« パン食 | トップページ | 2009年GWバリ旅行その2 »

2009/05/18

武蔵、帰る。

090518_musashi_01

(美術館で買ったポストカードの一部 宮本武蔵)

GWのとある日、熊本市現代美術館に行ってきました。

「バガボンド」の井上雄彦の「最後のマンガ展」が開かれています。

井上雄彦は「スラムダンク」も有名ですね。
漫画「バガボンド」は、原作が吉川英治の「宮本武蔵」です。
吉川英治の物語では描いていなかった部分も膨らませて書かれています。
厳密には吉川英治原作、というのは合ってないでしょうね。
自分的にはまだまだかな、と思う部分もあります。

男にはきっと「宮本武蔵」の生き様に惹かれる部分がどこかにあると思うんだけど、それにはいろんな面があると思うんですね。
彼の求めようとした「強さ」、そしてその向こう側にあるもの。

井上雄彦がそれをどう捕らえたか、実は「バカボンド」はあまりちゃんと読んだことがないけれど、この展覧会で何か訴えるものがあるんじゃないかと思って、行って見ました。

バカボンド、読んでみようかな。

今のところそんな感想です。
「バガボンド」を読んでみて、また感想書いてみます。

090518_musashi_02

(2009年5月3日 熊本市立現代美術館前 by PowershotA710IS)
チケットは時間ごとに入場が決まっているんですが、結構並んでたなあ。
マンガ展、ですがどちらかっていうと日本画の要素を強く印象付けているような、気がしました。
わざとそうしているのかもしれませんが。

それからちなみに。
宮本武蔵の最期の地はここ熊本です。
だから展覧会も、

090518_musashi_03

こうなっています。

武蔵が熊本を好きで選んだ最期の地かどうか、分かりませんけど彼の葬られた地は熊本城の鬼門の方角にあり、死して熊本を守る、という意思を感じさせます。
きっかけはどうあれ、すくなくともこの地を、この地に住む人々を愛していたことだけは確かじゃないかな。

*伝えられているところには、細川家の(参勤)行列を地下から見送りたい、と言う遺志があったそうです。

|

« パン食 | トップページ | 2009年GWバリ旅行その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵、帰る。:

« パン食 | トップページ | 2009年GWバリ旅行その2 »