« 二つの上場廃止 | トップページ | 日曜日はランフェス »

2009/02/05

任意保険更新続きと年金記録問題の結末

昨日の任意保険更新の件。

今年度の保険料6万6千円がいつの間にか7万2千円になってた件ですが、やはり免許証の色が変わったことが寝上がってた理由でした。
訂正の書類とかもらってなかったんだけどな。
おまけに免許証の色で6千円も違うんですな、オドロキです。

結局来年度(2009年度)の保険料は6万2千円になる見込みです。

 

そして昨日、保険の件で年金のこともちょっと触れたんですが、今日ポストに社保庁からピンク色の封筒が来てました。
実は昨年、3月初旬に「ねんきん特別便」なるものが来ていたんですね。
この辺の顛末は昨年のブログ
4月16日付「時の人、世相を斬る、の巻」をご覧ください。

その返事というか結果がほぼ1年近くたった今、戻ってきました。
 
まぁ、ありていに言えば、

年金記録紛失した国の役人の尻拭いを1国民である自分がやってあげて、その後1年近くたってようやく、「記録を確認し訂正しました」、と報告されたわけです。

遅っ!

まぁ、そうはいっても自分なんかはまだ遅くてもいいんですけど。
今まさに受給している人の年金問題の解決が優先されてしかるべきですから。

 

ただね、今朝テレビで人事院総裁が出てたのを少し見たんですが

全くもってけしからん

人でしたね。
あんなのが役人の権利を代表しているんだと思うと朝から胸くそ悪かった、わけです。

遅っ!っていうくらいいいじゃないですか。ねえ。

前掲のブログ内容といい、年金の件といい、
やっぱりアクシデント発生率の高い自分でした。(え?

|

« 二つの上場廃止 | トップページ | 日曜日はランフェス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 任意保険更新続きと年金記録問題の結末:

« 二つの上場廃止 | トップページ | 日曜日はランフェス »