« 城?温泉?メロン? | トップページ | 城の話のついでに »

2008/04/25

熊本の城祭り

5月20日、熊本市内はお祭りでした。
熊本城は築城から400年を迎え、築城400年祭、と銘打って長い期間にわたりイベントを行っていました。
今はその最終章の期間にあたりますが、その目玉イベントとなる本丸御殿一般公開がこの日に開始されたのです。
本丸御殿一般公開を記念して、お昼からから夕方まで通町筋一帯はホコ天になっていました。
ステージも2ヶ所作られて、ザ・たっちや水前寺清子が出演したそうです。
市電もこの日は全線無料。
通町筋はホコ天になっているのでその前後が折返し運転になっていました。

自分はその日自宅から市内まではバスで移動しました。


藤崎宮のあたりで下車し上通りを抜けて熊本城をぐるっと一周。
天気が良く、半袖でもいいくらい。
熊本城には広大な二の丸が広場になっているのですがそこの芝生の緑が輝いています。
城内には入りませんでした。本丸御殿公開日ともなれば相当な人出が予想されます。
自分は人混みが苦手なのでここはお城の外周をぐるッと回るだけです。
城内からは威勢のいい太鼓の音が聞こえてきてお祭り気分を盛り上げていました。

お城の東南、お堀として使われた坪井川沿いの240mほども続く長塀。
なかなか他では見られません。

熊本城には幾つも櫓があります。
櫓は実戦時には本丸防御の出丸(支城)としての拠点として設けられています。
このうち宇土櫓、飯田丸五階櫓は、いっぱしの天守閣として通用するオーラを持っています。
宇土櫓は実際に宇土城から移築されたとも伝えらています。

城好きには熊本城はたまらんでしょうな。
大阪城、名古屋城、はでかいだけだし、姫路城や松本城は美しいが実戦向きかどうかは疑問。
その規模と、美しさと、実戦を潜り抜けて(しかも近代戦)証明された堅城さは、数ある日本の城の中でも熊本城は飛びぬけています。(もちろん運用する人が重要であることは間違いないのですが)

そういえば、人吉城の資料館で見た城好きの小学生による人吉城の発表資料のなかに「一番好きな城は熊本城です。」なんて書いてあったな。

熊本のシンボル、いや日本のシンボルとしてもいいぞ、熊本城、天晴れぢゃっ!

|

« 城?温泉?メロン? | トップページ | 城の話のついでに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本の城祭り:

« 城?温泉?メロン? | トップページ | 城の話のついでに »