« Color 2009秋 | トップページ | アメリカの「アレス」打ち上げ成功と、オネアミス »

2009/10/30

今晩は十三夜です。
「十三夜の月」というのを知ったのは大学生のころです。
栗名月とか豆名月とか言うそうな。
十五夜とか中秋の名月は旧暦8月15日
十三夜の名月は旧暦9月13日の月です。
今年は今日、10月30日になります。
さっきネットで調べたら、十五夜の月だけ見て十三夜の月を見ないのは片手落ちで嫌われるらしい。
しかも同じ場所で見ることも重要だとか。知りませんでした。

夜の闇に、冴え冴えと光る月の光。
夏のギラギラギンギンの太陽の光も好きですが、静かで穏やかな、でもどこか冷たいところもある月光にも妙に惹かれるところがあります。
それは月の光に特別な力があるせいでしょうか。
中学生の頃にやっと買った望遠鏡で初めて月の表面を見たときの感動は今も忘れられません。

神話では、この世で唯一、愛した男を兄の策略で自ら射殺してしまった哀れな女。
月の光は哀しみの涙か。

091030_iso80_1_160_f4_8_self2s

(2009年10月30日 十三夜の月(月齢12) 
by PowershotA710IS ISO80 1/160 f:4.8 6倍ズーム=210mm相当 トリミングのみ)

今夜の熊本は、やや雲量が多く水蒸気も多いものの、月はきれいです。

 

 

|

« Color 2009秋 | トップページ | アメリカの「アレス」打ち上げ成功と、オネアミス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« Color 2009秋 | トップページ | アメリカの「アレス」打ち上げ成功と、オネアミス »