« ゴール! | トップページ | 遅ればせながらの・・・ »

2009/01/06

九関耐久の決算

今日もいい天気の熊本です。

なんと今週はお仕事がありません。
休み、というわけでもなく自宅待機状態です。

さて、年末年始は車で群馬~九州間を往復しました。
今、高速道路の深夜割引を使うと料金が半額になります。
これが利用できたので、一人旅にもかかわらず、空路やJRを使うより費用が安く済んだのです。

ちなみにこの制度は、「あなたとはちがうんです」で有名な福田元総理が夏ごろに掲げた「安心実現のための緊急総合対策」によって成立したものです。
昨年10月14日から始まったこの制度、期間限定であり平日の場合は今年の9月30日まで、休日の場合は1月31日まで、となっています。

んで、実際どのくらいかかったかといいますと、

高速料金:往復24100円
GAS代:往復29907円
総額:54007円

でした。

比較のために
空路:往復63680円で片道5時間(9日間の駐車場代込み)
JR(新幹線):往復55880円で片道10時間
バス+JR:往復37240円で片道20時間半

緊急総合対策の期限が切れてしまうので今年の年末はこの手は使えませんね。(元通り3割引にもどるかな?)

さて、燃費のほうは平均で10.1(km/L)でした。
予想外にあまり伸びませんでした。最高でも10.95(km/L)。
おそらく飛ばしすぎが原因でしょう。
インプレッサの場合スピードは90(km/h)くらいが一番燃費を上げるみたいです。
ほとんど高速で給油したガソリン代も平均で117(円/L)。
高速のガソリンはほとんど122円(ハイオク、1L当たり)でした。
値段を下げているのは群馬で入れた106円(ハイオク、1L当たり)と帰ってきて熊本で入れた111円(ハイオク、1L当たり)の分です。

心配された渋滞も、ニュースで見たら年明けは結構混んでいたらしいですが、自分の向かう方向やルートはまったく「がらがら」「すいすい」でした。
九州道でも広川あたりで上り線が58kmも渋滞していた、なんてニュースがあったんですね。かなりびっくりしました。

路面凍結もまったくありませんでした。
一番寒かったのは帰りの上信越道~長野道で、外気温計が-7℃になってました。
眠気や疲れもまったくなかったわけじゃありませんでしたが、2時間ごとの定時休憩や眠気の場合その都度休憩していたのでまったく気になりませんでした。とても快適なドライブ、といってもいいかもしれません。
ただ、結局のところ両脇を壁で囲われた高速を「ただ」走っているだけなので、「旅」としてはまったくつまんない旅行です。

深夜割引を使うことを前提にしたけちけちドライブだから仕方ないんですが。
加えて今回通った道はほとんど初めてではないため、目新しさもなかった事も「つまらない」と感じた要因だったかもしれません。

行き16時間、帰り14時間のロングドライブでしたが、2回目があるかどうかは微妙なところだなぁ・・・

|

« ゴール! | トップページ | 遅ればせながらの・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九関耐久の決算:

« ゴール! | トップページ | 遅ればせながらの・・・ »