« グスタフ・アドルフ(スウェーデン王) | トップページ | どうも今日からバージョンアップ »

2008/09/02

一般人は目の前の生活から逃げられない

一国の首相が、目の前にある仕事を「やーめた」と言って放り出してった。
・・・なんて気楽な。

会見での一言、

「あなたとは違うんです」

ピキーン☆ 逆ギレ首相妄言キタコレ!!(・∀・)

「ザクとは違うのだよ、ザクとは」(byシャア・アズナブル)か?

突っ込みどころ満載やったけどツマラン会見。
あれでいいんだったら、首相なんてのは誰でも出来そうだ。

 

 

|

« グスタフ・アドルフ(スウェーデン王) | トップページ | どうも今日からバージョンアップ »

コメント

おはようございます。
久々日記を書いたら、ポン吉ちゃんの記事と関連ありそうだったんでトラバしちゃいました(*^_^*)

一般人、投げ出したら食べらんなくなっちゃうもんね。結構、鈍感な人?って思ってたから、案外のらりくらりと長期政権になるんじゃないかって・・・と思ったけど、そうでもなかったみたいね。こんなこと書いてるブログもあるのよ。まあみっちゃんはいつも天の邪鬼ですが・・・

先生はね、反対なのよ。
中学の時になりたかったのは、家が商売してたから安定した仕事につきたかっただけなの。動機が不純だとやっぱりダメね。で、社会人を経験して、学生に教える仕事をしてからはね、凄く腹が立った。
何人もの先生に習ったけど、モデルにしたいって思える先生がいなかったから。
それからちょっとだけ頑張ったかな・・・人生で一番勉強したのは30代前半だったと思う。

で、今は先生っていろんな人がいていいのかなって思うようになった。教えるのがうまい人、下手な人、いい加減な人、きっちりしてる人、若いうちにいろんな大人に関わって、自分で選択すればいいと思うようになった。

こんなんだから私は、いつも生徒から変わってるって言われるのかもしれない。
名前なんて覚えてなくてもいいから、あと10年経って、思いだしてもらえれば一番嬉しいかな・・

自分のブログより長くなっちゃったよ(?_?)失礼いたしました。

投稿: Poket | 2008/09/04 06:01

こんばんは

先生の件、おうちの事情が影響してたんですね。
そういうきっかけで仕事選んでいる人は案外多いんじゃないでしょうかね。
やっぱり自分の目で見て肌で感じないとわからないことは多いですから。
親の職業って一番身近なサンプルかもしれません。
自分は親を見てて、自分の性格も考えてサラリーマンは向いてない、て考えてたけど思い通りにはなってません。
出来る限り興味のあるところで仕事について、出来る限り人生楽しもう、と思ったらこんなんなってました。(;´Д`A ```
お手本になるほどの人生ではないことだけは確かだッ(苦笑

>名前なんて覚えてなくてもいいから、あと10年経って、思いだしてもらえれば一番嬉しいかな・・・
これって、素敵なことだとおもいます(* ̄ー ̄*)

投稿: ポン吉 | 2008/09/04 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一般人は目の前の生活から逃げられない:

» 書いてみようか・・・ [Poketさんの部屋]
最後に書いたのは5月。また書いてみようという気になりました。長々書こうとするから続かないのよね。きっと・・・と思い、シンプルに。最近毎日寄ってるブログ。イトイさんち(日刊ほぼ日)茂木さんち(茂木健一郎 クオリア日記)同じ人間なのに(頭の中身はずいぶんと...... [続きを読む]

受信: 2008/09/04 05:33

« グスタフ・アドルフ(スウェーデン王) | トップページ | どうも今日からバージョンアップ »