« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月に作成された記事

2008/09/29

来週から10月です

熊本ではまだスイカが売られています。
ウソみたい。500円のこだまを買って土日で完食。

人間ドック受けてきたんですが、昨年同様やせましょう、という注意が出るような結果でした。
他には特に悪いところはありません。
太り気味、が悪いところですか、そうですか。
メタボ検診では引っかからなかったのがせめてもの救いですがね。
アレに引っかかると指導とか計画とかごちゃごちゃうるさいらしいですからねえ。
健康が一番です。えー痩せますとも。努力しますよ。出来る範囲で。来年までには。

そういえば先週、「ニコニコドー」の跡地に「ハローデイ」というスーパーが新装開店してました。
建物だけは廃墟のようにずっとあってあんまり印象がよろしくなかったんですがようやく埋まった、っていうかんじ。
スーパーの売り上げ、って全国規模でここ数年ずっと悪い。コンビニに押されているのが主要因だと思いますけど、ここ最近では物価の値上がりも主婦の財布を固く縛っている要因になってます。
みんな「安いもの」を探して血眼になっている。
とはいえガソリン代も馬鹿にならないから遠くまではいけないし。
なかなか厳しい生活の重さがスーパーへの風当たりの強さになっているんでしょう。

ジャスコほどは安くないけど生鮮品はまあまあ、と言う印象でした。
1個100円のりんごと歯磨き粉と洗剤を買いました。
九州はりんごが高いんだよねえ。
10月になるとホームセンター「ナフコ」も立ち上がるらしい。
景気が悪い中でもこうやってがんばっている会社もあるって言うのはうれしいですね。

シンガポールでF-1やってました。
市街地コースで、しかも史上初のナイター開催。
自分はF-1をナイターでやることの意義がいまいち分かりかねますが、シンガポールの人が喜ぶならばまぁいいのか。
そしてドライバーの安全がしっかりしていればいいです。
シンガの灼熱の太陽の下でやるよりいいのかな
所詮ヨーロッパの時間帯に合わせたんじゃねーのか?というのがあるんですけど。
結果は久しぶりにアロンソ優勝。2位にウイリアムズのニコ・ロズベルグが入ってます。
フェラーリは2台ともクラッシュしてました。
2回もセーフティーカーが入ったのはナイターのせいじゃなく市街地コース独特の癖にドライバーが捕まった、と言ったところです。
これら以外にもいろいろあってとんだドタバタレースでしたが、予想よりナイターの影響はなかったみたいです。
次戦は10月12日、日本グランプリ イン ・・・悪夢の富士。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/28

やまたいこく・・・やばけい?

明日から関東方面へ出張です。1週間ほど。
アメリカのベンチャーが作ったものをお試しで使うみたい。
こういっちゃ何だが、中身はそんなに面白みのあるものではなさそう。
そのベンチャーのアメリカ人も来るらしいんだけど、
とりあえずこれの「何が売りなんだ」、つーところをじっくり聞かせてもらいたいところではあります。

ついでに来週末は群馬によっていこうかと思います。
仕事の都合で年末は行けそうにないのでね。
なんにせよ今週は熊本にいません。
なんかあれば携帯でたまにアップするかも。

宮崎康平という人が書いた「まぼろしの邪馬台国」という本があります。
この本によってそれまで学者レベルの論争だった邪馬台国の話が一般庶民の話題に上がるようになったそうです。

邪馬台国は弥生~古墳時代に日本の「どこか」にあったとされる古代王国です。
西暦で言えば2~3世紀ごろ。
中国では三国志の時代(魏志倭人伝)
朝鮮半島では今の慶州を中心に新羅が勃興してた頃。
南米ではナスカ文化が隆盛しており、ヨーロッパではローマ帝国が黄昏の時期を迎えていた頃。
卑弥呼という女王が国をまとめていたなど、今ではずいぶん有名ですね。

自分は興味があって、日本の古代をいろいろ調べたり見聞きしている最中です。
邪馬台国がどこにあったか、という話くらいは誰もが興味のあるところですね。
大分に耶馬渓があるので子供の頃は大分にあったんだと思ってました。
(耶馬溪のほうを先に知って邪馬台国を後で知った。音の響きが似てるし字も似てるし。)

宮崎康平という人は島原に邪馬台国があったと仮説を立てた人です。
元島原鉄道の社長で過労の末に盲目になって一旦辞任するけど、また会社を背負った人です。
鉄道敷設工事の最中に遺跡が見つかり古代のロマンに取り付かれたようになります。
最近映画化されて11月に上映されるらしいです。(主演:竹中直人、吉永小百合)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーズクリエイト破綻

NEWSより~~~~~~~~~~

シーズクリエイトが破綻 東証1部の不動産会社、負債114億円
2008.9.26 18:47
 東京証券取引所1部上場の不動産会社シーズクリエイトは26日、東京地裁に民事再生手続きの開始を申し立て、受理されたと発表した。負債総額は 114億円。同社は平成11年の設立。首都圏中心にマンション事業を展開。リフォーム、インテリア家具などの物販事業にも進出したが、郊外でのマンション販売が大手との競合で伸び悩んだ。また、米の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題の影響で、金融機関の融資姿勢が厳格化し、資金繰りも悪化した。

~~~~~~~~~~NEWSより

初めて手持ちの株を発行している企業が倒産しました。
いやぁ、ざんねんねえ。

つい先日(8月)には優待品にお風呂セット(タオルとか石鹸の詰め合わせ)送ってきたばっかりなのに・・・

080928_yuutai

不動産企業の受難はまだまだ続きます。

ポン吉ファンドの明日はどっちだっ!(by 丹下段平

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/25

いろいろ毒づいてます

今日もすっきりしない天気のまま暑い熊本でした。
明日は人間ドック。
夜の9時以降は何も食べちゃいけない、飲んじゃいけない、なので早めに寝ようかな。

続きを読む "いろいろ毒づいてます"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「永遠にお前が私のものであるように」

高校の後輩がイタリア・ヴェネツィアに旅行中です。
あ゛~いいなあ、ヴェネツィア。
海の女王、ヴェネツィア。
水の都、ヴェネツィア。
全然関係ありませんが、会社の人がミラノに出張中です。
イタリアはいい天気が続いているみたいなので良い旅行になっているんだろうなぁ。


ヴェネツィアでは「海との結婚式」という儀式が行われます。

   「おまえと結婚する、海よ。永遠におまえがわたしのものであるように」

と言ってヴェネツィア元首が金の指輪を海中に落とす儀式です。
この話を知ったときにはあまりの「かっこよさ」にくらくらしました。
(「海の都の物語 ~ヴェネツィア共和国の一千年~」塩野七生 より)

そんなヴェネツィアが水没の危機にあることは有名です。
聖マルコ教会前の広場が水没している映像もテレビでよく見かけます。
地球温暖化の影響を語る上でよく引き合いに出される話題でもあります。

この水没を防ぐために諫早湾の干拓みたいな長大な堤防と水門をつくる「モーゼ計画」なるものがあります。
これはやはり諫早湾干拓の件同様に水質汚染の懸念で反対運動が強く、工事は遅れがち。
ヴェネツィアの水没は温暖化だけが問題ではなく、地下水のくみ上げによる地盤沈下とか水路の管理とかいろいろ組み合わさって起きている事件だと思っています。
なので「モーゼ計画」は正直言ってあまり感心しません。
諫早湾の干拓計画によって有明海が受けたダメージを考えればなおさらです。
自然を甘く見てはいけません。

ヴェネツィアの水没で温暖化を考え、環境問題を考えることはいいことです。
大事なのは自然の変化を無理やり人為的な方法で克服することではなく、謙虚に受け止めて自らを変えること。

さて、冒頭に書いた「海との結婚式」
子供の頃から考えてたことで、自分ならこうしたいってのがあります。
「お前と結婚する、宇宙(そら)よ。永遠にお前が私のものであるように」
人間は地球に縛られて(甘えて)いないで、もっと宇宙に船出すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/24

健康が一番ですね

9月も残りわずかになりました。
今日、日本は全国的にいい天気っぽかったんですが、熊本は一日中曇りがちでした。
その割りに朝から蒸し暑かった。がんばれ、夏っ!
暑さ寒さも彼岸まで、とは言いますが、このまま12月くらいまでこのくらいの温度だったらなあ。
・・・それじゃあ完全に温暖化、「デイアフタートゥモロー」並みの異常気象だ。

 

さて今週末、自分は人間ドックです。人間ドッグではありません。
それじゃ人間犬。

人面犬(ジンメンケン)は有名だけど、ニンゲンケンって?

 

・・・そんなことはともかく。
今年から熊本の病院で「人間ドック」を受けます。

昨年までは転勤前の赴任地で見てもらってました。
初めて受けた一昨年、胃カメラで著しいダメージを受け「2度と胃カメラなんて嫌だー」と夕日に向かって叫び、昨年はバリウムを選んだものの、激しく体をシェイクされました。
どっちもすげー疲労感に見舞われます。。。_| ̄|○

人間ドックを受けて気分が朦朧とした、とか気持ちが悪くなった、という人は結構いるはず。
むしろ健康な体を害してしまうんじゃなかろうか。
胃カメラはもっと進化していいはずだぞ、っと強く思うのでした。

人間ドックに備えてるわけじゃないですが、週末プールに行って1時間ほど、距離にすれば1kか2kくらい泳いでます。

必ず毎週行っている、というほど熱心ではありませんが大学生の頃から続けてます。
熊本に限らず、といっていいと思いますがプールの利用者は子供かジジ様、ババ様です。
世代分布をグラフ化すると
カクテルグラスのようになるんじゃないっすかね。

ちいちゃい子供は親同伴ですが小学生くらいになれば子供だけで来てます。
おジジとおババが夫婦で連れだって来ている例はわずかです。
おジジは単独で、おババは集団でやってきます。
そしておジジとおババはよく泳ぐ、よくしゃべる。
ペースがつかめていれば、遠泳にそれほどの体力は要りませんがそれにしても永遠に泳ぎ続けるんじゃ?と思うくらい泳いでいます。
泳がない人もいて何しに来てんの?と思いますが、彼女たちは泳ぐよりむしろ会話に相当エネルギーを費やしていることは疑うべくもない。
もちろん例外も多いですけど、少なくともプールの主人公はこのおジジおババたちであることは間違いありません。(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/19

JALチャーター冬季スケジュール

パラオのダイビングショップサイトを漂ってたら、
『2008年11月から2009年3月末までのJALチャータースケジュール発表されました』
という記事をハケーソ。
イカ天才・・・ぢゃなく、以下転載。(赤字は福岡発着

1  11/21(金)~11/26(木) 成田発着
2  11/25(火)~11/30(日) 成田発着
3  11/29(土)~12/03(水) 福岡発着
4  12/02(火)~12/07(日) 成田発着
5  12/06(土)~12/10(水) 関空発着
6  12/09(火)~12/14(日) 成田発着
7  12/13(土)~12/17(水) 名古屋発着
8  12/16(火)~12/21(日) 成田発着
9  12/20(土)~12/24(水) 関空発着
10 12/23(火)~12/28(日) 成田発着
11 12/27(土)~12/31(水) 成田発着
12 12/28(日)~01/02(金) 名古屋発着
13 12/30(火)~01/04(日) 成田発着
14 01/01(木)~01/06(火) 関空発着
15 01/03(土)~01/07(水) 成田発着
16 01/05(月)~01/10(土) 名古屋発着
17 01/06(火)~01/11(日) 成田発着
18 01/09(金)~01/14(水) 関空発着
19 01/10(土)~01/15(木) 福岡発着
20 01/13(火)~01/18(日) 成田発着
21 01/17(土)~01/21(水) 名古屋発着
22 01/20(火)~01/25(日) 成田発着
23 01/24(土)~01/28(水) 関空発着
24 01/27(火)~02/01(日) 成田発着
25 01/31(土)~02/04(水) 福岡発着
26 02/03(火)~02/08(日) 成田発着
27 02/07(土)~02/11(水) 名古屋発着
28 02/10(火)~02/15(日) 成田発着
29 02/14(土)~02/18(水) 関空発着
30 02/17(火)~02/22(日) 成田発着
31 02/21(土)~02/25(水) 福岡発着
32 02/24(火)~03/01(日) 成田発着
33 02/28(土)~03/04(水) 名古屋発着
34 03/03(火)~03/08(日) 成田発着
35 03/07(土)~03/11(水) 関空発着
36 03/10(火)~03/15(日) 成田発着
37 03/14(土)~03/18(水) 福岡発着
38 03/17(火)~03/22(日) 成田発着
39 03/21(土)~03/25(水) 名古屋発着
40 03/24(火)~03/29(日) 成田発着
41 03/28(土)~04/01(水) 関空発着
42 03/31(火)~04/05(日) 成田発着

月一くらいで福岡発着便があるんですね。
福岡空港からはコンチに乗ってグアム経由、という手があるんやけど、乗り換えの時間がもったいないんだよねえ。
むー・・・行きてー!!

080919_palau

(2008年1月13日 ブルーコーナー@パラオ  by Powershot710IS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/18

しずかな

台風「シンラコウ」さん(#13)が近づいて・・・のはずだけど、熊本はとても静かな夜ナリ

九州山地が鉄壁ガードッ!!(さすが
のっそりした足取りだけど今晩には鹿児島の一部に上陸するとかしないとか。
意外にスピードが上がりませんが、このまま東海~関東地方まで行くとか行かないとか。

お気をつけくだされたし、タシタシタシ(´・ω・`)

 

 

ところで、

「しかな」

でも、まちがいじゃないよね。

 

080918_080706_summer_snap
(2008年7月6日 夏の一コマ 俵山付近にて by Powershot710IS)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/17

めいわく・めーる

昨日、今日と熊本はすっきりしない天気です。
台風「シンラコウ」(#13)さんがひょっとすると九州上陸?なんて予報も出ています。
「台風」としてより、「大きな熱帯低気圧」としての脅威が大きいかもしれません。
大雨には注意しましょう。
8月末あたりからなにやらすっきりしない天気が続き、ここ数日でようやく穂が垂れてきたお米など農産物への影響、特に日照不足の心配があるんですがどうなんでしょうかね。
 

一昨日行った直売所では「極早生(ごくわせ)温州みかん」が売り出されていました。
買ったのは梨と、いつものスイカ。
しかしスイカは来週か再来週あたりには姿を消しそうです。
こうなると嫌がおうにも秋を感じずにはいられません。
夏よさらば、です。え~ん。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
 
ここ数週間、携帯に飛んで来る迷惑メールで辟易。
多い時には一晩で30通くらい。
朝これを見た時にはさすがにびっくりしました。
メールフィルターをかけたものの、これが役に立たず。
んで結局今はインターネット経由のメールをすべてシャットアウトしています。
おかげで迷惑メールはこの24時間でゼロ。
その代わり、ガソリンスタンドやツタヤのメルマガ(すべて不定期)とかも一切はいってきてません。
とりあえず一週間はこれで様子見(・A・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/15

ウォール街の罪

昨日は早朝から温泉に入り、その足で太宰府まで行って国博へ。
これで4回目(常設展は3度目)になりますが、我ながら飽きませんね。
ようやくこれで常設展すべてのコーナーを制覇しました。
でも、期間限定のトピック展示「よみがえる弥生時代」「変化する観音」などが時折開催されたりするし、特設展も魅力的なものがあるので太宰府通いはまだまだ続くでしょう。

昨日の福岡は意外と天気が良くて暑かったんですね。
せっかく朝風呂入って来たのに汗かいてしまったので福岡からの帰りに平山温泉に入りなおしてきました。
再び湯の蔵に行ったんですが男風呂と女風呂が交代してました。
今回入ったほうは、露天のある庭だけでなく内風呂の空間もやや広い感じでした。
相変わらず客が多くて、駐車場になかなか車をとめられませんでした。

今日は朝から雨でどこにも行かず、家でおとなしく読書とパソコン。
インターネットのニュースではアメリカの証券会社リーマンブラザーズの破綻が大きく報じられていました。
この件で相場に関する世間は大騒ぎになってます。

リーマンはアメリカでも歴史のある名門証券会社で、アメリカの5大証券会社のひとつです。
ついすこし前、5大証券会社のひとつだったベアスターンズが政府支援の下でJPモルガンに売却されたばかりです。
加えてアメリカの連邦準備銀行=FRBの設立に関わって、現在でも大株主のひとつであるリーマンの危機に対して、アメリカ人の多くがまさか破綻しないだろうと考えていたと思います。
もし経営状態が厳しくても、ベアースターンズのように政府が支援してどこかが買い取って吸収されるのではないか?くらいが予想の範疇だったんじゃないですかね。
この政府の支援というのはもちろん税金の投入のことです。
アメリカ政府はこの税金投入をベアースターンズで発動し、つい先週にはフレディマックやファニーメイなどの米政府系住宅金融機関の救済に発動しています。
リーマンブラザーズでこれをしなかったのはその負債額(必要になる支援額)が大きすぎるからではなく、これ以上税金投入すると政府への非難が増すと考えたからではないか、と言われています。果たして本当にそうなのか。

これらのきっかけはすべてサブプライム問題です。
あるブログでは、サブプライム問題を生み出したウォール街そのものが危険なのではないか?と言ってました。
不動産融資の証券化とそれを世界にばら撒く手法は、過去にLTCMで痛い目にあったウォール街が考え出したものです。
ひょっとするとLTCMの延長なのかもしれません。
資金の流れがかつない規模で広がっていたのでこの影響は世界、特にユーロバブルがはじけた欧州あたりで大炎上するんじゃねーかと思うんですけど、どうでしょう。

さて、破綻したリーマンの行方はどうなるんでしょうか。
きっとリーマンの屍をついばむハゲタカが世界から集まってくると思いますが、先ほども書いたように連銀の大株主でもあるためそうたやすく外資には渡さないでしょう。
そして、リーマンが隠している負債額はどれだけ明るみになるか。
でも、かつて日本がやられたように瑕疵担保条項つけて買い取ってもらう以外には方法がないところまで来てしまいました。
ウォール街がその地位を低下させる節目になるのか?
日本は休日でしたが、既に取引を終えたアジア市場も今真っ最中の欧州市場もかなりの衝撃を受けて下げてます。
材料出尽くし、なんて考えている人はいないみたい。
どろどろした戦いが始まったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/14

ウォン安が続いているそうです

八重山諸島から台湾のあたりをおろおろしている台風「シンラコウ」さん(#13)ですが、来週には九州南部に近づきそう、という予報が出ています。
本土に近づくにつれて加速がついて、かつ急速に弱まりそうな気もします。
ただ南の湿った空気を持ち込んで大雨になるところがあるかもしれません。
雨の予報には注意されたし。

先月韓国釜山に行って早くも一ヶ月。
韓国の通貨は「ウォン」です。
釜山旅行の項で「円高ウォン安」が進んでいる、と書きました。
最近さらにウォン安が進んでいる、というニュースを聞きました。
ドルに対するウォンのチャートを見ると↓

080914_doller_won_chart

一ヶ月前は1ドル当たり1040ウォンだったのが、今月に入って一時1ドル=1140ウォンを超えました。
10%近いウォン安になります。

ウォン~円のチャートを拾ってきました↓

080914_won_en_chart1m

最近で言えば、1ウォン当たり0.098円、100円で1020ウォンくらいでしょうか。
先月は100円=950ウォン前後だったのでこれまたやっぱり10%近いウォン安。

080827_busan_080813_won

これは過去1年間のウォン~円チャート↓

080914_won_en_chart1y

日本で見られる報道の限りでは、韓国通貨危機再び?と言われるくらいのピンチを感じているようです。
そんなときに不謹慎かもしれませんが・・・

韓国旅行のお得感アップ?!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

と思ってしまいました。
スンマセン。

・・・ところは変わりますが、ユーロも(対ドル対円で)下がってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/13

ぴりっとしてないぞ、スバル

今日から3連休ですがっ
一日、家でぼぉ~っとしてました。
こういうときもある。

熊本はあんまりはっきりした天気じゃありませんでしたが、夕方ごろからすこし降ってきました。
夕方に外出すると、買いたいものが品切れだったり、どこもかしこも渋滞だったり。
今日はついてないなぁ。
・・・こういうときもある ┐( ̄ヘ ̄)┌

直売所で買ったスイカをNHKの海外ドラマ「ER」オープニング風にしてみました。(色だけ)

080913_suica_er
(2008年9月13日 スイカ ER風 by Powershot710IS)
中身は黄色です。味はまぁまぁ。

080913_suica_inside
(2008年9月13日 すいか by Powershot710IS)

今週からER12の再放送をNHK-BSでやってます。
1日2話分、集中再放送。
なんでかっていうとね、今月末からER13がようやく日本で放映されるからなのだ。
やたー(v^ー゜)

NHKの紹介サイト↓
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/er13/index.html

 

その月末~来月頭にかけて、出張で関東方面に行きそうな気配が出てきました。
しかも、以前いた職場に。あんまり気が乗りません。
たぶん一週間くらいでしょうか。
ますます気が乗らない。

一方で、夏が終わるのが「やじゃー」と心中穏やかでありません。
今くらいの、夏の後姿を見送る時期、が季節の中では一番嫌いかもしれません。
体の調子も悪くなったりするし。
もうあと1~2ヶ月くらい、3ヶ月?いや半年?夏が続いて欲しい、と真剣に思ったり。

精神的にストレスの感じやすくなっている気がします。
つっても、まったく取るに足らない理由ですが。

 

 

 
しばらく触れていませんでしたけど、WRC、先々週末ニュージーランドでやっていました。
今年、スバルは新しいモデルを投入しました。
街角で見かけるハッチバックのインプレッサがそれです。
最近のラリーではセダンタイプの車体はほとんどなくて、昨年優勝したローブが載っていた「シトロエンC4」や製造者チャンピオンのフォードが投入している「フォーカス」もハッチバックタイプの車です。
ここ数年、フォード・フォーカスは絶大な強さを見せています。
出場台数もトップじゃないでしょうか

一方、一時全盛時代を築いたスバルインプレッサは最近泣かず飛ばず。
それでもWRCに挑戦し続けること自体はとても素晴らしいんです。
でもやっぱり勝って欲しいですよね。
そこで日本では売れないハッチバックタイプに変える、という大きな決断をしてインプレッサのモデルチェンジをしたスバル。
まだ結果に結びついていません。

アトキンソンがちょこちょこポディウムに上がることはありましたが、それでもその中央ではありませんでした。
つまり、結局のところ、まだ一勝も出来てない。
モデルチェンジしたばかり、という理由もわからないではない。
でもねえ、車もそうだけどチームが今一まとまっていないような気がしますね。
まだまだ中盤戦ですし、来月には北海道で行われるラリージャパンも控えています。
がんばれスバル(*^ー゚)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/12

2008年9月 えびの旅行

明日からせっかくの3連休ですが、台風「シンラコウ」(#13)が近づいていて文字通り微妙な雲行きになりそうな九州です。
熊本はすでに雨模様。
12日現在の進路は西北となっていますが、台湾よりに向かいそうです。
足取りは非常にゆっくり。
かなり強力な台風になっているので進路方向の人は十分気をつける必要がありそうです。

今年の台風は発生数は少ないし、日本への上陸数は今のところゼロです。
あれよあれよという間に南の高気圧は弱まり、大陸の移動性高気圧が張り出してくるようになりました。
気圧配置的にはもう秋。
こうなると、西から東へ吹く風の影響がつよくなるため日本への上陸は今後さらに少なくなるでしょう。
6月ごろにややおかしいな、と思っていたんですが予想とおりの展開です。
これを温暖化の影響と考えるのは早計でしょう。
実は過去にこういう年(1987)があったので、今年は台風少ないかも、と思ってました。
たまにはこういう年もある、と言うくらいに構えたほうがいいかもしれません。
ちなみにゲリラ豪雨、と呼ばれる類も温暖化の影響と言い切ってしまうのは危険だと思うんだけどな。
温暖化とか寒冷化というような気象の変化はもっと緩やかなものじゃないかと思います。

カレンダー見たら来週も連休やん?と思ったんですが、
うちの会社はウィークデーそっくりすべて出勤日で休日なしでした。(ぐはっ

2008年9月7日 えびの・つあー

先日車でえびの~霧島方面に行きました。
宮崎県えびの市はここ。

080912_ebino_3

朝8時くらいに自宅を出発。
九州自動車道御船ICから、えびのICまでは途中休憩を入れて1時間半くらい。
えびのに来た理由は、九州の桶狭間、もしくは九州の関が原、と言われているらしい「木崎原(きざきばる)古戦場」とその周辺を見るためです。
加えて、霧島山にある温泉も目的のひとつでした。

「木崎原合戦」とは、薩摩の島津軍と日向の伊東軍がこの地(真幸院)の支配を巡って行われた戦いです。
日向守護、伊東家の軍は圧倒的な数の兵力ながら寡兵の島津軍に破れます。
またこの時、伊東家は主だった武将が数多く戦死し、一気に勢力が衰えやがて滅んでしまいます。
後に伊東家を滅ぼし日向を手に入れた島津家が、九州全域の制圧へ向かう足がかりとなった戦いになったのです。

この戦いで参加した伊東軍は3000の精鋭部隊、島津軍は300と言われています。
世間一般的には、島津軍が少数の兵力ながら「釣り野伏せ」という戦法を駆使して伊東家を混乱させて勝った、ということになっています。
えびの市歴史民族資料館で見たビデオによると、戦の前から伊東家の家中に島津家の手のものが数多く潜入して動向を探っていたり、伊東家に不利な情報を流すといった情報戦が行われていたことが紹介されていました。
島津側は少数の兵力しか集められないような状況にあったため、相手の動向がわかっていても兵力差はすぐに埋められません。
このため、のろし台設置と活用、伊東家援軍の相良軍出兵阻止、合戦場所の操作、などがこの情報戦において効果を挙げたようです。
木崎原合戦では、戦の前の情報戦も重要なポイントだったと知ったことが今回の収穫でした。
仕事でもなんでも、事前の準備次第で成否が決まると言いいます。
そのことを端的に表しています。

えびの市歴史民族資料館には驚きました。
入場は無料ですが、中の展示物の充実度は有料でも十分納得するものでした。
古代「隼人」という民族が生活をしていた頃のものから、近代西南戦争にまつわるものまで数多くの展示物とともに紹介されています。
1時間かけて回りましたがそれでも時間が足りないくらい。
えびの市、あなどれん。

お昼ごろ資料館を出て加久藤城址に向かいましたが駐車場がなく断念。
その後、えびの市周辺、その頃は真幸院とよばれていた地を治めていた島津義弘の居城があった飯野城址へ。
ここは亀城公園として多少整備されています。
南側は川内川を堀にした天然の要害です。

080912_iinojo
(2008年9月7日 飯野城址 by Powershot710IS)

080912_iinojo2
(2008年9月7日 飯野城址から眺める加久藤盆地。下は川内川(せんだいがわ) by Powershot710IS)

080912_iinojo3

(2008年9月7日 飯野城址外観(手前の山) by Powershot710IS)
背後の山の向こう側は人吉盆地に通じています。

飯野城址でまったりした時間をすごし、霧島山に向かいました。
途中で木崎原古戦場を訪問。
見通しのいい、川内川と支流の池島川の間にある平原です。
なぜ伊東軍は数の差を生かせなかったのか?

080912_kizakibaru
(2008年9月7日 木崎原古戦場跡 by Powershot710IS)

天気は概ね晴れて暑く、えびの市内で30℃くらいでしたが、霧島山を登る県道を進んでいくと気温は徐々に下がって、レストセンターあたりでは23℃。
多少曇っているせいもあったでしょうが、涼しかった。

080912_kirishima
(2008年9月7日 レストセンター近くで by Powershot710IS)

そしてレストセンター近くの道路わきに鹿が出現。

080912_deera
(2008年9月7日 霧島の鹿A by Powershot710IS)

しかAがあらわれた!
しかBがあらわれた!
しかCがあらわれた!


080912_deerb
(2008年9月7日 霧島の鹿AとB by Powershot710IS)

いったい何頭いるんぢゃ???

080912_deerf
(2008年9月7日 霧島の鹿AとBと・・・その他大勢 by Powershot710IS)

えさを与えないように、って立て札があるにもかかわらず子供はえさをあげてるし。
・・・これこれ(怒

しかAにきびだんごをあたえた。
しかAはなかまに・・・なるかよっ!
どっちかっつーと、

しかAにきびだんごをあたえた。
しかAはなかまをよんだ!
しかGがあらわれた!
ってかんじ?

080912_deerg
(2008年9月7日 霧島の鹿と子供 by Powershot710IS)

えさは与えないようにしましょう。(苦笑

080912_kirishima2
(2008年9月7日 足湯の駅えびの高原  by Powershot710IS)

レストセンターには足湯があります。
家族連れが多かったな。
宮崎県らしく、マンゴー関係のみやげ物多数あり。
喫茶店もあります。
マンゴーソフトクリームを食べました。うまし。
レストセンターの駐車場(狭い)と、エコミュージアムの駐車場(広い)があって、後者は有料。
レストセンターと道路を挟んだ向かいにもおみやげ物屋があります。
周辺には大小さまざまな池があり、おおきな公園になっているので散策するには絶好の場所かもしれません。
たぶん、しかが現われますが。

霧島山は活火山です。
そのおかげで温泉にも入れると言うものですが・・・

080912_kirishima3_2
(2008年9月7日 警戒情報 by Powershot710IS)
こういうのはびびります。(w

レストセンターを後にして、来た道の途中にあった白鳥温泉(上湯)にはいりました。

080912_shiratorispa
(2008年9月7日 白鳥温泉上湯  by Powershot710IS)
こんな山の上にあるのに料金300円とは安い。

露天からの眺めもまた格別。天気がよければもっと良かったかも。
あきらかに麓は雨が降っている様子。

080912_shiratorispa2
(2008年9月7日 白鳥温泉上湯 露天風呂 by Powershot710IS)

「地獄」、と書いた看板を見て温泉の建物の奥の山道を5分ほど登ると岩肌がむき出しになって湯煙の上がる光景が見れます。
見ている場所もなんか暑い、いや熱い。

080912_shiratorispa3
(2008年9月7日 地獄  by Powershot710IS)

白鳥温泉は硫黄泉だと思うんですが、熊本の平山温泉ほどには硫黄臭はしません。
単純酸性泉でした。(多少硫黄臭がします)
源泉かけながし、とあります。お湯質は悪くありません。湯上りさっぱり系です。
ここのお勧めはやっぱ眺めのいい露天でしょう。
そのむかし、西郷隆盛も浸かったという話があるそうです。
少し下りたところに白鳥温泉下湯もありました。

080912_kakufujibonchi
2008年9月7日 白鳥温泉から眺める雨に煙る加久藤盆地  by Powershot710IS)

霧島山を降りると案の定大雨でした。
えびので高速に乗らず、国道221号線で加久藤越えをして人吉へ。
そこから高速に乗りました。
人吉あたりは嘘みたいに晴れてましたが、熊本市付近まで来ると再び激しい大雨。
高速で、数十メートルくらいしかない視界で、久しぶりにまぢ死ぬかと思いました。

霧島山は秋の紅葉の時期が最も見ごろなのだそうです。
紅葉の時期にもう一度紅葉、こうよう?こよう、来よう。
・・・チャンチャン。
(走行距離:365km)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/09

蜂来&蜂楽饅頭

熊本で「たこ焼き大阪 蜂来饅頭」という名のお店を国道沿いに良く見かけます。
試しに立ち寄ってみると「蜂来饅頭」というのは、ほかの地方では大判焼きとか今川焼きとか回転焼きと
呼ばれるものでした。

080909_hourai

一個95円。これは白餡ですが黒餡もあります。

熊本にはこれ以外に「蜂楽饅頭」のお店もあります。(ややこしい
これも外見は同じ。
水俣に発祥の店があるらしい。

ちなみに
「蜂来」=ほうらい
「蜂楽」=ほうらく
です。

たぶん餡に蜜が入っているんだと思います。

かな~~~り、甘いけど、後味さっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/08


味はそんなに甘くはないけど、しっとりした感じに茹で上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/07

えびの・つあー

今日は朝から宮崎の「えびの市」に行ってました。
古くは「真幸院(まさきいん」
「えびの高原」で有名です。
活火山の霧島山から発生するガスの影響で、秋のススキがエビ色に染まるためにこの名前がついたとか・・・。

今回は

加久藤城址
えびの市歴史民俗資料館
飯野城址
木崎原古戦場
えびの高原レストセンター
白鳥温泉(上湯)

に行きました。
いずれ旅日記つくります。

今回のキーワードはこれ↓
You Tube 「1972 島津義弘 木崎原の戦い」

紅葉の時期、来月~再来月あたりに、もう一回行ってみようかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏教では「宿業」、キリスト教では「原罪」とかいうもの。

先日は「運」の話だったけど、これらも同様。
宗教家でもないから詳しいことは知らん。
だけど確かに、人間は生まれながらに不平等。
だからこそ、うつむかず、振り返らずに前を向いて歩いていかなくっちゃ。

過去の身の上の不幸よりも、これからのハッピーを想像しよう。


それこそが人間の最大の強み。
パンドラの箱の最後に残された人間の切り札。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/06

時代劇と故郷

先日風邪を引いて会社を休んだ時、お昼ごろのテレビで時代劇を見ました。

「密命 寒月霞斬り」

榎木孝明扮する主人公の出身が相良藩、とか言うもんだから「ををっ、熊本の人吉が舞台か?」と思
って見入ってしまいました。
だけど後日、ググッて見たらどうもモデルは佐伯藩っぽい。
佐伯藩と言えばポン吉の故郷、大分県の佐伯です。

以下、ウィキペディアより
「豊富な蔵書で知られる豊後国相良藩に、切支丹本所持の嫌疑がかけられた。 隠れた剣の達人であ
る金杉惣三郎は、藩主からの密命を受けて脱藩する。 真相究明のため江戸で浪人生活を始めた金杉
は、故郷に残した子供たちに心を残しながら、次々と降りかかる難事件に挑んでゆく。」

豊後国、豊富な蔵書、と言えば佐伯でしょう。
「佐伯文庫」といえば江戸期では日本で3指に入るほどの蔵書量(8万巻以上とも)でした。

この時代劇の原作者は佐伯泰英という人。
NHK時代劇「陽炎の辻~居眠り磐音~」の原作者でもあります。
原作者は北九州出身だけど時代物の主人公は豊後の小藩出身が多いようです。
「居眠り磐音」も豊後関前藩出身・・・関前藩ってどこだろ?豊後で関と言えば佐賀関?
でも佐賀関あたりは江戸時代肥後細川氏の飛び地でしたが・・・

ともかく奇妙なところでふるさと・佐伯を発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/05

ゲ○スイカ

お食事中の方、以下、大変お見苦しい表現がありますのでご注意くださいませ。

まだまだ直売所の店先にはスイカが並んでいる熊本です。

先週買ったスイカは初めてはずれでした。
中身の一部が熟れ過ぎ。
無理して食べようと思っても、何か微妙な感じ。
例えて言うなら・・・ゲロのような食感・・・(失礼

腐ってるわけじゃないし、一部以外は問題なく食べられるんやけどね。

う゛ー、外観からはわからんのぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/04

うん?


自分はあんまり「運」と言うものを意識しないようにしています。

だけど「運」はあるとおもいます。
幸運、悪運、いろんな「運」があります。

でもそれはあくまできっかけに過ぎない。

「天(神)は自ら助けるものを助ける」
Heaven helps those who help themselves.

中国の兵法書「孫子」にも戦いに勝つためには「天の時(=運・タイミング)」を知ることも大事とあります。
もちろんそれだけではだめです。

いい運を引き寄せるためにも、今をがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/03

ぐーぐる・くろーむ


グーグルが提供する新しいブラウザ(もちろん無料)
軽いことを期待したけどどうなんだろう?
速い、というがそんなでもないような・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)
目だって分かるほどの違いはないようです。
Safariベースなので、IE目安に作られたサイトに行くといろいろ制限されるみたい。
(ココログ編集画面でHTML編集画面が見れない、というような)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/02

どうも今日からバージョンアップ

ニフティのココログがバージョンアップしてました。
今、気がついた。

ウェブページとは何ぞよ?
顔文字とかデフォでテンプレートあるけどドウヨ?
お絵かきソフト(ペイントの簡単な奴っぽい)とかあるけど?

サムネイルがどうたら、新規カテゴリーがこうたら・・・
このほかにも新しい機能がいっぱいあるようです。

・・・が、

覚えきらん。(チーン

 

パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。 何だかとても眠いんだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一般人は目の前の生活から逃げられない

一国の首相が、目の前にある仕事を「やーめた」と言って放り出してった。
・・・なんて気楽な。

会見での一言、

「あなたとは違うんです」

ピキーン☆ 逆ギレ首相妄言キタコレ!!(・∀・)

「ザクとは違うのだよ、ザクとは」(byシャア・アズナブル)か?

突っ込みどころ満載やったけどツマラン会見。
あれでいいんだったら、首相なんてのは誰でも出来そうだ。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/09/01

グスタフ・アドルフ(スウェーデン王)

アメリカ南部ではハリケーン「グスタフ」の脅威でおびえています。
日本時間の今夜にも上陸するようです。

自然の脅威の前では人間は無力。

無事に、できれば少ない被害で通り過ぎてくれるといいけど。

グスタフ、と聞いてアドルフ?とか、ワレンシュタイン?と言った名前が出てきてしまうおいらは世界史専攻。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »