« 雑談 | トップページ | 2008夏 釜山旅行 二日目 その1 »

2008/08/27

2008夏 釜山旅行 初日 

朝晩はずいぶんと涼しくなりました。
今朝会社に行くとき、車の外気温計は24℃。
今朝は昨日とは打って変わって曇っていたのも多少は影響しているでしょう。
午後から雨模様です。
でも今の気圧配置が崩れて南の高気圧が張り出してくるとまた残暑が厳しくなるかもしれません。
つーか、まだ秋来なくていーよ、とこの時期になると強く思います。
まだやり残したこといっぱいだよ~~

さて、ちょっと前になるんですが平山温泉に行ってきました。
久しぶりの硫黄温泉の香り。
そして、驚くほど泉質の良い温泉でした。
近くの玉名とか植木の温泉は硫黄の香りはしないんですが、少し北に行くだけでぜんぜん違うんですねえ。
泉質はアルカリ泉で、とろっとろな感じのお湯です。
自分が行った日帰り温泉のある「湯の蔵」はシャワーから出るお湯も完全な温泉のお湯でした。
露天はそんなに大きくありませんが風情のある、箱庭と言うか盆栽と言うか、そういった和のイメージや情緒を大事にした感じのお風呂になっています。これもかなり高感度高し、です。
駐車場には久留米ナンバーが結構いたので福岡のほうからも大勢来ているようです。
いやー今まで知らなかったのはうかつだったなー。

眺望の「てんすい温泉」、泉質の「平山温泉」
今のところ自分の中の、ご近所温泉2トップです。



釜山旅行 初日 8月13日(水曜日)

初日 8月13日(水曜日)
前日から熊本の我が家に来ていた千葉の友人と車で福岡空港へ。
この友人が韓国旅行後に福岡市立博物館の金印や太宰府などを回りたいというのでならば車のほうが便利と思いまして、福岡への往復に車を使うことにしたんです。
福岡空港の駐車場に車を止めて(4日分前払い¥3200)地下鉄で天神までいき、そこからバスで福岡港国際ターミナルへ。

080827_busan_080813_tenjin

(2008年8月13日 天神のバス停にて by Powershot710IS)

港から福岡港までは地下鉄待ち、バス待ち含めて3~40分くらいです。
別の千葉の友人とここで合流。こちらは昨年1月に結婚しており夫婦で参加。
なんでも「船旅」と言う言葉で一緒に来ることにしたらしいです。

ターミナル内にある銀行で、円→ウォンの両替をしました。一応二日間なので2万円分替えておきました。
一時期に比べるとやや円高ウォン安になっていますがこのあたりは別項に譲ります。

080827_busan_080813_won

(2008年8月13日 博多港国際ターミナル内銀行 by Powershot710IS)

ターミナル内はかなりの人出です。カウンターに並んで船のチケットを取りました。
このとき燃油サーチャージなるものを支払いますが、航空機を違ってお安くなっており、一人¥800です。
向かいの自販機でターミナル利用料を払いました(¥500)

空港の出国管理と同じで港にも同じような管理があります。
パスポート見せて出国のスタンプを押されるアレです。
そのかわり手荷物検査がありませんでした。このあたりは空港の管理と違ってかなり無防備です。
シージャックとか合ったらどうするんだろうねえ。

出国審査のゲートを越えたら免税店とかお土産屋さんとかあります。ここもすごい人ごみでした。
12:30出港ですが12:00くらいから乗船開始です。
ところで「地球の歩き方」にはチェックイン(チケット受け取り)締め切りは1時間30分前、とありますが、そんなに前もって行かなくても大丈夫なようです。
3~40分前にチェックイン済ませておけば大丈夫です。

自分たちが乗り込んだ船は博多~釜山を5時間30分で結ぶ、ニューカメリア。
かめりあ、と聞くと竹芝~伊豆大島のフェリー、かめりあ丸を思い出します。
釜山に行く場合、これ以外にも片道3時間で結ぶジェットフォイルの「ビートル」があります。

080827_busan_080813_beetle

(2008年8月13日 ニューカメリア船上にて by Powershot710IS)

日本からの行きの便は、時間帯が真昼間なので船室にはほとんどいませんでした。
船のあっちこちを散歩したり、展望サロンで千葉の友人が持ってきた梨ブランデーをちびりちびりしながらしているうちに釜山に到着しました。
船の中にはお風呂もあって、友人二人は海の上(窓があって海が見える)のお風呂を堪能したようです。
夏の対馬海峡はまったく穏やかで揺れることもなく、湯船からあふれるお湯を期待してたみたいですが。

080827_busan_080813_saron

(2008年8月13日 船内サロン by Powershot710IS)

080827_busan_080813_brandy_2

(2008年8月13日 梨ブランデー by Powershot710IS)

釜山に着いて下船後入国審査を受けて釜山港国際旅客ターミナルを出て徒歩で地下鉄の駅を目指します。
建物を出て左手にまっすぐ行って、横断歩道を渡ってすこし行ったあたりに地下鉄中央洞駅(ジュンジョンドン駅)への入り口が見えます。
港から歩いて5~10分くらいです。

080827_busan_080813_buzankou

(2008年8月13日 釜山港入港 by Powershot710IS)

当たり前ですが釜山の道はすごい数の車、そしてそれらはほとんどすべて韓国車です。
ここまで日本車がないのも驚きです。
ペルーでも韓国車が多かったですが、少しは日本車や欧米の車もありました。
結局、今回の旅行で韓国内で日本車をまったく見ませんでした。これはこれですごいことだと思います。

地下鉄に乗る、と言うのがひとつのイベントでした。
チケットは自販機で買うことになりますがこんな感じです。

080827_busan_080813_ticket

(2008年8月13日 釜山地下鉄の切符自販機 by Powershot710IS)

画面に路線図がありますが、この中は赤い領域とそうでない領域で分けられていますね。
赤い領域は1100ウォン、それ以外の領域までいく場合は1300ウォンです。
路線図の横には「1区間」「2区間」と言う風に書いてありますが「区間」といっても近距離と遠距離の違いだけです。
それからこのチケット自動販売機は、紙幣の場合1000ウォン札しか受け付けてくれません。
たまに、近くに両替機がない場合があるので注意しましょう。
ハングル文字がわからなくてもよくよく眺めていればなんとなくわかりますけどね。

中央洞駅からホテルのある凡一洞駅(ポミルドン駅)までは5駅、10分くらいでした。

080827_busan_080813_subway

(2008年8月13日 ポミルドン(凡一洞)駅入口 by Powershot710IS)

地下鉄の中では物売りのカートを引いたおじさんとか、いきなり車内でマーフィー岡田みたいな実演販売し始めるおっさんとかいるのにはびっくりしましたね。
それから座席。
板に布張っているだけ、と思われるくらいカチカチの硬いシートは日本人にはかなり驚きではないでしょうかね。
それから意外と車内では携帯電話で遊んでいる人は少なかったです。
携帯電話といえば、今や世界では日本ブランドよりも韓国ブランドですけどねえ。
このほかの場所でも感じましたけど、日本人よりマナーは良いと思われました。

地下鉄車内での音声アナウンスは韓国語、日本語、中国語の順で言ってくれます。
ちゃんと日本語アナウンスもあるので駅名が分かっていれば迷うことはありません。

自分たちが泊まったのは「国際ホテル」です。
到着したのが夕暮れ時で周りにはすでに屋台がいっぱい並びつつありました。

080827_busan_080813_kokusaihotel

(2008年8月13日 ホテルの窓から釜山港側 by Powershot710IS)

韓国釜山では露天商がわんさかいます。売っているのは野菜とか果物とか。
同じように昼間から営業している屋台もあるようです。こちらは揚げ物とかがメインでしょうかね。

080827_busan_080813_rotensyo

(2008年8月13日 露天商ばっかり by Powershot710IS)

夕食はホテルの近くの焼肉屋に行きました。
4人でしたが、6人前のお肉でお腹いっぱいになりました。
(それ以外の小皿系は添付品でおかわり自由)
ビール含めてもたぶん1000円しなかったんじゃないかな。(うろおぼえ)
味付けではなく、骨付きでもなかったので安かったんでしょうか。でもかなりうまかったです。
そのあとぶらぶらっと夜の街を散策して10時頃にホテルに帰りました。

080827_busan_080813_yakiniku

(2008年8月13日 焼肉だぜぃ! by Powershot710IS)

080827_busan_080813_hite_beer_2

(2008年8月13日 釜山ではメジャーなハイトビール by Powershot710IS)

080827_busan_080813_gs25

(2008年8月13日 釜山のコンビニ「GS25」内部 by Powershot710IS)

080827_busan_080813_gs252

(2008年8月13日 釜山のコンビニ「GS25」 by Powershot710IS)

|

« 雑談 | トップページ | 2008夏 釜山旅行 二日目 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008夏 釜山旅行 初日 :

« 雑談 | トップページ | 2008夏 釜山旅行 二日目 その1 »