« 現在、東海方面へ出っ張り中 | トップページ | 天下のまわり者 »

2008/10/30

引き続き、現在(2008年10月30日)出張中につき、前もって書いておいた記事を投稿しています。

先日インドの月探査衛星「チャンドラヤーン1号」を載せたロケット打ち上がりました。
中国も月探査に意欲を見せています。(嫦娥(ジョウガ・チャンア)計画・ジョウガ1号運用中)
日本の月探査衛星「かぐや」も現在大活躍中です。

地球に最も近い「天体」が月です。
近いといっても、人間が月面にたどり着くまでに最短で1~2日はかかります。(恐らく)
「ちょっと月に出張してくるよ」といっても日帰り出張なんて出来そうにないですね。

月そのものにどんな資源があるのか、「ジョウガ」「かぐや」「チャンドラヤーン」がここ1~2年かけて調べるでしょう。
さすがに原油はないでしょうけど。ウサギはいっぱいいるかも知んない。

遠い昔、あるものは船に乗って、あるものは氷の上を歩いて海を越え、住む世界を広げていった人類。
人類が生活の場を地球以外の天体上に広げる最初の場は月になるはずです。
月に半導体工場が出来てもおかしくないよなー。

月出張かー、いいなー。

遠くない未来にそうなってほしい。

|

« 現在、東海方面へ出っ張り中 | トップページ | 天下のまわり者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 現在、東海方面へ出っ張り中 | トップページ | 天下のまわり者 »