« 春の彗星2009 | トップページ | 好きな曲を16回聞く »

2009/02/16

巡る季節


週末は大宰府にいました。
暖かでしたねえ。風もほとんど無く、黄砂の影響もなく。お花見には絶好のコンディションでした。

大宰府政庁跡の左手奥と右側山ぎわの梅が見ごろです。
梅の花は光ってました。
パソコンを介してはどうしても伝えることがかないませんが、現地では匂いおこす梅の香にふんわり包まれています。
まだ8分咲きくらい(場所によっては4~5分咲き)なので今週末でも十分間に合います。
むしろ今週末くらいが一番良いんじゃないかな。

090216_dazaifu01

(2月15日 太宰府政庁跡 by PowershotA710IS)

090216_dazaifu02

(2月15日 太宰府天満宮 右が飛梅、左が皇后梅 by PowershotA710IS)

090216_dazaifu03

(2月15日 太宰府政庁跡 by PowershotA710IS)

090216_dazaifu04

(2月15日 太宰府政庁跡 by PowershotA710IS)

090216_dazaifu05

(2月15日 太宰府政庁跡 by PowershotA710IS)

大宰府の梅を見るのは昨年に続いて2度目。
昨年もとても暖かかった覚えがあります。
春節の長崎ランタンフェスティバルといい、大宰府の梅といい、もう1年経ってしまいました。
早いもんですねえ。

天満宮は人でごった返しています。まぁ、お祭りのようなものですからねえ。
露店もたくさんあります。
お花見客もいっぱい。
天満宮境内でブルーシート広げてどんちゃん騒ぎってことはなく、境内にある茶店の露台で飲んだり食べたりしながら梅を花を愛でる、という風景です。あくまで神社内なのでお酒はさすがに無いんでしょうかね。
甘酒くらいはあるのかな。でもお肉(串焼き)とかは屋台にあったので、お酒があっても不思議じゃないですね。
さすがに一人で茶店のテーブルを独り占めする勇気はなかったので、メニューの内容まではよくわかりません。
3月1日に「曲水の宴」が開かれるみたいですがこのまま暖かい日が続くと、梅の花がそれまで持つのかどうか心配になってきますね。

この時期、週末の日中は政庁前~天満宮(筑紫台高校前の駐車場)までの街中の渋滞が激しいです。
ほとんど車が動きません。が、自分は「ある方法」でまったく巻き込まれずに堪能しました。
午前中に梅見を終えて午後には帰途へつきました。熊本~大宰府間の片道1時間はあっというまです。
帰る途中、広川SAで久留米ラーメン&チャーハン¥780食べていきました。


|

« 春の彗星2009 | トップページ | 好きな曲を16回聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡る季節:

« 春の彗星2009 | トップページ | 好きな曲を16回聞く »