« 地縁の強い、古い土地柄とはいえ... | トップページ | お断り »

2008/07/14

年末の車検に向けてタイヤ交換

住友ゴムが9月からタイヤを値上げするそうです。
ダンロップ、ファルケンの製品が対象。
4月に続いて今年2度目の値上げになりますが、同じ品物を年に2度値上げするのは前例が無いそうです。
乗用車タイプのタイヤは5%ほどの値上げになる模様。
1万円のタイヤだと値上げ幅は500円くらい。4本で2000円。
でも昨年から考えると2度も値上げでこれまでに1000~2000円くらいは上がっています。
4本で最大8000円くらいの値上げになります。
はぁ~嫌んなるねえ。

週末にタイヤを履き替えました。同じディレッツァの新品との交換です。
全て込みこみで9万5千円。
前回交換時(2006年11月)と比べると1万5千円高くなりました。
タイヤの値上げ分プラスαくらいでしょうか。
ディレッツァの寿命は1年8ヶ月、走行距離にして2万5千キロ余りです。
その前のネオバが1年9ヶ月、走行距離で2万1千キロだったので、このタイプはこんなものかもしれません。
あまり高加重な走りをしているつもりは無いので長めかもしれませんが。
大きな出費ですが、車にとってタイヤはとても重要で大事なパーツです。

前回同じタイヤを交換した時のタイヤ空気圧は2.5kでした。
今回は3.0kといわれました。
基本的にタイヤ交換時の最初の空気圧は、抜けやすいので少し高めにするらしいのですが今回の3.0kはちょっとびっくり。
少し高すぎじゃないかな、と言ったらこのサイズであればこんなものですよ、と言われました。
片べりしやすい自分の車のタイヤ(特に前)が、高い空気圧だとどうなるのか見ていきたいと思います。
ちょっと(100km)走ってみた感じでは、ハンドリングがすこし軽くなったのとロードノイズが減りました。
これらは新品だからかもしれません。

さてタイヤ交換後に車をディーラーに持っていきました。
足回りの異音の原因究明と修理で一日入院させることにしたのです。
午前10時くらいに車を預けて、家で待ち続けたのですが夕方くらいに電話します、と言ってたのに結局電話はありませんでした。
そして今日、夜の9時近くになってようやく電話がかかってきました。
まだはっきり原因はつかめていないみたいです。
代車のスケジュールで水曜日に乗り換えお願いしたいということでした。
いつまでかかるんだーっ..._| ̄|○ガックシ

080714inpreza

(2008年7月6日 俵山 by PowershotA710IS)

|

« 地縁の強い、古い土地柄とはいえ... | トップページ | お断り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末の車検に向けてタイヤ交換:

« 地縁の強い、古い土地柄とはいえ... | トップページ | お断り »