« 2009年6月、いろんなこと | トップページ | エルニーニョ予報 »

2009/06/05

阿久根市長選挙

日中は青空が広がっていましたが夕方になってどんより曇ってきた熊本です。
そろそろ梅雨入りになってもよさそうですが、なかなか雨が続かないため梅雨入り宣言がためらわれているようです。
梅雨入りしたかどうか、(桜が開花したかどうかも含めて)気象庁が判断するってのはどうもへんなきがするんですけどね。
良くも悪くも気象庁依存度が高くなっている、ということでしょうか。

先週に引き続き、今週末も送別会です。
自分を含め、独身者への影響は比較的大きくありませんが、家族持ちにはなかなかきついでしょうねえ。
ここ半年ほど給料が2/3~半分になってます。
その影響で同僚の毎月の小遣いが2万円とか聞くとどうやってやりくりしているんだろう?と思ってしまいます。

先週末、鹿児島阿久根の市長選挙がありました。
公務員の給与をネットで公開したり、市議会議員を点数付けしたりと世間を騒がせていた市長さんが、議会から激しい反発を受けたことから市長選挙になったわけですが、その結果再びこの市長さんが当選しました。
議会はそのままですし、選挙では次点との差がかなり僅差だったのでギクシャクした関係が続くような気がします。
議会が正常に運営されるのかすら怪しいところです。
自分はこの市長さんを支持しますが、いくら理想が良くてもやり方を間違えると得るものが何もないことになる、のはもったいないと思っています。
国や地方に限らず公務員の給与(固定費)削減は大いに賛成ですが阿久根だけの問題ではありません。
危機意識を共有する努力、というのが必要じゃないでしょうかね。
人事院が公務員のボーナス0.2ヶ月分減額を勧告、なんてニュースは空々しいですが「たったそんだけ?」というところを誰も何も言わないところがこの国の危機意識のなさを表しているような気がしてなりません。

|

« 2009年6月、いろんなこと | トップページ | エルニーニョ予報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿久根市長選挙:

« 2009年6月、いろんなこと | トップページ | エルニーニョ予報 »