« 熊本博物館+おまけ | トップページ | 負けられない戦い、というもの。 »

2009/03/23

入院中


重篤な患者は自分ではなく車のほうです。

 
インプレッサ君の右側前方、車輪の回転に伴う異音・振動について、これまでにここで何度か書いてきました。
先々週末、ディーラのエンジニアさんによるとブレーキに原因があるとして一旦入院。
しかしそれが結局的外れな処置だったことがわかり、ハブベアリングが原因だろうということになりました。
一旦増し締めとかグリスアップして応急処置しましたが、全く効果がないことがわかり、結局ハブベアリングを交換することになりました。
ここまでで請求されそうになった総額は7万円!
ブレーキOHは全く必要のない処置であったにもかかわらず、そのパーツ+工賃とハブベアリングの交換にかかるパーツ+工賃を別途請求されそうになりました。
ちょっとそれはどうか?と、ハブベアリングの工賃1.8万円を外してもらうように抗議しました。
それでも5.2万円です・・・。うちの家賃よりタカイヨ(涙

そして先週末、再び入院。半日入院の予定でした。
朝、車を預けてお昼ごろに連絡がありました。
「これまでに増し締めしたりして駄目になったパーツがあるので、その代わりのパーツが来る水曜まで待ってください」
というもの。

 
え、またこのパーツ代請求されんの?
つか、あなたのところで車、直せるの?

 

さまざまな憶測が飛び交う中、次回衝撃の最終回(ラスト)!?
 
 

 

 

|

« 熊本博物館+おまけ | トップページ | 負けられない戦い、というもの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院中:

« 熊本博物館+おまけ | トップページ | 負けられない戦い、というもの。 »