« 嗚呼壮烈 岩屋城址(1) | トップページ | きしょくわるっ! »

2007/12/22

来年のけいき

今日は曇りの熊本です。
朝は暖かかったんですが、日中温度が上らず、でも夕方になってもあまり下がらず、といった感じの一日です。
今日は24節気のひとつ、冬至。
とても冬至らしくない感じでしたが、これから昼の長さがすこしづつ伸びていくんですね。
お昼ごろに近くの温泉に行ってきました。
熊本北部にはいくつも温泉施設があるようで、この冬は周り甲斐があるなぁと、温泉好きな自分はほくそ笑んでいます。

リセッション、という言葉があります。
株式市場は景気の先行き不透明感でなかなか底入れしませんが、これから景気減速になるのか?、といっている間はまだいいほうなのかもしれません。
今週は日銀の政策決定会合がありましたが、全員一致で金利据え置きを決めました。
来年任期の切れる日銀総裁のおじいちゃんには忸怩たる思いがあったでしょうけど、金利を上げなくてもいいタイミングで、正常化、ということに固執して金利を上げられた側のこちらとしてはすでに忸怩たる思いに存分に浸っていますがね。
会合では世界、特にアメリカの景気減速に警戒、とありました。
加えて日本の景気は現在減速気味、という認識にようやく立ったようです。
今週、政府が出した月例報告では下方修正ながら景気の減速には触れていませんでした。

減速、というのはあくまで拡大期における伸び幅が鈍化した、というだけに過ぎません。
減速といっても景気自体は拡大を続けているのですから、これ自体はあまり悪い話ではないでしょう。
その先に伸びが上昇すればいですが、景気が後退したら。。。
景気は循環するものなのでいずれは後退もするでしょう。
景気後退をリセッション、といいます。

政府は来年の経済成長率を実質+2.0%と見込みました。(物価上昇分含めた名目では2.1%)
企業のお金が賃金として個人に回り、個人消費が成長率を支える、という見通しのようです。
名実逆転、といのもニュースになっていました。これまでデフレで名目が実質を下回っていたんですが、来年物価上昇分が0.1%上乗せされる、ということも政府は見込んでいるようです。

来年、もし個人にお金が回ってもすぐに消費に使うようなキリギリスはあまりいないんではないかと思いますけどね。
世界の景気がすぐに悪くなることはないでしょうから、企業の投資によりマイナス成長(いわゆるリセッション)にはならないでしょうけど、しばらく低空飛行は続くと思います。

 

 

071222_nemuribuka_at_blue_cornerpal

|

« 嗚呼壮烈 岩屋城址(1) | トップページ | きしょくわるっ! »

コメント

こんばんは。
よかったら新住所メールしてもらえませんか?

投稿: Poket | 2007/12/27 21:44

Poketさん、こんばんは。

メール送りましたよ~

投稿: ポン吉 | 2007/12/28 02:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年のけいき:

« 嗚呼壮烈 岩屋城址(1) | トップページ | きしょくわるっ! »