« 週刊誌 | トップページ | これからもシャープな姿勢でいけるのか? »

2008/04/05

若葉の季節


4月になりました。
入学式、入社式を迎える人も、始業式を迎える人も今は期待と不安で胸一杯ですね。
う~ん、初々しい。
さてさて、春は出会いと別れのシーズン。
切なくもあります。

関東地方では入学式、始業式の時期がちょうどサクラサク時期ですが、九州では終業式頃サクラサク時期になります。
今年は開花から満開までに時間がかかっているようです。
桜という花には晴れやかなイメージもありますが、なんとなく切なく悲しいイメージも付きまといます。
同じ春の花でも梅や桃とは違いますね。

さて明日から春の交通安全運動が始まりますが(4月6日から10日間)、熊本の交通事情を考えました。
まだこちらに来て5ヶ月ですが、前にいた場所と比べるとせっかちな人が多い気がします。
前に住んでた場所も関東の中ではせっかちな部類に入るのですが、それよりもひどいかな。
特に年齢の高い方の方がよりせっかちな感じがするのが、非常に違和感を感じました。
目が悪いのか?と思うくらい割り込みをかける率が高いです。
どちらかと言えば若い人のほうが譲り合いしている感じですね。
高齢者のドライバーは年々増えて行きますから、周りのドライバーのほうがより注意しなくてはならなくなってきます。
熊本の交通事故件数は全国レベルで言えば中間ぐらいですが、事故による死者数は多いほうなので気をつけなくてはいけません。
昨年の交通事故死亡者数は5000人台となっています。これは54年ぶりの低水準らしいです。
54年前と今では交通量が比べられないほど変わっています。
死亡者数に比べて、まだ水準は高いですが負傷者も3年連続減少(100万人超)ですし事故発生件数(83万件)も減っています。
交通安全に対する取り組み(シートベルト装着、飲酒運転撲滅など)が実を結んできているんじゃないでしょうかね。
(*死亡者数:事故発生後30日以内の死亡者数でも6000人台となっています。)

自分は大きな事故を経験していますし、そのために周りに与えた迷惑とか心配を考えると、もう2度と事故は起こしたくありません。

春を迎えて新しく免許取立ての若葉マーク君たちが路上で増えてくる時期です。
既存のドライバーは十分気を引き締めて安全運転を心がけましょう。

警察庁HP
http://www.npa.go.jp/toukei/koutuu48/H19.All.pdf


|

« 週刊誌 | トップページ | これからもシャープな姿勢でいけるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若葉の季節:

« 週刊誌 | トップページ | これからもシャープな姿勢でいけるのか? »