« 大手メディアの不甲斐なさ | トップページ | 球磨ドライブ »

2008/04/01

たまのゆ

熊本は山桜はすでに一部葉桜な部分もありますが、ソメイヨシノはこれからのようです。
しかし、残念ながら日曜日は雨でした。
ドライブ好きな自分は雨でも関係なくぶらり散歩ドライブ。
最近定番になりつつあるのは玉名スカイライン(勝手に命名)と鞠智城公園。
ほぼ毎週どっちかには行ってる気がします。

玉名温泉、玉の湯に行ってきました。
自宅から車で行くと30~40分くらいでしょうか。
玉名市の街中にあります。
建物はほぼ市民の銭湯的たたずまいです。
露天があるわけでもなく、サウナもありません。
湯船は一つだけです。
思うに、お湯が格別だったり、そのせいでなのか昔からのスタイルをそのまま継続している、という温泉にはこういう銭湯的なお風呂が多い気がします。

別府の鉄輪(かんなわ)温泉、道後温泉、武雄温泉、山梨の旭温泉、上諏訪温泉、別所温泉、野沢温泉。
どれも必ずしも露天があるわけでなく、古くから市民の湯としての役割を果たしてきた温泉です。
そして共通するのは、いいお湯。
だからこそ、特別に付加価値をつけなくても利用され続け愛され続けるのでしょうね。

玉の湯は料金200円。
やわらかいお湯がとっても素敵でした。

|

« 大手メディアの不甲斐なさ | トップページ | 球磨ドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまのゆ:

« 大手メディアの不甲斐なさ | トップページ | 球磨ドライブ »