« キングオブ深夜バス・・・「はかた」 | トップページ | 【映画】 宇宙(そら)へ 予告 »

2009/07/28

うっとーしい、ですねえ

あいかわらずどんよりした空だった熊本です。
少し雨も降っていましたが晩には月が見えていました。

週末はずーっと雨、時々すごい雨と雷でした。
福岡のほうはもっとすごいことになってました。
街のなかで泳げるじゃん、みたいな。

急激に大量の雨が降ったとき、排水能力がもともと低いか、能力が小さくて追いつかない場合、道路は冠水します。
以前住んでた町でも夕立が降れば必ず冠水する、街のメインストリートがありました。
県庁所在地のくせになんてしょぼいんだ、と憤慨したことがあります。
だって、当時の足が原付でバイト先から帰れなくなりそうだったから・・・

でも県庁所在地、みたいな都市化が進んだ場所だからこそ冠水しやすいのかもしれません。
大地はアスファルトやコンクリートで覆われて生活エリアを確保するために排水施設(排水路とか)をギリギリまで制限していますし。
でもまぁ今回の雨は激しかったです。

この雨のせいで、現在福岡までの九州自動車道に不通区間ができています。
犠牲になった方もいらっしゃるようで、ご冥福をおいのりします。
災害のあった大宰府IC~福岡IC間は何度か通ったことがあるので他人事ではありません。
当時、降り続く大雨(降雨量制限)で通行止めになる直前だったようです。
昨日は鳥栖JCT~福岡ICが不通でしたが、今日は大宰府~福岡IC間が不通になっていて、数日この状態が続く模様。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話は変わって夏休み企画、「そうだアンコールに行こう!」の準備が進行中です。
前にも書きましたが、アンコールワットのあるカンボジアに行く場合、日本人はビザ(査証)が必要です。
アメリカやパラオ、メキシコ、韓国の場合は要らなかったビザですが、GWのバリ(インドネシア)は必要でした。
カンボジアも出入国時の審査の際にビザを提示する必要があります。
インドネシアと同様にカンボジアの空港でも取得できるようですが(写真が必要)、いろいろ調べてみると、出来れば日本を出る前に取得しておいたほうがいい、とありました。

そこで私の場合、郵送で取得することにしました。
この場合、必要な書類は
①申請書
②写真(3.5cm×4.5cm)
③パスポート(原本)
④料金(観光ビザの場合:申請料金2800円+郵送手数料1800円)
⑤大使館から返送時に必要な住所を書いたメモ
です。
これらを現金書留で東京のカンボジア大使館に送ります。
現在申請中なのでどのくらい時間がかかるのか、今のところまだ分かりません。
(カンボジア大使館HPには5日程度、とあります。)
まさか2週間以上はかからないよね、と心の中で念じつつ、ちょっとはらはらしながらビザ(とパスポート)が返送されてくるのを待っています。

カンボジア大使館サイト内 VISA申請の案内↓
(申請書のダウンロードもできます)
http://www.cambodianembassy.jp/views.php?key=1&topicid=4&language=2

 

 

|

« キングオブ深夜バス・・・「はかた」 | トップページ | 【映画】 宇宙(そら)へ 予告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うっとーしい、ですねえ:

« キングオブ深夜バス・・・「はかた」 | トップページ | 【映画】 宇宙(そら)へ 予告 »