« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月に作成された記事

2009/07/30

安いくて、良いものを探しています。

左側にアバターつけました。

アバターって、自分の分身のようなキャラクターのこと。
絵的には全然分身じゃありませんが、デザイン的にはこんなんしか選べないのでね。仕方ありませんよ。
ココログのサイトで紹介されていたのでちょこっとお試し。
アバターだけじゃなくて、「ニコッとタウン」という空想空間(メタバース、とも言うらしい)も含めたサービスに連動しているみたいです。
「ニコッとタウン」はスクウェア・エニックスグループのスマイルラボが手がけるメタバース。
これにココログ(ニフティ)が提携したようです。
セカンドライフ、とか聞いたことがあるけど、そんなかんじでしょうか。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて今日は朝からキンキンの青空でした。
日中はやや雲が多かったみたいですけど、全体的に晴れ。
もう梅雨明け、って言っちゃえば良いのに>気象庁

気持ち的にね・・・

久しぶりにまだ明るいうちに帰れましたが、やったらめったらトンボが飛んでました。
つか何匹かは確実に殺してます・・・合掌
何であんなうじゃうじゃ飛んでたんでしょうか。
久しぶりに天気が良かったけん、いっせいにヤゴが羽化したんじゃろうかね。
ほんと気持ち悪かった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


水没疑惑のPowerShotA710IS君には悪いのですが、新しいカメラを買うことしました。
まだ2年しか経っていないので、ちょっと早いかな~と思ってはいますが。

カメラメーカーのサイトを駆け巡ってみました。


①ダイビング用のハウジングがある。
②SDカードが使える
③乾電池(充電用単三型)が使える
④マニュアルモードがある(シャッター優先、露出優先のモードがある)
⑤広角、高倍率ズーム、手振れ防止、明るいレンズ、CCDサイズが大きい
⑥安いこと

自分はカタログを見ながら上に書いたフィルター(順番は優先順位)で選抜します。
画質も重要ですがこれは実際に自分が使うシチュエーションで比べないと分からないと思っていて、半ば賭けの範囲になります。


これは、と思うカメラには①のハウジングが付いてこない場合が多いです。
昔はかなり力を入れていたオリンパスも、シリーズが限定されています。
今のSP-590UZとかにハウジングあればいいのに・・・。
①がなければリコーのGX200、ダイビングしなければリコーのGRⅢがすごく気になりました。

また③も選択肢が狭いです。
 売れるコンデジ=軽量で小さい、デザインがいい
こんな図式が単三充電池の使用範囲を狭めています。
まぁたしかに、これが入るような形になると大きくて重くて無骨な感じになっちゃいますが、それがいいんですけどねえ。
そんなわけで早い時期に③の条件をなくしました。

最後まで悩んだのはパナソニックのLumixTZ7とフジフィルムのFinpixF200EXR、Sea&SeaのDX-2G(リコーのGX200)
Lumixは広角(25mm)~望遠(300mm、12倍)まで光学ズームの幅が広い。
星空モードなんてのがある。(シャッタースピード最大60秒)
露出モードはプログラムAEしかない。
専用バッテリー。
F3.3(W)~F4.9(T)

Finepixも広角(28mm)から望遠は5倍ズームまで。
CCDはフジ独自のハニカム構造ではあるものの1/1.6サイズとこのクラスでは大きい。
独自の画像処理モード(EXRオート)が高評価のようです。
露出モードはマニュアルがある。だけど2段階しか選べないらしい?
専用バッテリー。
しかし聞くところによると電池の持ちが悪い。
F3.3(W)~F5.1(T)

DX-2Gは元がリコーのGX200でこれも広角(24mm)から望遠は3倍ズーム。
ズームが抑え気味なのでレンズが明るい。
リコーのCaplio GX(Sea&Sea 5000GX)を持っていて、リコー・デジカメの画質は自分にとってかなり高評価です。
シャッタースピードは最大180秒。
露出モードはマニュアルがある。
だけど高い。かなり気合必要。上の2台買えちゃうくらいの価格。(ハウジング込みで)
乾電池が使えるが残念ながら単4。
F2.5(W)~F4.4(T)

さて悩む・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/29

疑惑の水滴・・・

実は・・・
先日志賀島にダイビングに行った際に、デジカメが水没しかかってました(ハウジング内に海水浸入の形跡アリ)。
ふたを開けた直後~1日後まではちゃんと動作してましたが、日食を撮り始める頃にやや怪しい動きアリ。
今はまた普通に動いてますがなんとなく恐いなぁ。
 
使ってたデジカメは諭吉二人でお釣りの来る価格。
その割りに多機能(でもちょっと画質は難アリ)。

 

 

でもこのままだとちょっと不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジアについて

チョムリアップ スオ!(カンボジア、クメール語で「こんにちは」の意)
 
いろいろ調べていくうちに、カンボジアという国のこと意外と知らないんだなぁ、と気づかされました。
知っていた単語を上げると

真臘(しんろう:古代中国が呼んだカンボジアの古い国名)
クメール人
ポル・ポト(と虐殺)、クメール・ルージュ
シアヌーク殿下
UNTAC 明石康氏
アンコールワット、アンコールトム



日本との間の行き来も、ビザが必要だし、なにしろ直行便がないってくらいです。
遺跡の修復に日本の団体が関わっていることは知ってますが、政治的には友好関係になかったんでしたっけ?

隣のタイだって
微笑みの国とか、シャムとか、山田長政とか?プミポン王とか、タイ料理、アユタヤ遺跡、くらい。
プーケット島はダイビングなどがあるリゾート地。
最近、国民がデモして空港が閉鎖された、ことはしってるけど何のデモだか?

あちら方面にも日本の企業が進出している、という話は聞きますが・・・。
ほんと知らなさ過ぎです。
こりゃ、調べてお勉強しなきゃ。

090729cambodia_flag_4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/28

【映画】 宇宙(そら)へ 予告

今年は国際天文年です。

ガリレオが望遠鏡で初めて宇宙を観測してから400年。

そしてNASA開局50年。

人類が初めて月面に降り立って40年。

意外と節目は重なりますな。

BBC制作NASAドキュメンタリー映画「宇宙(そら)へ。」が公開されます。
来月、8月21日公開です。

全国ロードショーとありますが、この手の映画は意外と地方に回ってこない場合が多いのです。
下の公式サイトにもまだ上映館情報はアップされていませんでした。
近所の映画館(といっても光の森TOHOシネマズ)のサイトで確認したら8月21日から公開予定に入っていました。
よかった、よかった。

おまけに公開初日と二日目の21日、22日はワンコインキャンペーンとして500円で見ることができるらしい。
これはぜひ見に行かねばっ!

公式サイト
http://we-love-space.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっとーしい、ですねえ

あいかわらずどんよりした空だった熊本です。
少し雨も降っていましたが晩には月が見えていました。

週末はずーっと雨、時々すごい雨と雷でした。
福岡のほうはもっとすごいことになってました。
街のなかで泳げるじゃん、みたいな。

急激に大量の雨が降ったとき、排水能力がもともと低いか、能力が小さくて追いつかない場合、道路は冠水します。
以前住んでた町でも夕立が降れば必ず冠水する、街のメインストリートがありました。
県庁所在地のくせになんてしょぼいんだ、と憤慨したことがあります。
だって、当時の足が原付でバイト先から帰れなくなりそうだったから・・・

でも県庁所在地、みたいな都市化が進んだ場所だからこそ冠水しやすいのかもしれません。
大地はアスファルトやコンクリートで覆われて生活エリアを確保するために排水施設(排水路とか)をギリギリまで制限していますし。
でもまぁ今回の雨は激しかったです。

この雨のせいで、現在福岡までの九州自動車道に不通区間ができています。
犠牲になった方もいらっしゃるようで、ご冥福をおいのりします。
災害のあった大宰府IC~福岡IC間は何度か通ったことがあるので他人事ではありません。
当時、降り続く大雨(降雨量制限)で通行止めになる直前だったようです。
昨日は鳥栖JCT~福岡ICが不通でしたが、今日は大宰府~福岡IC間が不通になっていて、数日この状態が続く模様。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話は変わって夏休み企画、「そうだアンコールに行こう!」の準備が進行中です。
前にも書きましたが、アンコールワットのあるカンボジアに行く場合、日本人はビザ(査証)が必要です。
アメリカやパラオ、メキシコ、韓国の場合は要らなかったビザですが、GWのバリ(インドネシア)は必要でした。
カンボジアも出入国時の審査の際にビザを提示する必要があります。
インドネシアと同様にカンボジアの空港でも取得できるようですが(写真が必要)、いろいろ調べてみると、出来れば日本を出る前に取得しておいたほうがいい、とありました。

そこで私の場合、郵送で取得することにしました。
この場合、必要な書類は
①申請書
②写真(3.5cm×4.5cm)
③パスポート(原本)
④料金(観光ビザの場合:申請料金2800円+郵送手数料1800円)
⑤大使館から返送時に必要な住所を書いたメモ
です。
これらを現金書留で東京のカンボジア大使館に送ります。
現在申請中なのでどのくらい時間がかかるのか、今のところまだ分かりません。
(カンボジア大使館HPには5日程度、とあります。)
まさか2週間以上はかからないよね、と心の中で念じつつ、ちょっとはらはらしながらビザ(とパスポート)が返送されてくるのを待っています。

カンボジア大使館サイト内 VISA申請の案内↓
(申請書のダウンロードもできます)
http://www.cambodianembassy.jp/views.php?key=1&topicid=4&language=2

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/23

キングオブ深夜バス・・・「はかた」

まるで梅雨明け、のようなお天気だった熊本です。
昨日がこんな天気だったら日食もきれいに見れたでしょうに・・・

ここ一ヶ月続いたトラブルがらみの案件も来週にはようやく収束しそうです。
これもねえ・・・
なかなか辻褄の合わないことが多くて、非常に苦しめられました。
未だにすっきりした解答が得られているわけではないんですが、問題が起きる原因ははっきりしているのに、その「原因」はありえねえ、と言われてしまいこちらはずーっと迷子状態。
ようやく土日出勤や、毎晩10時過ぎまで続いた労働からしばらくは開放されると思います。
・・・多分。
相手もこちらも共にベリーハッピーな結末でないのがすっきりしませんねえ。
未だに梅雨明けしない熊本の空模様のようです。

夏休みの計画はじわじわ進んでいます。
行き先のひとつとして考えているアンコールワットのあるカンボジアは観光ビザがいるようです。
GWに行ったバリ(インドネシア)も入国に当たってビザがいるのですが、空港の入国審査のカウンターの前にビザ取得用カウンターがありそこで申請用紙とお金を払えばビザが発行されます。料金は20ドルくらいだったかな。
申請用紙には名前とか滞在先とか書くくらいです。写真とかいりませんでした。

カンボジアも空港で手続きできるようですが、写真が要るみたい。そして20ドル。
日本で取得する場合は大使館に直接行くか、パスポートと写真と申請用紙、料金を現金書留で郵送する方法とがあるようです。
なんかめんどくさいねえ。
それとE-VISAと呼ばれる電子申請の方法があるようですが今のところ詳細は不明。
むー。

さてカンボジアへ行く場合、日本からの直行便はなく、ベトナム経由かタイ経由でカンボジアに入国する方法が取られるようです。
今のところ、タイ経由にしてついでにアユタヤ観光が入れられるような旅を思案中。
自分は千葉在住のいつもの旅仲間と行くため、成田出発のツアーになりそうです。

ここで熊本から成田に行く方法が問題。
飛行機・・・往復5万くらい、片道所要時間5時間
JR・・・新幹線だと往復5万くらい 片道所要時間7時間
新幹線使わないと往復3万6千円くらい、片道21時間
高速バス・・・往復3万5千円くらい、片道17時間
車・・・???

出国帰国のタイミングなども含めて考える必要がありそうです。
この続きはまた後日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

2009年7月22日 部分日食@熊本

今日は日本全国、「日食」というイベントに盛り上がったんじゃないかなぁ・・・
いやいや実際はそんなこともないでしょうね。
仕事場でも日食の話に触れることはほとんどなく・・・
つか、忙しすぎ。

でも、

自分はこっそり、ひっそり11時5分前くらい(この時刻が最大食分)に建物を抜け出し、

090722_ecripse_1110

駐車場で日食ウォッチング&デジカメ撮影

してました。

090722_ecripse_1111

10分くらいでしたけど、

十分です。

090722_ecripse_1122

 

 

6月くらいから急に増加した案件もようやく収束に向かいつつあります。
でも、なんといってもお客さん(=デバイスメーカー)が活発になってきたことはありがたいことです。
今のところ、売り上げに貢献しているわけではありませんから、やっぱ貧乏暇なしっ、状態。
働けば働くほど、わが暮らし「豊か」にならず。
・・・むしろこれは自分の生き方に対する方向性の違いって感じ?

さてGWにはバリにいったばかりでなんですが、フラストレーションがたまっているところをどっかに吐き出したい、ということで夏休みに再びアジア旅行企画中。
場所は・・・たぶんタイとかカンボジアとか。
アンコール遺跡とかアユタヤ遺跡とか見たいんですよねえ
タイ料理も食べてみたいし・・・ってやっぱ食欲か(お約束)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/21

志賀島ダイブ

週末、福岡にダイビングしてきました。
思ったほど天気は悪くありませんでした。
日曜はむしろ日が射していて暑かったくらいです。

今回ダイビングポイントは、志賀島でした。
九州のダイビングスタイル、
タンクを車に載せてポイントまで移動、シャワー等はない場所でダイビングして、ショップまでもどってシャワー、着替え
という流れです。
ローカル海水浴スタイル、というものでしょうかね。

09071901
志賀島

以前書いたように、関東から来た同僚の計画に飛び入り参加したのですが、そのグループの中にライセンス受講者がいらしたので、ダイビング自体は30分くらいのかなり短いものになりました。
まぁそれでもそれなりに潜れたので十分楽しめました。

福岡の海(玄海灘側)は初めてでしたが、かなりの数のコブダイ幼魚を見ました。
ソラスズメ系は全く見られなかったのは、伊豆以南の太平洋側沿岸と大いに違うところです。
聞くところによると、8~9月の一月ぐらいの間に季節来遊魚としてソラスズメとかミナミハコフグとかが見られるそうです。
自分は見れなかったですが、ホウボウもいたようです。
透明度は・・・3~5mくらいだったでしょうか。
もう少し透明度があるといいのですけどね。

09071902
アオウミウシ

09071903
ミノカサゴ

09071904
タコ

09072001
コブダイの幼魚

09072002
ダイビング機材(自宅のお風呂場にて)


今年はダイビングを、もっとしたいなーと思っていたのになかなか思うように行ってません。
予想外に、ここへ来て急に仕事が忙しくなったのは痛いです。(え?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/06

光速で15年の距離を・・・

もう7月です。
文月、ですね。

そして明日は七夕。
新暦の七夕は毎年梅雨の真っ只中なので天の川を眺めるのは至難の業ですが、今年はどうでしょう?

七夕一日前の今晩は、梅雨の夜空とは思えません。
月が煌々と夜を照らしています。そして織姫星と牽牛星も月の光に負けずに光っています。
天の川は、さすがにきびしいかな。
明日の七夕は満月です。

 

ところで題名の続きですが、
織姫星と牽牛星の間には光の速さで15年かかる空間が横たわっています。

光速で15年の距離を、年に一度の逢瀬に変えてしまうのは愛のチカラなんでしょうか?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/05

ノスタル、なんちゃら

今週も土日がなくなる危機でした。(苦笑
一応休めましたが、抱えている問題が解決したわけではないので微妙なカンジです。
さすがに一週置いて来週土日も出勤、なんてことは・・・ないとおもうけどなあ。

さてその土曜日は梅雨の晴れ間でした。
お昼近くまで寝てて、暑すぎて目が覚めました。
熊本は30℃を越える真夏日だったようです。
プールに行きましたが、小中学生が異様に多かった・・・
8コースあるうち、泳ぎ専門は2コースあるのですが(その他3コースは小中学生用、3コースは歩行用)時々子供が乱入してぶつかったりして危険。
この時期昼間に泳ぎに来るのは避けたほうがよさそうですなあ、とカンジた次第。

帰りに週末の恒例になっている近所の直売所でスイカ(小玉、¥300くらいのもの)を買い、ツタヤでCD借りました。
最近ビールのCMで松田聖子さんの曲が流れて(歌っているのは深田恭子)いますが、それを聞いて懐かしく思い出したのが中森明菜さんの歌。
自分がアイドルを意識してたのは山口百恵、ピンクレディの頃から中森明菜の時代まで。
だいたい、小学生まで、です。
中学生くらいになると杉山清貴かニューミュージック、と呼ばれる分野かフュージョン系を聞いてました。
当時はラジオの影響もあって洋楽も聞いてました。
そんなわけで急に懐かしくなって、ツタヤで借りたのが

1)中森明菜のベスト盤。

ついでに借りたのが何故か
2)ルパン3世のTV版サントラ。

ツタヤでは4枚で1000円なので残りの2枚は
3)2胡奏者 賈鵬芳(ジャー・パンファン)
のアルバムと

4)クラシックのベスト盤(100曲)
店員には「なんだかまとまりのない人」と思われたかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »