« トゥラマケシー | トップページ | 梅雨らしくなってきたかな? »

2009/06/25

2009年GWバリ旅行その3

一昨日はすごい雨でしたが、昨日今日と、ぴーかん晴れの熊本です。
明日も晴れるみたいですよ。
雨が長続きしませんですね。
週末以降はぐずつくみたいですけどねえ。どうなんでしょか。
今ちょうど熊本では田植えの時期、のようです。
関東と比べるとずいぶん遅い感じですね。
そういえば5月末くらいに麦秋、とかいってましたが、その麦畑は麦が刈られたすぐあとに50cmくらいの「トウモロコシ」の苗が植えられていました。
その「トウモロコシ」は既に大人の身長を超えるほどに成長してます。早いですなぁ。
朝会社に行くときに自宅を出てすぐのところに両側がトウモロコシの小道があるんですが、まさに「緑壁の回廊」状態です。
見通し悪い~っ(そこかっ?

田植えと言えば、バリ。
トランベンにダイビングに行く途中の山道で「ライステラス」を見ました。
ライステラスといっても日本語で言えば「棚田」です。
バリは年がら年中収穫があります。もちろん田植えも年がら年中やっているような感じです。
日本じゃ普通一期作。多くて2期作でしょうか。バリでは2期作が当たり前で場所によっては3期作もあるそうです。

090507_rice_terrace
(2009年5月7日 バリ 田植え中のライステラス(棚田) by PowershotA710IS)

090507_rice_terrace2

(2009年5月7日 バリ 上の写真の場所から数百メートル離れた場所の収穫直前のライステラス(棚田) 向こうに見えるのは海 by PowershotA710IS)

はやくもそのバリ旅行から一月半、経とうとしています。
ついでにいえば前のバリ記から一月経ってんのな・・・
そんな前のことを思い出しながら書いているのも「たいがい」な感じですが、まぁおめでたい性分なんですな、きっと。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

5月7日
朝食は昨日同様ホテルのレストランで食べました。
ミゴレンです。
見た目も味もまんま、ヤキソバです。
たいそうな具は乗っていませんが味付けはおいしいです。
この日もダイビングですが、昨日よりも送迎時間が5分早かったので10分で平らげました。

090507_bali_bf
(2009年5月7日 朝食 ミゴレン by PowershotA710IS)

090507_bali_morning_trafic
(2009年5月7日 ホテルからサヌールのショップに向かうところ 朝方に少し雨が降った。 by PowershotA710IS)

この日のポイントはバリ島北部のトランベンというところ。
車で3時間かかる場所にあります。
ガイドはメグミさん。日本人の女性です。
一緒に行ったのはドイツ人で今はオーストラリア・ケアンズ在住のジャスミーナさん。
車の中ではあまり話をしませんでしたが、現地に到着してから少し話をしました。
昨日のドイツ人のにーちゃんといい、ジャスミーナさんといい、話す英語はドイツ人ぽくないなあ・・・
さすがに彼女は長い休みではなかったですが、バリの常連で、こちらではほとんどトランベンで潜っているらしいです。
オーストラリアのダイビングショップでダイビングライセンスを取ったらしいのですが、そのショップはこの日のガイドのメグミさんも以前働いてたらしく、彼女たちはお互いに「いやー珍しい、偶然ねえ」とダイビングショップ話で盛り上がっていました。

山を二つほど超えてようやくトランベンに到着しました。
駐車場から歩いて1~2分で浜につきます。
駐車場にはトイレ、シャワーとちっちゃな売店があります。

バリ島のスタイルと思うんですが、タンクとかメッシュとかは現地の人(ショップの人ではない)が運んでいきます。
彼ら(彼女たち)から直接お金を請求されることはありませんがなんか不思議な感じです。
(もちろんボランティアではない)
ビーチにもお土産(Tシャツとか)を売る現地の人がいます。
ジャスミーナさんがトランベンの海中マップがデザインされたTシャツを買っていました。

090507_tulamben01
(2009年5月7日 現地の人がタンクや荷物を運ぶ トランベン by PowershotA710IS)

090507_tulamben02
(2009年5月7日 トランベン by PowershotA710IS)

トランベンはビーチエントリーです。上の写真で見て分かるように砂利のビーチはそんなに広くはありません。
エントリーしたらすぐにかけ上がりがあって十数mくらいの深さになります。
しばらく潜っていると現われるのが巨大な沈船です。
この船は第二次大戦中に日本軍に沈められたアメリカの貨物船「リバティ号」で、全長30m以上あります。

船は海岸にそって平行に沈んでいますが、海底の傾斜がきついせいで船の岸側の深さは十数mですがその反対は30mくらいの深さがあります。
巨大な船がゆえにそこに住み着く魚の種類も多く、驚くほど魚影が濃いです。
めちゃくちゃ透明度がいい、というわけではないのですがそれでも深いところまで太陽の光が差し込むのでソフトコーラルも美しいです。

クマノミも普通のやつとかハナビラ、カクレ、スパインチークの4種類見ました。
ハゼドンもいろんな種類がいましたねえ。
かなり深いところでピグミーシーホースを見ることが出来ました。
いや~マクロの宝庫です。

090507_tulamben03
(2009年5月7日 トランベン by PowershotA710IS)

090507_tulamben04
(2009年5月7日 トランベン by PowershotA710IS)

090507_tulamben05
(2009年5月7日 ハナビラクマノミ by PowershotA710IS)

090507_tulamben06_2
(2009年5月7日 「ニモ」こと、カクレクマノミ(クラウンアネモネフィッシュかも) by PowershotA710IS)

090507_tulamben07
(2009年5月7日 ニョロニョロこと、ガーデンイール 本当の名前は、なんとかアナゴ(笑 by PowershotA710IS)

090507_tulamben08
(2009年5月7日 スパインチークアネモネフィッシュ by PowershotA710IS)

090507_tulamben131
(2009年5月7日 ピグミーシーホース 
大きさは1cmくらい?下は拡大。写真でも分かりづらい・・・しかも深度32m(泣 by PowershotA710IS)

090507_tulamben13

そして、岸まで数十mという地点の海中(いやむしろ海底?)にギンガメの集団が・・・
グルングルンまわりながら近づいてきてあっさり取り囲まれて、去っていきました。
すごすぎる。
パラオのブルーコーナーやドロップオフとかで見る、宙に浮いた集団しか知らなかったので驚くほど近づいてきてしかも集団の下がすぐ海底というシチュエーションにはびっくりです。
人懐っこいのか何なのか、魚たちがあっさり近づいてくるのもバリの魚に共通するものですね。

090507_tulamben09

090507_tulamben10

090507_tulamben11

(2009年5月7日 上三枚とも、巻き巻きのギンガメアジ軍団 近づいて、通過して、去っていった by PowershotA710IS)

興奮しまくりのトランベンでした。
この付近で1~2泊してじっくり潜ってみたいです。
とはいえ、トランベンはバリでもかなりの田舎ぶりです。
伊豆とか天草の海岸の一集落といった態、なので近くにコンビニとかありそうにないです。
一応ホテルやレストランはありますが、何軒もある感じではないです。
だからこそ海がきれいなんでしょうね。
陸にはバリの霊峰?アグーン山がそびえています。富士山のような美しい形の山です。

レストランでお昼ごはんナシチャンプルを食べて2本目を潜った後に帰途につきました。
車に揺られること3時間。
来る時は2人だったのに、帰りは何故か4人(しかもゴツイ男の外人ばっかり)増えて窮屈な感じだったのはイタダケマセンでした。

090507_tulamben12
(2009年5月7日 昼食の、ナシチャンプル ライスの上にはえびせん by PowershotA710IS)

ショップでログ付けしてホテルに着いたのは19時ころ。
ホテルに着いてすぐはまだちょっと明るかったんですがたちまち暗くなりました。
この日はポピーズレストランで夕食を食べました。
客は欧米人が主で、屋内テーブルと庭に大きさはまちまちな屋根付きテーブルがあります。
欧米人向けと思われる、ちょっとおしゃれな感じのお店です。
ビンタンビールはバリ島のビールです。おそらく島内で醸造していると思います。
前日に、Tシャツ探しをしてた時は散々進められたのがこのビールのデザインTシャツでした。
バリ、といえばビンタンビール、
ビンタンビールといえば、バリ、
という関係ですね。
料理は昼間と同じくナシチャンプルを食べました。
お同じナシチャンプルでもお店によって具材が違い味も違いますが、ポピーズのナシチャンプルもとてもおいしかったです。
これで48000Rp.(460円)ですぜ。

バリ島の最も雑然とした場所から数十mほどしか離れていないとは思えないほど静かな雰囲気です。
ここちよい、バリ島最後の夜でした。

090507_bali_twilight_2
(2009年5月7日 バリの夕暮れ by PowershotA710IS)

090507_kuta_jalanlegian_night
(2009年5月7日 ホテル前のジャラン・レギャン(レギャン通り) by PowershotA710IS)

090507_poppies_table
(2009年5月7日 ポピーズレストラン by PowershotA710IS)

090507_poppies_menu
(2009年5月7日 ポピーズレストランのメニュー by PowershotA710IS)

090507_poppies_bintang_beer
(2009年5月7日 バリでは超メジャーな「ビンタン」ビール by PowershotA710IS)

090507_poppies_nasi_campur
(2009年5月7日 夕食の、ナシチャンプル by PowershotA710IS)

帰りにぶらっと散歩して、ホテルに戻りました。

090507_bali_gecko
(2009年5月7日 ホテルの廊下の天井にいたヤモリ(家守) by PowershotA710IS)

(文中 0.0096円/ルピア、逆に言えば104.3ルピア/円で換算)

|

« トゥラマケシー | トップページ | 梅雨らしくなってきたかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年GWバリ旅行その3:

« トゥラマケシー | トップページ | 梅雨らしくなってきたかな? »