« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月に作成された記事

2009/01/27

キモンダが破産


先週末以降ややぐずついた天気もようやく今日は晴れた熊本です。
土曜日の午前中はかなりいい天気でしたけどそのあと崩れて日曜日の朝には熊本でも1cmくらいの雪が積もってました。
正直、雪は苦手です。見ているだけでいいです。

そんな週末、久しぶりにマックに行ってクォーターパウンダーを買って食べてみました。
確かにパテの厚みは従来よりもあります。ボリューム感たっぷりです。
お肉が食べたい、という人には選択肢の一つに加えても良いかもしれません。
でもやはりそこはマックのハンバーガーなのでジューシー感はまったくなくパサパサです。
熊本では随分前から売ってましたが、全国展開は最近のようです。
名古屋では行列が出来たとか。意外にもすごい人気です。

経済ニュースを見ると、この不景気の中マックのようなファーストフード店は割りと繁盛しているようです。
一方で売り上げを減らしているのは、ファミレス。
コンビニは売り上げを伸ばしているが、百貨店はもとよりスーパーも売り上げ減少が続いています。
この不景気の中、価格的にお得な感じはまったくない、ファーストフードとかコンビニが繁盛していて、価格破壊に挑戦し続けているスーパーの売り上げが減り続けているのは不思議な感じではあります。
まだ不景気とはいっても、それほどきつくないということでしょうか。


昨年の今頃、自分は長崎のランタンフェスティバル(=ランフェス)に行ってました。
一番良かったのは蛇踊りと唐寺めぐりかな。これはお勧めです。
中華街付近にはおいしい食べ物もたっくさんあるのでこちらもお勧め。
今年も今週月曜から始まったようです。(1月26日~2月8日)
今年もぜひ見に行きたい。寒いけどねえ。


不景気、というと世間では自動車産業がクローズアップされていますが半導体の業界も世界的に厳しいです。
先週末にドイツのキモンダが破産申請しました。

DRAM大手の独キマンダが経営破綻 価格下落で痛手

 代表的な半導体メモリーであるDRAMで世界5位の独キマンダは23日、ミュンヘンの裁判所に破産手続きを申請して経営破綻した。世界同時不況に伴うDRAM価格下落で業績が悪化する同社に対しては昨年末に公的支援の枠組みが固まったものの、市場が冷え込むなかで資金繰りが一段と悪化した。欧州を代表するDRAM大手の破綻は半導体産業の経営環境の厳しさを浮き彫りにした形だ。
 キマンダは独シーメンスが分離した半導体会社の独インフィニオンテクノロジーズのメモリー部門が2006年に子会社として独立。昨年6月にはDRAMで世界3位の日本のエルピーダメモリと次世代品の技術・開発などで提携した。


昨年暮れには数百億円規模の支援を州(ザクセン州)やポルトガルの投資会社、親会社のインフィニオンから受けた、というニュースが出たばかりでしたけどねえ。
この支援も無駄骨だったんでしょうか、それとも支援の支払いが始まる前に破綻を決めたんでしょうか。
支払いが終わった後の破綻であれば後を引きそうな事件です。


少し前に書きましたが、家電、特に半導体関連製品の価格下落は著しいものがあります。
ミスターマックスでは2GのSDカード価格が900円台、1Gは500円以下でした。
年初にパソコン用の液晶モニターを買いましたがこれも22インチフルHD規格ながら2万円。
500GBの外付けHDが9000円。

数年前に比べたら価格は1/3~1/10くらいになってます。
特にメモリー関係は何の因果でそうなるのかわかりませんが価格変動が極端に大きく、製造者利益はほとんど無い状態。
むしろ作れば作った分、赤字が出るとか。
台湾のパワーチップも債務返済の延期を申し出たり、日本のエルピーダと経営統合しようとしたり、韓国のサムソンが四半期決算では初の赤字を計上した理由もメモリー関連の赤字が大きく響いたとか。

うちの会社の装置が入っていたり、これからも入る予定だったりと、非常に関連が深いので今後の展開が気になります。と、まるで他人事のように書いてますが、まったく他人事ではありません。
かな~り非常に心配。
春節明けの台湾とか大丈夫やろか。
みなさん携帯やパソコンの買い替え、チューンアップはいかがでしょうか(w

韓国で思い出しましたが韓国通貨ウォンの動向は今1円=0.06ウォン
昨年夏に比べて40~50%下落してます。
ここ1~2ヶ月くらいはようやく下げ止まった感じです。
世界的に見ると原油や商品先物価格も下げ止まった感じがあります。
通貨含めた資産価値下落のピークはひとまず過ぎたのかもしれません。

どこもかしこも、ひとまずこの状態で2009-1Qを乗り切れるかどうか、がポイントでしょうかね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/21

オバマ新大統領

昨晩、オバマ新大統領の就任演説をTVで見てました。
いろんな課題が山積みですが、やるべきことがたくさんある、という点では恵まれた大統領ともいえます。
しばらくはお手並み拝見というところでしょう。

アメリカという国は、映画を見たり、近現代の歴史で奴隷制を社会的に正式に認めていなかった日本の感覚ではわからないことがあります。
そう有色人種、特に黒人に対する偏見というのが恐ろしいほど根深い国がアメリカです。
人種に対して偏見が無い、というだけで美徳とされる国がアメリカです。
自由の国、という看板を背負いながら肌の色や人種次第で決して自由とはいえない国アメリカ。
そんな国が、初の黒人大統領を決めたことは賞賛すべきことです。
新しい時代の幕開け、ということを言葉だけでなく自分たちの行動で示すことができる、そのことをあの就任式で多くの「アメリカ人」は感じて感動していたんじゃないでしょうか。

日本で例えればどんな状況が近いんでしょうか。
20代、30代の首相と大臣が国を指導するとか、全く学歴とは関係のない人が指導者になるとか、日本に帰化した韓国の人とか中国の人とかブラジルの人とか外国の人が指導者になるとか・・・?
どれもいまいちあってない気がしますねえ。
日本で、地域や世代に関わらず共通した差別や偏見の対象というのがすぐには思い浮かびません。
部落差別、というのは地域によっても若い世代でもほとんど意識されなくなっていますし。


アメリカという国が、言われているほどに夢がある国でもなく自由な国でもまして正義の国でもありませんが、いろいろな分野で大きな存在感を示し続けている超大国であることには間違いありません。
少しくらいの躓きがあっても、取り戻す日もそう遠くないでしょう。
そしてそれを、一番分かりやすい形で表現できる国、であることは正直、うらやましいと感じます。
日本も日本のやり方で、がんばらなくてはいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/20

オートサロンとかダカール2009とか。。。


先週末に福岡に行きました。
福岡オートサロンを見るため初めてヤフードームに行きましたが、球場として見るのとイベント会場としてみるのでは随分違った印象だろうと思います。
具体的に言えば狭い。
天井は高いですよ。そりゃ、ドームだもの。
でも車を展示する場所としては、狭い。
とにかくヤフードームが狭く感じました。

090120_autos_1


車の数や種類だってそんなにあるわけじゃないのに狭く感じたってことは、東京オートサロンが行われる幕張メッセの広さがとんでもない広さ、ってことなんでしょうね。

そんなことはともかく。

福岡オートサロンの感想は、じっくり車を見ることが出来るのに見たい車が無かった、です。
東京のほうはモータショーほどではないにしても、車だけでなくモデルの女の子(コンパニオン)も目当てのカメラ小僧(携帯カメラを持った一般ピープル含む)のためのイベントに近い感じになってます。
それに比べれば、福岡のほうにはモデルの女の子も少ないがカメラ小僧も少ないので車をじっくり見たり撮影したりすることが出来ました。
意外に子供連れた親子が多かったですね。

だけど。

展示されているのがレクサスとかトヨタ、日産の車がほとんど。ホンダもすこしあったか。三菱はデリカだけがあった。
マツダ、スズキの姿がありません。(多分
そんなわけでスバル(富士重工)なんてあるはずのない状態。
だけどBMWとかポルシェ、フェラーリ、フォード(マスタング)はそれぞれ1~数台ずつあったような。(をい

090120_autos_2

(超高価なGT-Rすら改造しちまうオートサロンって・・・)

090120_autos_3

(これもGT-R。上と比べるとフェンダーがやや派手?)

090120_autos_4

(トヨタ・プリウスにカーボンボンネットは軽量化=エコ、という意味で正しい方向のチューンですな)

090120_autos_5

(ホンダ・フィットにガルウイングって趣味以外の何者でもなく・・・)

東京と違ってメーカーや、関連のチューンナップ会社(トヨタならTRDとかモデリスタ、日産だとNISMO、ホンダならM-TEC(無限)、三菱はラリーアート、マツダはマツダスピード(今は単なるブランド名)、、スバルはSTIといったところ)の展示が一切無く、九州山口付近で営業しているチューニングショップの展示ばかりでしたかね。
スーパーGTとかD1GP関係の場所もあったんですが、それでも(だからこそ?)日産、トヨタ、ホンダ以外の車の話題なんて無かったような感じ。(BMWとかマスタングはあった)
たびぐるま=キャンピングカーの展示もありました。

 
ちょっとつまらない、物足りない感じでした。
今年は景気が悪いせいなのか、毎年こうなのかはわかりません。
でも福岡オートサロン自体はかなり人気はあるみたいです。
自分は熊本を8時半ごろ出発して9時半過ぎにヤフードーム内の駐車場に車をとめることが出来ました。
9時からの開催なので車をとめられるかどうか、どきどきしてたんですけどその時はまだ駐車場もかなり(半分くらい?)空いてました。
展示車が少ないのと今一自分の中での盛り上がり欠けたのでお昼ごろに出てきたんですがその時には駐車場も8~9割ほど満車状態で、外の道まで長い列で渋滞してました。
タレントのトークショーなどのイベントが午後からあったのでそのあたりを目当てにしている人も多かったのかも。

会場はもともと球場なので、疲れて一休みするための座る場所はたくさんありますし、会場内に「ほっともっと」が出店をしていたり、球場内のお店(ケンタッキーとかウエンディーとか)も営業していたのでお昼に何か食べるのにもそれほど困ることは無いでしょう。
展示するための広さがいまいち狭い(クドイ?)のであれ以上車種や出展企業を加えることは難しいでしょう。
東京オートサロンと比べちゃいけないんでしょうな。
そこそこ楽しめることは出来ましたけど、残念な印象もぬぐえない、というのが感想です。
これだけを目当てに福岡まで来るのはちょっときついかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

車関連でつづけますが、ダカール・ラリー、2009。
週末に最終の第14ステージがあり、まぁそこそこ無事に今年のダカールも終わりました。
過酷過ぎていつもより低いんじゃないかと思った完走率は53.6%で、アフリカのダカールと比べてもそんなに悪くありませんでした。
(良くて半数くらいしか完走できない、というのがこれまでのダカールです。)
常勝チームの三菱勢がほとんどリタイアしたんで、完走率が気になったんですね。
結果的にVW勢がトップを席巻、ワン・ツーフィニッシュしてます。
車はVWトゥアレグがベースで、エンジンは2.5L直5ディーゼル。
「トゥアレグ」はポルシェとVWの共同開発車です。ポルシェで売られる場合の名前は「ポルシェ・カイエン」
VWとしても6度目の挑戦にして初めての優勝でした。
前回(2007年)も途中までは結構速くて力をつけている感じでしたし。

優勝したのはカルロス・サインツ・・・じゃなくて、ドゥビリエ。
南米のラリーでも恐ろしく速く、それまでほとんど優勝確実と思われていたサインツは第12ステージで無念のリタイア。
三菱勢で唯一残ったロマは10位でした。
今年のパリダカ、三菱としてはかなり屈辱的な結果に終わったように見えます。
車種をこれまで常勝三菱を支えていたパジェロからランサーに変えての挑戦。
エンジントラブルでリタイアが多かったのは今回初めてのバイオディーゼルエンジンだったせいもあるんじゃないですかね。
なんとなくマシンそのものの熟成が足りてなかったような。
アルファンはナビの体調不良が原因だからちょっと違うか。
トヨタランクルで出場してた三橋さんは総合31位、クラス・部門4位、トヨタチームの2号車(ドライバーはジボン)は総合14位クラス・部門では1位という結果。
カミオン部門でダカール常連菅原さんの日野チームは菅原義正さんが部門25位、息子さんがクラス2位部門14位という結果でした

アフリカのダカール・ラリーもスリリング&エキサイティングですが南米コースも負けず劣らずでした。
来年の開催地はわかりませんが、南米コースも「あり」ですな。

もう一個、車ネタでガソリン価格。
近所の一部のGSが値上げをしてました。
年明け時点でそのGSのレギュラー価格は101円/リッターだったのですが、先週末105円になってました。
まだ他のGSではその動き(値上げ)はありませんが、指標になっている原油先物価格が30~40ドル台を行ったり来たりしており、為替は1ドル=90円前後で安定している現状を考えると、今の価格からさらにもう一段安く、というところには行きにくいようです。
ちなみに近所で最安値は99円/リッターです。
ただ、自分は景気の悪化は今が底ではない、と思っています。
年度末(世界で言えば2009年第1四半期末)、もしくはその次四半期末頃の動向が注意しどころでしょうかね。
ガソリン価格もその辺が節目になりそうな気がします。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


先週、今の自分の部屋の上の階に誰か引っ越してきました。
小さい子がいるんでしょうかね、ドタドタドターッ、とそれはもう凄い勢いの音と振動があります。
特にひどいのは夕方~夜にかけて。
でも、週末は朝(早朝)からその激しさだったのでかなり閉口してます。
しかし、その音で驚いて起きたわけじゃありません。
意外に声が無く、駆け回っていると思われる足音だけ。
足音の主、恐らく子供と思うんですが、その姿をまだ見かけていません。
どんな腕白じゃろうかね。


土曜日に福岡行ったせいか(人ごみのなかに居たせいか)日曜~月曜と風邪を引いてしまいました。ちゃんちゃん。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/18

新しいパソコンモニター 2009


新しいパソコンモニターが先週届きました。

22インチ液晶、ですが横長ワイド画面なので高さ方向的にはこれまで使っていた15インチよりちょぴり大きいくらいです。

090118lg1

これまでは8年前に買った松下製15インチ液晶を使ってました。
チューナーも付いてて当時の価格は10万円ほどだったと思います。
パソコン本体は5~6万だったのに液晶モニターのほうがやたら高かったんですね。
今回買ったのはLG電子製21.5インチフルHD規格液晶で、価格は2万1500円でした。
チューナーは付いていませんが驚くほど安いと思います。

画面が大きくなったことに加えて、1024×768から1920×1080になってピッチも小さくなって、画面が広くより鮮明になってます。
15インチで表示されていた画像が実質やや小さく表示されてます。(同じ大きさにはならない)
これまでの画面は横4:縦3の比率でしたが、今回は横16:縦9
フルHD規格の画面になってます

090118lg2


そして、うちのパソコンのグラボがデュアル画面に対応していたので従来の15インチ液晶もつなげてみました。
パソコン裏のグラボにはアナログ出力端子と、DVI出力端子が付いてます。
今まで(松下製15インチ)はアナログ出力端子のほうを使っていました。
これをつなげたまま、今回の22インチはDVI端子を使いました。
(一応、新しい液晶のほうにもアナログ接続できるようにはなっています。)
プラグインですが設定とかにはやや苦労しました。
解像度設定が1080pでよかったはずなのにそうせずに進めてしまったり、画面の大きさ設定がちゃんと出来てなかったり。
今は新しい液晶をプライマリ、古いほうをセカンダリにしていますが、その設定もあれこれ変えてみたり。
30分ほどで設定終わりましたけど、今でもまだ時々、ところどころ変えたりして試行錯誤してます。

片方でリアルタイムの株価ボードを見ながら、片方でチャートをいじったり掲示板を見たり、15インチのほうにはチューナーも付いているのでテレビも見れます。
・・・まだ納得できるような使い方が出来ていませんが徐々に慣れるでしょう。
22インチのほうはワイド画面なので、あえてデュアルを使う必要ないような気もしますが。
画面が大きいのでひとつの画面で左半分右半分にウインドウを広げて見ることも可能です。

むしろ、1万ちょっとで地デジチューナが買えるのでそれをつなげる手もありますけど。
いや、フルHD対応画面なんだからそのほうが妥当ではないかという思いもあるのだけど・・・

090118lg3


アマゾンでスピーカーその他を買いました。
スピーカーは、今までは8年前に買ったデルPCについていたものを使ってました。
今回2.1chのものをあたらしく買いましたが・・・違いがわかりません。
パソコンの設定でも2ch(右と左)と2.1ch(右と左+ウーファー)では同じなので基本は変わらないということでしょうかね。
アマゾンでその他に買った500Gの外置きHDとカードリーダー/ライターはまだ未開封状態。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/13

南米は夏ですが、今朝の熊本は雪でした。

今朝の熊本は朝から雪。
夜中から降っていたらしく、車の上にもうっすらと雪が積もっていました。
会社に向っている最中(さなか)にも雪が降ってました。気温は1℃。
道路に積もるほどではなく、全然たいしたことはありません。
考えてみると、自分が子供のころにもこのぐらい(降っても積もらない、積もっても1cm?)は何年かにいっぺんくらいはあったような気がします。
本格的に積もったのは小学生の時にありましたがそれでも10cm以下。(たぶん5cmくらい)
そんなの九州平野部でも10年に一回あるかないかくらいじゃないでしょうかね。(九州とはいえ場所によってぜんぜん違いますけど)
その後、関東地方に二十年くらい住んでいたので雪を見ても新鮮でもなんでもなく、なんかめんどくさい。
子供の頃の感性が無くなってしまったせいでしょうか。
寒いのが嫌なのは子供の頃からですが、降り積もった雪を初めて見た時の感動は今でも鮮明に覚えているんですけどねえ。

先程さらっと書きましたが、自分の会社は今日が仕事始めでした。
なんか、めんどくさい(・・・って、をいっ!苦笑
 
 
さて南米で行われているダカール・ラリー。
14ステージあるうち、第9ステージまで終了しています。
第9~11ステージの3日間はもっとも厳しい区間といわれているようです。

応援していた青木琢磨選手が早々にリタイア(エンジントラブルらしい)してちょっとがっかり。
三菱の増岡選手も1日目にしてエンジントラブルでリタイアしてました。
今年はリタイア続出で、アフリカのダカールラリーも過酷ですが、南米コースはそれを上回る過酷さのようです。
三菱ワークス勢は前回(2007年)の優勝者ペテランセルですらリタイアし、ロマのみが4位に残っています。
あの増岡さん、あのアルファン、そしてペテランセルまでもがリタイアし、三菱には優勝の可能性が無くなった、という話もありますがまだまだロマがいます。
タイム差を考えても全然問題なく上位を狙えるところにいます。

今のところVW勢が1~3位を独占してますが1位2位はかなり熾烈な争いになってます。
しかもそのうちの一方はWRCの世界では有名なサインツ。
スバルのインプレッサをWRCで勝てる車に仕上げ、その後シトロエンでも同様の仕事をやり遂げた職人ドライバーです。
前回も出場してましたが途中トラブルでリタイアしたような・・・。
今年は優勝できるかな。

日本勢ではトヨタ・ランクルの三橋選手がいます。
単純に順位だけ見るとクラス順位5位(総合31位)ですがチェックポイント不通過で200時間のペナルティがかかっているとか・・・
三橋選手のブログをみるとなんとも納得のいかない、やりきれない思いがありますが現在クラストップの同僚車(2号車)のサポートと完走を目指して走り終えて欲しいです。
ちなみに総合順位30位以降の選手はすべてこの200時間ペナルティにかかっている模様。

車の話題続きですが、アメリカのデトロイトのモータショーがテレビニュースでも取り上げられています。
なにせ会社の存続が危ういGMとかクライスラーがどう出てくるか、日産や三菱なども景気低迷で出展を取りやめた、など話題たっぷり。
一方日本では東京でオートサロンが開かれていました。
これは車のドレスアップ、チューンナップがメイン(つまりパーツ屋さん)のショーです。
今週末は福岡で行われます。人出のほども含めて見に行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/08

安さ爆発・・・?

あんまり欲しいものはないなぁ・・・

と、ちょっと前に書いた記憶があったんですけど、どこに書いたか忘れました(苦笑

そんなことを書いといてなんなんですが。
パソコン用のモニターを一台新しく買いました。
2万2500円で22インチ!
一インチ1000円って安すぎません?
今時はこんなんですかね。

年明けに高崎駅前のビックカメラにふらっと行ってみたんですが、SDカード2Gが3桁円(!)

をいをい・・・

家電、特に半導体関連ってこんな安くっていいのか?とその業界に身を置く者としては少し切ない気分になりました。(すこーしだけ。)
それでPCモニター買ったわけじゃないんですけどね。
合わせて、
500Gの外付けハードディスク(8000円!くらいの)
26メディア対応カードリーダー/ライター(1000円くらいの)とか
2.1chスピーカー(3000円くらいの)
こんだけ買っても全部で3万ちょいなのか・・・

パソコンも、モバイルなんたら、とかいう小さい奴なんか100円とか1円とかで売ってるご時勢ですもんねぇ。(ため息

熊本に帰ってきて注文出しました。
届くのは明日か明後日ごろでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/07

「今が底」という時、本当に底なのか?

ようつべで映画を見てたらこんな時間になってしまいました。

ニュースをチェックしてたらこんな記事がありました。

格付け機関で悪名高い(?)ムーディーズが日本の不動産業界の見通しはネガティブ」と発表しています。
以下記事抜粋
「不動産賃貸市場において、景気低迷による賃貸オフィスの需要が軟調になっていることや、2007年より空室率が上昇しており、賃貸交渉にも影響が及んでいること、また、分譲マンション市場において、消費者マインドの低下により需要が減少している一方、開発コストや販売コストの上昇が収益性を圧迫していることなどなどをその理由に挙げている。
 また、銀行の貸出姿勢が、新興の不動産会社や開発事業に重点を置いている不動産会社など信用力が相対的に低い会社に対して厳しくなっていること、信用収縮が不動産市場の環境悪化を加速させていることなどにも触れている。」

前段については日本独自の理由です。
サブプライム問題とは関係ありません。
人によってはその問題が日本の不動産バブルをはじけさせる引き金になった、という人もいますけど、ちょっと違うかな。
後段こそサブプライム問題による影響でしょう。
そんなこたぁ、ともかく。
格付け機関の話というのは結局のところ
「後出しジャンケン」
なんだなあということを改めて認識させるニュースでした。

ニュースでもなんでもないって?・・・確かに。

原油価格が上がってます。
ガソリン価格も今あたりが下げのピークでしょうか?
年末年始に起きたイスラエルによる大量殺戮と関係があるのでは?と思った人もいるでしょうが原油先物価格の価格下落トレンドが反転したのは昨年クリスマス以降のことです。
ちなみに原油ばかりでなく穀物やメタルなどの商品先物価格もほぼ同時期(小麦とかコーンとかはさらに一週間ほど早く)に反転し始めています。

何でしょうかね。
意外と景気の落ち込みは長くない、と思われているんでしょうか。
NYや日本など年末年始に株価が上がっているのもこの影響かな。
ただこの辺の狂騒感をある報道機関では「オバマ・ユーフォリア」と呼んでいますが、1月20日の大統領就任と同時に目が覚める、というのはちょっと嫌ですねえ。

年末、テレビのインタビューに答えていた日本の失業中の人(派遣さん)が
「オバマさんに期待しているんですけどねえ・・・」
って言っているのを聞いて不謹慎ながら苦笑してしまいました。
いくらなんでも外国の政治家に期待するのはどんなもんかなっと。
「Yes, we can.」
というスローガンにオバマがこめたものは、他人に頼るんじゃなくて、
「自分たちで国を変えていこう。そう、自分たちは(やれば、もしくは強い意志を持っていれば、変革することが)できるんだ。」
という事なんじゃないかい?と思うわけですが。
失業中の人はわらにもすがりたい、って状況でしょうから察しますけど。

ただ、政治はどこか他人任せな日本人の本質的な部分が見えてきたりもしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/06

遅ればせながらの・・・

遅ればせながら、みなさん明けましておめでとうございます。
年始から一週間も仕事がないというのもなんかとぼけてていかんです(笑い

月曜は昼まで寝てましたが、火曜日は洗車したり買い物行ったり昨年から年始にかけての経済ニュースをチェックしたりしてました。
天気も良かったのは火曜までで今週はこのあとずっとぐずつくようです。

年末年始は群馬に住んでる親のところに行ってましたが、

食っちゃ寝、食っちゃ寝、食っちゃ寝、の生活でした。

完璧に体がなまりまくってます。

親はというと、散歩するかテレビ(しかも韓国ドラマ)見てるかだけなのでかなり優雅な生活してました。
関東に住んでると、地デジ、アナログ、BS、という膨大なチャンネルがある訳ですが、BS日テレとか、BSフジとかBS-11とかずーっと韓国ドラマやってましたね。
それなのにですよ、うちの親と来たら「スカパー」なんぞに興味津々。
スカパー入れたら今以上に韓国ドラマ見ようってのかいっ!
つか、いつ見るんじゃい。
・・・ってな具合。

自分は、群馬にはまったく知り合いがいませんのでずーっと本読んでいるか散歩しているか食っちゃ寝してるかでしたので、親と変わらんのですけど(苦笑

さすが群馬はガソリン安いですな。
レギュラーが95円、プリペイドとか買うと92円とかでした。
なぜか高速に近いところが99円でしたね。
ちょっと出かけて見たら高崎駅にはヤマダ電機が出来てるし、倉賀野にはいつのまにかミスターマックスが出来てるし、いつもながら時々しか来ないのでいつも景色が変わってる気がします。

大晦日の一日だけ妹夫婦が家に来てました。
姪(上の子:4歳)にはしっかり「おにいちゃん」と呼ばせました。
んで、「おにいちゃんのおかあさんはどこにいるの?」とか聞かれて絶句・・・
まぁ、相変わらず元気のいい姪たちでありました。

おとしだま、をそろそろ心配しなくてはいけませんが、今年はあげませんでした。
いくつくらいからあげようかねえ。
まぁ、あと2年くらいはいいかなー、と思ってるんですけどね。

そんなこんなの年末年始でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九関耐久の決算

今日もいい天気の熊本です。

なんと今週はお仕事がありません。
休み、というわけでもなく自宅待機状態です。

さて、年末年始は車で群馬~九州間を往復しました。
今、高速道路の深夜割引を使うと料金が半額になります。
これが利用できたので、一人旅にもかかわらず、空路やJRを使うより費用が安く済んだのです。

ちなみにこの制度は、「あなたとはちがうんです」で有名な福田元総理が夏ごろに掲げた「安心実現のための緊急総合対策」によって成立したものです。
昨年10月14日から始まったこの制度、期間限定であり平日の場合は今年の9月30日まで、休日の場合は1月31日まで、となっています。

んで、実際どのくらいかかったかといいますと、

高速料金:往復24100円
GAS代:往復29907円
総額:54007円

でした。

比較のために
空路:往復63680円で片道5時間(9日間の駐車場代込み)
JR(新幹線):往復55880円で片道10時間
バス+JR:往復37240円で片道20時間半

緊急総合対策の期限が切れてしまうので今年の年末はこの手は使えませんね。(元通り3割引にもどるかな?)

さて、燃費のほうは平均で10.1(km/L)でした。
予想外にあまり伸びませんでした。最高でも10.95(km/L)。
おそらく飛ばしすぎが原因でしょう。
インプレッサの場合スピードは90(km/h)くらいが一番燃費を上げるみたいです。
ほとんど高速で給油したガソリン代も平均で117(円/L)。
高速のガソリンはほとんど122円(ハイオク、1L当たり)でした。
値段を下げているのは群馬で入れた106円(ハイオク、1L当たり)と帰ってきて熊本で入れた111円(ハイオク、1L当たり)の分です。

心配された渋滞も、ニュースで見たら年明けは結構混んでいたらしいですが、自分の向かう方向やルートはまったく「がらがら」「すいすい」でした。
九州道でも広川あたりで上り線が58kmも渋滞していた、なんてニュースがあったんですね。かなりびっくりしました。

路面凍結もまったくありませんでした。
一番寒かったのは帰りの上信越道~長野道で、外気温計が-7℃になってました。
眠気や疲れもまったくなかったわけじゃありませんでしたが、2時間ごとの定時休憩や眠気の場合その都度休憩していたのでまったく気になりませんでした。とても快適なドライブ、といってもいいかもしれません。
ただ、結局のところ両脇を壁で囲われた高速を「ただ」走っているだけなので、「旅」としてはまったくつまんない旅行です。

深夜割引を使うことを前提にしたけちけちドライブだから仕方ないんですが。
加えて今回通った道はほとんど初めてではないため、目新しさもなかった事も「つまらない」と感じた要因だったかもしれません。

行き16時間、帰り14時間のロングドライブでしたが、2回目があるかどうかは微妙なところだなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/04

ゴール!

ゴール!
全走行距離1240km。走行時間14時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮島SA

宮島SA

(写真は宮島SAから写した瀬戸内海と宮島(右側対岸)です。)
藤岡ICから8時間半、860km位です。山陽道広島JCT、五日市ICのちょっと先(九州より)にあります。風が無いこともありますが、かなり暖いですな。(気温10℃)
引き続き、ここまで渋滞なく(ガラガラ)順調。
 
道はすいていますが、SA内はかなり混んでます。休日2割引のせいかな?
カキとか食べたかったけど、あきらめてサンドイッチにしました。
インプレッサ君にも給油します。

122円でした。46.1L入りました。
養老SAから宮島SAまで472km走りました。
この間の燃費10.23(km/L)です。

宮島SAとありますが実際には安芸の宮島にSAがあるわけではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉備SA

吉備SA
藤岡ICから7時間、700km位です。岡山ICのちょっと先(九州より)にあります。ようやく暖かくなりました。(気温9℃)
ここまで路面凍結や渋滞もなく(むしろガラガラ)順調です。
 
吉備、岡山と言えば桃太郎伝説。
しかし、自分には引き連れるお供がいないのでだんごは無用ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老SA

養老SA
藤岡ICから4時間、400km位です。関ヶ原ICのちょっと手前(関東より)にあります。ようやく寒さも普通になりました。(気温3℃)

給油もしましょう。
122円でした。45.1L入りました。
群馬からここまで426km走りました。
この間の燃費9.44(km/L)です。

 
なぜここにブルーシールが?

ブルーシールっちゃぁ、沖縄のアイスですけん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小黒川PA

藤岡ICから2時間、220km位です。伊那ICのちょっと先にあります。真っ暗なので写真は無しです。
 
頭上には北斗七星が輝いています。
はっ!死兆星が(^o^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ、出発だ!(復路)

さぁ、出発だ!(復路)
九州関東耐久ラリー復路編スタート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »