« ばんぺいゆ | トップページ | ラリー »

2008/12/24

九関ラリー予告


今週会社は3日間だけです。
昨日23日の休み(飛び石)は妙な感じです。休み当日も休み明けの今日も。

ここ最近の話でお客さんのところでトラブルがあったんですが、現場のサポートエンジニアが解決して状態は復帰しています。
ただそれでおしまい、というわけには行きません。
再発防止のためにトラブルの原因を追究しなくてはいけないのです。
配管図と現状の確認とか、トラブルにかかわるパラメーターの確認とかやらなければいけないことはたくさんあるのですが、不規則な休みで仕事への「ノリ」のようなものが悪いです。
こんなの贅沢な悩みかもしれませんね。
 
 
その休みだった昨日、半日かけて年賀状を仕上げました。
昨年に引き続き今年も寿命の危機を感じさせたプリンター、エプソン「PM-780C」くんですが、ノズル詰まりを解決した後はスムーズにプリントしてくれました。
購入後7年目を乗り越え、目指せ10年選手といったところでしょうか。
ただやっぱり問題があるのです。
ノズル詰まりを解決するのに、プリンター自体にクリーニングの機能がついています。
しかし、このクリーニングにインクを使っているようです。
今回の解決には内容量の半分を使いました。プリントアウトした枚数は60~70枚ほどですが、これには半分も使っていません。
クリーニングのほうがいっぱいつかっているなんて馬鹿みたい。
プリンターヘッドの液詰まりを解決する方法はやっぱ時々使ってあげることですかね。
でも結局それで液を使うんだったら意味ないような。
これってひょっとしてメーカーの術中にはまってる?
 
さて、その年賀状ですが来年の干支は「牛」「丑」。
アジアの「牛」とはちょっと違うけど、ヨーロッパの「牛」を使ってみました。
たいがい、毎年2~3種類の図案で作ります。
オーソドックスなタイプと、ちょっと冒険したタイプがあるんですが今回は2種類でオーソドックスタイプはありません。
かといって冒険している感じでもないかな。
 
 
 
今年もあと一週間。
今年は、「やり残した感」よりも「充実感」のほうが大きいです。
一番「充実感」を感じさせているもの、それは1月に行った「ペルー旅行」です。
同じ地上にあって、その歴史も含めて今まで見てきた中では何か種類の違う特別なものを見てきた、という印象が強く残っています。
今年一年(多分これからも)いい余韻を味あわせてもらいました。
 
韓国釜山旅行も良かった。
一人旅行もいいですが、友人と行く旅行も自分とは違う視点の発見もあるので楽しいですな。
食べ物も旨かったし。
自分の中で韓国は近くて、かな~り遠い存在だったんですが今回の旅行で随分身近く感じました。
 
一方で残念なことといえば、
せっかく九州に来て近くになったはずの知り合いにあまり会えなかったこと、
年初にパラオに行った以外は国内外で全くダイビングに行けなかったこと、
九州に来たら必ずやりたかったこと、行きたかったところも多々あるのですが、出来なかった&行けなかったこと、
仕事上のパフォーマンスが今一だったこと、株取引では過去最低な成績に終わりそうなこと、などなど。
あぁ、もう!
来年こそは!
 
 
年末及び年始、車で関東まで行き、九州に帰ってきます。
名づけて、九関耐久ラリー。
オールターマックの高速ラリーです(笑
現在レッキ中(情報分析中)です(笑
もちろんポン吉選手は2001年型スバル・インプレッサWRX・STIで登録してます(笑
誰と戦うんだ、誰と・・・あ、自分との戦いか(苦笑
 
400~500k毎に給油をすることになりますが、恐らく熊本で満タンにして出発した後は山陽道の小谷SA(広島県)、名神の養老SA(岐阜県)くらいで給油になりそうです。帰るとき(反対方向)も同じ。
9時に出発して2時間ごとに休憩を入れるとすれば
11:00吉志PA・門司(下関)めかりPA・壇ノ浦PA、
13:00玖珂PA~岩国、
15:00福山SA~吉備SA、
17:00三木SA~西宮名塩SA、
19:00多賀SA~養老SA、
21:00恵那峡SA~神坂PA阿智PA、
23:00筑北PA姥捨SA~千曲川榊PA
付近のSA/PAといったところでしょうか。
休憩時間含めた予想走行時間は14~5時間
熊本を朝9時に出れば真夜中の12時くらいに群馬(藤岡IC)にたどり着けそうです。
当然のことながら、いくら早く着いても12時を少しでも回った時点で藤岡ICをくぐらないとETCによる深夜割引(50%オフ)になりません。
せっかくなので携帯で随時アップしてみますか・・・気が向けば。

渋滞と雪が心配ですが、渋滞のほうはそれほどでもないみたいです。
問題はやっぱり雪。
雪道規制がかかりそうな場所は、名神の関が原付近と中央道~上信越道あたり。
出発予定日の今週末27日の天気は今のところちょっと厳しそう。
森田さんによると、かな~りきつめの冬型の気圧配置になりそうです。
激寒はもちろん、関が原あたりでは雪、それも吹雪かも、なんて言われてます。
いくらAWD(全輪駆動)といっても雪道ではなんの足しにもなりません。
WRCの世界でさえ、雪道(スノー)は「スタッド有り」のスノータイヤを履いてます。
さすがにスタッドレスを用意できませんが、以前関東に住んでいた頃に購入したタイヤベルトを持って行きます。
さて、どうなる???



|

« ばんぺいゆ | トップページ | ラリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九関ラリー予告:

« ばんぺいゆ | トップページ | ラリー »