« 時代劇と故郷 | トップページ | えびの・つあー »

2008/09/07

仏教では「宿業」、キリスト教では「原罪」とかいうもの。

先日は「運」の話だったけど、これらも同様。
宗教家でもないから詳しいことは知らん。
だけど確かに、人間は生まれながらに不平等。
だからこそ、うつむかず、振り返らずに前を向いて歩いていかなくっちゃ。

過去の身の上の不幸よりも、これからのハッピーを想像しよう。


それこそが人間の最大の強み。
パンドラの箱の最後に残された人間の切り札。

|

« 時代劇と故郷 | トップページ | えびの・つあー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 時代劇と故郷 | トップページ | えびの・つあー »