« スバルの望遠鏡 | トップページ | 2009年マレーシアF1、WRCラリーポルトガル »

2009/04/06

トホホなUSA旅

月曜からめちゃくちゃ天気の良い熊本です。
土日がこうだったらよかったのにねえ。
日曜は少しづつよくなってきてましたけどね。

その週末は、大分の北のほうに行ってました。

目的地は宇佐神宮。
日本全国にある八幡神社の総本社です。
八幡神とは応神天皇のことです。
過去に伊勢神宮、伏見稲荷、出雲大社、諏訪大社、金比羅神社、太宰府天満宮と全国各地にある神社の大元締めらしき場所を訪れていますが、今回宇佐神宮は初めてでした。
大分県出身ですが県北地域には疎いのでした。
ちなみに神社ヲタ、と言うわけではありません。

第二のターゲットは中津城。
黒田官兵衛が縄張り(築城、はじめのほうだけ)したといわれるお城です。
実際の戦いを潜り抜けていませんが、黒田官兵衛が関わっており話題性としては十分です。
九州にある細川忠興関連の城郭で、熊本城、小倉城ときて中津城を見ないわけには行かないでしょう。
そういったわけで中津城も見たいと思っていました。

第三のターゲットは耶馬溪の羅漢寺。
ここには五百羅漢像があります。

大分のなんだかのTVCMでこの五百羅漢の映像が使われていたり、その近所にある「青の洞門」もTVCMで「青の洞門 通れば響く 今も禅海 つちの音」なんてフレーズが今でも残るくらい、たぶん30代以上の大分県民にはかなりメジャーな遺跡だと思うのですが自分は実際にこの目で見たことがありませんでした。
せっかく今回近くに行くので「絶対」見ておこうと思いました。

目的は無事達成。
しかし・・・

いきなり宇佐に着いたとたん、大分県警宇佐警察署のお世話に・・・
まさかのネズミ捕りに遭遇です。
制限速度50Kのところ、60kちょっと超えるくらいで走っていたかもしれないんですが、USAの人曰く「70k出てたので20kオーバーですね」と。

2点1万5千円

まったく納得いかない話ですが、ごねて撤回されたなんて話は聞いたことがありません。
おとなしく聞いて、青切符切られてきました。
USAの人の制服についているユーエスエー(USA)の文字をじーっと見てました。このケトウめ・・・なんておもったかどうか。
・・・なのでしばらくの間はUSAの文字を見ると腹が煮え繰りかえってくるかもしれません?(苦笑&ため息



|

« スバルの望遠鏡 | トップページ | 2009年マレーシアF1、WRCラリーポルトガル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トホホなUSA旅:

« スバルの望遠鏡 | トップページ | 2009年マレーシアF1、WRCラリーポルトガル »