« 5月入りに向けた話のつもりが | トップページ | GWに突入 »

2008/05/01

初心

今日は天気が崩れ夕方から雨も降っていた熊本です。
心なしか今朝通勤時の道路が随分すいてました。
世間様はGWモードなのかな。

5月1日
朝、ガソリンスタンドの動きは微妙な感じでした。値段が昨日のままというのもあれば表示なしとい
うのもありました。
夕、自宅付近のスタンドの多くが価格表示なし。
しかし表示してあるところはほとんど価格アップ。レギュラーで156円~158円/Lというところ。
4月に比べて、30円アップしているみたいです。
昨日入れといてよかった。

今日は会社で実験に使う機械を新しく入れました。
これは自社で製造販売している製品です。
実際の売値は一台1~2億円するシロモノ。
自分が直接手がけていませんが、設計段階からある程度関わってきました。
関東のほうから九州に戻る目的の一つだった、
「自分が関わる機械が生み出される最初のステップから関わる」
ことを、現時点までである程度経験できているのは大変良かったと感じています。

これまでは開発や性能向上といった、製品全体から見ればローカルな面での関わりしかありませんでした。
しかも開発拠点と製造拠点が別々の地方なので、量産品との関わりは限定されていました。

自分は、自分の目で見て聞いて触れて感じないと気がすまない性質(たち)なので、そういった意味で今進行している実験用の自社製品が立ち上がっていく状況は非常にエキサイティングです。
今日はクリーンルーム内の製造エリアから実験室への移動と組み立てまでした。
調整を経て、連休を挟んで来週は電気、水や排気など工場用力との繋ぎ込み。
その翌週から本格的に立ち上げ作業です。
これらのステップはスタートアップ、ともいいます。

この製品はコンセント入れてスイッチポン、というわけには行きません。
スタートアップにも専門の部署があり、スタートアップ後にこの製品を運営管理に関わる専門の部署があります。
製品が出来上がるまでにもいろいろな部署が関わっていました。
製品化された後もいろんな部署が関わっていくのです。

実は自分にとって、細分化された仕事というのは基本的につまらないもの、という思いがあります。
細分化されると目の前の仕事はどうしても単調になりがちです。
限定された範囲の中でしか仕事しない、というのはその範囲外にある可能性や全体を見渡さないとわからない目的に目をつぶることになります。
目的の不明な仕事ほど、やる気(モチベーション)があがらないものはないと思います。
ですが、決められた範囲の仕事をきっちりとこなすのがプロ、ということも分ります。
バランスのとり方は難しいですね。

自分はこの実験用製品の実験担当(使用者)として、これらの人たちとの連携に注意し、これから使う自分たちの使い勝手も考えながら立ち上がりをサポートしていく、という役割を果たさなければなりません。
その中で、装置の立ち上がりの流れや、気をつけるところなどを吸収し、客先で起こりうる装置立ち上げ中に潜むトラブルに備えるための経験値を貯めていきたいと思っています。

|

« 5月入りに向けた話のつもりが | トップページ | GWに突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心:

« 5月入りに向けた話のつもりが | トップページ | GWに突入 »