« 年度末にかけての流動性確保 | トップページ | 吉野ヶ里見聞録 »

2008/12/04

年末家計簿


自分に関して言うと、ここ数ヶ月(もっと前からだけど)の可処分所得は落ち込んでいます。
残業規制の影響は大きいです。
収入が減って来年予想していた株式投資予定額の予想を下方修正しました。

株といえば、自分で管理している(自由に売買できる)株以外に会社の持ち株会の分があります。
入社してから今春までの13年間で最初の1~2年はともかくその後はずっと含み益状態でしたが、ここへ来て久し振りに含み損状態です。
実はこの書き方はまったく当を得ていませんが、短期売買をしている人や、仮にマスコミが見たらにそんな風にしか見えない状態です。
正確に表現するなら、
「直近の株価下落はこれまでの平均購入額を下回って、平均購入額の押し下げ圧力になっています。」
含み益、含み損、という見方は間違ってると思うんだけど。
一時は月に一単位も増えない状況でしたので、自分にとってはやや改善されている状況と受け止めています。
所詮、株価は波。上げる時もあれば下げる時もあるんです。

話を戻すと、収入が減って支出もここ数ヶ月やや減っています。
とはいっても生活水準はすこしも変わってなく、ガソリン価格下落の影響が大きいです。
減収割合のほうが大きいので自分の場合、収入に対して支出の割合は50%くらいでしたが、収入減で60%を超える程度になってます。
自分の場合定常的な支出より突発的な支出のほうが大きいので、月間会計より年間会計で調べてみないと世間一般の影響をみるのは無理ですね。
すると今年は支出が多く、やや収入がすくない年、と言えそうです。
旅行関連(3度の海外旅行)、車関連(車検と車のパーツ代)が大きい年でした。
だけど国内ダイビングに全く行きませんでしたね。
自分の場合、それ以外でお金を使うことはまず無いんですが、それでもこの二つの支出は例年に無く多かったです。

来年も確実に収入は減ります。
ただ、車検はないし10年に一度の長期休暇も無いので大きな海外旅行もない(行けない)でしょう。(多分)
突発的な、たとえば災害や事故、怪我や病気などにならず平穏であれば、十分食べていけるんじゃないかな。
何か欲しいものがあるか・・・できれば電子レンジとか地上波デジタル対応テレビとか17インチくらいのPC用モニターとか欲しいかなー(と思ってて1年以上経ってるけど買ってない)。
小さな(海外含む)旅行くらいは行きたいなぁ・・・。
その前にすこし体重減らしたい、つか減らさねば(苦笑

081204_shikuramen

(2008年11月29日 シクラメン by PowershotA710IS )

|

« 年度末にかけての流動性確保 | トップページ | 吉野ヶ里見聞録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末家計簿:

« 年度末にかけての流動性確保 | トップページ | 吉野ヶ里見聞録 »