« 帰国 | トップページ | ペルーのガソリンスタンド »

2008/01/30

すっきりしない天気

明日から長野方面へ出張です。
土曜日に熊本へ帰還します。

地球の裏側へ行って来たのに、時差ぼけ、というのがあまりありません。
普通に仕事しちゃってます。
普段から不規則な生活を送っているからでしょう。
って自慢になりませんが。

ここ数日、あまり良い天気ではない熊本です。
阿蘇のほうは雪が降ったみたいです。
通勤時、車の外気温計は朝も晩も5~6℃くらいです。

リフレッシュ、という名の休暇を頂いて、普段考えられないような場所に行って人類の歴史上の神秘とやらをこの目で見たというのに、なんだか夢でもみたんじゃないか、という気がしています。

思い返すと、やっぱすごかったんだと思うんですけどねえ。
レベルが違うというんですかねえ。
今回の思い出は大事にしたい、とつくづく思います。
帰ってみたら、普段の日常があい変わらず続いて会社での忙しい毎日の中で数日前の思い出すら埋もれてしまいそうな気がして、ちょっと悲しくなりました。

コンビニに行ってジャイアントコーンを見たら「ペルー原産」、なんて書いてありました。
日本にいて、普段「ペルー」を意識することはほとんどありません。
あんなにおいしかったペルーの料理も、果物も、日本ではほとんど知られていません。
普段食べているジャガイモ、トマト、とうもろこし、落花生などなど、すべてペルー(正確にはアンデス)原産ですがそんなこと意識している人は皆無です。

でも逆にペルーでは日本を感じることは出来ます。
車や家電、街中の広告など、日本の物や名前を目にしないことはありません。
ペルーのとても小さな町中ですら日本車もしくはホンダのバイクが必ず走ってます。
あちらの人が、それが「日本、という地球の裏側の国の人が作ったもの」と意識しているかどうかはわかりませんけど。
日系の人がその国の元首になっていた過去もあるので意識は高いでしょう。
でも日本人というのは世界に羽ばたいている民族なんだなあと思います。
そのことを「えらい」とは思いませんが、日本人が作ったものが、なんか役に立っているんだろうなあと思えば、悪い気はしません。

ペルーは農産物で世界の人々の口を潤し、日本は工業品で世界の人々の生活を潤し。。。
この二つはおんなじくらいの価値があるはずなのに知名度のギャップにちょっとめまいがしました。

天気が良くないせいでしょうか。
心が晴れ晴れしませんねえ。
早く春が来るといいねえ。

|

« 帰国 | トップページ | ペルーのガソリンスタンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すっきりしない天気:

« 帰国 | トップページ | ペルーのガソリンスタンド »