« 三日後に出発です | トップページ | ペルー旅行記1(旅前) »

2008/01/11

インド、国民車?

紅茶から鉄鉱石まで、なんて表現で形容されるインドの企業、タタ・グループ。
このタタが10万ルピーで今年発売するという車を発表しました。(1月10日)
その名は

「Nano」

りんごの会社のアイ○ッドみたいだなぁ。
スペックが知りたくていろいろ調べたんですが

624ccエンジン、RR?33馬力?
最高速度80MPH(130km/hくらいかな)
4ドアハッチバック
パワステ、パワーウインドなし。

このくらいしかわからんかった。詳細はいずれ明らかになるでしょう。
正直、デザイン的には悪くないなぁ、と思います。
こんな形の軽だったら、一応候補に上っちゃうな。自分の場合。

これで日本に殴り込みをかける、なんてことはないと思います。
いくら安くてもこのくらいであれば、メイドインジャパンのぼろっちぃ中古の軽のほうが同じ価格でハイスペックで購入できるからです。
中古だったら、30万の軽より30万のコンパクトカーのほうが多いかな。
ともかく、日本ではさすがに無理でしょうね。
30万、と聞いてどんな車かと思いましたが、スペック的には

ははーん

な、感じです。驚くに値せず。
世界で最低価格車、なんて見出しで大々的にニュースが流れてますけど、日本の軽の規格って世界に誇れると思うんですけどね。
衝突安全性にだってちゃんと気を配ってあるし。
軽を世界標準規格にできないものか。

インドの人が作ったからすごいのか?
そんなにインドの人を馬鹿にするものではないと思うけど。
まぁそんなこんなで、いろいろ取りざたされているインドの「Nano」
でもインドでは分かりませんね。国民車、と言うことでひょっとしたらインドではブームになるかもしれません。
実際売れるのは最低スペックじゃないと思いますけど。どうでしょうかね。
基本的には乗ってみないことにはなんともいえません。
インドの勢いというか、気合というか、夢に向かってひた走る一途な感じはこの車を見て感じます。



 

 


 

|

« 三日後に出発です | トップページ | ペルー旅行記1(旅前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インド、国民車?:

« 三日後に出発です | トップページ | ペルー旅行記1(旅前) »