« 2008夏 釜山旅行 二日目 その2 | トップページ | まだまだ夏、のハズ? »

2008/08/30

2008夏 釜山旅行 三日目

今日は8月最後の土曜日でした。
午前中は家でのんびりして、午後はプールに行ったりいつものドライブコースを散歩したりしてました。
午後になると日差しが出てきて蒸し暑くなりました。
あー洗濯物干しとけばよかった。
夕方、ディーラーに連絡してオイル&エレメント交換。
前回交換時から6300kmちょい走ってました。いつもよりすこし遅めのタイミングでした。
オイルは持込だったんで、エレメント代(¥1200)と工賃(¥2250)だけでしたが、工賃ちょっと値上がりした?
ディーラーの人にタイヤつるつるですね、と言われました。
タイヤの売り込みされるのがめんどくさかったんで、「新しいタイヤは買ってあって、車検時には換えます」と即答しました。
たしかにねえ、もう半年もしたら溝すらなくなるかもって言うくらいのつるつる度です。スリックか?なんて。
カーブ曲がるときにまだ「ずるずる感」がないのが不思議なくらい。
雨の日は気を使って走ってます。(苦笑
何とか車検までもって欲しいなぁ。

明日はとうとう8月最後の日曜日です。
もう一回8月になりませんかねえ。閏8月、みたいな(苦笑

さて前置きはここまでにしておいて、いよいよ最後になりましたが釜山旅行記です。

釜山旅行 三日目 8月15日(木曜日) 

080830_busan_080815_kokusaihotel

(2008年8月15日 最終日の朝。右手の山には壬辰倭乱の際に小西行長が作った城跡(子城台)がある by Powershot710IS)

いよいよ最終日です。
ホテルをチェックアウトして夕方までには釜山港に着いてなくてはなりません。
日本を出る前は晋州(チンジュ)に行くつもりでしたが、バスでの往復に3~4時間かかるので釜山観光に変えました。
荷物を預けるためにいったん釜山港国際旅客ターミナルに行き、そこからひとまずヘウンデ(海雲台)に行きました。
地下鉄で40分くらいです。
ヘウンデは釜山郊外にあるビーチリゾートです。
自分は日本で九州ローカルのテレビ番組で大桃美代子がこのヘウンデを紹介していたのを見てました。
そして合わせて出ていたのがパッピンス。
これが食べたくてねえ。そのために釜山に来たといっても過言ではあるまい。

080830_busan_080815_heunde

(2008年8月15日 ヘウンデ(海雲台)にて by Powershot710IS)

ヘウンデの海岸沿いは確かにビーチリゾートのような雰囲気があります。
季節柄もあるでしょうし、この快晴っぷり。
まさに夏、海、空、と言った感じです。
韓国のビーチパラソルのあまりの管理された並びっぷりには驚きましたけどね。
そのせいか浜辺が狭ッ。

080830_busan_080815_heunde_beach

(2008年8月15日 ヘウンデ(海雲台)ビーチにて by Powershot710IS)

でも、海に入る用意してきても良かったかなあ、と思わないでもありません。
ビーチを見た後に、釜山アクアリウムに行きました。
ここはサメのショーが有名だそうでそれも見てきました。
サメのショーと言ってもサメが何か芸をするわけではなく、餌付けしているだけ。
それはそれですごいことなんでしょうかねえ。
韓国人のお客さん、これは子連れが多かったんですがかなり興奮してました。

080830_busan_080815_aquarium

(2008年8月15日 釜山アクアリウム by Powershot710IS)

自分的には普通に水族館として見れたので満足しました。外国人でも満足できるって言うのは演出がすばらしいって事でしょうかね。
夫婦のほうはどちらもダイビングするのでたぶん満足してましたけど、もう一人は歴史好きではあるもののサカナ君ではないのでどうだったかなあ???
入場料は16000ウォン。日本に比べたらすこし安いかな。

さて帰り際、パッピンス食べたいのでお茶しよう、というへんな主張をかかげて地下鉄ヘウンデ駅のすぐ近くのケーキ屋さん兼喫茶店風のお店に入りました。(JUNG HANG WOO CAKE HOUSE)
そこで念願のパッピンスを食しましたが、旨いいいっ~~(味皇

080830_busan_080815_pappins

(2008年8月15日 これがパッピンスだっ! by Powershot710IS)

日本語で言うならおそらく、氷小豆、でしょうか。
カキ氷の上に、小豆、練乳、フルーツ、たぶんお餅?、コーンフレークが乗っています。
かなりボリュームがありますが、食べる際にこれをぐっちゃぐちゃにかき混ぜるのが韓流。
ビビンバもそうですが、韓国は混ぜ混ぜ文化なんですね。
パッピンスは4000ウォン(=400円)でした。

パッピンスに満足してヘウンデを後にしました。
次に向かったのが、チャガルチ市場でお昼ご飯を食べるためナンポドン駅(南甫洞駅)へ。

チャガルチ市場は釜山の魚市場です。
海際の新しい建物(チャガルチ市場)と古い新東亜市場とがありますが、どちらでも一階で買った魚を階上のお店で調理して食べることができます。
・・・というのが歴史好きの友人のつぼを刺激したらしく市場に来ました。
韓国随一の海港都市釜山だけあって海産物は驚くほど豊富です。
そして夏の暑い日差しの中、太刀魚とかはまちなど鮮魚が道端に並べられています。
鮮度とか気にしないんでしょうか?それとも片っ端からすぐに売れてゆくんでしょうか?
かなり不思議な光景です。
鮮魚ばかりでなく、干物もいろんなものが並んでいました。
うーん、旨そうです。

さてわれわれ一行が新東亜市場に入ったとたん、呼び止められて売り込みに合いました。
こんなときは立ち止まったら最後ですねー。結局、ひらめ、イカ、うに、あわび、ホタテ?を買わされていました。
本来ならこういった言い値のお店では値切るのが常套なんですが、値段を聞いた一人が「を~安い」と言ってしまったので値切り交渉もできませんでした。市場の人との駆け引きも面白いんだけどねえ。
そして2階へ上がって料理された魚を食べました。
ひらめの身は引き締まってて甘みがあっていい味出してたし、イカの身は透明で甘くて旨かった。
一人15000(魚代)+8000(調理+ビール代など)ウォン×4人
魚代は10000~12000ウォンくらいまで値切れたような気がするんだけどな。

080830_busan_080815_sakana

(2008年8月15日 祭りの後 ってか、あまりに旨そうで食べる前に撮影するの忘れてた by Powershot710IS)

チャガルチ市場のほうから大きな通りを地下通路使って渡るとPIFF広場というにぎわったところがあります。
ここにも干物を売る屋台がありその前にはワッフルを売る店があったりしてごちゃごちゃ感が素敵でした。
もちろん、マンドゥやチジミを売る屋台もありましたよ。

080830_busan_080815_himono

(2008年8月15日 ↑干物を売っている目の前で・・・↓ by Powershot710IS)

080830_busan_080815_waffle

(2008年8月15日 甘いワッフルの香りが・・・ by Powershot710IS)

そのあたりをうろうろしてヨンドゥサン(龍頭山)公園に行き李舜臣の像を見ました。
釜山タワーは眺めるだけにしましたが、その入り口付近にあるテラス風の休憩所から見える公園や港の遠景もなかなかよかったです。

080830_busan_080815_yondosan

(2008年8月15日 ヨンドゥサン(龍頭山)公園 by Powershot710IS)

さて、ヨンドゥサン公園を後にして徒歩で(!)ターミナルに向かう途中、お茶をしようと言うことになり(言い出したのは当然オイラ)寄った喫茶店でもちろん食べましたパッピンスっ!!
この喫茶店のパッピンスには練乳にゴマ味がついてまして、これはこれでお昼ごろにヘウンデで食べたパッピンスとは趣の違いがあって非常によろしゅうございました。
奥が深いなぁパッピンス。
ここのパッピンスはすこし小さいこともあってか3500ウォン(=350円)。

080830_busan_080815_pappins2

(2008年8月15日 これもパッピンスだっ! by Powershot710IS)

ターミナルで荷物を受け取り、チェックインして2階へ上がるとまだそれほど人は多くありませんでした。
しかし、カメリアの出発時間は他のビートルなどの出発時間に重なるらしく徐々に人の数が増えて大変な混みようになりました。
早めに来てイスにすわれたのはラッキーだったかもしれません。

出国審査を通って乗船し速攻でお風呂に向かいました。
なんせ並んでいた子供たちが大勢で入ってきたらたまったもんじゃありませんからねえ。
港の夜景を見ながらのお風呂もまぁまぁ乙なものではあります。
ちなみにお風呂には石鹸やシャンプー、ボディーソープもあります。

お風呂から出た後、船内のレストランで夕食。石焼ではないビビンバを食べました。
800円だったかな。味は船の中の食事と思えばかなりおいしいほうじゃないでしょか。
営業時間は夜9時までだそうでぎりぎりまで食べてました。

080830_busan_080815_bibinpa

(2008年8月15日 ビビンバ ニューカメリア内のレストランにて  by Powershot710IS)

真夜中航海なので夜はもちろん寝ます、ってんで2等船室内で乗船早々に場所取りをしたんですが自分たち4人以外にカップル2組と女性だけ二人組の10人が同じ部屋でした。
窓がある2等船室では一人一人決まった場所にロッカーがあったり寝ることができたりするんですが、帰りの便は窓がない部屋になりました。
こうなると寝る場所を考えてマットを引かなくてはならず、お互い知らないもの同士、要らないマットを片付けたりとしてなんとか人数分の寝場所を確保。みんな同じ日本人でよかったなあというのは後で思った感想です。

080830_busan_080815_busankou

(2008年8月15日 釜山港の夜景 by Powershot710IS)

夜8時出発という船に乗船したのは7時半くらいでしたが実際に出港したのは10時近くになってからでした。
自分と歴史好き友人は遅くまでロビーのテーブルで話をしてました。
部屋に戻って寝たのはたぶん夜中12時過ぎくらいでしたでしょうか。
朝目が覚めてデッキに出るとちょうど博多港に接岸するところでした。

帰りも船の揺れはまったくありませんでした。
夏の日本海って荒れないイメージがありますが対馬海峡も同じようなものでしょうかね。
冬場、大陸からの季節風が吹く頃にはこうはいかないかもしれません。
まったく快適な船旅でした。

釜山かな~り、気に入りました。
行く前は竹島(独島・トクト)問題から発展した日韓の軋轢がクローズアップされて政治的にあまりよろしくない関係になっていて、ちょっと心配していました。
時期もあちらでいう独立記念日に当たるしなにかと日本人は後ろ指刺されんじゃねーかなーなどと思っていたんですが、なんてことはありません。まったくの杞憂。
当たり前かもしれませんが観光案内の人はやさしい日本語で答えてくれるし、町で会う人も気さくに話してくれます。
食べ物の旨いし、何しろ安いし。
釜山基点で今回行けなかった蔚山とか晋州とか行ってみたいし、今回の旅行ではサムゲタンも食べ損なってます。
是非近いうちにまた行きたいです。

|

« 2008夏 釜山旅行 二日目 その2 | トップページ | まだまだ夏、のハズ? »

コメント

おはようござりまする。
お久しぶりでございます。って私はちょこちょこ寄らせていただいてるんでそんな感じはしませんが・・・

相変わらず、いろいろなところに出かけて、楽しんでるね~ブログ読ませてもらって私も行った気になってます(*^^)v

最初のパッピンス、美味しそう。ビビンバも・・・お腹がグー、クッキングー 
ポン吉ちゃんの旅の話題は食べ物ネタが多い気がするのは私だけだろうか・・・?

韓国って行ったことないんだけど結構手軽に行ける海外旅行なのね、しかも安~い。今年は四国に出かけたけどあんま見るとこなくて、瀬戸大橋渡って尾道に行こうって主人に言ったら、通行料高いって、却下されちゃいました(ーー;)

閏8月さんせーい あと閏3月も欲しいな~

最近の学校は2期制のせいか、8月最終週から始まるの。ってことで先週から仕事でした(?_?)

私のブログもほったらかしになっちゃって(ーー;)主人に閉鎖しろ~って怒られちゃった
何度かトライしたんだけど、何書いていいんだかわかんなくなっちゃって途中でやめちゃうって感じです。続けんといかんね、何事も・・・

昨夜は8月最終週の土曜だったんで、庭でバーベキューしたけど、すでに秋風だよ~
過ごしやすかったけどね、何か変な感じ。
また暑くなるんだろうけどね・・・この涼しさに慣れると体が辛い・・・

金曜は激しく不動産関連動いてましたね。あれだけたたかれたらね~ 週末のえこのみーの更新興味深いです。

投稿: Poket | 2008/08/31 04:48


こんばんは
旅行記読んでいただきありがとうございます。

よくお気づきになりましたね (え?
やっぱり、旅の話題に味覚ネタは外せないでしょう(w

Poketさんのコメントからも、韓国って近くて遠い国なんだと思いますね。
そういうポケット家は今夏、四国にいかれたんですか。
言ってくれればお勧めの場所とか書いたのに。え?食べ物とかじゃないって?ぐはっ

四国から尾道に行くと言うことは「しまなみ海道」かな?
ブログにも書いた気がしますが、4年前に自転車で渡りました。
・・・死にましたけど(w

>閏8月さんせーい あと閏3月も欲しいな~
では今年は閏年なので明日から臨時に閏8月にします。(無茶な

>金曜は激しく不動産関連動いてましたね。あれだけたたかれたらね~ 週末のえこのみーの更新興味深いです。

オイラのPFはパンチドランカー状態です(遠い目


投稿: ポン吉 | 2008/09/01 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008夏 釜山旅行 三日目:

« 2008夏 釜山旅行 二日目 その2 | トップページ | まだまだ夏、のハズ? »