« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月に作成された記事

2009/02/26

ガシガシッと

WRCでマーカス・グロンホルムが復活するそうです。(4月2日~の第4戦ポルトガル)
車はプロドライブが提供するインプレッサWRC2008だとか。
グロンホルムは2006年の活動をもって引退したんですがその時はフォード・フォーカスに乗ってローブとしのぎを削っていました。その年は結局もつれて、ローブがチャンピオンになりました。
ひさびさに明るいニュースです。

 

うちのインプレッサ君の回転系異音が復活しました(嫌~
先週あたりから「かすれ音」はしてたんですが、今週になってかなりやばい音になってきています。
バキバキッとか、ガシガシッとか。
しかも、初めは右後方から聞こえていたのが右前方からも音が鳴り始め、今では右前のほうが「ヤバイ」。
音の鳴り方からするとベアリング系じゃないかと思うんですが、こんな激しい音を聞いたのは初めて。
よく通っているディーラーさんでは今一つ、ちゃんと見てくれない不安があります。
なんせ昨年それで大変な思いをしました。
随分時間がかかった末に音は鳴らなくなったんですが、これと言った対策したわけじゃなく、原因もつかめないまま。

そろそろオイル交換の時期(昨年12月車検時オイル交換以来の走行距離が5000kを超えてきている)。
オイル交換だけやってもらって、この件は黙っておこうかな。
基本的に気が付かないようだったら別のお店で見てもらうのも考えておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/25

ヘラクレス一座

先週末、真夜中に出かけて星を見ていました。
地球にルーリン彗星が近づいていて結構明るくなるんじゃないか、と言われていました。
地球に最も近づいたのは昨日、2/24でした。
残念ながら、ルーリン彗星をこの目で確かめることはできませんでしたが、春の星座を楽しみました。

今の時期、春の星座は真夜中というより明け方近くになってようやく南の空にやってきます。
形は分かりやすいので割りと見つけやすいんじゃないかと思います。
冬の星座の「ふたご座」の左隣には「かに座」があります。「かに座」は英雄ヘラクレスに踏んづけられた、哀れな「かに」の姿です。
「かに座」の左隣には鎌の形(クエスチョンマーク?を左右逆にした形)の星の並びがみえますが、これが「しし座」の頭と前足の部分。
「しし座」は英雄ヘラクレスが冒険のたびの一番初めに対決して倒された化け物ライオンの姿です。
いきなりヘラクレス関連で二つの星座が出てきました。
ヘラクレスに関わる春の星座はこのほかにも、全天一の大きさを持つ「うみへび座」とか「りゅう座」があります。
夏の星座ですが「さそり座」の隣にある「いて座」も、実はヘラクレスに関係しています。
当の「ヘラクレス座」自身も、「うしかい座」の隣にあります。
こんなわけで、春の星座はヘラクレスの神話を思い出しながら見ていくと面白いです。
そのかわり、その星座たちにはことごとく明るい星がないので、おそろしいほどジミです(笑

春の星座はヘラクレスに関わっている物が多いですが、その反対側に位置している秋の星座はヘラクレスのひいじいさんである、勇者ペルセウスの神話に関わる星座が多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/24

自分たちで考えなければいけないこと

2月の13~14日はG7でした。ローマであったんですよ。(って、場所が重要ではないのですが)
経済ネタ、になる場面なのですがTVを賑わせているのは参加者の会見シーンとは・・・。
しかも、当事者は今となっては既に辞めている人です。
いい加減に切り替えて欲しいものです。
そりゃ、関係ない国の大臣だったらこれほど面白い会見もありませんが。

んじゃ、そのG7では何が話し合われたかと言うと、
世界的な経済危機がまだまだ続くこと、
各国が金融政策、景気対策を大いに進めること、
中国の柔軟な為替政策継続への意思を歓迎、
保護主義に対する警戒、
などなどです。
特に為替について、ドルやユーロ、円、ポンドへの言及はほとんどなく中国の人民元(レンミンビ)に関しては特別に言及があったようです。
かといってすぐさま中国政府への圧力になるような報道があるわけでもなく(日本なんてもっぱらG7の本題以外で視聴率稼ぎですから)。
むしろ中国の役割に期待している感たっぷりです。
G7って、中国とか元気のありそうな新興国が入っていない分ちょっとくたびれモードなのかもしれません。
お互いの傷を舐めあうと言うか、励ましあうと言うか、なんとなくいじましい会ですね。

そうそう、このほかにも日本として注目すべき重要な項目が共同声明にあります。
IMFの重要性を確認し国際金融これからも活用していくこと、そしてそのIMFの強化につながる日本のIMFへの巨額の貸付への感謝の意を表明
会見じゃアレでしたけど、日本が世界の金融危機にたいして相当貢献しているんだぞ、というところなんですが日本のマスコミはこういうところは全く注目&報道しませんね。
だめだこりゃ。

今、テレビで盛んに自国の首相の正当性が議論されています。
支持率も11%とか。
だけどねえ。
そりゃ街角でインタビューしたら不満が多いでしょうよ。
でもねえ。
今、選挙やっても不景気がすぐよくなるわけではありませんね。
もちろん、今のままで良い、とは思いません。
 
 
選挙の当事者は国民で、国民自身が今の政治の責任者、ということを忘れてないか?と思うのです。
首相が「あの時俺は郵政民営化に反対だった」とか、同じ口で「担当大臣だった」とかいうのと変わらんじゃないですか。
直接選挙で国の元首を決めるべき、と言う声も聞きます。
そんなの直接やっても間接的に選んでも結果は同じです。
国政選挙の投票率が50%以下です。これが直接選挙になったからと言って大きく変わるとは思えません。
仮に、自分と反対意見の人が選挙に当選した時に不満を言わずに付いていけますか?
不満があるときに、その不満をただの陰口で終わらせずに改善する方向へ運動(行動)することができますか?
今の政治にはスピード感がないと言う人がいますが、政治にダイナミズムとかスピード感を望むなら専制君主制とか独裁政治の国にでも行ってください。
 
今の日本の政治は国民自身が政治に無関心であることのツケ、と思ったほうがいいでしょう。
政治家にも原因がありますが、その政治家にも支持者がいたことを忘れてはいかんでしょう。
そんな不満を煽って視聴率稼ぎしているマスコミにも言いたいことはたくさんあるが、結局受けてる側の責任にすべて戻ってしまう、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/19

好きな曲を16回聞く

先週末の暖かな陽気から一転して、急に寒くなった熊本です。
ちょっと寒い、ではなく

むちゃくちゃ寒゛い゛

天気予報では関東のほうでは雪かも、なんて言ってますね。
考えてみたら、まだ2月の半ばでした。
この寒さは季節相応なのかもしれません。

 
でも気温の変化に体が追いついていけないよね。
体調には気をつけましょう。

 
ニフティのポータルに「今日の占い」のタグをつけているのですがそこにはこんな言葉がありました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
 
 
2月19日
ちょっとしたことで落ち込みがちになる精神的に不安定な一日
朝、出かける前に好きな曲を16回続けて聴くと、パワーが出て困難な状況を自然と回避できそう。
また、今日は左足から靴を履くようにすると運気アップ。
 
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

・・・「16回続けて聞く」ってどゆことYo?!

ちょっとウケタのでネタにしてみました( ̄ー+ ̄)

 

自分は会社の行き帰りの車の中でCDを聞いてます。
家のPCで好きな曲をMP3にしてCDに焼いているんです。
ここ1~2週間はインスト系のものを集めたCDを流しています。
スクェアとか押尾コータローとか姫神とか。

スクェア(正確には 「The SQUARE」というほうがいいのだろうか?今は「T-SQUARE」ですね)は中学生の頃にFMラジオ聞いてて好きになったんですね。
高校生になって部活の先輩も好きな人がいて、授業が終わって部活の時間はずーっとスクェア聞いてました。
MALTAとか、姫神(中学生の頃は「姫神センセーション」)とかよく聞いてました。
最近ではDEPAPEPEとか押尾コータローとかギターインストも多いです。

で、16回連続で聞く、と言う点について。
好きな曲、といってもいくつもありますが、たいがい3~5分くらいの長さです。
これを16回続けて聞くと短くても48分以上!
これを朝出かける前に聞く、と言うことは可能なんでしょうか。

つまり、
普通だったら16回も好きな曲は聞けないからパワーが出なくて困難な状況を回避できないのか、

 

それでも16回も聞く根性を見せれば、自然と困難なんてへっちゃら、な姿勢が出来上がるのか、

不明です。

知らずに、精神的に不安定にさせられました(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/16

巡る季節


週末は大宰府にいました。
暖かでしたねえ。風もほとんど無く、黄砂の影響もなく。お花見には絶好のコンディションでした。

大宰府政庁跡の左手奥と右側山ぎわの梅が見ごろです。
梅の花は光ってました。
パソコンを介してはどうしても伝えることがかないませんが、現地では匂いおこす梅の香にふんわり包まれています。
まだ8分咲きくらい(場所によっては4~5分咲き)なので今週末でも十分間に合います。
むしろ今週末くらいが一番良いんじゃないかな。

090216_dazaifu01

(2月15日 太宰府政庁跡 by PowershotA710IS)

090216_dazaifu02

(2月15日 太宰府天満宮 右が飛梅、左が皇后梅 by PowershotA710IS)

090216_dazaifu03

(2月15日 太宰府政庁跡 by PowershotA710IS)

090216_dazaifu04

(2月15日 太宰府政庁跡 by PowershotA710IS)

090216_dazaifu05

(2月15日 太宰府政庁跡 by PowershotA710IS)

大宰府の梅を見るのは昨年に続いて2度目。
昨年もとても暖かかった覚えがあります。
春節の長崎ランタンフェスティバルといい、大宰府の梅といい、もう1年経ってしまいました。
早いもんですねえ。

天満宮は人でごった返しています。まぁ、お祭りのようなものですからねえ。
露店もたくさんあります。
お花見客もいっぱい。
天満宮境内でブルーシート広げてどんちゃん騒ぎってことはなく、境内にある茶店の露台で飲んだり食べたりしながら梅を花を愛でる、という風景です。あくまで神社内なのでお酒はさすがに無いんでしょうかね。
甘酒くらいはあるのかな。でもお肉(串焼き)とかは屋台にあったので、お酒があっても不思議じゃないですね。
さすがに一人で茶店のテーブルを独り占めする勇気はなかったので、メニューの内容まではよくわかりません。
3月1日に「曲水の宴」が開かれるみたいですがこのまま暖かい日が続くと、梅の花がそれまで持つのかどうか心配になってきますね。

この時期、週末の日中は政庁前~天満宮(筑紫台高校前の駐車場)までの街中の渋滞が激しいです。
ほとんど車が動きません。が、自分は「ある方法」でまったく巻き込まれずに堪能しました。
午前中に梅見を終えて午後には帰途へつきました。熊本~大宰府間の片道1時間はあっというまです。
帰る途中、広川SAで久留米ラーメン&チャーハン¥780食べていきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/13

春の彗星2009

今日は曇りのち雨、の熊本です。
朝から、2月とは思えない暖かさでした。
生暖かい風がふわーと吹いてました。
今朝の気圧配置を見ると、黄海付近の前線を伴った低気圧に向って南からの温かい風が吹き込んでいた、ようです。
この黄海の低気圧は午後には九州に近づいて雨を降らしています。
日曜日は大宰府へ梅見に行くつもりです。
低気圧の足取りが軽やかであること、黄砂の影響があまりありませんように。

さていきなりですが、春の星座の代表はしし座とかおとめ座になるしょう。
うしかい座、とか、おおくま、こぐま座という人もいるかもしれません。

北の空を見上げれば、北斗七星は有名ですね。
これはおおくま座のお尻(しっぽ)じの部分になるのですが、北斗七星は知ってても、「熊」の形まで想像する人は意外に少ないのかも知れませんね。
ひしゃくの枡の部分を延ばすと北辰、北極星が見つかります。
一方、ひしゃくの柄の部分の曲線を延ばしていくと「うしかい座」の一等星アルクトゥールスにあたり、さらに延ばすと「おとめ座」の一等星スピカにあたります。これを春の大曲線、なんていいます。
また、アルクトゥールスとスピカ、そして「しし座」の一等星デネボラ(しし座の一等星はレグルス)を結べば「春の大三角形」になります。
今、しし座のしっぽにあたる一等星デネボラの下に見えているひときわ明るい星は土星です。

さて、そのおとめ座付近。
今年2009年の2月から3月にかけて彗星が肉眼で見えるようになっているそうです。
名前はルーリン彗星(C/2007 N3)。
台湾の鹿林天文台(ルーリン天文台)が見つけたのでこの名がついています。
ちょうど今、2月の12~19日くらいの一週間はおとめ座の一等星スピカの近くを探すと見つけやすい位置にあります。
肉眼で見えるとはいえ、現在のところ地球に一番近づく2月24日頃最大光度になって5等程度、と言われているので、できれば双眼鏡が欲しいところです。

国立天文台の案内サイト↓

http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090220/index.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/12

黄色い悪魔の季節が来ました

今日は晴れ、の熊本です。

昨日は建国記念日で会社はお休みでした。
暖かかったですね。
近所の梅も3分咲き位になっています。再来週あたりに見ごろになるかな。

のんきに真昼間から近くの玉名温泉なんぞに出かけて行ったのですが、なにやら空は曇ってました。
天気予報では「晴れ」と言ってたのに、おかしいなあと思っていたんですが、遠くを見ると「曇り」とは違うガスっぽさがありました。
なんか、まるで、霧とか「もや」のような?
そこまで考えて、思い当たる節がありました。

「ひょっとしてこれは?」

まだ2月も半ばで、「その時期」には早い、と思ったんですけどねえ。

でも夕方のニュースで言ってたので間違いありません。

そう、黄色い悪魔、こと「黄砂」でした。
例年よりも2週間くらい早いそうです。

気象庁 黄砂情報(実況図)↓
http://www.jma.go.jp/jp/kosa/
気象庁 黄砂情報(予測図)↓
http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/index.html

黄砂の源である中国内陸部では50年ぶりの大干ばつで黄砂の当たり年になるのでは?と言われているそうです。
ただでさえ水不足なのにあちらは大丈夫でしょうか・・・

予測図を見ると北京あたりは土曜日、
日本は日曜の午後にまとまった量の黄砂が飛んできそうな気配です。

嫌だなあ・・・

干ばつ、といえばオーストラリアでもここ数年間雨の少ない年(干ばつ)が続いたこともあって大きな森林火災が「今も」発生していますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/10

長崎ランフェス 2009

090208_lanfes01

(2009年2月8日 湊公園会場にて by PowershotA710IS)

090208_lanfes02

(2009年2月8日 ほっかほかマーラーカオ くり(蒸しパン)¥200 by PowershotA710IS)

090208_lanfes03

(2009年2月8日 日中の長崎ランタンフェスティバル by PowershotA710IS)

日曜日にランフェス行きました。
唐寺めぐりのつもりでしたが、興福寺で 媽祖行列のイベントに行き当たったため、そちらがメインになりました。
長崎唐寺、というと寺名に共通して「福」の文字が使われているので、総じて「四福寺」とも呼ばれます。
崇福寺、興福寺、聖福寺、福済寺

結局、巡ったのは二つだけです。

090208_lanfes04

(2009年2月8日 崇福寺山門 by PowershotA710IS)

090208_lanfes05

(2009年2月8日 崇福寺の門にある獣冠 by PowershotA710IS)

090208_lanfes06

(2009年2月8日 興福寺門前のランタンオブジェ by PowershotA710IS)

090208_lanfes07

(2009年2月8日 興福寺本堂 by PowershotA710IS)

媽祖(まそ)行列
媽祖、というのは航海の安全を守る女の神様です。
その昔、中国~日本間の貿易で航海する中国人の船乗りたちは、媽祖様を船に乗せて航海の無事を祈ったそうです。
日本で言うところの船霊(ふなだま)のようなものでしょう
日本に滞在中は媽祖様をお寺に預け、帰国の際に再び船に乗せていたそうです。
ランフェスで行われる「媽祖行列」はこの来日時の「お寺に預ける」、離日時の「お寺から船に戻す」の儀式を再現したものです。
なのでランフェス会期中、2度、行列を見ることが出来ます。(日曜日の午後)

興福寺では媽祖様の出発イベントがありました。
たまたまお昼過ぎくらいに到着したら、イベントがある、ということで1時間ほど芝生の上で座って待ってました。
イベントが始まる頃にはかなりの人が集まってました。

リハーサルから見ることが出来て、実行委員の人の説明があったり福袋をもらったり結構楽しめました。
振舞われた福袋の中身はお菓子です。なぜかダシが入っているんですが何か意味があるのかな。

090208_lanfes08

090208_lanfes16

(2009年2月8日 興福寺で振舞われた福袋(上)と中身(下) by PowershotA710IS)

荷主さんあいさつ
荷主夫妻です。
男性の方は日本人ですが中国語で挨拶して、通詞役のひとが通訳する、という本格的な演出がありました。
女性の方はロマン長崎?のかたです。きれいというよりはかわいい系のかたです。

090208_lanfes09

(2009年2月8日 媽祖行列の荷主夫妻役 by PowershotA710IS)

直庫(てっこ)
媽祖様には手下(?)がいてその一人がこの関羽みたいな黒ひげの直庫(てっこ)です。
行列の先頭で魔を払います。
お寺でも悪魔払いの演技を見ることができました。

090208_lanfes10

090208_lanfes11

(2009年2月8日 媽祖行列の直庫(テッコ)役 by PowershotA710IS)

千里眼(せんりがん)と順風耳(じゅんぷうじ)
媽祖の手下(?)です。
航海の無事を守るために危険(悪天候とか海賊とか?)をいち早く察知する必要があります。
それを担うのが彼らの役目です。
千里眼は三つ目で、順風耳は大きな耳で、危険がないかどうか常に警戒しています。
彼らも演技を披露してくれました。

090208_lanfes12

(2009年2月8日 千里眼(センリガン)役(左)と順風耳(ジュンプウジ)役(右) by PowershotA710IS)

行列は興福寺を出発して湊公園(昔、江戸時代までは湊公園付近が波止場だった)で船に乗せて、中国に見立てた唐人屋敷の福建会館までを練り歩くそうです。
(はじめはこの逆のルートで興福寺に媽祖様を預けに来ます)
街中を行く行列は見たことありませんが、興福寺での出発式イベントのほうが見応えが有るような気がします。
福袋もらえるのは興福寺の中で見ている人だけ、って言ってました。

090208_lanfes13

090208_lanfes14

090208_lanfes15

(2009年2月8日 媽祖行列の出発 by PowershotA710IS)

子供たちもお守りとか媽祖行列特製手ぬぐいをもらってました。(いいなー)

わりと暖かで風も無かったので、セーター1枚でも十分なほどでした。
ゆったりまったり見ることが出来てよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/09

損きり終了

今日は午後から雨でした。
でもそんなに寒くは無かったかな。

つか、自分の経営状態のほうがお寒い(w

今日の日経平均は上げて始まりましたが、買い進むエネルギーが続かず、引けはマイナス。
市況ニュースにありましたが、今の日経平均のPERは36倍とか。
日経ネットでは予想PER39.1倍でした。
PERというのは株価の高い安いを判断する指標です。
一般に、20倍を超えると買われすぎ、20倍を下回ると売られすぎ、ということがあります。
20倍、という数字にはあまり意味がありませんが。
ただ、39.1倍、これだけ見るとたしかに割高な印象ですね。
今期の予想利益が大きく下がっているから、こんな計算になるのです。
来期も期待はできなさそうなのでしばらく指標上では割高な状態が続くのでしょう。

かりにPERが20倍、となる場合の株価を計算すると4100~4000円くらいです。
厳し~~
・・・あくまで目安、ですよ。

 

さて、日綜地所の株を処分しました。
インプレッサ君が新車で買える位の損でした。
痛たた~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/06

日曜日はランフェス

日曜日、長崎ランフェスに行きます。
唐寺巡りメインで行きます。
昨年のブログを見渡したんですが、ランフェスについて書いてなかったかもしれません。
ミクシーには「蛇踊り」の動画をアップしているんですけどね。

長崎ランフェスは来週月曜日が最終日です。

今、各企業が2008年度第3四半期(3Q)の決算発表の最中です。
うちの会社も、昨年に引き続きまた大きく下方修正してました。
5月には2008年度4Qと通期決算があります。
今後、またまた下方修正しないとも限りません。なかなか厳しいご時勢です。
 
アマゾンからお勧め商品紹介メールが時々来るんですが、昨日は2GBのSDカード(トラセンド)が580円で紹介されてました。
恐ろしい安さです。
週末にヤマダ電機にでも行ってみるかな。

週末といえばスバルディーラーから「お客様感謝デー」の案内が来てました。
そう、今週末はスバル「お客様感謝デー」なのです。
オイル交換などのメンテナンスが安くなったり、くじ引きとかプレゼントとかイベントがあったり、何気にいい企画なんですよねえ。
オイル交換時期が近い人はぜひ、お近くのスバルディーラへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/05

任意保険更新続きと年金記録問題の結末

昨日の任意保険更新の件。

今年度の保険料6万6千円がいつの間にか7万2千円になってた件ですが、やはり免許証の色が変わったことが寝上がってた理由でした。
訂正の書類とかもらってなかったんだけどな。
おまけに免許証の色で6千円も違うんですな、オドロキです。

結局来年度(2009年度)の保険料は6万2千円になる見込みです。

 

そして昨日、保険の件で年金のこともちょっと触れたんですが、今日ポストに社保庁からピンク色の封筒が来てました。
実は昨年、3月初旬に「ねんきん特別便」なるものが来ていたんですね。
この辺の顛末は昨年のブログ
4月16日付「時の人、世相を斬る、の巻」をご覧ください。

その返事というか結果がほぼ1年近くたった今、戻ってきました。
 
まぁ、ありていに言えば、

年金記録紛失した国の役人の尻拭いを1国民である自分がやってあげて、その後1年近くたってようやく、「記録を確認し訂正しました」、と報告されたわけです。

遅っ!

まぁ、そうはいっても自分なんかはまだ遅くてもいいんですけど。
今まさに受給している人の年金問題の解決が優先されてしかるべきですから。

 

ただね、今朝テレビで人事院総裁が出てたのを少し見たんですが

全くもってけしからん

人でしたね。
あんなのが役人の権利を代表しているんだと思うと朝から胸くそ悪かった、わけです。

遅っ!っていうくらいいいじゃないですか。ねえ。

前掲のブログ内容といい、年金の件といい、
やっぱりアクシデント発生率の高い自分でした。(え?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二つの上場廃止

今日、自分の持ち株のうち2社が上場廃止になりました。
強烈なニュースです。びっくりしました。

 
ひとつは藤和不動産。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
藤和不動産が上場廃止へ

 マンション大手、東証1部上場の藤和不動産が、4月23日付で上場廃止になる見通しだ。2月5日、三菱地所の完全子会社になることについて合意し、株式交換契約を締結したことによるもの。

 これまで両社は、04年12月に資本提携契約を締結し、その後08年1月には三菱地所が藤和不動産を子会社化するなど資本関係の強化を図ってきた。ただ、09年3月期の連結業績予想では、藤和不動産が380億円の最終赤字に転落する見通しを発表するなど、マンション市況の厳しさは当面続くと判断。両社の一体性を高め、事業体制を再構築していく必要があるとの方針で今回の措置となった。株式の割り当て比率は、藤和不動産の普通株式1株につき、三菱地所の普通株式0.042株を割り当てる。株式交換の効力発生日は4月30日の予定。

 藤和不動産では、「(財務基盤の安定を目的とした)完全子会社化を通じて当社の信用力が強化されると共に、安定した事業展開が可能になる」としている。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 
そしてもうひとつが日綜地所。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日本綜合地所が会社更生手続き

 日本綜合地所は2月5日、東京地方裁判所へ会社更生手続開始の申し立てを行った。負債総額は1,975億4,900円(08年9月末時点)。

 同社は首都圏を中心に関西圏でもマンションを供給し、「もう1つのリビングをバルコニーに」をテーマとした独自の商品企画「オープンエアリビングバルコニー」を展開。07年には3,411戸のマンションを供給するなど好調で、1年前の08年3月期の決算では経常利益105億6,500万円、純利益46億4,600万円の過去最高益を計上していた。

 しかし、昨今の急激な不動産市況の悪化による影響で販売不振に陥ると共に、新卒者の内定取り消し報道などで会社のイメージも低下。また2月3日には、多額の棚卸資産の評価損を計上した影響などで、09年3月期の業績が305億円の最終赤字に転落する見通しを発表したばかりだった。

 また、連結子会社の日綜不動産と日綜ハウジングについても、同日東京地裁へ会社更生手続の申し立てを行った。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こちらのほうはつい先日、内定取消をし53人の新卒者に100万円の補償金を払い込んだところでした。
そして一昨日通期予想の下方修正、赤字転落を発表したばかり。
まるで払い込みを済ませるのを待っていたかのような更生法申請のタイミングでした。

上のニュースでは負債額が1975億4900万円となっていますが、関係子会社含めると約2142億円にもなります。
昨年倒産した広島のアーバンコーポレーションが負債総額約2558億円、確かその前年に麻生建物が負債総額5000億円とかだったような。
アーバンコーポレーションは「民事再生法」を申請したが債務弁済後には清算されるみたいです。

特色のあるマンション(特に欧風デザイン)で結構人気ありました。
まだ1年もたってませんが昨年度決算では過去最高益を計上していました。
まるでつい少し前まで元気だった人が一瞬の後に心臓麻痺でも起こしたかような、そんな印象です。
同じ子会社でも、マンション管理会社の日綜コミュニティは会社更生手続きをしてるわけではないし、厳しい影響はないと思われます。ただもしかすると、どこかに譲渡されるかもしれません。
手持ちの販売用土地などの資産も今後投売りされる可能性もあり、ますます首都圏の地価は低下するかもしれません。

今回の倒産では業績不振もさることながら、銀行の締め付けが厳しかったみたいです。

いや~厳しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/04

車の任意保険更新の時期

雨は昨日1日だけ、だったみたいです。
今日は晴れた熊本です。

週間天気予報を見ると週末のお天気もよさそうです。
ランフェス行こうかな♪

振り返ってみたら
2007年の今頃は、6年ぶりにパソコンを買い換えてました。3月には二人目の姪が生まれてましたね。
2008年の今頃は、1月末にパラオ&ペルー旅行から戻ってきて、2月は佐賀とか長崎とか遊び歩いてました。

今年は・・・特に出来事はありませんね。
平穏無事、ということ?

いえいえ(w

毎年書いていますが、車の保険更新の時期が来ました。
インプレッサ君はちょっとしたパーツ交換(ブレーキパッドとか)そこそこ費用がかかりますが、保険も普通の車の3倍4倍かかります。
ちなみに2008年度の保険料は対人対物無制限+車両保険でおよそ「6万6千(/年間)」でした。
普通の車だったら、自分の年齢だと1~2万(/年間)じゃないかと思われます。
来年度からは同じ内容でおよそ6万2千円(/年間)と、4千円ほど安くなっています。
インプレッサ君の車両保険が今年度180万→来年度160万とさがることと、料率クラスで2部門で1ランクづつ下がっていたためです。
(車両、対人、対物、障害)=(9、7、6、7)⇒(9、6、6、6)
ですが、案内に掲載されている今年度の保険費用は「7万2千円」になってました。

あれ?6万6千円じゃないの?

会社の団体契約に入っているので早速担当者に連絡しました。
自分が何か忘れてたかな??
ひょっとしたら免許の色(ゴールド⇒ブルー)が変わったから7万2千円になったかな?
むむっ、思いだせん・・・

まぁ、明日には事情がはっきりするでしょう。


保険会社の経営状態や今後の見通しがあまりよくないことはニュースでも取りざたされていますが、今回の更新でサービスや料金設定の改定の案内がありました。
保険の際に一番気になるのがその料金の妥当性なんですが、基本的にそういった案内は今までもありません。
今回もそういったものはありませんでした。
サービス内容の簡素化、とか各種割引の廃止や割引率の拡大などが書かれています。
安全性能や環境性能に即した割引などはなくなっている一方で新車割引率拡大がうたわれていました。

結局のところトータルするとどうなるのか、という点が気になるんですがパンフレット案内だけでは全くわかりません。
先ほど書いた保険料が正しければ、たいがい1年ごとに1万円近く安くなるんじゃないかと思うのであまり影響はないかも。
従来どおり、保険更新の説明書とかパンフレットに具体的な数字が全く載っていないのが、料金設定をうやむやにしているんです。
これも多くの人が保険会社に対する不信感を深める元になっているんじゃないですかね。

保険、というのは「相互扶助」という精神があってこそ成り立つものです。
保険会社はその仲立ちをしているに過ぎません。
保険料の透明性とかサービスの徹底とか当たり前じゃないかと思うんですが、その部分がおざなりになっていると今の保険システムはそのうち成り立たなくなっていくような気がします。
これは年金のシステムも一緒です。

日本という国は立て直す部分がいっぱいあって、政治家とかにとってはなんてやりやすい国なんだろうねえ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/03

春近し。


今日は雨、の熊本です。
一雨ごとに暖かくなって欲しいと、願望もこめて書いておきましょう。
昨晩のTVニュースで大分では梅が5分咲きとか言ってました。
大分といえば豊後梅です。

昨年、大宰府の梅を見に行ったのは2月でした。
そんな時期、なんですね。

 
知ってますか。

今年(2009年)は国連が定めた「世界天文年」なのです。
これは今よりちょうど400年前にガリレオ=ガリレイが初めて望遠鏡を宇宙に向けたことにちなんでいます。

今年はいっぱい天文ネタを書くぞ。
(あてになりませんがw)

年明け早々いつもの旅仲間から来た「あけおめメール」に「7月22日に奄美大島どう?」と聞かれてしまいました。
行きたい、そりゃー行きたいよ。

それ以来、やや苦悶の日々をすごしております。

今年、7月22日が何の日か?

知っている人は知っている、実は久しぶりに日本で見られる「皆既日食」が起きる日です。
日本での前回は自分が生まれるよりも前、1963年に起こって以来のことになります。
実際に太陽がすべて隠れてしまうのは鹿児島より南の沖合い、種子島とかトカラ列島、奄美大島辺りでないと見ることが出来ません。
日本内地では部分日食となります。
(南に行くほど欠ける部分が大きい)
世界中から人が集まる事は間違いありません。

その次に日本で見られる皆既日食は26年後の2035年。
60過ぎのじじいになってるよ。
いきたいな~、いきたいよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/02

ラリーアイルランド 2009

週末以降やや暖かな熊本です。
金曜も、今日も、帰宅時の車の外気温計は12℃。
そりゃ暖かいわけだ。
さぁ、春に向ってゴーゴゴー!!

書き溜めていたものも上げておいたんですが、読み返してみると思っただけで何もしていない週末だったなぁということを改めて確認しました。

週末には2009年のWRC(世界ラリー選手権)がスタートしました。
例年はモンテカルロ(モナコ)でスタートするのですが、今年はモンテカルロでの開催はありません。
2009年はアイルランドでスタートしました。
冬季のアイルランドはひょっとしてスノーステージ?と想像していましたが、あちらも比較的暖かだったようで雪ではなく大雨。
結果的にローブがデイ1からデイ3まで余裕のトップを維持して優勝しました。
2位にソルドが入って、シトロエンのワンツー。
3位にはヒルボネンが入りました。

トップ争いはほぼ初日に確定的だったようで、かえって注目を集めたのが4位争い。
ヘニング(フォード)、アトキンソン(C4)、ローテンバッハ(C4)、オジエ(C4)
で競り合っていましたが最後はヘニングが4位になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »