« 旅がらす | トップページ | パラオ旅行記(5日目、6日目) »

2008/02/05

スバル販売50周年とオイル交換

立春が過ぎました。

相場の世界では「節分天井、彼岸底」と言われます。
どう見ても今が天井なんて思う人はいないはず。
今年は大変な節分になりました。
ちなみに彼岸とは春分の頃かな。
これは3月の終わりごろになります。
昨年暮れくらいから彼岸底になるんじゃねーかなぁ、と見通しを立てていたんですがね。
節分底になりそうな気配も感じています。

それはさておき、冬至以降、刻一刻と昼の時間が長くなっていきます。
朝、会社に出社する際にまっすぐ東をむいてはしるのですが、一時期に比べ日光がそれほど低くなくまぶしさを感じにくくなってきています。

今朝の気温はマイナス一度。
久しぶりの氷点下でインプレッサのフロントガラスに霜が降りていました。

インプレッサと言えば、昨日熊本スバルからDMが届いていました。
今週末の3日間、大感謝際です。SUBARU発売50周年記念、ということらしい。
http://www.subaru.jp/information/topics/campaign/thanksfair/
↑公式サイトを見ると先週末から始まっているところもあるみたいデス

先々週末は定例のスバル感謝デーだったので、たまたまでしょうけど3週連続イベントのようです。
地方ディーラーのイベントの中身はかなり盛りだくさんですが、どちらかと言うとファミリー向けの内容。
お祭りみたいで楽しそうです。
はずれなしのくじ引きとかあるみたいです。4等はトイレットペーパーですが(笑
特別価格のオイル交換や車の無料点検などのサービスイベントもあるか。
まだオイルの交換時期には早いのですがどうしようかなぁ。
前回オイル交換を行ったのが昨年10月なのでまーだちょっと早いんよねぇ。

車のオイル交換、というのは半年に一回とか1年に一回とか、いろいろいわれています。
走行距離5000kmに一回とか1万kmに一回とか。
(*スバルインプレッサの場合のメーカー推奨交換時期は走行距離10000kmもしくは6ヵ月のいずれか早いほう。シビアコンディションの場合はこの1/2。)

自分の車はターボ車ですが一般にNA車よりは早めの交換、といわれます。
しかし実際にターボをガンガンに効かせて走ることはめったにありません。
高速巡航しているときにようやく、「あー、ターボ回っているな」と感じるくらいです。
普段の会社通勤でエンジン回転が2000rpmを超える時間は全体の1割にもなりません。
非常に残念な使い方です。
(たまに気温の低い日に、非常に低い回転(1500rpm付近)で駐車場にたどり着いてそのまま車を止めたりすると、プラグがかぶる確率が高くなります。
次にエンジンかけるときにすんなりかかりません。こんなことは滅多にありませんが。
あまり低すぎる回転数もエンジンにはよくない、という証拠です。)

しかも、以前住んでいた場所は山がちで坂の多かったのでエンジンには負担がかかっていたと思うのですが、今走っているのはほとんど熊本平野の平坦な道。
月に1~2度、玉名スカイライン(勝手に命名)走ったってたかが知れてます。
そんなおとなしい運転している自分のインプレッサのオイル交換時期はNA車なみでもいいんじゃないかい、と思うのですがどうでしょうかね。

ちなみに今まではメーカー推奨値を目安に5000kmに一回程度のサイクルでした。
中古で購入してこれまで3年で4万キロ走行しています。オイル交換8回行っています。
平均燃費は9.21km。ターボ4駆でこの数字はまぁまぁでしょう。
ターボ4駆で燃費の話をしてどうするんじゃ、という意見もあるでしょうが。
ここ最近の燃費も特に悪化していません。まぁむしろ購入初期に比べたら良くなっているほう。
オイル交換は早めに、という話もありますが、早すぎるのもあまりよくない、と言う話もあります。
時間と費用と手間がかけられるのならば、いろいろ試行錯誤してみるのが一番いいと思います。
目安はやっぱり燃費ですが、オイルゲージによるオイルの色の変化具合も目安になるかと思います。

自分のベストは今のところ
交換時期:5000km前後での交換(8000~3000kmで試した結果)
交換オイル:スバル純正(低粘度カストロールと比較の結果)
というところでしょうか。
(車種:01年式スバルインプレッサWRX STI)

交換時期に関しては熊本の道路事情に合わせて調整してみようと思います。

|

« 旅がらす | トップページ | パラオ旅行記(5日目、6日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバル販売50周年とオイル交換:

« 旅がらす | トップページ | パラオ旅行記(5日目、6日目) »