蜜いれて、お湯を注ぐだけです。
めちゃウマです。

さて、今回「かぼすラッシー」に挑戦しました。
ネットで調べて、「これだー」と。

作り方は簡単です。

用意するもの(一人分)
かぼす一個
蜂蜜、もしくは砂糖20g(15gくらいでもいいかも)
牛乳150cc

作り方
1)シェーカー(もしくは密閉容器、空のペットボトルでも良いのかも)にかぼす一個分絞る。
2)蜂蜜、もしくは砂糖を入れる。
3)牛乳を入れてふたを閉めて思いっきり振って出来上がり。

振る時間は1分くらいでいいかな。(ま、これが意外と大変なのかも)

ラッシーってインドの乳酸系飲料です。
カレー屋さんでメニューに載っていることがあります。
簡単に言えば飲むヨーグルト系。

こんな簡単にできちゃっていいの?と思うくらいあっさり出来上がります。
こんな旨くていいの?というのは贔屓目なんすかね(笑

さすが「かぼす」っ!!
ぜひ機会があればお試しくだされ。

091118_kabos
(2009年11月15日 かぼすラッシー劇団のみなさん by Finepix F200EXR)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れ星見てきたっ!

3時半から観測してました。

この時間から明け方まで、熊本はすっきり晴天。
風がなかったのでまだ良かったのかもしれませんが、気温は5℃。
防寒をしっかりしてぼーーーーっと空を眺めてきました。

1時間あたり流れた星の数は20個位かな?
数的にはオリオン座と同じ位だったような気がします。
だけど、オリオン座流星群に比べたら激しく明るい流れ星=火球が多かったですね。
3時56分ころにペルセウス座をまたぐように流れた火球は経路も長く途中で二つに分裂してました。
これを見たときは、どきどきしました。
流れた後に跡が残る「痕(こん)」が残るものも多かったです。
 

コンデジで星の写真撮ってきました。 

091118_orion_and_taurs
(2009年11月18日 オリオン座と牡牛座 by PowershotA710IS ISO400 15秒 f2.8 35mm相当 コントラスト調整によるノイズ消しのみ)
牡牛座の右にある星の集まりはプレアデス星団、日本名すばる。
冬の星座のこの辺りはほんとに明るくて華やかです。

これだと星座がわかりにくい人にはこちら。
091118_orion_and_taurs_2

 

091118_leo
(2009年11月18日 獅子座と火星 F by PowershotA710IS ISO400 15秒 f2.8 35mm相当 コントラスト調整によるノイズ消しのみ)

これだと星座がわかりにくい人にはこちら。
091118_leo2

写真はどれもクリックすると1024×768に拡大して見れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/17

しし座流星群としし座L77星

今夜(今晩から明日未明にかけて)がピークと言われているしし座流星群。
多くの場合、流星群と名のつくものはそのピーク時間に向かって徐々に見える流星の数が増えていき、ピークが過ぎると大幅にその数が減少します。
 
もちろん、予想はあくまで予想なので、時には外れることもあります。
ピーク、と言われた前日に大流星雨があった、とかピークが過ぎてもわりと多くの流星が見られた、とか。
そもそも、すごく見える、と言われていたのに流星が少なくてさっぱり、ってこともざらにあるのです。
 
 
只今(夜9時)の熊本の空は曇り空ながら少し晴れ間が見えます。
ひょっとすると・・・。
 
 
昨晩(月曜夜)は冷たい雨でした。
その前日(日曜夜)は曇り空。
その前日(土曜夜)は初め晴れていたのに徐々に曇り空。
 
天候が祟っているような。
 
今晩は早めに寝て早朝に期待してみるか。

しし座、と言えば「ウルトラマンレオ」な世代です。

最近TVでホンダのステップワゴンのCMにウルトラファミリーが出ていて大変うれしいのですが、
新マン(ジャック?)やゾフィーがいないわ、レオもいない。
メビウスはともかくダイナとかいるし・・・

ホンダ・ステップワゴンのサイトのウルトラマンコーナー↓
http://www.honda.co.jp/STEPWGN/ultra/

ちなみに一番好きなのはエースで、その次がレオ。

レオのOP曲

こっちのOPも好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/16

アメリカの闇

アメリカのオバマ大統領があわただしいアジア訪問をこなしています。
その中で、一番最初に訪れたのは日本で、滞在日数が最も長いのが中国。
まぁオバマ大統領の気の使い方が見てとれます。

さて、週末のテレビでオバマ大統領がお天ちゃんを訪問、昼食を共にされたようです。
そのとき、大統領がお天ちゃんにお辞儀している姿に、とても新鮮な印象を受けていました。
もちろん好印象です。
別に、相手がお天ちゃんだから、というのは関係ありません。
アメリカの政治家とか、企業のトップとか、ちょっと権威のある人が日本を訪れて日本人と挨拶するときにお辞儀をする人はまれですから。

さてこの件、アメリカのマスコミが騒いでいました。

以下、NEWSから引用

FOXテレビは15日、オバマ大統領のお辞儀の場面と、2年前に当時のチェイニー副大統領が天皇陛下との面会で頭を下げずに握手する映像を比較。
その上で、オバマ氏の今回の行動は「大統領として適切ではない」などと批判した。
また、ロサンゼルス・タイムズ紙のウェブサイトは、今回の皇居訪問の際の写真と、オバマ大統領が4月にロンドンでの国際会議で会ったサウジアラビアのアブドラ国王に深く頭を下げたように見える写真を掲載して、「新しい米国大統領は、世界の王室にどこまで低姿勢で行くのか」と皮肉った。

先に鳩山首相の文章がアメリカのマスコミに取り上げられて騒いでましたね。

結局、アメリカと言う国はたいがい、こんなんでしょう。
世界的に見たら、オバマ大統領の作法が正しい。
郷に入れば郷に従え、と言う言葉はアジアではおそらく通用するんじゃないでしょうかね。
英訳すれば
When in Rome, do as the Romans do.
(ローマではローマ人のする通りにせよ。)

です。
原典はラテン語らしいので(イタリア、ミラノの司教の言葉らしい)、ヨーロッパの人にも多分理解されるんじゃないでしょうかね。

アメリカの一部の知識人が騒いでいると言うならともかく、
FOXテレビなど保守系ではあれど大手のマスコミが騒ぐことから察して、
世界の中の『アメリカ』と言う国の特異性と、勝手に『世界の警察』を標榜しながら、一方で世界の貧しい人々や、宗教・文化の異なる人からなかなか好かれないことを推して知ることができます。
彼ら自身がそのことに気づいて恥ずかしい、と感じて欲しいのですが。
自分が「アメリカ」をいまひとつ好きになれない最大の理由です。

翻って、オバマ君には新しい時代のアメリカの姿の実現を目指してがんばって欲しいです。
「世界の紛争の種のアメリカ」、が
いつの日か「世界平和の導師アメリカ」となれるよう応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

シカン展に行きました

土曜日は寒いながらも良い天気でしたが、日曜はやや雲が多かった熊本です。
さっき、カボスでカボスラッシー作りました。
これがなかなかウマーでした。
また後日紹介します。

今週末は、久しぶり・・・一ヶ月ちょっとぶりに土日が休みでした。
それ行けやれ行けと、熊本城に向かい県立美術館へシカン展を見に行きました。
シカン文化の発見は日本人で南イリノイ大学の島田先生によるものなんですね。
おびただしい貴金属の遺物を残したこの文明を、土着の言語「ムチク」で、月の家(もしくは神殿)、を意味する「シカン」という言葉で呼んだのも、この先生です。

今回のシカン展で展示されているものは、島田先生がこれまでの30年間にペルー北部のバタン・グランデ付近にあるロロ神殿跡周辺から発掘してきたものです。
一人の人が中心になって一箇所にとどまって発掘、研究を続け、ひとつの文化を歴史の闇から拾い上げた、という事実に驚きます。
古代エジプトに魂を奪われた早稲田の吉村先生と同じく彼もまた「日本のシュリーマン」と言っていいでしょう。
自分には、考古学に限りませんが、ひとつのことに粘り強く打ち込んでいく、と言う姿には不思議に共感し感動するところがあります。
今回のシカン展に展示されていた、巨大な黄金製の仮面や金、銀の合金製チェニックなど目を見張るようなきらびやかな遺物や、シカン文化特有のシカン神が彫られた黒色土器や高貴な人が乗っていたであろう輿の装飾の精緻さに、驚き感動しましたが、これらを30年かけ、今も研究・発掘活動を行っている島田先生にも感動しました。

 

このほか・・・羽の生えたシカン神や蛇などのデザインがすごく気に入りました。
さかさまに埋葬された人は・・・?
東と西の埋葬者は島田先生が予想したような形での埋葬形式ではなかったけれども、それはなぜ・・・?
おそらく高貴な位にいたであろう女性の埋葬者や、数多くの生贄とされた人(女性らしい)の意味は?

・・・いろんな疑問も沸いてきます。

島田先生は、
前期、中期、後期、とあるシカン文化のうち、自分は中期シカン文化についてすこしづつ解明を進めてきたが、まだまだわからないことも多い、
と述べています。
南米の古代文明は文字を持っていないと言う共通項がありますが、このシカンも然り。
記録を残していない文化、文明の謎を紐解くのは大変な労力と時間がかかるんでしょうねえ。

歴史っつーのは奥が深いです。

帰りに撮った熊本城

091115_091114kumamoto_jo

(2009年11月14日 熊本城・二の丸から by Finepix F200EXR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/12

イベント・イレブン

今月からとか、
今月は、
とかとか。
2009年11月はイベント盛りだくさんです。

たとえば。
大宰府にある「国博」こと、「九州国立博物館」では

「古代九州の国宝」展をやっています。

先月20日から始まってたんですね。
そういえば、つい先日奈良のマキムク遺跡から大規模な遺構が発見されたそうな。
これで邪馬台国の畿内説が有力?なんて報道もありますね。
ちなみに自分は九州説支持です。
そんなこんなで結構人気あるみたいデスヨ。。
おいらも九州説に自信を付け直すためにも?近いうちに見に行く予定。
今月29日まで、です。

熊本の熊本県立美術館では

「黄金の都 シカン展」やっています。

シカン文化(ランバイェケ文明ともいう)は南米ペルー北部海岸地方に起こった文化です。
時代は900年~1350年。
ペルー南部のナスカ文化よりは後の時代になります。

特色としては同じエリアでそれ以前にあったモチェ文化の影響か、金、銀、銅やそれらの合金などの装飾品を生み出す冶金技術が発展し、シカン文化の遺跡からはそれらのきらびやかな製品の遺物がたくさん見つかっています。
今回の展示で、おそらくそういったものもいっぱい見られるんじゃないかなあ、と期待。

これは来月23日まで。

さて、東京上野の西洋美術館では現在「ポンペイ展」をやっています。
見たいなぁーと思ってたら、来年1月から福岡市博物館で展示やるんですねえ。
これも見に行こうっと。

さて、来週にはいよいよって感じで、

しし座流星群

11月17日の夜中から18日の早朝にかけてがピークと言われています。
今週末の夜、15日夜くらいから備えていたほうがいいかもしれません。
2001年はまさに

でした。あー、星がですよ。星。
星が雨のように「じゃばじゃばぁー」ち、降っちょんの(笑

すんごいんだから。
今年は月の影響がないので条件いいですね。
寒さ対策して見ましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

駅の悲鳴

熊本では未明は激しい雷雨でしたが朝には止んでいました。

昨日、千葉の外国人殺人容疑で指名手配中だった男が逮捕されました。
警察に質問されているところを逃げ出したとか。
しかも裸足で。
その後の足取りはまったく掴めず、自分はどっか山の中で自殺しているんじゃないかと思っていました。
世が世なら、いわゆる懸賞首。
あくまで妄想ですが、日本中で懸賞金目当てのハンターたちも探していたんじゃないかと思うんですよね。

それが、忘れたころになって顔を整形したのではないか、とワイドショーをにぎわせーの。
大阪では一緒に働いた、と言う人も現れーの。

ついに昨日、フェリー乗り場の係員が通報、身柄拘束。
夜中に会社から帰ってきて、丁度テレビをつけたら大阪から移動してきた容疑者が駅に降りるところでした。

報道関係者の極悪ぶりのほうが目立ったような。
駅のホームじゃ、悲鳴も上がってたYo!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/10

味覚の秋2009・かぼちゃ

熊本は雨が降っています。

ハロウィンにはまったく興味がありませんが、最近「かぼちゃ」にはまっています。
切って、なべに並べて、ちょっとだけ塩を振り掛けて、水入れて、煮るだけです。
初めは強火。
沸騰したら中~弱火にして水がなくなってきたことを知らせる「はじけるような乾いた音」に変わったら火を止めて数分放置。
お芋のような栗のような、ホクホクで甘くておいしいかぼちゃの煮物の完成です。

いろいろ試していますが、「エビス南京」と言う種類のかぼちゃが
ホシ、三っつですッ!!(巨匠風)

ちなみに、カンボジアの道端で大きなかぼちゃが売られていました。
ツアー帰りにガイドの人が買ってたので、夕食に食べるのか、と聞いたらおやつとして食べるそうです。

カンボジア、カンボジャ・・・、カンボチャ、・・・カボチャ、かぼちゃ!

カボチャの名前のルーツはカンボジアにあるそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

りんごの木

月が昇ってくる時間がめっきり遅くなったので、最近は「恒例の」今晩の月はありません。
・・・つか、いつ恒例になったん?

熊本は寒さが和らいで素晴らしい秋の日が続いています。いいですねえ。
県庁の前のイチョウもやや色づき始めてますね。
自分んちの前に柿の木のある家があるんですが、木が道路までせりだしています。
柿の実が真っ赤に色づいて道路上にぼたぼたと落ちているのですが、その家の人はあまり気にしてないのか落とし放題です。
だからその道路はこの時期になると毎年かなりきちゃなくなります。
その家にはおじいさん、おばあさんしかいないのかもしれません。
実のなる木って大変ねえ。
 
群馬の親の家に、あまり実をつけなかった「りんごの木」がありました。
9月に行った際にこの木の伐採をお願いされました。
「伐採」というほどのことはないんですが・・・
高さは自分の背たけくらい。そんなに大きくありません。
だけど・・・めちゃくちゃ大変なんよね、木を切るって。
初めは日曜大工用ののこぎりを当てていたんですが、大人の太ももくらいの太さの木を切るのにこれじゃらちがあかん。
手斧のようなものを探してみたんですが家にはなく、小型の鋤(鍬?)のようなもので半分ほど裂け目を入れてからのこぎりでようやく切り倒しました。

しかし、なぜ庭の木にあえて「りんご」を選んだんかな。
聞いてみると、実のなる木がいいと思った、と言ってました。
庭に木を植える際に、同じように考える人は多いようです。
だけどうちの親の場合は植えたらそれっきりだからなぁ。
育て方を調べる、なんてことはなかったし。
猿蟹合戦の蟹が柿の木を育てたように熱心だった感じじゃありません。
うちの親はたいがい行き当たりばったり。

せめて、りんごの花がかわいい、くらいの喜びがあっていいと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

日本-メコン河流域5ヶ国 交流年2009

熊本の土日は良い天気でした。
ただ、今日は夕方から曇りだして夜に雨が降ってます。

サマー、カンバーックッ!

と言ったからかどうか?熊本は土曜も今日も暑かったようです。
今日の日中には夏日だったところもあったらしい。

・・・ようです、と伝聞なのは、相変わらず仕事だったからデス。

 

 

さて久々に・・・

サワディー・クラッ!(タイ語の挨拶「こんにちは」)

さて、ニュースを見ると週末に日本とメコン川流域5カ国(タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー)が「日メコン首脳会議」なるものを開いていた様子。
鳩山首相がもともと「東アジア共同体」という構想を持っているからその構想に沿ったものであることは間違いないとおもわれがちですが・・・
ただ、実は、そんなこととは一切関係なく今年は

「日メコン交流年」

です。
外務省HPより↓
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/j_mekong_k/koryu.html

今夏、カンボジア旅行に行く前に、外務省HPなんぞを神妙に見てて発見しました。

日メコン首脳会議は時の政権が福田くんのとき(2008年1月)に、初の会議が開かれています。
その際に、今年2009年を「日メコン交流年」にすることが決まっていたのでした。
今回の首脳会議は2回目、となります。

その背景にあるのは中国の影響力拡大だろうと思います。
一応その中国も合わせた「日中メコン政策対話」なるものが実務者レベルで行われています。

自分には、東アジア共同体、というものはいまいちよくわかりません。
ASEANと日中韓を合わせた東アジア近隣諸国の「距離感」というものが今よりも一層身近くなって欲しい、と思います。
あくまで、
自分が旅行するときに日本とそれらの国々が喧嘩してて欲しくない、というのと、
旅行するんだから旅行先の人々が笑顔でいて欲しい、
という自分本位な願いなんですが(汗
過去、大戦時の日本人が彼の地で行った非道に対しての贖罪的な思いも少しはあるんですが。

さて、メコン、というのは東南アジアを流れる大河メコン川のこと。
自分が中学生の頃は「メコン・メナム デルタ地帯」というようなことを習った覚えがあります。非常に豊かな場所とか穀倉地帯、という教わり方でした。
 

 
メナム川という言われ方は、実は今なくなっています。
これはタイを流れる川なのですが、タイ語で川のことを「メナム」と言うのです。
メナム川=メナムメナム、じゃ変ですよね。
今は本来の呼び名「チャオプラヤー川」と呼ばれています。

091108_090810_chao_phraya_river
(2009年8月10日 バンコク近郊のチャオプラヤー川 by Finepix F200EXR)

カンボジアに行った際にはアンコールワット近郊の都市、「シェムリアップ」にしか寄っていないのでメコン川をまじかに見る機会はありませんでしたが、その支流のシェムリアップ川の川岸を散歩しました。
川岸はきれいに整備された散歩道があります。

091108_090812_siem_reap_river01
(2009年8月12日 シェムリアップ川 by Finepix F200EXR)

091108_090812_siem_reap_river02
(2009年8月12日 シェムリアップ川と僧侶 by Finepix F200EXR)

この川はシェムリアップの南で東南アジア最大の湖のトレンサップ湖に注いだあと、湖から流れた川がプノンペンでメコン川と合流します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/05

あんずの丘に行ってみました

今朝の熊本は「やや曇り」でした。
寒さも少し緩んで11℃。
もっと緩め~~(笑

 

休日出勤の代休をいただいた平日のある日、散歩と称したドライブがてらにいつもの鞠智城へ。
いつもの鞠智城でのんびりまったりしたあと、「あんずの丘」に行きました。

091105_091028kikuchi_jo
(2009年10月28日 鞠智城と青い車と青い空 by Finepix F200EXR)

091105_091028anzu_no_oka_01
(2009年10月28日 あんずの丘 by Finepix F200EXR)

ついさっき道の駅「メロンドーム七城」でメロンパンを買って食べたばかりなのに、「あんずの丘」でもパン屋さん「カンパーニュ」でパンを購入。
こちらは夕食にしました。
買ったのは、

石臼挽き粉のメロンパン ¥100円   
米粉畑まるごとパン ¥350円

畑まるごとパンは大豆がそのままで入っていて、豆好き種好きの自分には予想外のヒット。
米粉の生地はもっちりしていて予想以上に甘めなので、こちらはもうちっと抑え目でもいいな。
一個350円ですがかなりのボリューム。
一人でいっぺんに食べるにはやや大きいかも。
おいしかったです。また来よう。

「あんずの丘」の丘の上はまるでどっかの山城の本丸みたいな感じです。
つっても大して高くありません。
広場で幼稚園の子供たちが遊んでました。遠足かな?
声が大きくて元気いいねえー

091105_091028anzu_no_oka_02
(2009年10月28日 あんずの丘の、丘の上 by Finepix F200EXR)

 

091105_091028anzu_no_oka_03
(2009年10月28日 パン屋さんカンパーニュと広場 by Finepix F200EXR)

 

今晩の月
・・・はありません。
熊本は昼間は晴れていたのに夜になるとまた雲が広がってきました。
それもあってか、寒さもかなり和らいでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/04

トヨタがF-1から去る

今日も寒かったですねえ。
今朝(8時頃)の気温6℃でした。
この寒さ、いつ和らぐんですか???

 

 

先週末、中東はアラブ首長国連邦の首都アブダビで今年最後のF-1GPがありました。
結果はレッドブルのベッテルが優勝、2位のマーク・ウェーバーとあわせて、レッドブルのワンツーフィニッシュでした。
3位は今年のチャンピオン、バトンで4位にはバリチェロ。
3位4位はコンストラクターーズチャンピオンのブラウンGPだったわけです。

まぁ今年全体をそのまま表したかのようなレース結果でしたね。
従来名門とかワークスが強いとか言われる中で、シーズン前ではまったく予想外の展開だったといえるでしょう。
特にホンダが抜けて、その抜け殻のようなチームを急遽編成しなおしたブラウンGPの躍進は奇跡に近い結果と思います。
レッドブルの二人もすばらしい活躍でしたね。
若手で大活躍だったドイツ人ベッテルは今年後半のチャンピオン争いを熱いものにしました。
ウェーバーはすでにベテラン、といって良いかもしれませんがなかなかこれまで良いマシンと巡り会えず、渋い走りはするもののぱっとしませんでしたからね。

さて、そんなF-1シーズンがいよいよ終わり来季への動きがあわただしくなってますね。
ドライバーの去就とか。

ただ今日のニュースはトヨタ。
今年を持ってF-1からの撤退を発表しました。
まぁ、こんな景気だから、というのは単なる言い訳でしょう。
スズキやスバルがWRCから撤退し、ホンダもF-1から抜けました。
まぁホンダはこれまでも参加したり抜けたりしてますし、少なくともホンダはエンジンでF-1を制覇したこともありますから今回の撤退が永遠の決別なんて誰も思っていないでしょう。
モータースポーツとホンダは切っても切れない関係です。

一方「トヨタ」にそれほどモータースポーツに対する未練があるとは思えません。
ソロバン勘定のほうが大事、という印象もあります。それが悪いことではありません。
会社なんて儲かってナンボの世界です。

加えて「F-1」という欧州スタンダードの規格を、ワールドスタンダードと勘違いしている人も多いですが、アジア発のチームであの偏見と差別の世界で渡り歩くことが大変厳しいことは間違いないですからね。
そんなもろもろの理由にへとへとになって抜けた、というのがトヨタの本音じゃないでしょうか。
せめて一勝位は欲しかったでしょうけど。
今のF-1に往時の輝きはなくなってますし、まぁ今更ショックに思うのはフジテレビくらいじゃないかな。
あと、せっかくブラジルやアブダビで従来の日本人ドライバーにはない輝きを持って走ったトヨタのドライバー小林可夢偉にとっても悔しい出来事だったかもしれません。
これには少し同情します。

 

 

今晩の月
ちょっと薄雲がかかっているみたいでした。

 

091104_iso80_1_125_f4_8_self2s_2
(2009年11月4日 月齢16.9の月  
by PowershotA710IS  ISO80 1/125 f8 6倍ズーム=210mm相当 トリミングのみ)

 

 

先週末買ったカボチャを煮てみました。
まぁまぁ、おいしいです

091104_pumpkin
(2009年11月4日 カボチャの甘煮?by PowershotA710IS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/03

寒月

いやー、寒いねえ。
天気予報によるとこの寒さはそう長続きしない模様。
もうちょこっと辛抱ですかね。
・・・ってこれから冬本番。
次の夏まで少なくとも半年近くは我慢せねば・・・(苦笑

今日はうちの会社、出勤日だったんですが、さすがに朝夜の通勤は楽でした。

がらッがら!

まさにエコ通勤やんかなぁ(笑

 

夜、空を見上げるとコウコウと月が照らしてます。
今晩は満月です。

091103_iso80_1_320_f4_8_self2s
(2009年11月3日 月齢15.9の月 
by PowershotA710IS  ISO80 1/320 f 4.8 6倍ズーム=210mm相当 トリミングのみ)

 

いつもは会社から帰宅したら、その日の経済ニュースやらインデックスの日中チャートとかチェックしたり記録したりの作業をしています。
全部で1時間くらいかな。
今日も慌ててやっていたら、なんか昨日と同じ。
って今日は国民の祝日やんかー。
市場も開いとらんし。チャートは当然昨日のやし。
日経ネットの経済欄の見出しもたった9件。
いくつかの内容は昨日のとかぶっとるし。
しょーもないな~(苦笑

 

 

先日、といってもどのくらい前だったか?
テレビ見てたら10代で父ちゃん母ちゃんになった人たちが8組出てました。
中には14歳で母ちゃんになった人もいました。いやーすごいねえ。
その人たちの経済状態を公表してましたが、まだ20代そこそこだと思うんですが月収(手取り)で20万~30万で中には既に一戸建ての家を買った組もいました。
母ちゃんが専業主婦してますとかっていうのもいました。
この人たちすごい・・・

十代で子供が出来るというのが良いか悪いかは別として、その分人よりも十代の頃から負担が大きいわけです。
自分のこともコントロールしながら家庭のことも両立しなくちゃいけないっていうのはかなりな負担だと思うんですよね。
そういうのを乗り越えていることに少しだけ感動しました。
あとヤクルトって、ヤクルトレディのためにちゃんと子供の面倒見ている、っていうのも初めて知りました。
さすがヤクルト。

十代で子供作っても、苦労しながらもしっかり生活できている人はそんなに多くないでしょうけど、絶対無理というわけじゃないんですな。
すくなくとも、子育てに関して決して他所の国に誇れる環境とはいえない日本でようがんばってますな。
まぁ、自分がこの人たちの親だったら、超激怒&絶対反対すると思うけど(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/02

メロンパンナ

いや~ん。
さみ~。

帰宅時、車の外気温計は8℃。
うひ~~~~
まったく勘弁してほしいです、寒さだけは。

 

 

先日、散歩した時に道の駅に立ち寄りました。
その名も「七城メロンドーム」
ってか、鞠智城に散歩がてら車を飛ばすときはたいがい寄っちゃあいるんですけど。
屋根がメロンでチョー目立ちます。
駐車場にも県外ナンバー多し、です。
そこでようやく出会う機会に恵まれました。

091102_091028_melonpan
(2009年10月28日 メロンパン by Finepix F200EXR)
ちょっと日光の下の写真だと目立ちませんが、見た目には「かなり」メロン色です。

存在は随分前から知ってたんですが土日には販売していないのですかね?
今回、休日出勤の代休のおかげで1年半越しでようやくありつけた感じです。
かなり人気があるみたいです。
「メロン」パンだけにメロンの風味が強烈!!中もソフトでうまーでした。
なんとお値段100円!!普通にコンビニ行ってメロンパン買うのと同じ値段じゃないかいっ!
こんなに風味があって、パン生地もおいしいのに。
お得ですなぁ。
人気があるのもガッテン。

 
 

 

今晩の月

091102_iso80_1_320_f4_8_self2s
(2009年11月2日 月齢14.9の月  
by PowershotA710IS  ISO80 1/320 f8 6倍ズーム=210mm相当 トリミングのみ)

暦上では明日が満月となっています。
しかしまぁ、撮影続ける私もアレですが、ずっと天気がいいのもすごいことですな。

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/01

今日から11月

今日から11月です。

今日もお仕事でした。
ここんとこずっと続いている休日出勤です。
代休とってもいいよ、とは言われているんですけどね。
打ち合わせがあったりなんやかんやで、休むタイミングがとりにくい。
どうしても自分が出なくちゃいけない、ってわけじゃないのですがちょっと見通しを間違えるとその「間」を埋めるほうが大変だったりするんです。
だったら休まないで結果的にどうでも良かったりしても打ち合わせとかには出といた方が良い、ってことに。
先週水曜日に休みを入れたのは、午前中避難訓練とかあったから。
こんなんは出なくても、ね、って感じです。
来週の火曜日は一般的には休みでも、うちの会社は全社的に出勤日。
あー、何でじゃいー。
体調も低空飛行でいまいち良くない状態が続いているし、精神的にフラストレーションもたまっているしで、イカンですな。

朝、出勤するときは大変激しい雨でしたが、夕方帰る頃には晴れ間が見えてました。
いつの間に晴れたんだろう。
久しぶりの激しい雨だったような気がします。
考えてみると少なくとも熊本に限って言えば今年は秋雨前線も不発だった感じです。

ニュースでは北海道で積雪とか言ってました。
これから明日にかけてかなり強力な寒気もやってくるみたいで、熊本も明日の予想最高気温は16℃。
予想天気は雨でもないのに16℃とは、よっぽど強い寒気ってことでしょう
昨日、10月31日の熊本の最高気温はなんと28℃近くまで上がっていたようです。
気温差が激しいですね
11月の気温の平年値は20℃くらいですからね。今日の気温が普通だったかもしれません。寒かったけど。

 
 
つい先日、NHKでカンボジアの番組やってました。
あるカンボジア青年が自国の歴史を知りたいと思うものの、つい30年ほど前のカンボジアの歴史は教科書の中でもたった数行。
カンボジアの近代史は自分の国の歴史だからこそなのか、闇の中に置かれています。
若者がその闇の中の歴史を自分の足で調べ、一つの方向にとどまらずそれぞれの当事者から当時の話を聞き、その結果知ることができたことをさらに若い世代に伝えていく、というドキュメンタリです。

自分は今年の夏にカンボジアへ行きました。
番組の内容はとても軽いものではありませんが非常に関心があったので、ぐいぐい見てしまいました。
結果的に非常に見ごたえがありました。
やはりと言うか、カンボジアでは30年前の出来事に関して触れたくない人が多いようです。
あの当時の裁判がようやくここ最近になって開かれるようになっていますが、なかなか遅遅として進まない現実があります。

当時の政権によって収容所に送られ、ひどく拷問され大人子供を問わず周りの人々が虐殺されていたのを目撃し、自身も死の間際まで追い詰められていたおじいさんの話には泣けました。
一方で加害者側のはずである、収容所の看守の一人だったおじいさんの話がありましたが、彼は自分たちも被害者だと言います。
やりたくてやったんじゃない、そうしなければ自分たちも殺されていただろう、と。

つい最近(僕が小学生の頃)まで、こんな狂気の影がカンボジアの大地を暗く覆っていたのです。
そしてその後は内戦。
悲しい時代を経て、ようやく今、平穏な時代を取り戻しつつあります。
平和協定が結ばれたのは1991年、今からたった18年前のことです。
まだまだ影を引きずっていてもおかしくありません。
まだまだ多くの地雷や不発弾が埋まっていて被害者も大勢います。
復興の最中にあるカンボジアですが、そこにある遺跡や自然はそれらの悲しみを飲み込んで、なお美しいものでした。

最近恒例になりつつある、今晩の月。
なんだかんだ言っても夜には晴れてた熊本。

091101_iso80_1_250_f4_8_self2s

(2009年11月1日 月齢13.9) 
by PowershotA710IS ISO80 1/160 f:4.8 6倍ズーム=210mm相当 トリミングのみ)

そういや、バリの旅行記は完全に終わってないや。
まぁ、別に誰も続けて読んじょらんし、適当に書いて適当に中断して、気がついたら再び書き始めるがポン吉クォリティ(笑
タイ・カンボジア記もいずれアップしたいですが、いちおう順番は守ってバリ記を終わらすことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »